女たらしの意味は「女性をもてあそぶ」こと!女たらしな男性の特徴や対処法を解説 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.08.24

〝女たらし〟言葉の意味は!? 女たらしな男性の特徴や対処法とは

女たらしとは、優しい態度や甘い言葉で女性をもてあそぶことを意味します。主に、女性と遊ぶことを好む男性に対して用いる言葉です。今回は、女たらしの意味や類語、行動の特徴を解説します。相手のペースに巻き込まれないための対処法も、あわせて参考にしてください。

Tags:

【目次】
 ・「女たらし」はモテる?言葉の意味と類語
 ・「女たらし」と呼ばれる男性の特徴4つ
 ・女たらしな男性と紳士の違い3つ
 ・女たらしな男性が本命にする女性3つの特徴
 ・女たらしな男性への対処法3つ
 ・女たらしな男性の特徴を知って上手に対処しよう

「女たらし」はモテる?言葉の意味と類語

「女たらし」は、女性を誘惑しもてあそぶことを意味します。また、もてあそぶさまがたくみな男性を表す言葉です。

女たらし

女たらしな男性は、女性に甘い言葉をささやいたり誘ったりする技に長けています。類語も同様に、女性をもて遊ぶ男性を意味するものです。まずは、普段何気なく使っている女たらしの正しい意味と類語について見ていきましょう。

■女たらしとは女性をもてあそぶこと

女たらしは、漢字で「女誑し」と書きます。「誑す」とは、言葉巧みに騙したり、たぶらかしたりすることです。「誑しこむ」という形で、うまいことや甘いことを言って相手を騙す様子を表します。

女性を誑しこむ「女たらし」という言葉は、男性が女性を甘い言葉で誘惑し、騙すことを意味します。優しく甘い言葉は本気ではなく、あくまでも、もてあそぶ気持ちであることが大きな特徴です。

■女たらしの類語は「プレイボーイ」「遊び人」

女たらしの類語は、「プレイボーイ」「遊び人」などがあげられます。「プレイボーイ」は、さまざまな女性と交際する男性を意味する言葉です。「遊び人」は、お酒や恋愛を好み、遊び慣れている人を指します。

また、特定の女性とお付き合いをしないことから「女の敵」「浮気者」といった類語もあります。いずれも女性にとっては、あまり好ましくないイメージのある男性だといえるでしょう。

「女たらし」と呼ばれる男性の特徴4つ

女たらしと呼ばれる男性には、誰にでも思わせぶりな態度をとったり、女性が喜ぶポイントを心得ていたりといった特徴があります。

女たらし

女性の気を引くため、連絡の頻度はマメなほうです。気になる女性には、ぐいぐいと押しが強い一面もあります。ここからは、女たらしと呼ばれる男性の特徴を4つ確認していきましょう。

1. 誰にでも思わせぶりな態度をとる

女たらしな男性は、誰にでも思わせぶりな態度をとります。行動の裏側に「モテたい」という心理が働いているからです。ドアを開けてあげたり、さりげなく車道側に立ったりといったレディーファーストも欠かしません。

男性慣れしていない女性であれば、ふとした思わせぶりな態度に心を惹かれてしまいます。あまりにも行動がスマートな男性は、女慣れした女たらしな可能性もあるため気を付けましょう。

2. 女性が喜ぶポイントを心得ている

女たらしな男性は、女性が喜ぶポイントを心得ています。「きれいだね」「かわいいね」といった外見を褒める行為も得意です。「髪型変えた?」「その服よく似合ってる」など、女性のささいな変化も見逃しません。

女性が重たい荷物を持っているときは、さりげなく手を貸します。人によってはわざとらしく下心が見えるような行為も、スマートにできてしまうのが女たらしな男性の特徴です。

3. 連絡の頻度がマメ

女たらしな男性は、LINEやメールの返信といった連絡の頻度がマメです。常に相手とつながっていたい女性にとって、女たらしな男性は魅力的な人物だといえるでしょう。

しかし、女たらしな男性が連絡をとるのは、1人の女性だけではありません。複数の女性と関係するからこそ、怪しく思われないようにマメに連絡を送ってくるのです。そのため、女たらしな男性は、マメに連絡をくれるからといって安心できない可能性があります。

4. 気になる女性に対して押しが強い

女たらしな男性は、気になる女性に対して押しが強い一面があります。「彼女にしたい」と思った女性には、1度や2度断られてもアプローチを続けるのです。

しつこいと思われないよう、絶妙な加減で声をかけるのも女たらしの特徴です。相手に嫌われるようなことはしないため、「落とせない」と判断した場合はさっと身を引いていくでしょう。

女たらしな男性と紳士の違い3つ

女たらしな男性と違い、紳士と呼ばれる男性はさりげないエスコートが上手です。また、女性の内面を理解したうえで褒める言葉を伝えます。狙っている女性だけでなく、誰に対しても同じ態度をとるのも特徴です。

女たらし

女たらしな男性と紳士は、似ているようで実は大きな違いがあります。女たらしな男性に対処するためにも、3つの違いをしっかりと理解しておきましょう。

1. 紳士はさりげないエスコートができる

紳士は、女性に対してさりげないエスコートができます。レディーファーストができるという点では、女たらしな男性と同様です。

しかし、女たらしの動機が「モテたい」一心であるのに対し、紳士は女性のことを考えて行動するという違いがあります。女たらしのように付き合うこと自体が目的ではないため、交際後も変わらぬ態度で接してくれるでしょう。

2. 紳士は女性の内面を理解したうえで褒める

紳士は、女性の内面を理解したうえで褒めるという特徴があります。女性が喜ぶことを口にするのは、女たらしと同様です。しかし、決して上辺だけで「きれいだね」と言うわけではありません。

「君の雰囲気によく似合ってるよ」と、内面を含めて相手を褒めるのも紳士ならではです。女たらしのように次々と褒め言葉が出てくるわけではないため、女性の心に響くものがあるでしょう。

3. 紳士は誰に対しても同じ態度をとる

紳士は好き嫌いに関わらず、誰に対しても同じ態度をとります。一方女たらしな男性は、ターゲットとする女性に優しくするのが特徴です。

紳士は好意を寄せる女性でなくても、自然とレディーファーストの行動をとります。女性と道を歩いていれば、さりげなく外側へと移動するでしょう。女性の立場や年齢に関係なく、誰にでも優しく接するのが紳士の魅力です。

女たらしな男性が本命にする女性3つの特徴

女たらしな男性は、自分らしさをもった尊敬できる女性を本命に選びます。また、自分のテクニックで簡単に手に入らない女性も、女たらしを惹きつける女性です。男性への依存心がない女性も、女たらしが本命にしやすい女性だといえます。

女たらし

女性をもてあそぶ女たらしも、本気で女性を追いかけることがあるのです。ここからは、女たらしな男性が本命にする女性の、3つの特徴を見ていきましょう。

1. 自分らしさを持った尊敬できる女性

女たらしは、自分らしさを持った尊敬できる女性を好みます。芯が強い自分らしさのある女性は、女たらしが持っていないものを持つ女性ともいえるでしょう。

芯が強く上辺だけの言葉を述べない女性は、女たらしにとって魅力的に映ります。周囲に流されない自分らしさを持つことから、女たらしの言葉にも簡単には動じません。そんな女性に対し、女たらしは尊敬の感情さえ抱いてしまいます。

また、自分らしく芯の強い女性は、女たらしの悪い面をはっきりと指摘します。女たらしは、自分でも軽薄な行動をとっていることは自覚しているものです。

大部分の女性がその姿を流すのに対し、悪い部分を指摘してくれる女性は、女たらしにとって新鮮な存在に映ります。本気で恋愛するきっかけを与え、女たらしを変える女性になるでしょう。

2. 簡単に手に入らない女性

女たらしにとって、簡単に手に入らない女性はついつい追いかけたくなってしまうものです。甘い言葉やレディーファースト、マメな連絡と、女たらしは女性を喜ばせて付き合うためのテクニックを心得ています。そのアプローチに動じない女性に対し、女たらしは本気の感情を抱くのです。

女たらしな男性は、多くの女性と付き合うだけの魅力を兼ね備えた人物でもあります。女性にモテるために見た目に気を使っているため、「かっこいい」「いい男」と言われることも多々あるでしょう。だからこそ、簡単に手に入らない女性は気になる存在になってしまいます。

また、相手の心をつかむのが上手な女性も同様です。男心をつかむのが上手な女性は、女たらしの誘いをさりげなくかわします。

男性を夢中にさせるためのテクニックを心得ている女性は、女たらしさえも夢中にします。女たらしは自分のペースが崩され、ますます追いかけたいという気持ちになってしまうでしょう。

3. 男性への依存心がない女性

男性への依存氏がない自立した女性は、女たらしを夢中にさせます。仕事ができ、自分の足でしっかり立つ女性は、同性から見ても魅力的に映るものではないでしょうか。同様に、女たらしにとっても男性に依存しない女性は、惹かれる存在だといえます。

男性への依存氏がない女性は恋愛の優先順位が低いため、女たらしの甘い言葉にも簡単に流されません。その姿が、女たらしの追いかけたいという気持ちをさらにヒートアップさせます。女たらしがマメに連絡をしても、返事をしないケースもあるでしょう。

交際してからもベタベタとしたお付き合いはしないため、女たらしの自立心を促してくれます。今まで女性を追いかけることに楽しみにしていた女たらしの意識を、変えてくれる存在です。

女たらしな男性への対処法3つ

女たらしな男性への対処法は、「相手のペースに流されない」「恋愛対象ではないことをはっきり伝える」「2人きりになるシーンを避ける」といった3つの方法があります。

女たらし

職場やプライベートで女たらしな男性に遭遇したときは、上手に対処したいものです。女たらしの勢いに流されないためにも、それぞれの対処法を身に付けておきましょう。

1. 相手のペースに流されない

女たらしに対処するためには、相手のペースに流されない意識を持つことが大切です。女たらしは、女性が喜ぶポイントを心得ています。こちらが冷たくしても、言葉や態度、LINEやメールのメッセージでぐいぐい押してくるのが特徴です。

多くの女性とお付き合いしてきた女たらしは「この女性なら付き合えそう」という判断に優れています。そのため、一度ターゲットにされると、女性は勢いに流されそうになってしまうのです。

特に気を付けたいのが、女たらしとの距離感です。人には、パーソナルスペースと呼ばれる、他人が入ると違和感を覚える範囲があります。しかし、女たらしはパーソナルスペースにもずかずかと踏み込み、自分のペースに引き込もうとするのです。

職場やプライベートで女たらしと話すときは、一定の距離感をキープする必要があります。甘い言葉やデートの誘いもさらりと流すように心がけましょう。

2. 恋愛対象ではないことをはっきり伝える

女たらしに対処するには、恋愛対象ではないことをはっきり伝えることも大切です。付き合う意思がないことを伝えない限り、女たらしは「もう少しアプローチすれば落とせるかも」としつこく迫ってきます。

LINEやメールなどのやり取りは、さっと終わらせるのがおすすめです。自分が興味があることなどを話題にすると、「今度一緒に」とつけ入る隙を与える可能性があります。

角を立てたくないときには、「忙しくて返信できない」「自分はマメじゃないから」とやり取りする気がないことを伝えましょう。女性をもてあそぶ女たらしが目指すのは、あくまでも女性をその気にさせることです。「これは無理だ」と判断すれば、さっと引き下がっていきます。

3. 2人きりになるシーンを避ける

女たらしな男性とは、2人きりになるシーンを避けましょう。2人きりになると、相手のペースに巻き込まれやすくなります。

2人で会おうと誘われたときも「じゃあみんなで」と2人で会いたくない意思を伝えることが大切です。女たらしに対して気がないことを意思表示できます。

女たらしの強引な誘いが続くときは、周囲に相談してみましょう。どうしても断れないというときには、同席してもらうのもおすすめです。信用できる人に相談すれば、職場で女たらしと2人きりになりそうなシーンも配慮してもらいやすくなります。

女たらしな男性の特徴を知って上手に対処しよう

女たらしな男性は、女性の気を引いて付き合うことを目的にしています。言葉や態度など、女性が喜ぶためのポイントを心得ているのが特徴です。誰にでも優しい紳士と異なり、女性への優しさは「モテたい」という動機からきています。

女たらしに流されないためには、特徴をしっかりと理解しておくことが大切です。恋愛対象ではないことをはっきりと伝え、上手に対処していきましょう。

こちらの記事もたくさん読まれています

「一途」とはどういう意味!? 異性から見た一途な人のイメージとは
【浮気の夢】にはどんな夢がある?「自分がしたとき」「浮気をされたとき」「第三者が浮気をした」3パターンの意味を紹介

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事