「かたじけない」は「ありがとう」に変わる言葉!使い方や返事の仕方をご紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE働く

2021.06.01

「かたじけない」はどんな時に使う?正しい使い方や返事の仕方をご紹介

お礼に変わる言葉として使える「かたじけない」。ただ、正しい意味や使い方が分からない人も少なくありません。そこで今回は、「かたじけない」の意味や使い方をはじめ、ビジネスで使える例文や返事の仕方を解説します。

Tags:

【目次】
 ・ 「かたじけない」の意味と語源
 ・「かたじけない」の表現と例文3つ
 ・「かたじけない」の類語表現5つ
 ・「かたじけない」の返事の仕方
 ・「かたじけない」の英語表現
 ・「かたじけない」の意味を理解して正しく使おう!

「かたじけない」の意味と語源

「かたじけない」は「ありがとう」に変わる言葉です。平安時代に使われていた古語が語源で、もともとは「恐れ多い」という意味の言葉でした。

かたじけない 意味

(C)Shutterstock.com

ここからは「かたじけない」の意味と語源を詳しく解説します。また間違いやすい「めんぼくない」との違いも紹介するので、正しい使い方を心がけましょう。

■「ありがとう」に代わる言葉

「かたじけない」は、感謝の気持ちを伝えるときに使用できる言葉です。例えば、恩を感じる場面や親切な対応をしてくれた場合に「かたじけない」の表現を使えます。

また、感謝の気持ちを伝える以外にも「恐れ多い」という謙遜の意味合いも含まれます。相手の行動や態度に対して恐縮する場面でも「かたじけない」を使用することができます。

■古語である「かたじけない」の語源

「かたじけない」の語源は諸説ありますが、「かたし」や「かたしけ」という説があります。平安時代に使われていた古語で、「恐れ多い」という意味で使用されていました。

しかし、時代の流れと共に「恐れ多い」の意味が派生して「申し訳ない」や「有り難い」に変化したといわれています。ちなみに「かたじけない」の漢字は、「忝い」「辱い」と書きます。

通常使用される場合は、ひらがなで書くのが一般的です。漢字表記は読めない人も多いので、「かたじけない」の漢字があることだけ理解しておくのが望ましいでしょう。

■「かたじけない」と「めんぼくない」の違い

「めんぼくない」は、自分が何か失敗をして恥ずかしい思いをしたときに使える言葉です。一方、「かたじけない」は、感謝の気持ちを伝えたり謙遜したりするときに使われます。

「かたじけない」と「めんぼくない」は混同されがちですが、意味が大きく異なるので間違えて使用しないように注意しましょう。

「かたじけない」の表現と例文3つ

次に、「かたじけない」と同じ意味で使える「かたじけなく存じます」「かたじけなくも」「かたじけないことです」の例文を紹介します。目上の人に使える表現も紹介しているので、状況に合わせて使い分けましょう。

かたじけない 意味

(C)Shutterstock.com

1. かたじけなく存じます

「かたじけない」は丁寧な言い回しですが、敬語表現ではないため目上の人に使用できません。ただ言葉を少し変化させることで、上司や先輩など目上の人にも使うことが可能です。

・贈り物をたくさんお送りいただきまして、誠にかたじけなく存じます。
・〇〇部長にはいつもご配慮いただき、大変かたじけなく思います。

2. かたじけなくも

「かたじけなくも」は、「恐れ多い」という意味で相手に謙遜したいときに使える表現です。上司や先輩など目上の人にも使用できるので、感謝の気持ちを伝えたいときに使いましょう。

・かたじけなく私の分までお送りいただき、誠にありがとうございます。
・〇〇部長にはかたじけなくも、日頃から私の意見を聞いていただきました。

3. かたじけないことです

使用する相手が親しい間柄の場合は、「かたじけないことです」を使用できます。同じ意味で「かたじけないでござる」もありますが、これは室町から江戸時代に使われた古い言葉です。

今はほとんど使用されていないので、「かたじけない」を使用しましょう。また、上司や先輩など目上の人に使うと軽い印象を与えてしまうので、使用するときは十分に注意する必要があります。

・失敗したにもかかわらず、仕事を手伝ってくれて本当にかたじけないです。
・お土産をこんなに多くいただけるとは、まことにかたじけないです。

「かたじけない」の類語表現5つ

「かたじけない」の類語には、「恩に着る」「ありがたい」「感謝」「謝礼」「恐れ多い」があります。意味合いが異なる表現もあるので、正しく意味を理解して使い分けましょう。

かたじけない 意味

(C)Shutterstock.com

1. 恩に着る

「恩に着る」には、「感謝」の意味合いが含まれるため「かたじけない」の類語で使用できます。ただし日常的に使われているというよりも、かしこまった場面で使用されることが多いのが特徴。

「かたじけない」は古い印象を与えるので状況に合わせて「恩に着る」という言葉を使うのが望ましいです。また、目上の人には失礼にあたる場合も多いので使用するときは注意しましょう。

・私の代わりに業務を進めていただき、ありがとうございます。恩に着ます。
・〇〇様には多くの物資をお送りいただき、大変助かりました。恩に着ます。

2. ありがたい

「ありがたい」は、感謝の気持ちを伝えるときに使用される「かたじけない」の類語表現です。感謝と共にお礼の気持ちも伝えられるので、ビジネスの場面でもよく使用されます。

ただし「ありがたい」は、敬語表現ではありません。上司や取引先など目上の人に使用する場合は「〜存じます」「存じ上げます」など丁寧な言い回しにするのが適切でしょう。

・ありがたく頂戴いたします。
・〇〇様からありがたいお言葉を頂戴し、感銘を受けました。
・本日は遠いところまでご足労いただき、ありがたく存じます。

3. 感謝

「かたじけない」の類語表現としてよく使われるのが、「感謝」です。その言葉通り、相手に感謝の気持ちを伝えたいときに使用されます。また敬語表現と組み合わせれば、上司や先輩など目上の人にも使うことが可能です。

・先日の〇〇ではたくさんのお土産をいただき、誠に感謝申し上げます。
・今回のプロジェクトにおいて、〇〇様には度重なるご厚意を賜り、深く感謝いたします。
・早速のご連絡に感謝申し上げます。

4. 謝礼

「ありがたい」と同じく、「謝礼」は感謝の気持ちを表すときに使えます。ただし「ありがたい」と異なるのは、「謝礼」はお礼の気持ちを込めて金銭や品物を贈るという点です。お世話になった人に感謝の気持ちを込めて金品を送ります。

・〇〇では大変お世話になりました。東京から謝礼の品物をお送りさせていただきました。
・本日は〇〇にて誠にありがとうございました。こちら謝礼金をお受け取りください。

5. 恐れ多い

「恐れ多い」も「かたじけない」の類語表現です。「恐れ多い」とは、立場が上の人から受けた厚意に対して「自分にはもったいない」という謙遜の意味が含まれるのが特徴。上司から大きなプロジェクトを任された際などビジネスの場面でも使用されます。

・恐れ多いことではございますが、〇〇様へのご連絡よろしくお願い申し上げます。
・先日、恐れ多くも〇〇様からお褒めの言葉をいただきました。
・わざわざ先方から弊社にご足労いただきまして、恐れ多い言葉でございます。

「かたじけない」の返事の仕方

自分からではなく、先方から「かたじけない」と言われることもあるでしょう。そんな場面で使える返事には、「お気になさらないでください」「お役に立てて嬉しいです」「とんでもございません」「滅相もないことです」があります。それぞれの特徴を見ていきましょう。

かたじけない 意味

(C)Shutterstock.com

■お気になさらないでください

「かたじけない」の返事の仕方には、「お気になさらないでください」があります。「お気になさらないでください」の意味には、相手の言葉に対して「そんなに気にしないで」という気持ちを込めて伝えられる表現です。

ただし、状況によっては素直に気持ちを伝えるほうが好ましい場面もあります。どちらが適切なのかは状況を見て使い分けるのが望ましいです。

・お心遣い誠にありがとうございます。どうぞお気になさらないでください。
・こちらで待たせていただきますので、お気になさらないでください。
・どうぞお気になさらず、先に召し上がってくださいませ。

■お役に立てて嬉しいです

感謝の気持ちを込めて「かたじけない」と言われたときは、その気持ちを素直に受け入れるほうが望ましい場面もあります。そんなシーンで使えるのが「お役に立てて嬉しいです」の表現です。

「どういたしまして」だけでは軽い印象を相手に与える可能性もあるので、「かたじけない」の返事をするときは十分に注意しましょう。

・微力ながらお役に立てて嬉しいです。
・先日はありがとうございました。〇〇様のお役に立てたのであれば幸いです。

■とんでもございません

「とんでもない」を丁寧にした表現である「とんでもございません」。相手から思いかけず感謝の気持ちを伝えられたときに驚く意味合いが含まれるのが特徴です。

従来は「とんでもございません」が正しい日本語ではないと指摘されることもありました。ただ、2007年に文部科学省が発表した「敬語の指針」によると、「とんでもございません」を日本語として使用できることが発表されています。

・いえいえ、とんでもございません。皆様のご協力があったおかげでございます。
・とんでもございません、お役に立てて幸いです。

■滅相もないことです

「滅相もないことです」も「かたじけない」の返事として適切な表現です。ビジネスの場面では、謙遜や強い否定を伝えたいときに使用できます。

・〇〇様にそう言っていただけるとは、滅相もないことです。私でよければ、またお手伝いさせていただきます。
・私のお手柄なんて、滅相もないことです。皆様のご協力があってこそ成し遂げられた結果です。
・滅相もないことです。当たり前のことをしたまでです。

「かたじけない」の英語表現

海外の人とのやり取りで「かたじけない」と伝えたいときもあるでしょう。そんなときは、「be too good for 〜」「cry with joy」などを使えば感謝の気持ちを伝えられます。

かたじけない 意味

(C)Shutterstock.com

「be too good for 〜」は、直訳では「〜に良すぎる」という意味があります。ただ、「恐れ多い」の意味合いを含めることが可能です。一方で、「cry with joy」は「涙が出るほど嬉しい」という意味で最上級の感謝を表せます。

・Your consideration is too good for me.(ご配慮いただきまして、かたじけなく存じます)
・Their cooperation made me cry with joy.(かたじけなく、御社のご協力には大変感謝申し上げます)

「かたじけない」の意味を理解して正しく使おう!

「かたじけない」は古い言葉になるため、現代では使用される機会も減っています。しかし、状況によっては「かたじけない」を使用したほうが好ましい場面もあります。

そんな場面で適切に使えるように正しい意味を理解することが大切です。また、「かたじけない」と言われたときにも正しく返事できるようにしておきましょう!

トップ画像・アイキャッチ/(C)Shutterstock.com

こちらの記事もたくさん読まれています

「幸いです」を言い換えて使えますか? 意味・例文・類語・注意点もご紹介
上司に「ありがたく存じます」はOK?「幸いです」との違いや例文、類語や英訳を解説

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事