Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2022.03.06

「頭の回転が遅い」って言われてしまった! 頭の回転を速くするにはどうしたらいい?

「頭の回転を速くしたい」と思ったことがある人も多いのではないでしょうか。頭の回転を速くするためには、まず普段の自分の生活を振り返り、思い当たることはないか確認してみましょう。

Tags:

頭の回転を速くするためにはどうしたらいい?

頭の回転が遅い 特徴 対処 脱却 原因 なぜ 生活習慣 ストレス

(C)Shutterstock.com

頭の回転が遅い人の特徴

✔︎生活習慣が乱れている

睡眠不足・食生活の乱れ・運動不足などが、脳に悪影響を及ぼします。睡眠不足が続くと脳がうまく働かず、集中力も落ちるため、物事を考えるのに時間がかかってしまうでしょう。判断が遅れることで行動も遅くなり、睡眠に充てられる時間はさらに少なくなります。結果として、睡眠によって脳を休める時間がまた少なくなるという、悪循環になりかねません。

また、食生活が乱れると、脳に必要な栄養が行き渡らなくなります。脳が正常に機能しないことで、冷静な判断ができなくなり、判断自体に時間がかかってしまうのです。食生活の乱れ以外に、運動不足によっても体にストレスがたまります。ストレスが蓄積されていくことも、頭の回転を遅くする原因の一つです。

✔︎自分に自信がない

自分に自信が持てないとネガティブ思考になり、「うまくいかないだろう」という発想に陥りがちです。イレギュラーな出来事が起こっても、対応できる自信がないために、応用して考えることができなくなります。頭を使う機会が減り、思考判断はどんどん鈍ってしまうでしょう。

✔︎ストレスがたまっている

ストレスの蓄積も、頭の回転を遅くさせてしまう原因に。ストレスがたまってくると睡眠の質が悪くなり、本来眠っている間に行われる「脳の整理整頓」ができなくなります。さらには、睡眠不足によってイライラすることが多くなり、うまく物事を考えられなくなることも。感情的に物事を判断してしまったり、新しい情報を処理しにくくなったりします。

頭の回転を速くする方法

頭の回転は、トレーニングや習慣によって改善できます。頭の回転を速くする方法を、いくつか試してみましょう。

頭の回転が遅い 特徴 対処 脱却 原因 なぜ 生活習慣 ストレス

✔︎人と会話する機会を増やす

人とのコミュニケーションを大切にし、積極的に会話する機会を作ることで、脳によい刺激を与えられます。会話は、相手の伝えたいことを理解し、自分の考えを伝えるという処理能力を要するため、脳を効率的に鍛えるのに最適です。

大人数で話すのが苦手であれば、2~3人くらいの少人数での会話でもOK。相手が伝えたいことを瞬時に理解するトレーニングを行うことで、次の行動もスムーズになっていきます。

また、自分の考えをわかりやすく伝えられるようになると、相手が次に行うアクションも速くなり、仕事などが円滑に進みます。

✔︎自分で考える癖をつける

自分で考えずに、誰かに言われたことだけをやっていては、頭は働きません。仕事がルーチン化することで、一見効率は上がりますが、何も考えずに作業してしまうとトラブルやイレギュラーに対応できないことがあります。

決められたことをするだけでは、いざというときに必要な思考力も鈍くなってしまうのです。何か作業を行う際には、自分の頭で考える習慣をつけましょう。

例えば、この作業はどんな役割を担っていて、一連の作業全体の中でどの位置にあり、他の作業とどう関連していくのかを考えてみます。すると、作業の内容が今までと違った視点から捉えられるはずです。また、自分の仕事の役割や目的を認識すれば、効率のよい方法や工夫を考えることもできるようになってきます。

仕事だけでなく、プライベートでも自分の頭で思考する習慣をつけると、徐々に臨機応変な対応力が身に付くでしょう。

✔︎新しいことを始めてみる

新しいことにチャレンジするのも、頭の回転を速くする上で重要です。脳が新しいことを覚えようと活性化して、フル稼働するようになります。脳は使えば使うほど鍛えられるため、結果として頭の回転が速くなることに期待ができるでしょう。

チャレンジする機会がない人は、新しい情報を入手したり、話したことのない人と話したりするだけでも変わります。新しいゲームアプリに挑戦してみることでも十分です。

いつも通り、ルーチンワークをこなすだけの毎日では、新鮮さがありません。脳を活性化させるためにも、1日の中に一つ「新しいこと」を取り入れて、刺激を与えましょう。

頭の回転を速くするための新習慣|どうすれば頭が冴える人になれる?|Domani

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事