Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTY ヘアアレンジ

2023.08.01

くせ毛を活かす髪型|30代・40代におすすめのヘア&アレンジスタイル

 

髪の悩みで多いくせ毛の扱い。コンプレックスになりがちなくせ毛ですが、カットやアレンジ次第でお悩みを解消できることも!そんな、くせ毛を活かした髪型をピックアップ!レングス別のおすすめ髪型やヘアアレンジをご紹介します。

くせ毛のタイプは主に4種類

くせ毛にはそれぞれタイプがあり、その種類は主に4種類と言われています。

1.波状毛
日本人に一番多いタイプと言われる、ウェーブタイプのくせ毛。うねりの強さや大きさはそれぞれですが、波打つようにうねるのが特徴と言われています。

2.捻転毛
髪1本1本がコイルのようにねじれているタイプのくせ毛が「捻転毛」と言われます。触ると、ザラつきや凸凹した手触りを感じるようです。

3.縮毛
縮毛は細かく縮れているタイプのくせ毛を言います。縮毛矯正などでストレートにする人が多いようです。

4.連球毛
髪のあちこちに、数珠のように連なったボコボコがみられる毛は「連球毛」と呼ばれます。ゴワゴワした手触りが特徴です。

【ショート・ボブ】くせ毛を活かす髪型

ボリュームが出やすいクセ毛ですが、ショートやボブの短いレングスとの相性は◎。ヘアのボリュームは高い位置に、毛量は適度に軽くしすぎないカットをすればあか抜けた表情に! ひし形シルエットを意識すれば小顔効果も狙えます。

スタイリングが簡単な清々しいショート

スタイリングが簡単な清々しいショート

襟足がかなり短いため、個性的な雰囲気。言いかえれば、垢抜け度が高いメリハリショートです。ハンサムな印象なのでパンツスタイルを合わせて知性あふれる“できる女”風に見せられるだけでなく、ロングスカートなどを合わせると洒落感たっぷりのイメージに。頭がコンパクトになるため、首が長く、スラッとスタイルよく見えるのもうれしいところ。

カット

ベースは耳たぶが少し見えるくらいのグラデーションボブ。丸みは残し、前髪は目にかかるくらいの長さにしてサイドにつなげて切り込む。トップには動きを出すためにレイヤーを入れ、グラデーションの部分につなげれば、小顔・小頭効果のあるひし形シルエットができる。根元を少し空けて毛量調節し、ラフな動きを出すため全体の中間〜毛先にスライドカットを施す。

カラー

落ち着いたトーンのラベンダーベージュで、黄ばみを抑えてツヤをアップ。白髪が気になる人は、ブリーチでトーンアップしておくとキレイにぼかすことができる。

スタイリング

タオルドライ後、分け目がつかないように髪を全部下ろしてラフにドライする。少量のヘアバターを手のひらの熱でしっかり溶かしてから、根元以外に手ぐしでよくなじませる。内側から手を入れて髪に空気を含ませるようにもみ込んだあと、毛先を指先で丁寧につまみ、毛流れを作る。

このモデルの顔型や髪質

スタイリングが簡単な清々しいショート

※毛量が少なくボリュームが出にくい人は、毛量調節をしすぎるとさらに髪がペタッとして顔が大きく見えてしまうため、バランスを見ながら行うことが大切。

ラフで自然な毛流れのリラックスショート

ラフで自然な毛流れのリラックスショート

分け目を作らずトップはふんわり。カチッと決めすぎずどこかリラックスした雰囲気は、こなれ感があって抜群の今っぽさ。ゆるいけれどだらしなさは皆無で、たとえばサイドを耳にかけるとオフィスシーンにもぴったりなきちんと感ができ上がります。表面を長めに残しているため、ちょっとショートにハードルの高さを感じている人でも取り入れやすい。小顔見せ効果のあるひし形シルエットも、高ポイントです。

カット

リップラインの長さでグラデーションボブのベースにする。前髪は目にかかるくらいの長さに設定し、サイドに自然につなげて。表面の長さはキープしつつトップから低めのレイヤーを入れ、中間〜毛先はスライドカットで動きを出しやすくする。

カラー

程よい明るさのアッシュブラウンカラーをセレクト。大人の髪にぴったりなツヤと透明感を与えてくれる。

パーマ

基本的にはノンパーマ。髪が柔らかくて細くペタッとする場合は、太めのロッドで前に向かって巻いたシンプルなパーマで、トップのボリュームと毛先の動きをサポート。

スタイリング

タオルドライ後に洗い流さないトリートメントをつけ、根元にドライヤーの熱風を当てながらふわっとかき上げるように乾かす。特にトップはくるくるドライヤーなどを使って持ち上げながら乾かすと、根元が立ち上がる。サイドと襟足は上からドライヤーの風を当て、手で押さえながらタイトに乾かしスタイルのベースが完成。少量のヘアバターを手のひらにしっかりのばして溶かし、首筋から手を入れて毛先にもみ込むように塗布。髪の表面は手ぐしを通して毛流れを整えたら、指先で前髪や顔周り、襟足の毛先を丁寧に少しずつつまんで束感を出す。

このモデルの顔型や髪質

ラフで自然な毛流れのリラックスショート

※ひし形シルエットのスタイルなので、どんな顔型にも合いやすい。毛量が多い人は頭が大きく見えてしまうため、内側の髪をしっかり減らしたり毛先に動きをつけることが大事。

センターパートのショートヘア

センターパートのショートヘア

根元近くからスタイリング剤をなじませてかき上げるだけの簡単スタイリング。なのにおしゃれに見えるのが最大の特徴。セットしすぎていないナチュラルさや抜け感が、今の気分にぴったり。かき上げた長めの前髪が顔にかかって輪郭をカバーしてくれるため小顔効果があり、後頭部はふんわり丸いシルエットになるため絶壁の悩みも解消。前髪がのびてきてもジャマになることなく、しばらく経っても型くずれがしにくいスタイルなので、ヘアサロンになかなか行けない多忙ママの味方になってくれること間違いなしです。

カット

前髪はかき上げたときに目が隠れるくらい、サイドは耳が隠れるくらいの長さでカット。後頭部に丸みが出るよう、襟足は首に沿うように。耳の後ろがふくらむとモッタリしてきれいなシルエットにならないので、その部分がすっきりおさまるようにカットするのがポイント。動きを出すため、トップにレイヤーを入れる。

カラー

全体に細かめのハイライトを入れたオリーブベージュ。ベースカラーは根元をやや暗くすると自然な仕上がりに。オリーブカラーは赤みを抑え、やわらかい質感に見せる効果がある。

パーマ

ペタッとしてしまう場合は、根元から大きめのカールがつくようなパーマをかけておくといい。根元の立ち上がりをサポートし前髪の曲線もちょうどよくできて、シルエットをきれいに見せてくれるはず。なにより朝のヘアセットがかなり楽になる。

スタイリング

パーマをかけていてもかけていなくてもスタイリングは同じ。ポイントは、全体の根元からスタイリング剤をなじませてしっかりと束感を出すこと。その後、手ぐしでざっくりとセンターパートにする。使うスタイリング剤はオイルやバームなどの軽いものや、立ち上がりがほしい髪質の場合はオイルとワックスを混ぜたものがいい。

このモデルの顔型や髪質

センターパートのショートヘア

硬くて多い髪質をいかしたマッシュショート

面長さんや毛量が多い方に!

面長さんや毛量が多い方に!

根元が浮きやすい、髪が多くて広がりがち。そんな悩める髪質におすすめなのが、襟足をタイトにしたショートヘア。毛量の多さを襟足でキュッと引き締め、丸みのあるメリハリシルエットに。首元がスッキリしていると清潔感があり、シャツやタートルなどのトップスにお似合いです。どの角度から見てもキレイにキマるから、好感度アップも間違いなし!

カット

あごラインのやや前下がりショートスタイル。襟足はタイトに、前髪は流せるように少し長めにカットする。後頭部にはグラデーションを入れ、乾かすだけで頭の丸みが出るように。表面全体にはレイヤーを加えて、ふわっとした動きを作りやすくする。

カラー

アッシュとバイオレットを1:1でミックスしたカラーに。ツヤのある落ち着いたカラーで、大人女性にぴったり。

パーマ

クセがあって毛量が多くコンパクトに収まらない場合は、髪が自然にのばせるコスメストレートパーマをぜひ。

スタイリング

ストレートアイロンやカールアイロンを使って、全体の毛先を軽く内巻きに。バームを指の間にまで広げ、髪の内側からなじませる。表面にもまんべんなくつけてから、そのまま指には足さずに前髪を流すように整えて。最初に前髪につけてしまうと、スタイリング剤の量が多すぎて逆にまとまらなくなるので注意! 片サイドを耳にかけ、イヤリングやピアスなどを見せても素敵。

似合う顔型や髪質

硬くて多い髪質をいかしたマッシュショート

くびれをつけたメリハリボブ

くびれをつけたメリハリボブ

くびれをつけたメリハリボブ

正統派ボブ=若見えするイメージがありますが、逆にカジュアルすぎて子供っぽい雰囲気になることも。ツヤは出ますが動きを表現しにくく、重めに見えてしまうのも課題です。そこで、レイヤーを上手に取り入れ、動きを感じるくびれシルエットにしたりふわっとエアリーな質感を加えたりして、大人っぽさとかわいらしさを兼ね備えたスタイルにアップデートを! レイヤーが入っていると、トップがペタンとしがちな場合でもスタイリングでふんわり感が作りやすくなるのもうれしい。ギリギリ結べる長さをキープしているため、おしゃれしたいけれど多忙なワーママにもぴったりです。

カット

ベースは鎖骨ラインのボブ。ハチ上の表面にレイヤーを入れ、ふんわり感とくびれを出しやすくする。注意したいのは、裾の重みは残したいので必ず“表面のみ”にレイヤーを入れること。前髪は、あご下からレイヤーでサイドにつなげて。

カラー

ツヤと柔らかさを重視したシフォンブラウンカラー。ダークトーンで落ち着いた雰囲気に。

スタイリング

まず、38mmのマジックカーラーで前髪を後ろに向けて巻いておく。32mmのカールアイロンを使い、裾はすべて外ハネに。こめかみから上の表面の髪の毛先は内巻きにすると、ちょうどいいくびれができる。マジックカーラーを外し、毛流れが自然になるように整えながら手ぐしでバームをなじませる。

このモデルの顔型や髪質

くびれをつけたメリハリボブ

※丸顔の場合、レイヤー位置をやや低めに。面長は、前髪の長さをもう少し短めにするとバランス良し。毛量が少ない人や細毛の人は、レイヤーを入れすぎないように注意を。

セミウエットな束感がヘルシーなボブ

セミウエットな束感がヘルシーなボブ

カールでもなくストレートでもない絶妙な束感が、ボブにヘルシーなニュアンスをプラス。うねるようなクセがある場合はそれを生かし、まっすぐな髪質の場合はゆるく動くパーマをかけておくと毎朝のスタイリングが時短に! ざっくりとしたラフさは、暑い日でも爽やかな風をもたらしてくれるよう。レイヤーが入っているため、軽やかさも叶います。

カット

あごラインのボブベース。トップにレイヤーを入れ、シルエットと動きを調整。前髪はリップラインでカットし、顔周りにニュアンスを出す。

カラー

やや明るめのアッシュベージュ。スモーキーな色合いで、髪を柔らかく見せてくれる。

パーマ

ゆるい動きがつくよう、ミックス巻きのパーマをかける。

スタイリング

クセがある人は、そのクセが出るようにざっと乾かしてから全体に薄くオイルをなじませて束感を出す。パーマをかけている場合は、毛先がやや湿った状態でオイルを薄く塗布。オイルをつける時は、少量を手にしっかり広げてから髪の内側から指でつかむようにすると、ムラなくつけられる。

このモデルの顔型や髪質

セミウエットな束感がヘルシーなボブ

セットも簡単なエアリーなパーマボブ

セットも簡単なエアリーパーマ×ボブ

セットも簡単なエアリーパーマ×ボブ
顔まわりのレイヤーで骨格をカバーし、フェイスラインをきれいに見せてくれる効果も。耳下あたりから毛先にかけてカールをつけて軽やかな動きをプラス。スタイリングは髪を軽く濡らしてからバームをもみ込むだけでふんわりとしたウェーブヘアに仕上がります。ボリュームが出すぎないセミディならパーマ初心者さんにもトライしやすい!

顔まわりのレイヤーで骨格をカバーし、フェイスラインをきれいに見せてくれる効果も。髪色はダークカラーでツヤとおしゃれ感もUP。

スタイリング

バームをパール1粒分とり、手のひらに伸ばしてから全体にもみ込む。前髪は手に残ったスタイリング剤を指でつまむようにしてなじませ、束感を出してカジュアルに。

このモデルの顔型や髪質

顔型:面長 毛量:多い 質感:硬い 太さ:太い クセ:あり

【ミディアム】くせ毛を活かす髪型

髪の膨らみや毛先の動きをいかした、ラフでエアリーな髪型を意識するのがおすすめ。ミディアムは重すぎると扱いづらく、軽くしすぎると広がりやすくなるので、レイヤーは程よく適度な毛量をコントロールしましょう。

絶妙な甘辛バランス!くびれ+カールのミディボブ

アンニュイな表情の女性

巻きすぎたりスタイリングを頑張りすぎたりすると、コンサバすぎて少し野暮ったく見えてしまうことが。スタイリングはするけれど、ナチュラルさを重視した「ゆるさ」を心がけると、断然今っぽいムードのおしゃれ感やこなれ感を演出できます。ゆる巻きのベースとなるのはレイヤーカットですが、巻かないとまとまりが悪く見えてしまうこともあるスタイル。簡単でいいので、巻くスタイリングをぜひ取り入れて。

カット

全体は鎖骨下で重さを残してカットし、トップと顔周りにレイヤーを入れる。前髪は眉のギリギリ上あたりに設定し、かわいらしい印象の短めバングに。

カラー

明るめのチャコールグレーをセレクト。適度にくすんでいるため巻いた時に透け感が出やすく、柔らかな表情に。

パーマ

細毛や軟毛、直毛の場合はワンカールのパーマをかけておくと、ゆるく巻いたような動きができる。

スタイリング

ノンパーマの場合は、32mmのヘアアイロンでゆるく巻く。ベースはワンカールの外巻きにし、トップの毛束のみ持ち上げて内巻きのワンカールに。少量のオイルを手のひらになじませ、髪の内側から手ぐしを入れながら毛流れを整える。最後に、前髪の毛先を指先でつまみながら質感をプラスして。

このモデルの顔型や髪質

絶妙な甘辛バランス!くびれ+カールのミディボブ

※顔型によって長さを変えるのがおすすめ。丸顔の場合は鎖骨より下の長めに、面長の場合は鎖骨ラインか鎖骨より少し上の短めに

ふんわりパーマミディアム

ふんわりパーマミディアム

たっぷりとしたウェーブで華やかさを演出してくれるパーマスタイルに注目。ベースは肩につく長さがあればトライできるので、ミディアムスタイルに飽きてしまったり、伸ばしかけという人にもぴったりです。時短でスタイリングしたいときは、さっとひとつ結びにするだけでもおしゃれに仕上がります。

ふんわりパーマミディアム

片サイドだけ耳かけしてアシンメトリーシルエットにすることでメリハリが生まれ、フェイスラインをすっきりと見せてくれます。

スタイリング

ミルク500円玉大を手のひらにとり、下から軽く握るようにして全体にもみ込んでいく。手の残ったミルクを顔まわりになじませつつ、前髪は6:4に分ける。前髪の量が少ないほうを耳にかけて完成。

このモデルの顔型や髪質

顔型:丸型 毛量:普通 質感:柔らかい 太さ:普通 クセ:あり

揺れるカールが華やかなフェミニンヘア

揺れるカールが華やかなフェミニンミディアム

揺れるカールが華やかなフェミニンミディアム
「伸ばしかけでハネやすい」というお悩みもカバーできる、レイヤーの入ったミディアムスタイル。重さを残したカールスタイル。軽やかなカールが顔周りをエレガントに彩り、好印象な雰囲気を際立てます。柔らかな毛流れが女性の優しさやゆとりを感じさせ、大人にぴったり。

カット

全体は鎖骨下でカット。顔周りにレイヤーを入れ、やや短く見えるようにすることで気になるフェイスラインをカバー。前髪は目元ラインで深めに作り、サイドに流しやすくカット。

カラー

9トーンのクリアベージュ。全体に細かくハイライトを入れて、立体感と柔らかさを強調。

パーマ

髪が硬い人、上手く巻けない人、直毛の人はパーマを。毛先の内側は外ハネ、表面は内巻きにしたボディパーマがおすすめ。

スタイリング

ノンパーマの人は、32mmのカールアイロンで、毛先は外ハネ、表面は内巻きにしてほぐす。少量のシアバターを手のひらに広げなから溶かし、手ぐしを通しながらカールをほぐす。オイルでもいい。

似合う顔型や髪質

カールが華やかなフェミニンミディアム

【ロング】くせ毛を活かす髪型

ロングは髪の重みでくせ毛が落ち着きやすいので、くせと髪の重さをいかした髪型を楽しむことも。ふんわりと動きのあるロングなら黒髪や暗髪でも重たく見えません。雨の日はまとめ髪にしたり、ヘアアレンジの幅も広がります。

フェミニンな甘さのセミロング

フェミニンな甘さのセミロング

フェミニンな甘さのセミロング

ポイントは、やりすぎていないかわいらしさ。カジュアルだけどほんのり甘さのある着こなしを組み合わせ、大人の愛されムードを演出。明るすぎないカラーセレクトや、こなれ感が出せるシースルーバングなど、細かな要素にもこだわりあり。顔周りにレイヤーが入っているため、巻くとふわっとエアリーな質感になり、柔らかな雰囲気を楽しめます。

カット

ベースはバスト上のセミロング。前髪は眉下で薄めに作り、シースルーバングに。顔周りにレイヤーを入れサイドに自然につなげると、巻いてもかわいく、結んだ時にも後れ毛として下ろせていい感じに。

カラー

暗めのシフォンブラウンのワンカラー。アッシュが混ざった色なので、退色してもオレンジになりにくい。透明感が出るのも特徴。

パーマ

基本的にはノンパーマですが、アイロン使いが苦手な人や朝の時短を狙う人はパーマをかけておくといい。アイロンで巻いたような感じが再現しやすいのは、デジタルパーマ。口元より下の部分にゆるくカールをつけ、前髪も軽く内巻きにしたパーマを。

スタイリング

パーマヘアの場合は、ざっくりと乾かしてからバームをなじませるだけでOK。スタイリングする場合は、38mmの太いへアイロンを使って全体の毛先を外ハネに。顔周りはリバース(後ろ方向への巻き方)にしてから、手ぐしを通して巻きをほぐし、毛先にまとまりを与えてくれるバームをなじませる。

このモデルの顔型や髪質

フェミニンな甘さのセミロング

※面長の人は、サイドの後れ毛の位置を高めにして横のラインを強調させる。丸顔の場合は、前髪を左右どちらかに流すとバランスよく仕上がる。

小顔見せの韓国風セミロング

肩までのセミロングに韓国風パーマをかけた女性を前から写した写真

今どきの韓国っぽいニュアンスのセミロングヘア。薄めの前髪やほんのりと外ハネになった顔まわりの動きがポイントです。首元をくびれさせているので、全体がひし形シルエットになり小顔効果もバッチリ。クセがある人でも、毛量調整や質感調整でおしゃれに転がすことができます。

カット

ベースは鎖骨下の長さで平行にカット。前髪は目に少しかかる長さで薄く作り、前髪の横には独立したレイヤーを入れる。レイヤーは、あごあたりの長さでハの字にカット。

カラー

くすみを感じさせるオリーブブラウン。ほのかな透け感が出るよう、少し明るめのトーンに。

パーマ

前髪にふわっとなるようなパーマをかける。ゆるいクセがあるので、それを生かす。

スタイリング

基本的には、形が決まるように乾かしてヘアオイルをなじませるだけでOK。広がりが気になる場合だけ、ストレートアイロンを根元からスルーさせつつ毛先は軽く外ハネに。

このモデルの顔型や髪質

小顔見せの韓国風セミロング

※クセが強すぎる人はナチュラルストレートパーマをかけるのがおすすめ。毛量が多い人や硬い髪の人は、カットで毛量調節をしてカールアイロンでのスタイリング仕上げが必要。

内巻きのビッグカールロング

内巻きのビッグカールロング

甘めテイストのワンピースやスカートが好きな人にぴったりなのが、韓国で「ヨシンモリ」と呼ばれている愛されスタイル。顔周りに外→内にしてかわいらしいニュアンスを出し、大きめのカールでくびれを作るのが王道。顔周りのデザインが小顔に見せてくれるため、どんな世代からも人気!

カット

全体はバストラインあたりで前上がりにカットし、トップのみレイヤーを入れる。前髪は目元ギリギリに設定して、そこから自然につなげつつ鎖骨あたりにボリュームがくるようにカット。

カラー

ベージュに少しアッシュを混ぜたカラー。落ち着いたトーンでも透明感が出て、優しい印象を与えられる。

パーマ

トップの根元が立ち上がりにくくぺたんこになりやすい人には、根元にかけるプリカールをぜひ試してみて。

スタイリング

32〜38mmの太めのカールアイロンで、全体を内巻きのワンカールに。顔周りのみリバース(後ろ方向)のワンカールで巻き、毛先をメインにオイルをなじませる。前髪が崩れやすい人や根元がペタッとしやすい人は、スプレーでキープを。

このモデルの顔型や髪質

内巻きのビッグカールロング

※丸顔の場合はもう少し前髪を薄くする。前髪に空間ができることで縦のラインを強調でき、丸顔がカバーできるため。

くせ毛を活かしたヘアアレンジ4選

湿気が多い雨の日でもスタイルが決まらない… そんな、くせ毛さんにおすすめのヘアアレンジを紹介。

簡単!ヘアクリップを使った前髪アレンジ

ボブヘアや伸ばしかけ前髪にもおすすめ。

\使うのはこちら/

ヘアクリップを使った前髪アレンジ

約1cmくらいの小ぶりなヘアクリップ。マットな黒の質感で大人っぽく。

HOW TO

ヘアクリップを使った前髪アレンジ

1:前髪をざっくりとセンター分けにする。その分け目から3cm幅程度の毛束をとり、くるくるとねじりながら後ろに持っていき、ヘアアクリップで留める。

ヘアクリップを使った前髪アレンジ

2:反対側も同様にヘアクリップで留めて完成。

くるりんぱを使ったひとつ結び

サッと誰にでも簡単にできるひとつ結びアレンジ。

くるりんぱを使ったひとつ結び

ゴムの結び目を割いて毛束を通すアレンジテクニックのくるりんぱをするだけ。ここで手抜きに見えないポイントは、ニュアンスのある立体感とゴムの結び目を隠す工夫があること! くるりんぱ、トップの毛束をしっかり崩しておくと無造作なこなれ感も手に入ります。

くるりんぱを使ったひとつ結び

表面と毛先だけざっくりと巻いておくとグッと凝って見える。耳まわりの後れ毛はあえてきっちりまとめず、あいまいに残しておくと正面から見たときもおしゃれに。

HOW TO

1:32mmのコテで全体をざっくりとミックス巻きにする。時間がないときは表面と毛先だけでもOK。オイルを2プッシュとり、手ぐしでよくなじませる。

2:両サイドから耳上の毛束を後ろでひとつに結んだ後、残りの髪と合わせて毛先を外から内にくるりんぱする。結び目をキュッと締め、ねじれた毛束が広がりすぎないようにピンで留める。

3:トップと結び目をほどよく崩して完成。

スカーフシニヨン

洒落見えもかなうヘアアレンジ

スカーフシニヨン
HOW TO

スカーフシニヨン
1:ヘアクリームやワックスなどをやや多めになじませておき、髪全体をしっとりさせておく。耳前の後れ毛を残し、手ぐしで下位置でひとつ結びに。

スカーフシニヨン

スカーフシニヨン
2:ひとつ結びにした毛束をぐるぐるとねじりながらおだんご状にして、ピンで固定。ピンは、おだんごと地の毛がしっかりつくように、その境目を狙って挿す。長さの足りない髪がおだんごからピンピン出てくることもあるが、結ぶ前につけておいたスタイリング剤のおかげで束感がついてだらしなく見えない。

スカーフシニヨン

スカーフシニヨン
3:スカーフを細長く折り、結び目が前位置になるように頭に巻きつける。耳の上部にほんの少しかかるくらいの位置で巻きつけると、こなれた仕上がりに。結び目は前位置で固結びに。スカーフの端が長く出てしまう場合は、巻きつけたスカーフの下に入れ込んでコンパクトに。

4:オイル、ワックス、ヘアクリーム、バームなど、なんでもいいので、束感のでるスタイリング剤をほんの少しだけ指先に取って後れ毛をつまみながらつける。多すぎるとベタっとするので注意。これで完成!

スカーフシニヨン

ロングヘアのすっきりギブソンタック

洒落見えアップはギブソンタックにおまかせ! クラシカルで大人かわいい雰囲気に変身♡髪の量は多すぎないほうがまとめやすいかも。最初にランダムに巻いておくのがおすすめ。

HOW TO

ロングヘアのすっきりギブソンタック
1:前髪を横分けにすると、よりクラシカルな印象になる。分けるときは、分け目がぱっくりと見えないよう、あえてざっくりと分けるといい。

ロングヘアのすっきりギブソンタック
2:襟足部分だけを結ばず残し、他はサイドにゆるみを持たせながら下位置で結んでハーフアップ風に。ゴムは、目立ちにくいシリコンゴムを使うのがおすすめ。

ロングヘアのすっきりギブソンタック
3:結び目の上を割いて隙間を開け、結んだ毛束を表側からその隙間に通して下へ引き抜き、くるりんぱにする。

ロングヘアのすっきりギブソンタック

ロングヘアのすっきりギブソンタック
4:くるりんぱの毛束と、残しておいた襟足の髪をそれぞれ左右ふたつに分け、①から順にくるりんぱした部分に巻きつけ、ピンで留める。

ロングヘアのすっきりギブソンタック
5:地の毛に届くよう横向きに深くピンを差し入れ、地の毛をすくいながらUターンさせるようにピンの向きを変えてグッと押し込む。毛束がほどけてこないよう、何か所か留めて。毛束を入れ込んだ部分を手で押さえ、後頭部の表面の髪を少しずつ部分的に引き出して、崩し感をプラスする。

ロングヘアのすっきりギブソンタック
完成!

▼関連記事

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!