Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2021.09.17

「連載、始めます!」【竹内由恵連載vol.1】



タレント・竹内由恵さんによる、「はじめまして」に囲まれた日々を綴るエッセイ。時に悩み、いやだいぶ悩み、というかいつでも悩んでる、「私の趣味、悩むこと…?」な竹内さんの、ほのぼの&シニカルな日常をお届けします。悩むことすら愛おしくなる、元気がもらえる連載です!

Tags:

竹内由恵、エッセイ連載が始まります!

WEB Domaniの読者の皆様、初めまして!竹内由恵です。今回、WEB Domaniで私の連載を始めさせていただくことになりました。プライベートを綴る連載は初めて、です。

今回の連載をするにあたり、どんな内容にしていきたいかを考えてみました。ちょっと憧れていたのがシニカルな目線で世の中を切っていくエッセイ。最近よくひろゆきさんのYouTubeを見ている影響ですね。歯に衣着せぬ物言いで、刺激的だけど確かに的を射ている、みたいな。そこでまずは試しに書いてみました。数行書いて、諦めました。言葉が出てこない。そりゃそうだ、だって私普段からそういう考え方してないもん。人の行動や世の中の問題に対して、「いろんな意見があっていいじゃない」「まあ、なんとかなるでしょ」と受け流しちゃうタイプ。だから人に対してあまり腹がたたない。どちらかというと周りが自由気ままな私に対してイライラしている気がします。

じゃあどんな連載にしよう。私、愉快なことを考えるほうが好きなんです。頭の中は基本的に「ちびまる子ちゃん」の世界。どんなに大変なときも、その状況を俯瞰しているキートン山田さんのようなナレーションが流れていて、一人でくくっと忍び笑いしながら生きています。だからこのエッセイは、そんな私らしく、日常生活でおかしいな、愉快だなと思ったことを中心に書いてみようかな。皆さんには、読みながら、クスっと笑っていただけて、時には共感していただけたら幸いです。

結婚を機に東京を離れてはや2年。毎日がはじめましてだらけ。

とりあえず、簡単に自己紹介を。私は結婚して、夫が勤務する静岡で共に生活を始めるにあたって、11年勤めてきたテレビ朝日を2019年に退社しました。自分の人生でこのような転機が訪れるとは予想もしていませんでしたが、「住めば都」で、静岡に住んではや2年、すっかりこちらでの生活になじんでいる自分がいます。

最近では子供も生まれ、育児に追われる日々です。仕事はこちらにきてからフリーの立場で再開させてもらっていて、今は月に数回、東京に行き、出稼ぎをしています(笑)。自然豊かな静岡に住み、自分のペースで仕事をし、念願の子宝にも恵まれ、自分が思い描いていたようにはなっているのですが、この2年を振り返ると常に悩みを抱えながら生活をしていたなあと思います。引っ越してきた当初は静岡にほとんど知り合いがおらず、妊娠やコロナの影響で仕事も思うようにできず、一日なにをしたらよいのか戸惑っていました。

夫も遅くまで仕事だったので、一日中部屋の中にいると気が滅入るので、毎晩のように大量の本を抱えてスターバックスに行っていたっけ。夫に対して「今日も誰とも話していない」とうなだれ、膝から崩れ落ち、床に四つん這いになって、銅像にしたなら「絶望する人」と命名されてもおかしくないようなポーズをとって嘆くこともしばしば。夫は多少ギョッとしながらも、「何を悩んでいるのか話してみて」と話を聞いてくれました。話しているうちに自分の中でスッキリし、「こういう時だからこそ今しかできないことをがんばろう」と自分を奮い立たせるんですが、結局、出産するまで毎週のようにこれを繰り返していました。

夫は悩みがちな私に対して「なんか、生きづらそうだね」と同情しています。確かに、別に今に始まったことではなく、局アナウンサーだった頃はその頃で、これまた違うことで悩んでいたなあ(遠い目)。今は子育てで忙しい分、むしろ悩むことは少なくなったかな。でも手が離せないわが子の相手をしていると、ふと思ったりします。もっと仕事したいな。私今日もなにもしていないな。…趣味の欄に、「悩むこと」と書いたほうがいいかもしれません。

とはいっても子育てが始まってからの自分の生活は毎日が新しい発見であふれていて、興味深いことばかり。悩みがちな私の新天地・静岡でのはじめてづくしの日々、ということで連載のタイトルは「はじめましてに悩みまして。」とさせていただきました。書きたいことがたくさんあってこの連載を進めていくのがとても楽しみです。これからどうぞよろしくお願いいたします。

タレント

竹内由恵

1986年、東京都生まれ。子ども時代に父の仕事でアメリカやスイスで海外生活を5年経験後、高校は日本の進学校で学び、慶應義塾大学に入学。2008年にテレビ朝日アナウンス部に入社。同年『ミュージックステーション』のサブ司会に抜擢され、『やべっちFC』や『世界水泳2011』などスポーツ番組のキャスターを経て、『スーパーJチャンネル』や『報道ステーション』などのニュース番組のキャスターとして活躍。33歳で結婚を機に退社し、夫の勤務地である静岡での暮らしをスタート。35歳で長男を出産。妊娠中からインスタグラムでマタニティライフや静岡での暮らしをイラストエッセイとして発信。その率直でユニークな内容が注目を集めている。趣味はカフェ巡り。大好きなコーヒーについて学ぶため、昨年UCCドリップマスター資格も取得。
インスタグラム:https://www.instagram.com/yoshie0takeuchi/

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事