「申し訳ない」は丁寧な詫びの言葉!類語や熟語、ビジネスで使える例文をご紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE働く

2021.07.09

「申し訳ない」正しく使えてる? 類語や熟語、ビジネスで使える例文(まとめ)

詫びる気持ちを丁寧に伝えられる「申し訳ない」。ビジネスの場面でもよく用いられる言葉ですが、相手によっては「申し訳ない」以外の表現を使いたいと考える場合もあります。そこで今回は、「申し訳ない」の類語をいくつかご紹介します。

Tags:

【目次】
 ・「申し訳ない」の意味と使い方
 ・「申し訳ない」の例文
 ・「申し訳ない」の類語や熟語5つ
 ・「申し訳ない」の敬語表現3つ
 ・「申し訳ない」の言い換え表現3つ
 ・ビジネスの場面で「申し訳ない」を正しく使おう!

「申し訳ない」の意味と使い方

丁寧な詫びの言葉である「申し訳ない」。ビジネスでも使える便利な表現ですが、言い回しによっては上司や取引先には使用できないので注意しなければいけません。「申し訳ない」の正しい意味と使い方を詳しくみていきましょう。

申し訳ない 類語

■「申し訳ない」は丁寧な詫びの言葉

自分の過失を認めて詫びの気持ちを伝えたいときに使える「申し訳ない」。謝罪の言葉には「すみません」「ごめんなさい」などいくつか存在しますが、その中でも丁寧な表現です。

■ 上司や取引先には使用を控える

「申し訳ない」に「です」を付けた「申し訳ないです」は、目上の人にも使用できる丁寧な表現です。ただし、「申し訳ないです」は、尊敬語や謙譲語を使用した言葉ほど十分に敬意が伝わる言葉ではありません。

そのため、「申し訳ないです」は上司や取引先に対して使うのは避けましょう。上司や取引先などに謝罪の気持ちを伝えたいときは、「申し訳なく存じます」「申し訳ないことでございます」と伝えるのが好ましいです。

「申し訳ない」の例文

謝意を表す「申し訳ない」は、ビジネスの場面で使用される機会が多い言葉です。ここでは、ビジネスで使える「申し訳ない」の例文を紹介します。ぜひ参考にしましょう。

申し訳ない 類語

【例文】
・度重なる失礼、〇〇さんには大変申し訳ないことをしました
・〇〇の件、大変申し訳なくお詫びの言葉もございません
・この度は多大なるご迷惑をおかけしました。誠に申し訳なく、心よりお詫び申し上げます
・急かしてしまい誠に申し訳ないです

「申し訳ない」の類語や熟語5つ

「申し訳ない」の類語や熟語には、「心苦しい」「お詫びする」「弁解の余地がない」「恐縮至極」「平身低頭」があります。それぞれの特徴を見ていきましょう。

申し訳ない 類語

1. 心苦しい

「心苦しい」は、「申し訳ない」とほぼ同じ意味合いで謝罪の気持ちを伝えたいときに使える言葉です。また、詫びの気持ちに加え「心が痛む」意味合いも含まれます。ただし、「心苦しい」の言葉自体には謝罪の意味はないので注意しましょう。

【例文】
・〇〇様のご要望にお応えできず、心苦しい限りでございます
・〇〇様からのお誘いを断ることになり、心苦しい気持ちでいっぱいです

2. お詫びする

「お詫びする」は、自分の過ちを認めて「相手に許しを請う」ことです。例えば、相手を傷つけたり不快な思いをさせたりしたときに「悪い」と認めて謝罪し、許してもらうようお願いします。

【例文】
・取り急ぎの連絡でお詫び申し上げます
・皆さまにご迷惑おかけしましたこと、心よりお詫びいたします

3. 弁解の余地がない

「弁解の余地がない」は、「言い訳や謝罪する余地がない」という意味です。そもそも「弁解」には、自分の行動の正当な理由を説明するという意味があります。一方で、「余地がない」は「空いているスペースや余裕がない」という意味があります。「弁解」に「余地がない」が付くことで、「謝罪する以外選択肢がない」の意味になるのです。

【例文】
・この度は弁解の余地がないことをいたしました
・我々が起こした失敗に弁解の余地はありません

4.恐縮至極

「恐縮至極」は、「この上なく申し訳ないと思う」ことを意味します。読み方は「きょうしゅくしごく」で、少し硬い表現なので日常的に使用することはありません。ただし、ビジネスの場では使われることも多いので覚えておくと便利です。

【例文】
・〇〇様から温かいお心遣いをいただき、恐縮至極に存じます
・私事にて恐縮至極に存じますが、本日休暇をいただきます

5.平身低頭

「平身低頭」は、「恐れ入る」「頭を低く下げる」という意味があります。読み方は「へいしんていとう」で、ほとんどの場合、謝罪やお詫びの気持ちを伝えたいときに使用することが可能です。ただ一方で、感謝やお礼を表す際には使えないので注意しましょう。

【例文】
・弊社が起こした失敗が公にならないように、ひたすら平身低頭することが望ましい
・今回の件は、〇〇様が納得するまで平身低頭で謝り続けるしか選択肢はない

「申し訳ない」の敬語表現3つ

「申し訳ない」の敬語表現には、「申し訳ありません」「申し訳ございません」「申し訳なく存じます」があります。それぞれの特徴やビジネスで使える例文を見ていきましょう。

申し訳ない 類語

1. 申し訳ありません

謝意を表す「申し訳ない」の丁寧語が、「申し訳ありません」です。「申し訳ありません」は丁寧語のため、上司や取引先などにも使用できます。また、謝意だけでなくクッション言葉として使用されることも多いです。

【例文】
・返信が遅れてしまい、誠に申し訳ありません
・〇〇の件で御社には心配をおかけしてしまい、誠に申し訳ありませんでした

2. 申し訳ございません

「申し訳ありません」を、さらに丁寧にした言葉である「申し訳ございません」。より丁寧な表現だということもあり、目上の人や取引先に対して使用される機会が多いです。ただ、「申し訳ありません」は硬い表現のため、相手によって使い分けることが望ましいでしょう。

【例文】
・お忙しいところ誠に申し訳ございません
・この度は弊社に不手際があったとのこと、誠に申し訳ございませんでした

3. 申し訳なく存じます

「申し訳なく存じます」は、「申し訳ない」に思うの謙譲語である「存ずる」と丁寧語の「ます」を組み合わせた言葉です。丁寧な表現なので、目上の人や取引先に対して使われます。

【例文】
・皆さまには多大なるご迷惑をおかけして、誠に申し訳なく存じます
・ご支援いただいたにもかかわらず、このような結果となってしまい誠に申し訳なく存じます

「申し訳ない」の言い換え表現3つ

「申し訳ない」の言い換え表現には、「謝罪いたします」「深くお詫び申し上げます」「遺憾に存じます」があります。それぞれの言い換え表現の特徴や使い方を見ていきましょう。

申し訳ない 類語

1. 謝罪いたします

「謝罪いたします」は、文字通り「罪を謝る」という意味があります。謙譲語表現を使用した謝罪の言葉なので、「謝罪いたします」は相手に気持ちが伝わりやすいのが大きな特徴です。

【例文】
・誤解を招く発言があったこと謝罪いたします
・至らぬ点があったこと深く謝罪いたします

2. 深くお詫び申し上げます

「深くお詫び申し上げます」は、「心から反省したうえで謝罪する」という意味があります。「申し訳ない」「申し訳ないです」「申し訳ありません」より丁寧な言い回しなので、本心から反省していることを伝えられる言葉です。

【例文】
・〇〇の件で、大変ご迷惑をおかけしたこと深くお詫び申し上げます
・不愉快な思いをさせてしまったこと深くお詫び申し上げます

3. 遺憾に存じます

「遺憾に存じます」は、「思い通りに進まずに残念」という意味があります。思い通りに進まないことに対して残念な気持ちを表す言葉ですが、直接的に謝罪の気持ちを表す言葉ではありません。使用するときは注意しましょう。

【例文】
・誠に遺憾に存じますが、ご希望の商品の在庫がなくご希望の日までに納品できない状況です
・誠に遺憾に存じますが、今回の件は見送らせていただくことになりました

ビジネスの場面で「申し訳ない」を正しく使おう!

「申し訳ない」は、謝罪の気持ちを表す言葉です。自分の非を認めて謝罪したいときに使える表現で、ビジネスの場面でもよく使用されます。また「申し訳ない」にはさまざまな表現があるので、ビジネスシーンに合わせて使いこなしましょう!

こちらの記事もたくさん読まれています

【重ね重ね申し訳ありません】を使うときの4つの注意点
「謹んでお詫び申し上げます」正しく使えてる? ビジネスでの使い方もご紹介

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事