「恐縮」の使い方、それで合っていますか? 使い方から類語、英語表現までご紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE働く

2021.04.03

「恐縮」の使い方、それで合っていますか? 使い方から類語、英語表現までご紹介

会話とメールで言い使い分けた方がいい?「恐縮」の使い方、それで合っていますか?今回はそんな「恐縮」の正しい 使い方から類語、英語表現までご紹介します。

Tags:

【目次】
「恐縮」の意味や使う際の注意点とは?
使い⽅を例⽂でチェック
類語や⾔い換え表現にはどのようなものがある?
英語表現とは?
最後に

「恐縮」の意味や使う際の注意点とは?

恐縮 使い方

(C)Shutterstock.com

■意味

「恐縮」は「きょうしゅく」と読みます。「恐」と「縮」から成り、その意味には「おそれて身がすくむ」「恐れ入る」「かしこまる」などがあります。

一般的には、「相手の厚意を受けて恐れ入る」という意味で使われますが、感謝、謝罪、依頼など、使えるシチュエーションも様々です。

■ビジネス等で使う時の注意点

「恐縮」という言葉はビジネスシーンでも頻繁に使われますが、注意したいポイントがあります。

「恐縮」を使うのはメールや手紙などの文書をメインにして、会話では別の言葉で「恐縮」の意を表現したほうがいいでしょう。というのも、「恐縮」という言葉は少し堅苦しく冷たく感じてしまう場合があります。会話では「恐縮」に代わって「恐れ入ります」を使うことによって、女性らしい柔らかい印象を与えることができます。

謙遜の意味のある「恐縮」は、便利な言葉だけに多用している方も見かけます。「恐縮です」の連発はあまり印象が良くありませんので、ほどほどにしましょう。

また、丁寧さを心がけるあまり、「恐縮に存じます」としてしまう方も見られます。「恐縮」はこの言葉だけで「ありがたく思う」という意味を持ちます。「恐縮」にさらに「思う」の謙譲語「存じる」を付け加えると二重表現になってしまいますので、「恐縮に存じます」は使わないようにしましょう。

使い⽅を例⽂でチェック

「恐縮」の使い方には「依頼」「断り」「感謝を伝える」「申し訳なさ(謝罪)を伝える」「褒められた時の返答」など、様々なバリエーションがあります。

恐縮 使い方

(C)Shutterstock.com

どのような場合に使われるか、具体的に例文を使ってチェックしてみましょう。

1:「お忙しい中わざわざ足を運んでいただき、恐縮です」

感謝を伝える「恐縮」の例文です。目上の方や取引先、お世話になっている方に使えるフレーズです。

2:「甚だ(はなはだ)恐縮ではございますが、ご確認のほどよろしくお願いいたします」

「恐縮」の度合いを強くしたい場合に使えるのが「甚だ恐縮ではございますが」という言い回しです。かなり目上の方や、かなり気を配らなくてはならない相手に使います。

3:「誠に恐縮ですが、今回の件は見送りとさせていただきます」

謝罪や断りの意味を含む「恐縮」を使った文例です。「誠に申し訳ありませんが、今回の件は見送りとさせていただきます」としても意味は変わりません。

ただし、ミスをした場合の謝罪に「恐縮」は使えません。ミスを謝罪する場合に「恐縮」を使うと大変失礼で、場合によっては怒りを買うことにもなりかねないので注意しましょう。逆に、ミスを許してもらった際には、感謝の意味での「恐縮」が使えます。

類語や⾔い換え表現にはどのようなものがある?

「恐縮」と同じ意味で使える言葉もご紹介します。状況に応じて置き換えるといいでしょう。

恐縮 使い方

(C)Shutterstock.com

1:お手数をおかけしますが

「お手数をおかけしますが」は、相手に何かを依頼をする場合の「恐縮」と同じ意味で使えます。「お手数をおかけしますが、こちらにサインをお願いいたします」というような使い方ができます。

2:恐れ入りますが

会話では「恐縮」を使うよりも「恐れ入ります」を使ったほうが柔らかい印象を与えるという解説をしたとおり、「恐れ入りますが」はそのまま「恐縮ですが」と置き換えることができるフレーズです。

例文としては、「恐れ入りますが、明日までにご用意いただけますようお願いいたします」というような使い方ができます。

3:恐れ多い

「恐れ多い」という言葉は、謙遜の意味を含む感謝を表す場合に「恐縮」に置き換えて使うことができます。「お褒めの言葉をいただけるとは、恐れ多いことでございます」というように使います。

英語表現とは?

「恐縮」に英語表現はあるのでしょうか?「恐縮」の言葉が持つ、依頼や感謝、謝罪の意味がある英語表現をご紹介します。

恐縮 使い方

(C)Shutterstock.com

1:「If you don’t mind, would you be able to come to our office? 」

意味:「もしよろしければ、オフィスにお越しいただけませんか」
控えめに依頼する場合に使えるフレーズです。「if you don’t mind」には、「もしよろしければ」というようなニュアンスがあります。

2:「It was very kind of you to invite me.」

意味:「招待してくださってありがとうございました」
感謝の意味を持つ「恐縮」と同じ意味で使える英語表現です。

3:「I am terribly sorry, but I decline this offer.」

意味:「申し訳ありませんが、このご提案はお断りいたします」
謝罪や断りの時に、申し訳ない気持ちを含めて使うことができます。

最後に

覚えておくと便利なクッション言葉「恐縮」。それだけに正しく理解して使わないと恥をかくかもしれません。様々なシチュエーションで使え、場合によって異なる意味を含みますので、しっかりと理解しておきましょう。

トップ画像・アイキャッチ/(C)Shutterstock.com

こちらの記事もたくさん読まれています

「ご笑納」の正しい使い方とは? 代表的な類語や注意点、英語表現をご紹介
大人なら知っておきたい!「失礼します」の意味と正しい使い方

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事