品があるとは気高さや上品さを備えていること。特徴と身に付け方を解説 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEワーママ

2021.10.18

【品がある】女性の特徴とは?自分磨きをして品がある人を目指そう

品があるとは気高さや上品さを備えていることです。はっきりとした形があるわけではなく、自然に醸し出されるものであり、一朝一夕では身に付けられません。時間をかけて努力することが必要です。この記事では品がある人の特徴と身に付け方を解説します。

Tags:

品があるとは気高さや上品さを備えていること

「品がある」とは気高く上品で、優雅なたたずまいと洗練された雰囲気を持っていることを表現する言葉です。さまざまな特徴があり、表情や仕草、言葉遣い、服装、会話の内容など、ひとつではなく多くの要素が関わっています。見た目だけでなく、内面からでる要素を占めているところがポイントです。では具体的にどのような点が「品」に関係してくるのかチェックしてみましょう。

品がある人とは特徴見た目会話の仕方内面性格品がある人になる方法本おすすめ自分磨き

「品」にはその人の生き方が反映されている

「品がある」という表現には、その人の生き方や考え方も関わってきます。生き方と聞くと、具体的なイメージがつきにくいかもしれません。たとえば、日々の暮らしの中でどのように過ごしているか。もう少しかみ砕くと、規則正しい生活を送る、整理整頓をきちんとする、常に正しい姿勢を意識しているなど。このような日常の地道な努力が、品のある人へ近づく第一歩になります。

品がある女性の見た目の3つの特徴

品がある女性には、見た瞬間から伝わってくるオーラのようなものがあります。日々の暮らし方は清潔感として表れたり、センスの良さは服装や着こなし方にも反映されます。おだやかな気質や育ちの良さは、きれいな仕草やゆったりとした所作に表れるでしょう。ここでは品がある女性の見た目の特徴の中で、とくに際立っていると思われる3つの要素について解説します。

品がある人とは特徴見た目会話の仕方内面性格品がある人になる方法本おすすめ自分磨き

1.清潔感が漂っている

品がある女性は清潔感が漂っています。髪型やメイク、手足の先まで、身だしなみがきちんとしているのです。服は洗濯が行き届いていて、しわや汚れはありません。つまり、自分の身の回りのものすべてをきれいに整えています。日々の暮らしを丁寧に送っていることの表れであるとともに、他人が見た時に不快感を与えないよう気を配っているのが特徴です。品があることには、他人の存在を意識するということも含まれす。

品がある人とは特徴見た目会話の仕方内面性格品がある人になる方法本おすすめ自分磨き【フェロモン】を感じる女性の特徴とは?身につけるために心がけたいこと

2.自分に似合う服装をしている

品がある女性は服装にも気を配ります。高級ブランド品だけ身につけているということではなく、さりげなくセンスの良い洋服を着こなしているのです。自分を知っていて、分をわきまえているからこそ、似合う服装をすることができるのでしょう。また、TPOに合った服装であるかどうかも意識しています。自分だけでなく、まわりの状況や周囲の人のことも考えて洋服を選ぶことができるのです。

品がある人とは特徴見た目会話の仕方内面性格品がある人になる方法本おすすめ自分磨き全国100人に質問!周りに「センスがいい」と思う人はいる?人気スタイリストが教える「センスの磨き方」も紹介

3.仕草や所作がきれいである

品がある女性は仕草や所作がきれいです。足先や指先まで神経が行き届いています。もともと育ちが良くて、子供の頃から仕草がきれいだった場合も考えられますが、習い事をするなど、長年の努力できちんとした仕草や所作を身につけたケースもあるでしょう。仕草や所作は、その人のその時の内面の状態を表す場合もあり、イライラしている時にはつい仕草が乱暴になりがちです。おだやかな心持ちでいることで、仕草や所作もゆったりとして美しくなります。

品がある人とは特徴見た目会話の仕方内面性格品がある人になる方法本おすすめ自分磨き「おっとり」の正しい意味は? おっとりしている人の特徴も紹介

品がある女性の会話での3つの特徴

品がある女性であるかどうかは、見た目や仕草だけでなく会話の仕方からもわかります。品がある女性は自分のことばかり話すのではなくて、相手の話をよく聞きます。話す際にはおだやかな口調で話し、言葉遣いが丁寧。会話の内容からもその人となりがにじみでてきます。ここでは品がある女性の会話に関する3つの特徴を解説しましょう。

品がある人とは特徴見た目会話の仕方内面性格品がある人になる方法本おすすめ自分磨き

1.相手の話をよく聞く

品がある女性は聞き上手です。相手の話をしっかり聞いて、きちんと反応を返します。相手の話を途中でさえぎったり、自分の話に持っていったりすることがありません。それは相手に対する配慮があるからでしょう。もちろん求められた場合には自分から話すこともありますが、まわりの人たちに目配りして、全体のバランスを考えながら会話に加わります。

2.おだやかに話す

品がある女性は大声で話す、声を荒らげる、早口になるといったことがほとんどありません。おだやかに心地の良い口調でゆったりと話します。おだやかな口調には、その人のおだやかな性格や心のゆとりが反映されるものです。そして、自分が話すときは相手が聞き取りやすいように、気持ち良く聞けるようにという配慮の表れでもあります。

3.言葉遣いが丁寧

品がある女性は言葉遣いも丁寧です。なれなれしい口調になることがほとんどありません。敬語や語句を正しく使い、言葉を略さずに話します。余計な発言をして他人を傷つけることもしません。言葉遣いが丁寧であると同時に、語彙が豊富であることも特徴。普段から文字に接する機会を増やし、読書を楽しんだり、教養が豊かである人が多い傾向です。

品がある女性の内面の3つの特徴

品がある女性は内面も魅力です。人間ができていると評価されリスペクトされたり、お手本とされることもあるでしょう。むやみやたらと人の悪口を言わない、落ち着いている、人に対して公平に接するといったことが日常的にできています。ここでは、そのような品がある女性に共通する、内面の3つの特徴について解説します。

品がある人とは特徴見た目会話の仕方内面性格品がある人になる方法本おすすめ自分磨き

1.人の悪口を言わない

人の悪口を言わないことは、品がある女性の大きな特徴です。品がある人は自己をしっかり肯定できる人であり、同じように他人を肯定できる人でもあるからです。悪口を言うことによって、憂さ晴らしをする必要がないのです。品がある女性は悪口だけでなく、相手が傷つくようなことは話さないという配慮を心がけています。

品がある人とは特徴見た目会話の仕方内面性格品がある人になる方法本おすすめ自分磨き【明るい性格】になる方法とは?明るい人の行動や考え方の特徴

2.落ち着いている

品がある女性は落ち着きがあります。少々のことで動じたり、パニックになったりすることがありません。それは心にゆとりがあるから、そして自分の感情を上手にコントロールすることができるからでしょう。落ち着いていることにより、ひとつひとつの行動も丁寧になります。先ほど触れたように、仕草や所作のきれいさにも落ち着きが表れています。

品がある人とは特徴見た目会話の仕方内面性格品がある人になる方法本おすすめ自分磨き【自然体な人】の特徴とは?魅力的に見える理由と自然体でいる方法

3.人に対して公平に接する

品がある女性は人に対して公平な態度で接します。相手によって態度を変える、えこひいきする、偉ぶるといったことがありません。ある程度の人数が集まると、派閥ができるのが人間社会の常です。派閥ができると、ボスキャラと子分という関係が生まれます。しかし、品がある女性は派閥からも一定の距離を上手に取ることができるのです。

品がある人とは特徴見た目会話の仕方内面性格品がある人になる方法本おすすめ自分磨き「寛大」な心を持つための方法とは?「寛容」との違い、特徴も紹介

品がある女性になるためにすべき7つのこと

品がある女性になるのは簡単なことではありません。しかし努力することによって、品がある女性になることは可能です。本当になりたいと願い、そして日々自分磨きを継続していくことによって、「品がある人」になれる日が訪れます。ここでは、品がある女性になるために意識したい、7つのことをご紹介します。自分にできることから挑戦してみてください。

品がある人とは特徴見た目会話の仕方内面性格品がある人になる方法本おすすめ自分磨き

1.教養を深める

品がある女性になるためには教養を深めることが大切です。教養とは「学問、幅広い知識、精神修養などを通して得られる心の豊かさや物事に対する理解力」と定義されています。勉強はもちろん、新聞や書物、ネットでの知識の収集から芸術に接することまで、実に多岐にわたっています。読書をする、美術館に行く、歴史のある場所を旅するといったことも教養を深める方法のひとつです。

教養を深めると、会話の話題が豊かになります。相手との共通の話題も増えるでしょう。また、さまざまなものの見方を知ることで、人としての幅が広くなることが期待できます。教養を深めるには時間や労力がかかるかもしれません。しかし好奇心を持ち、他人や社会に興味を持って日々努力をすることで、教養が身についていくのです。

品がある人とは特徴見た目会話の仕方内面性格品がある人になる方法本おすすめ自分磨き身近に【尊敬する人】はいる?尊敬の意味・使い方や尊敬される人の特徴とは

2.行儀作法や礼儀を学ぶ

行儀作法や礼儀を学ぶことは、品がある女性になるために大切です。行儀作法とはマナーのこと。挨拶の仕方、食事のしかたなど、日常のちょっとした仕草や所作によって、品があるかないかの差がつきます。行儀作法や礼儀に関する本を読んで独学で勉強したり、ほかにはマナー教室に行くという方法も。茶道や華道、着付け、書道、日本舞踊などを習うと、礼儀の習得も期待できるため、日本の伝統的な習い事に通うのもおすすめです。

品がある人とは特徴見た目会話の仕方内面性格品がある人になる方法本おすすめ自分磨き「お詫びのマナー、こんなときどうする⁉︎」お詫びの実例見本

3.日本語の正しい使い方を学ぶ

品がある女性を目指すならば、日本語の正しい使い方を改めて勉強してみましょう。尊敬語と謙譲語の違いや細かな言葉遣いなど、無意識に間違った使い方をしている可能性も。基本から理解し、品のある会話を目指します。そのためには、話し方教室日本語講座などのカルチャースクールが役立ちます。また普段から本をたくさん読む習慣をつけて、地道に語彙力を増やすことも有効と言えるでしょう。

品がある人とは特徴見た目会話の仕方内面性格品がある人になる方法本おすすめ自分磨き身近に【尊敬する人】はいる?尊敬の意味・使い方や尊敬される人の特徴とは

4.姿勢を良くする

品がある女性はスッと背筋が伸びています。品がある女性を目指すならば、姿勢を良くすることを常に意識しましょう。姿勢が良いか悪いかによって、相手に与える印象が大きく変わります。

立ち姿や座り姿、歩き姿など、さまざまなシチュエーションで鏡を見て、姿勢をこまめにチェックするといいでしょう。姿勢の良さは体幹の強さ、筋力、柔軟性によってもたらされるものでもあります。ヨガ教室、ストレッチ教室などに通うのもおすすめです。教室に通う時間が取れないという場合には、インターネットでヨガやストレッチのレッスン動画を見ながら、独学で学ぶ方法もあります。

品がある人とは特徴見た目会話の仕方内面性格品がある人になる方法本おすすめ自分磨きモテるとはどんな状態?当てはまる女性に共通する7つの特徴|モテる人の行動も紹介

5.身だしなみに気を配る

品がある女性になるためには、身だしなみも重要です。相手に不快感を与えないように、細部まで注意するのがポイントです。髪型やメイク、服装はもちろんのこと、指や爪先、靴まできれいにしましょう。

ふとした時にバッグから取りだしたハンカチに、アイロンでつけた折り目があるだけで、品があるという印象を与えることができます。身だしなみに気を配るためには、それなりの準備が必要です。外出する場合には身だしなみを整える時間も想定して、早めに準備に取りかかるようにしましょう。

品がある人とは特徴見た目会話の仕方内面性格品がある人になる方法本おすすめ自分磨き【成功者】に見られる共通点とは?近づくために実践したい成功の極意

6.整理整頓をする

品がある女性は、身の回りのものの整理整頓ができています。バッグの中身が整頓されずに、必要なものがすぐに取り出せないということがありません。普段から整理整頓をする習慣をつけておくだけでも、品がある女性に近づけます。整理整頓することは丁寧な暮らしをすること。丁寧な暮らしをすると、自然とおだやかな雰囲気が身に付きます。ゆとりと落ち着きが生まれて、周囲に対しても心地良い影響を与えられるでしょう。

品がある人とは特徴見た目会話の仕方内面性格品がある人になる方法本おすすめ自分磨き【几帳面】の由来ってどこから来てる?性格の特徴や長所・短所もまとめて紹介

7.相手の気持ちを考える習慣を身に付ける

品がある女性は、他人の気持ちを考えることができる人物です。自分のことばかり考えずに、相手の立場に立って物事を考えます。これはそう簡単なことではありません。「もし自分が相手の立場だったらどうだろうか?」と、常に考えなければならないからです。視野を広くしたり、さまざまなものの見方を持つことも求められるでしょう。自分のためだけに行動するのではなく、社会のために、誰かのためにといった社会性や思いやりを、品がある人は大切にしているのです。

品がある人とは特徴見た目会話の仕方内面性格品がある人になる方法本おすすめ自分磨き「寛大」な心を持つための方法とは?「寛容」との違い、特徴も紹介

品がある女性になるために読むべきおすすめ本

品がある女性には本がよく似合います。読書をすることで教養を深めることはもちろん必要ですが、品のある人になるためのハウツー本を読むと、具体的に何をすればいいのかが見えてきます。ここでは品がある女性になるために不可欠なマナーや礼儀が書かれている本と、品のある生き方を学べる本を併せて紹介しましょう。

品がある人とは特徴見た目会話の仕方内面性格品がある人になる方法本おすすめ自分磨き

マナーや礼儀が身に付く本4選

1.『さりげないのに品がある気くばり美人のきほん』

基本的なふるまい方にプラスして、気くばりについても解説した本です。シチュエーション別でどんなふるまいをするべきかのアドバイスが具体的に書かれているため、わかりやすく、実践しやすい内容になっています。著者の西出ひろ子さんはマナー講師、マナーコンサルタント、美道家として活動されています。

品がある人とは特徴見た目会話の仕方内面性格品がある人になる方法本おすすめ自分磨き さりげないのに品がある気くばり美人のきほん

 

2.『正しい日本語の使い方 新装版』

日本語の国語教師である吉田裕子さんが書いたベストセラー『正しい日本語の使い方』を大幅に改訂した新装版です。読む・書く・聞く・話すという4つの日本語の使い方について、わかりやすく解説してあります。正しい日本語をしっかりマスターしたいときに知っておくべきことが学べる1冊です。

品がある人とは特徴見た目会話の仕方内面性格品がある人になる方法本おすすめ自分磨き 正しい日本語の使い方 新装版

 

3.『図解 社会人の基本 マナー大全』

社会人のマナーを図解でわかりやすく解説している本です。大全というだけあって、お祝いからお悔やみまで、シチュエーション別で知っておくべきマナーが網羅されています。手紙や会話、言葉遣いのマナーについての解説もあるので、1冊手元にあると便利な本と言えるでしょう。著者の岩下宣子さんはNPO法人マナー教育サポート協会理事長を務めている方です。

品がある人とは特徴見た目会話の仕方内面性格品がある人になる方法本おすすめ自分磨き 図解 社会人の基本 マナー大全

 

4.『ビジネスファッションルール 武器としての服装術』

働く女性に焦点を当てたビジネスファッションのルールを解説した本。職場でのファッションを「戦略」という観点から説明しているところが特徴です。シーンに合うファッションがまとめられているので、服装のTPOで迷ったことのある方におすすめです。著者の大森ひとみさんは国際イメージコンサルタント協会会員、日本色彩学会正会員、日本マナー・プロトコール協会評議員を務めている方です。

品がある人とは特徴見た目会話の仕方内面性格品がある人になる方法本おすすめ自分磨き ビジネスファッションルール 武器としての服装術

品のある生き方を学べる本2選

1.『女性の品格』

昭和女子大学理事長・総長を務め、評論家として活動している坂東眞理子さんの著書であり、300万部突破の大ベストセラー作です。「約束を守る」「挨拶をきちんとする」「礼状を書ける」など基本的なことから生き方までがエッセイ形式で綴られています。2006年の作品ですが、品格についての普遍的な考え方や知識が学べる本です。

品がある人とは特徴見た目会話の仕方内面性格品がある人になる方法本おすすめ自分磨き 女性の品格

 

2.『置かれた場所で咲きなさい』

ノートルダム清心学園の理事長を務めていた渡辺和子さんが書かれた2012年発刊の200万部を越えるベストセラー作品です。人生において必要なことについて書かれているため、品について学ぶことからさらに踏み込んで、生きるということについて考えさせられる1冊。「時間の使い方は、そのままいのちの使い方」など、含蓄に富んだ文章が綴られています。

品がある人とは特徴見た目会話の仕方内面性格品がある人になる方法本おすすめ自分磨き 置かれた場所で咲きなさい

 

自分磨きをして品がある人を目指そう

品がある人を目指すためには、日々の暮らし方を一度見直してみましょう。品があるかどうかは仕草や所作をはじめ、姿勢、身だしなみ、言葉遣い、会話の内容、人との接し方など人としてのあらゆる要素に関わってきます。品が身につけば、まわりの人の接し方も変わってくるでしょう。尊敬される、お手本にされる、好感を持たれるといったケースが増え、自信がついたり人生が豊かになります。品がある人になるための必須条件を1つだけ挙げるとするならば、向上心を持って行動すること。日々の中で自分磨きを継続し、品がある人を目指しましょう。

品がある人とは特徴見た目会話の仕方内面性格品がある人になる方法本おすすめ自分磨き 

▼こちらの記事もおすすめ!

写真・イラスト/(C)Shutterstock.com

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事