おしゃれママに人気のエプロン【17選】|定番から親子ペア・アウトドア用エプロンまで | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2021.11.09

おしゃれママに人気のエプロン【17選】|定番から親子ペア・アウトドア用エプロンまで

料理や掃除など、エプロンは毎日の家事に欠かせないアイテムです。定番の胸当てエプロンや腰エプロンなど、使い道に合ったアイテムを選ぶことで作業効率もアップします。素材やデザインにこだわったおすすめのエプロンを見ていきましょう。

Tags:

汚れ防止だけじゃない!エプロンの役割

調理の際に身に着けるエプロンは、服の汚れを防ぐ以外にもさまざまな役割を担っているのです。エプロンを利用するメリットを紹介します。

エプロン おすすめ 人気 選び方 役割

(C)Shutterstock.com

作業の効率化と衛生面

エプロンは料理などの家事をする際に役立つアイテムの一つです。服の上から着用するため、衣類に水や油が跳ねるのを防ぐことができます。

普段着のまま料理をする人も多いものの、エプロンを着用せずに調理をすると衣類のホコリや繊維が混入することがあります。衣類のデザインによっては動きにくく、作業効率が落ちる場合もあるのです。

ポケット付きのエプロンならタオルやスマホを入れることができ、困ったときにさっとレシピを検索できます。静電気防止加工が施されたものは、ホコリが付きにくいのがメリットです。

エプロンの中には撥水・撥油加工が施されているものもあり、一般的な衣類と比べて汚れを落としやすくなっています。シンプルなデザインのものならパートナーと兼用することもできるほか、ちょっとした買い物にそのまま着ていくことも可能です。

エプロンの種類

胸までをカバーするタイプや下半身の汚れを防ぐものなど、エプロンにはさまざまな形状があります。大きく3タイプに分けて、それぞれの特徴を見ていきましょう。

エプロン おすすめ 人気 選び方 種類

(C)Shutterstock.com

幅広い用途で使える「胸当てエプロン」

胸から膝までをカバーする胸当てエプロンは、上半身の汚れも防止できるのが特徴です。「フルエプロン」や「ビブエプロン」とも呼ばれています。

首紐のある首掛けタイプがポピュラーですが、バックデザインや腰紐の結び方はさまざまです。ショート丈やミドル丈のデザインもあるため、身長や用途に合わせて選びましょう。

広い範囲を覆う胸当てエプロンは、機能性の高さが魅力的なアイテムです。衣類に汚れが付きにくいため、料理はもちろん水仕事などの家事にも適しています。

見た目がおしゃれな「腰エプロン」

カフェの制服としてもよく見かける、腰に巻くタイプのエプロンを腰エプロンといいます。「サロンエプロン」「ギャルソンエプロン」ともいわれ、手軽に身に着けられるのがメリットです。

丈はさまざまで、太ももまでの長さのものや足首ほどまであるロング丈のアイテムも。おしゃれに見えるため、エプロンの見た目にこだわりたい人におすすめです。

デザイン性に優れている一方で、腰から下の汚れしか防げないことに注意が必要です。上半身が汚れるおそれがあるため、利用する場面に気を付けましょう。

すっぽり被れる「ベストタイプ」

頭から被って着用するエプロンを、ベストタイプと呼びます。肩紐がないため動いてもずれにくく、作業中にエプロンが落ちてこないのがメリットです。

ベストタイプの最大の特徴は、全身をすっぽりと覆い隠せることです。背中やサイドのボタンを留める仕様のアイテムが多く、締めつけ感が少ないのでストレスなく着用することができます。

上着のように着こなせるため、衣服が汚れにくいのもベストタイプの利点です。子どもがいる家庭や介護の仕事など、普段から動くことが多い人に適しています。

胸当てエプロンのバックスタイル

一口に胸当てエプロンといっても、背中側のデザインは多岐にわたります。着脱のしやすさや、フィット感についてチェックしていきましょう。

エプロン おすすめ 人気 選び方             バックスタイル

(C)Shutterstock.com

サイズ調整がしやすい「X型」

肩紐が背中側でクロスするタイプのエプロンを「X型」といいます。バックスタイルの見た目から、たすき掛けタイプとも呼ばれており、着心地がよいのが特徴です。

腰紐をしっかりと結ぶ作りのためフィット感があり、長時間の着用にも適しています。自分のウエストに合わせて腰紐を結べば、サイズを細かく調整できるのも便利です。

X型エプロンのデメリットとしては、肩紐を通すのに時間が掛かる点が挙げられます。肩紐が長すぎたり調節がうまくいかなかったりするとずり落ちることもあるため、自分に合ったサイズのものを選びましょう。

着脱が簡単な「H型」

「H型エプロン」は、名前の通り肩紐がH型になっているのが特徴です。肩紐を背中側で固定しているためずれにくく、さっと被るだけで簡単に着用できます。

フィット感があるため腰紐を結ぶ必要はなく、ボタンを留めて使うデザインのものがほとんどです。X型と比べると肩紐にある程度太さがあるため、腕を上げたり動いたりしても安定感があります。

肩紐が固定された作りなので、人によっては窮屈に感じるかもしれません。腰紐がないアイテムの場合、調整がきかないのもデメリットの一つです。

背中がすっきり「首掛け」

「首掛けタイプ」は、紐を肩ではなく首に通して着用します。肩紐がないためずり落ちてくることもなく、効率的に作業できて動きやすいのがメリットです。

頭を紐に通して腰紐を結ぶだけで着用できるため、エプロンを頻繁に脱ぎ着する人にも適しています。背中側に布がないため、バックスタイルがすっきり見えるのも特徴です。

首に紐を通すシンプルな作りなので、バリエーション豊かな柄やデザインが選択できます。ただし、ポケットに重いものを入れたまま長時間着用すると首周りに疲労を感じやすいでしょう。

エプロンの素材

調理中はエプロンに汚れが付きやすいため、長く利用するにはお手入れのしやすさも重要です。代表的な素材のメリットについて説明します。

エプロン おすすめ 人気 選び方 素材

(C)Shutterstock.com

火や熱に強い「綿」

綿素材で作られたエプロンは、肌触りがよく柔らかいのが特徴です。通気性にも優れた素材のため、暑い時期でも快適に着用できます。プリントなどの加工がしやすいため、豊富なデザインが選べるのも綿素材の魅力です。

綿はポリエステルなどの繊維と比べて、燃えにくいのがメリットです。生地に穴が開きにくいため、火を使うことの多いキッチン周りでの使用に適しているといえます。一方、ポリエステルなどの化学繊維と比べて耐久性が低く、シワが付きやすいため定期的にアイロン掛けを行いましょう。

丈夫で乾きやすい「リネン」

リネン製のエプロンは、ナチュラルな雰囲気が魅力的なアイテムです。見た目の美しさはもちろん、長く使える機能性の高さもポイントです。

リネンは吸水性に優れており、濡れてもすぐに乾きやすいため湿気がこもりにくい性質があります。リネンの繊維は水分を含むと強くなるといわれており、生地が傷むのを気にせず洗えます。洗濯するたびに風合いが増すため、素材の経年変化を楽しめるのもメリットの一つです。

お手入れしやすい「ポリエステル」

ポリエステル製のエプロンは、頻繁に使っていてもシワになりにくいのが特徴です。耐久性に優れた素材でありながら、比較的リーズナブルな価格帯で手に入れることができます。中には水や油を弾く加工が施されているものも存在し、汚れが付いても落としやすいのがメリットです。洗濯しても型崩れしにくく、生地が縮むことも少ないので長くきれいに利用できます。

耐久性に優れた素材ながら、お手入れもしやすいのがポリエステルのメリットです。熱に弱く燃えやすいというデメリットもあるため、火の周りで使うときには注意しましょう。

人気ブランドのおすすめエプロン

家でかわいいエプロンを身に着けることで気分も上がります。国内外の人気ブランドが手掛けたエプロンを見ていきましょう。

エプロン おすすめ 人気 選び方 ブランド  おしゃれ

(C)Shutterstock.com

マリメッコ「Ketunmarja エプロン」

フィンランドの有名ブランド・マリメッコの首掛けエプロンです。木に集まる小鳥たちとキツネを描いた柄が全面にプリントされた、北欧の雰囲気を感じるデザインになっています。

ネックホルダーにスナップボタンが付いているため、紐の長さを3段階に調節可能です。フロントには大きめのポケットが配置されており、スマホやタオルなどを入れられます。

素材はコットン100%で、デザイン性と使い勝手のよさを重視したい人におすすめしたいエプロンです。

エプロン おすすめ 人気 選び方 ブランド  おしゃれ マリメッコ

商品名:マリメッコ Ketunmarja エプロン

アームボーテ「グレージュプリュムエプロン」

エプロンを専門に取り扱うアームボーテのアイテムは、エレガントな見た目が特徴です。胸元がカシュクールになっており、ダーツを入れてすっきりとしたラインに仕上げています。

ボリューム感のある見た目ながら、ベルトループが付いているためウエストがもたつきません。フィット感のあるX型のエプロンなので、着心地にも優れています。

フレアスカートを思わせるデザインで、外出時にも着用できるのがメリットです。大きなリボンキラキラボタンなど、細部のパーツにまでこだわっています。

エプロン おすすめ 人気 選び方 ブランド  おしゃれ アームボーテ

商品名:アームボーテ グレージュプリュムエプロン

アンソロポロジー「ステーシア 刺繍 インディゴ エプロン」

インディゴの生地に刺繍を施した、上品なエプロンです。首紐と腰紐を後ろで結ぶスタンダードな首掛けタイプで、長さ91cmと長めの丈になっています。

スカート部分に施された花柄の刺繍は、シックな色味で派手すぎないのがポイント。かわいらしい印象の中にも品のよさを感じさせるデザインなので、年代を問わず使用できるでしょう。

リネンやポリエステルなどの素材を混紡した生地を使っており、洗濯機でお手入れ可能です。汚れが付いても手軽に洗えて、衛生的に使えます。

商品名:アンソロポロジー ステーシア 刺繍 インディゴ エプロン
公式サイト:購入はこちら

胸当てエプロンのおすすめ

スタンダードな胸当てエプロンは、バックスタイルが豊富なのも特徴です。機能的で見た目もおしゃれな胸当てエプロンを3点紹介します。

エプロン おすすめ 人気 選び方 おしゃれ 胸当て

(C)Shutterstock.com

fog linen work「リネンパイピングエプロン 白黒千鳥格子」

落ち着いた色味のリネン生地を採用した、シンプルなエプロンです。パイピングと紐のカラーが統一された、モノトーンの見た目が洗練された雰囲気を演出します。吸水性に優れたリネンは、濡れてもすぐに乾気やすい素材で、洗濯機で洗った後のくったりとした風合いが楽しめます。

比較的、身幅が狭く軽量なので、長時間着用しても疲れにくいのが大きなメリットです。丈夫な素材を使用しているため、毎日使えるエプロンがほしい人にも適しています。

エプロン おすすめ 人気 選び方 おしゃれ 胸当て fog linen work

商品名:fog linen work リネンパイピングエプロン 白黒千鳥格子

アフタヌーンティー「フラワーエプロン」

ウエストで切り替えたようなデザインが印象的な胸当てエプロンです。ネイビーの腰紐を前で結ぶX型タイプで、長時間の使用でもストレスを感じず着用できます。

裾の部分に花柄の模様が描かれた、ナチュラルな雰囲気を感じるデザインが魅力的です。素材は綿と麻を使用しているため、肌触りがよく長時間の使用に適しています。

両サイドに四角いポケットが付いているため、必要なアイテムを入れておけるのが便利です。ネイビーの肩紐がクロスした背中がすっきり見えるのもうれしいポイントです。

エプロン おすすめ 人気 選び方 おしゃれ 胸当て アフタヌーンティー

商品名:アフタヌーンティー フラワーエプロン

FEILER「ローランサン エプロン」

フランスの女性画家であるマリー・ローランサンをイメージした、華やかな一枚。ライトグレーの生地に薔薇のモチーフがあしらわれた、大人の女性に似合うシックなデザインが魅力です。

ポケットのフチや肩周りに施されたパイピングが、上品なアクセントになっています。ポケットにさり気なく配置されたブランドロゴもおしゃれです。

肌触りのよい綿素材を100%使用しており、通気性にも優れているため、1年中利用できます。高級感のあるデザインのエプロンがほしい人におすすめできるアイテムです。

エプロン おすすめ 人気 選び方 おしゃれ 胸当て feiler

商品名:FEILER ローランサン エプロン

腰エプロンのおすすめ

腰エプロンは、カフェの制服のようなスタイリッシュな見た目が特徴的です。手軽に着用できる腰エプロンをチェックしていきましょう。

エプロン おすすめ 人気 選び方 おしゃれ 腰エプロン

(C)Shutterstock.com

isso ecco「カフェ エプロン バーズアイ」

鮮やかな色使いが印象的なカフェ風エプロンです。川辺に咲く花々や鳥たちが全面に描かれており、「おとなかわいい」をコンセプトにした大胆なデザインになっています。

巻きスカートのように巻き付けて結ぶだけの腰エプロンは、急な来客の際にもさっと身に着けられるのがメリットです。身幅は100cmと広く、フリーサイズなので着る人の体型を選びません。

腰回りを隠せるため、体形カバーにも役立つのがうれしいポイントです。ネイビー・ホワイト・グリーンの3色から選べます。

エプロン おすすめ 人気 選び方 おしゃれ 腰エプロン

商品名:isso ecco カフェ エプロン バーズアイ

lino e lina「カフェエプロン カリーナ ノワール」

リネンにウォッシュ加工を施しており、くったりとした柔らかな肌触りが楽しめます。しなやかな生地が体にしっかりフィットする、着け心地も良好なエプロンです。

ウエスト部分に切り替えがあるバイカラーデザインなので、着用した際にすっきりとした印象を与えます。短めの丈なので動きやすく、足さばきがよいのも特徴です。スカートにもパンツにも合わせやすいスタイリッシュなデザインで、たっぷりと使った生地がヒップを包みます。体形をカバーしたい人にもぴったりです。

エプロン おすすめ 人気 選び方 おしゃれ 腰エプロン

商品名:lino e lina カフェエプロン カリーナ ノワール

ベストタイプのおすすめ

毎日のように使うものだからこそ、エプロンをゆったりと着用したい人にはベストタイプがおすすめです。着脱しやすくずれにくいベストタイプのエプロンを紹介します。

エプロン おすすめ 人気 選び方 おしゃれ ベストタイプ

(C)Shutterstock.com

綿の郷「久留米織エプロン」

福岡県に伝わる久留米織の生地で作った和風のエプロンです。藍色の生地に小さな模様が織り込まれており、レトロな雰囲気が楽しめます。

首の後ろに木のボタンが付いた温かみのあるデザインで、被るだけで着脱できるのも大きなメリットです。両サイドのポケットはスマートフォンが入る大きめのサイズで、財布などを入れれば買い物にも利用できます。

どのような服装にもなじみやすいデザインで、割烹着として着こなすことも可能です。細かな凸凹のある織物ならではの質感を味わってみましょう。

エプロン おすすめ 人気 選び方 おしゃれ ベストタイプ

商品名:綿の郷 久留米織エプロン

ゆとりの空間「栗原はるみ モノトーンフラワープリントチュニックエプロン 2WAY」

料理家の栗原はるみプロデュース「ゆとりの空間」のアイテムです。ボタンのある側を前にしたり通常通りに着たりと、その日の気分によって着方を変えられます。

裾がふんわりと広がったAラインのシルエットで、下半身の体形カバーにも。単色のフラワープリントがあしらわれたシックなデザインで、かわいすぎないモノトーンの見た目が特徴です。紐を結ぶ手間が必要ないため、エプロンが必要なときに手早く着用できます。

エプロン おすすめ 人気 選び方 おしゃれ ベストタイプ

商品名:ゆとりの空間 栗原はるみ モノトーンフラワープリントチュニックエプロン 2WAY

Atsuko Matano「冬の木 背付きエプロン」

絵本を思わせるタッチの、ツリー模様が印象的なデザインです。木の中に描かれている模様はそれぞれ異なっており、手描き風の素朴な絵柄が楽しめます。

背中の布をボタンで留めるベストタイプのアイテムで、ワンピースのように着こなせるのが特徴です。ニットジャカード素材を採用しているため、寒い時期でも暖かく着用できるほか、ルームウェアとしても利用できます。

こっくりとした色味がかわいらしいグレー・ブラウン・ブラックの3色から選べます。

エプロン おすすめ 人気 選び方 おしゃれ ベストタイプ

商品名:Atsuko Matano 冬の木 背付きエプロン

親子でおそろいのエプロン

家族でおそろいのエプロンを身に着ければ毎日のお手伝いも楽しくなります。子どもと一緒に利用できるエプロンを見ていきましょう。

エプロン おすすめ 人気 選び方 おしゃれ 親子

(C)Shutterstock.com

SANIQUEEN.G「親子ペア (ピンク)」

同じ柄の生地で作られた、親子おそろいのエプロンです。首紐の長さを細かく変えられるため、子どもの成長に合わせてサイズを調整できます。

子ども用のエプロンは動きやすいショート丈になっており、足さばきがよいのがメリットです。シンプルな首掛けタイプのエプロンなので、調理中に肩紐がずり落ちてくる心配もありません。

フロントに大きなポケットが付いているため、必要なアイテムを収納すれば作業の効率もアップします。手描き風の三角形がちりばめられた北欧風のデザインも魅力的です。

エプロン おすすめ 人気 選び方 おしゃれ 親子

商品名:SANIQUEEN.G 親子ペア (ピンク)

Apron Story「タックフレアエプロン親子セット」

スカート部分にタックが入った、プリーツスカート風のデザインです。シックなグレンチェック柄の生地で、おしゃれな親子コーデが楽しめます。

ベースのデザインは概ね共通ですが、大人用はシルエットが美しいX型、子ども用は脱ぎ着しやすい首掛けタイプを採用しています。首紐にゴムが入っているほか、腰紐はマジックテープ仕様なので子ども1人でも簡単に着用可能です。

ポリエステル生地に撥水加工が施されているため、水に強いだけでなく汚れが付きにくくなっています。お菓子作りや料理を親子で楽しみたい人におすすめです。

商品名: Apron Story タックフレアエプロン親子セット
公式サイト:購入はこちら

F-LOL「デニム親子エプロン」

デニム生地で仕上げた、爽やかなエプロンです。フィット感があってすっきり見えるX型タイプで、長めの腰紐を体の前で結ぶ仕様になっています。

胸と腹部の2箇所にポケットが付いており、手を拭くタオルなどを収納できる使い勝手のよさが特徴です。大人用は身頃がゆったりとした作りなので、パートナーとも兼用できるでしょう。カラーは、ライトブルーやディープブルーなど、濃さによって印象の異なる3種類がそろっています。

エプロン おすすめ 人気 選び方 おしゃれ 親子

商品名:F-LOL デニム親子エプロン

アウトドアにおすすめのエプロン

キャンプやバーベキューなど、野外で料理をする場面はよくあります。アウトドアでも役立つ実用的なアイテムをチェックしていきましょう。

エプロン おすすめ 人気 選び方 おしゃれ  アウトドア

(C)Shutterstock.com

tent-Mark「アウトドアクッキングエプロンⅡ」

ウエストに合わせて調節したベルトを、金具に引っかけて固定するタイプのエプロンです。紐を結ばなくてもエプロンが体にフィットするため、アウトドアでも動きやすいでしょう。

貴重品を収納できるファスナーポケットやペットボトルを入れるドリンクホルダー、タオルホルダーがエプロンの内側に配置されているため、高い収納力を発揮します。大きめのポケットに手を入れてミトンとして使うこともでき、バーベキューなどのイベントでも活躍します。ベルトループに小物を掛けて携帯するのもおすすめです。

エプロン おすすめ 人気 選び方 おしゃれ  アウトドア

商品名:tent-Mark アウトドアクッキングエプロンⅡ

キャプテンスタッグ「フィールド エプロン ロング(デニム)」

デニム生地を水洗いしてワンウォッシュ加工を施しており、しなやかな着心地が味わえます。丈夫な生地をたっぷり使ったロング丈なので、広い範囲をカバーできて衣服が汚れにくいのが特徴です。

ポケットの上部にループが付いており、調理に使う器具を収納できる上にスムーズに取り出せます。工具を入れてDIYに使うこともできるため、キャンプのテント設営にもぴったりです。

腰紐をテーブルの脚などに取り付ければ、小物入れとして活用することもできます。アウトドアや作業の際にも活躍する機能的なエプロンです。

エプロン おすすめ 人気 選び方 おしゃれ  アウトドア

商品名:キャプテンスタッグ フィールド エプロン ロング(デニム)

Canadian East「焚火難燃エプロン」

自己消火性に優れた素材「PROTEXA-FR」を使ったエプロンです。バーベキューや焚き火など、火の近くでの使用に適しています。ポリエステルやナイロンなどの素材に比べて吸湿性が高く、暑い時季でも蒸れにくいため野外でも快適に着用でき、バーベキューで付いた油汚れが洗濯で落としやすいのもうれしいポイントです。

オーソドックスな無地のデザインで、幅広い服装に合わせやすいネイビーとブラウンの2色から選べます。キャンプを楽しみたい人におすすめしたいアイテムです。

商品名:Canadian East 焚火難燃エプロン
公式サイト:購入はこちら

 

こちらの記事もたくさん読まれています

【こんなの欲しかった】コック帽付で799円!? 「イケア」のキッズエプロンで気分は一流シェフ
地球に優しくオシャレ! 万能キッチンツール「スタッシャー」を使ってる?

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事