「意心伝心」さて、間違いはどこ? 間違っている1文字を正しく答えられますか? | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.04.22

「意心伝心」さて、間違いはどこ? 間違っている1文字を正しく答えられますか?

その言葉正しく使えていますか?「親子で学べることばクイズ」連載、本日のお題は【意心伝心】。

Tags:

【意心伝心】は正しい漢字表記ではありません!

〝無言のうちに心が通じ合うこと〟を【意心伝心】と言いますが、この【意心伝心】は、正しい漢字表記ではありません!

ん?どこが違う?と思った方、要注意です。

実は1ヵ所、間違った漢字が混ざっていて、【意】の部分には別の漢字が入ります。

その漢字の意味は、「ある時・所を起点としてそれより。」や、「…でもって。…を用いて。」。

【〝い〟心伝心】の場合は後者の方の意味が当てはまり、ひらがな【い】の由来となる漢字でもあります。

分かりましたでしょうか?

 

正解は…

 

Domaniドマーニ言葉ことば正しい読み方正しい使い方言葉クイズ知ってるつもり意外と知らない間違えがち間違えやすい言葉以心伝心いしんでんしん意心伝心

 

【以】心伝心

でした!

【以心伝心:いしんでんしん】
1.仏語。仏法の奥義を、言葉や文字を借りず師の心から弟子の心に伝えること。主に禅宗で用いる。
2.無言のうちに心が通じ合うこと。
「―の間柄」
〔補説〕
「意心伝心」と書くのは誤り。

【以:い】
〈音読み〉

〈訓読み〉
もって
1.ある時・所を起点としてそれより。
「以遠・以往・以下・以外・以後・以降・以上・以西・以前・以東・以内・以来」
2.…でもって。…を用いて。
「以心伝心」

Domaniドマーニ言葉ことば正しい読み方正しい使い方言葉クイズ知ってるつもり意外と知らない間違えがち間違えやすい言葉以心伝心いしんでんしん意心伝心

~この四字熟語知ってますか?気まぐれ四字熟語紹介~

その1:行雲流水

【行雲流水:こううんりゅうすい】
空を行く雲と流れる水。物事に執着せず、淡々として自然の成り行きに任せて行動することのたとえ。
「―の生活」

その2:弾糸吹竹

【弾糸吹竹:だんしすいちく】
琴などをひき、笛などを吹くこと。音曲を楽しむこと。

その3:雨奇晴好

【雨奇晴好:うきせいこう】
《蘇軾「飲湖上初晴後雨」の「水光瀲灔として晴れて方に好し、山色空濛として雨も亦奇なり」から》
晴れても雨でも、それぞれによい景色で、趣のあること。晴好雨奇。

(引用すべて〈小学館 デジタル大辞泉〉より)

こちらの記事もたくさん読まれています

「大義めいぶん」は「名分」と「明文」どっちが正しい?改めて確認しておきたい四字熟語
間違えやすい四字熟語あるある!「五里む中」の「む」、漢字でどう書くのが正解?

イラスト/(C)Shutterstock.com

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事