【厳選】人気のおばけの絵本13冊|年齢別&遊び感覚で楽しめる作品を紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE子育て

2021.11.15

【厳選】人気のおばけの絵本13冊|年齢別&遊び感覚で楽しめる作品を紹介

おばけ絵本は、子どもの興味をくすぐる絵本ジャンルの一つです。国内外を問わず、さまざまな作家がおばけの登場する絵本を描いています。おばけ絵本が子どもたちにウケる理由と、子どもたちから熱烈な支持を集める、人気のおばけ絵本を紹介します。

Tags:

子どもがおばけ絵本を好む理由

おばけが出てくる絵本は、なぜこんなにも子どもたちを魅了するのでしょうか?おばけ絵本が子どもたちを引き付ける理由を解説します。

2歳ごろから「怖い」に興味が出てくる

おばけを題材にした絵本に子どもが関心を示しだすのは、2歳ごろからといわれています。その裏には、おばけや妖怪、魔女といった怖いものへの興味があります。子どもたちが抱く恐怖を題材にした研究・実験によれば、くもや蛇など大人が怖いと感じるものに対し、子どもたちは遺伝的に恐怖の感情を抱くと同時に、強い興味も持ち合わせているそうです。

つまり子どもは、怖いと思うものに強く惹かれる性質を持っているのです。おばけの絵本に関していえば、子どもたちは親や保育士などの読み手にしがみつきながら「怖い」と騒ぐこと自体を楽しんでいます。

また、自分を守ってくれる人の存在を体感し、「守られている安心感」や「心から甘えられること」に喜びを感じているともいえます。

絵本作家「せなけいこ」のおばけ絵本

おばけをテーマにした絵本は数多く出版されていますが、中でも日本において人気があるのが、せなけいこさんの作品です。切り絵で描かれる優しい世界観は、子どもだけでなく、大人も一緒に楽しむことができるでしょう。

おばけ 絵本 おすすめ 人気 選び方 せなけいこ

(C)Shutterstock.com

せなけいこ「ねないこだれだ」

せなけいこさんの代表作ともいえるほど、人気の一冊です。デビューシリーズ「いやだいやだの絵本」のうちの一作で、白い体に黄色い目をしたおばけが描かれた表紙を見て「あぁ、あの作品ね!」とピンと来る人も多いでしょう。

なかなかベッドに入ろうとしない女の子と、彼女をおばけの世界に連れて行こうとするおばけの物語を描いています。大人が読んでも少し背筋が寒くなるような展開は、怖い話に興味津々な子どもの感性を刺激します。

なかなか寝たがらない子どもに読み聞かせれば、その恐怖がいい薬となり、積極的にベッドに入ってくれるかもしれません。

おばけ 絵本 おすすめ 人気 選び方 せなけいこ

商品名:せなけいこ「ねないこだれだ」/副音館書店

せなけいこ「おばけのてんぷら」

せなけいこさんのロングセラー絵本に数えられる一冊です。その独創的な展開は、子どもの心を引きつけてやみません。

主人公は、やや天然なところがあるうさぎの「うさこ」です。こねこからてんぷらの作り方を教わったうさこは、早速、野菜の天ぷらを揚げ始めます。

てんぷらの匂いに誘われたのは、山のおばけです。うさこの家にするりと忍び込んだ山のおばけは、うさこが揚げるてんぷらをつまみ食いします。一方うっかり者のうさこは、本来てんぷらの具材にはならないものまでさっくり揚げてしまうのでした。ちょっぴり抜けた行動を取るうさこに、ツッコミを入れながら楽しめる一冊です。

おばけ 絵本 おすすめ 人気 選び方 せなけいこ

商品名:せなけいこ「おばけのてんぷら」/ポプラ社

せなけいこ「おばけなんてないさ」

「オバケなんてないさ」の歌がモチーフになった、せなけいこさんの絵本です。誰もが一度は歌った経験のある「おばけなんてないさ」が、せなけいこさんの世界観で新しく生まれ変わりました。

登場するのは、歌を歌うのが大好きなおばけです。おばけは子どもにとって謎が多く、怖いものとして認識されていますが、本作に登場するおばけはとてもコミカルです。おばけたちはウクレレを弾いたり、冷蔵庫に入れられてカチカチになったりと、キュートな一面を見せてくれます。そんなおばけたちを目の当たりにすれば、おばけと友達になりたくなるかもしれません。

最後のページには「オバケなんてないさ」の歌詞と楽譜がついています。

おばけ 絵本 おすすめ 人気 選び方 せなけいこ

商品名:せなけいこ「おばけなんてないさ」/ポプラ社

未就学児におすすめのおばけ絵本

未就学児には、ストーリーがありつつも難しくなく、絵と合わせて楽しめるおばけ絵本がよいでしょう。どこかユーモラスなところがある作品を選べば、適度な怖さが味わえます。

おばけ 絵本 おすすめ 人気 選び方 未就学児

(C)Shutterstock.com

岩田明子「ばけばけばけばけ ばけたくん」

2009年の出版から今なお高い人気を誇る、岩田明子さんが描いたおばけ絵本です。主人公はおばけの子ども「ばけたくん」です。食いしん坊のばけたくんは、夜中のキッチンに忍び込み、盗み食いをしています。

ばけたくんは、口にした食べたものに変身してしまう能力を持っています。盗み食いをするたび、食べたものの姿・形にその都度変身してしまうのです。どんな姿になるのかは、ばけたくん自身も分かりません。変身後のばけたくんをイメージしながら読み進めれば、子どもの想像力を伸ばせるでしょう。

リズミカルな文章と「食べて変身する」繰り返しの展開は、テンポよく読み進められます。

おばけ 絵本 おすすめ 人気 選び方 未就学児

商品名:岩田明子「ばけばけばけばけ ばけたくん」/大日本図書

ジャック デュケノワ「おばけパーティ」

おばけたちの晩餐会の様子を描いたおばけ絵本です。フランス生まれの本作は、世界17カ国で愛されています。

主人公はおばけの「アンリ」です。晩餐会を開いたアンリは、ごちそうを作って、ほかのおばけたちを楽しませようとします。アンリが振る舞う食事を楽しむおばけたちは、口にした食べ物の特徴で体が変わってしまいます。カクテルを飲めば、カラフルなカクテルの色に、チーズを食べれば、体中が穴だらけになってしまうのです。

「おばけがご飯を食べたらどうなるんだろう?」「おばけはどんな料理を作るんだろう?」などと、想像を膨らませたくなる一冊に仕上がっています。

おばけ 絵本 おすすめ 人気 選び方 未就学児

商品名:ジャック デュケノワ(作)おおさわ あきら(訳)「おばけパーティ」/ほるぷ出版

内田麟太郎・西村繁男「おばけでんしゃ」

おばけを乗せて走る、おばけでんしゃのお話を描いた絵本です。おばけでんしゃが止まるのは「暗闇駅」や「寒々駅」など、どこも一癖ある個性的な駅。それぞれに特徴がある駅には、それに見合った個性を持つおばけが、おばけでんしゃの到着を待っています。

本作の魅力は、これでもかというほどたくさん登場するおばけたちです。日本の伝統的なおばけから、少し通好みな妖怪、それからおばけや妖怪というよりは宇宙人に近い見た目をした生き物まで、とにかく個性豊かなおばけたちが顔を連ねます。

おばけ 絵本 おすすめ 人気 選び方 未就学児

商品名:内田麟太郎(作)西村繁男(絵)「おばけでんしゃ」/童心社

石津ちひろ・長谷川義史「おばけのもり」

折り句による言葉遊びが楽しめるおばけ絵本です。折り句とは日本で古くから親しまれる、あいうえお作文のような言葉遊びです。

主人公のヒロシは、年に一度のお祭りに参加している途中、ひょんなことからおばけの世界に迷い込んでしまいます。おばけの世界に住むおばけたちは、おどろおどろしい見た目をしていながら、どこか親しみやすい一面も持っていて憎めません。

折り句がかもし出すほのぼのとした雰囲気が、よりおばけたちの愛らしさを強調します。おばけたちのユーモラスさだけでなく、日本語の面白さにも気付ける一冊です。

おばけ 絵本 おすすめ 人気 選び方 未就学児

商品名:石津ちひろ(作)長谷川義史(絵)「おばけのもり」/小学館

あさくらまや「ブルブルさんとおばけのあかちゃん」

主人公は、人一倍怖がりでびっくりするたびに大きな悲鳴を上げる「ブルブルさん」です。そんなブルブルさんの前に現れたのは、赤ちゃんを預かってほしいというおばけのお母さんでした。ブルブルさんは、本物のおばけの姿にひときわ大きな悲鳴を上げます。その悲鳴は小さな塊となり、人間の悲鳴を食べて大きくなる、おばけの赤ちゃんのごはんとなるのでした。

おばけらしい迫力ある見た目をすでに持っているおばけの赤ちゃんに対し、ブルブルさんは、赤ちゃんのいるバスケットを覗き込んでは大きな悲鳴を上げてしまいます。

ブルブルさんと一緒に悲鳴を上げながら読み進めれば、読み聞かせが盛り上がること間違いなしです。ゆるくコミカルな絵のテイストと、物語の奥深さが人気の作品といえるでしょう。

おばけ 絵本 おすすめ 人気 選び方 未就学児

商品名:あさくらまや「ブルブルさんとおばけのあかちゃん」/小学館

2歳の子どもと楽しみたいおすすめ絵本|読み聞かせのメリットと選び方も紹介 | Domani

小学生も楽しめるおばけ絵本

小学生の子どもには、物語として読み応えのあるおばけ絵本がおすすめです。ここでは、小学生の子どもと一緒に読みたい、おすすめのおばけ絵本を紹介します。

おばけ 絵本 おすすめ 人気 選び方 小学生

(C)Shutterstock.com

キム・フォップス オーカソン・エヴァ・エリクソン 「おじいちゃんがおばけになったわけ」

デンマーク人の作家とスウェーデン人の画家がタッグを組んだ、優しい世界観が魅力のおばけ絵本です。日本語以外にも、8カ国語に翻訳されています。

主人公は、おじいちゃんが死んだことにショックを受ける少年エリックです。ある日、悲しみに暮れるエリックの前に、亡くなったはずのおじいちゃんがおばけとなって現れます。現世に忘れ物があるとおばけになってしまうと知った2人は、協力しておじいちゃんの忘れ物探しに奔走するのでした。

おじいちゃんの忘れ物をめぐる物語は、おじいちゃんの人生を振り返る小さな旅でもあります。読み進めるうちに心が暖かくなり、ラストでは思わず涙が頬を伝うでしょう。

おばけ 絵本 おすすめ 人気 選び方 小学生

商品名:キム・フォップス オーカソン(作)エヴァ・エリクソン(絵)菱木晃子(訳)「おじいちゃんがおばけになったわけ」/あすなろ書房

国松エリカ「おばけのあんみつ」

おばけ絵本には珍しく、お殿様がいる時代が舞台になっています。主人公は、あんころ城に住むお菓子が大好きなお殿様です。あんころ城におばけが出ると知ったお殿様は、おばけを退治するために一肌脱ぐことになります。

おばけたちにお風呂とごちそうを準備し、おもてなししたお殿様は、ある突飛な方法でおばけたちを捕まえます。お殿様がどのような方法でおばけたちを捕まえるのか、そして捕まえたおばけたちをお殿様はどうするのかが見所です。

「おばけのあんみつ」には、表題作以外にも「おはぎのかっせん」「たぬきのおだんご」「たんぽぽきんとん」の3話も収録されています。

おばけ 絵本 おすすめ 人気 選び方 小学生

商品名:国松エリカ「おばけのあんみつ」/小学館

松田奈那子「おばけきょうだい はじめてのハロウィーン」

ハロウィーンが舞台のおばけ絵本です。主人公は、おばけの4兄弟「イチ」「ニイ」「サン」「ヨン」。兄弟は、仮装をしてハロウィーンを楽しむ子どもたちに触発され、自分たちも街へ出て、街の住人にお菓子をもらおうと計画を立てます。兄弟たちはおばけなので、人を脅かすのが大得意です。次々に住人たちの家を回り、初めてのハロウィーンを満喫します。

巻末には、絵描き歌やハロウィーンがテーマの工作、ペーパークラフトなどが掲載されています。絵を描いたりグッズを自作したりして、ハロウィーンを満喫することが可能です。

おばけ 絵本 おすすめ 人気 選び方 小学生

商品名:松田奈那子「おばけきょうだい はじめてのハロウィーン」/小学館

絵探しや迷路で楽しむおばけ絵本

読む以外の楽しみ方が可能なおばけ絵本もあります。ここでは、プラスアルファの楽しみ方ができるおばけ絵本を紹介します。

おばけ 絵本 おすすめ 人気 選び方 絵探し 迷路

(C)Shutterstock.com

ジーン マルゾーロ・ウォルター・ウィック「ポケット版 I SPY 6 ミッケ! ゴーストハウス 」

お題に書かれたアイテムを探して楽しめる「ミッケ!」シリーズの絵本です。「ミッケ!」は、シリーズ累計800万部を誇るベストセラー。子どものときに遊んだ経験がある人も多いのではないでしょうか。

「I SPY」シリーズ6作目の「ゴーストハウス」は、シリーズの中でも読者人気ナンバーワンを誇る大人気の一冊で、おばけの住む洋館が舞台です。今にもおばけが飛び出してきそうな世界観の美しいイラストの中から、指定されたアイテムを探します。

ポケット版は持ち運びに便利なB6判です。小さくなった分、探しものを見つける難易度もアップしているので、大人も子どもと一緒になって楽しめます。

おばけ 絵本 おすすめ 人気 選び方 絵探し 迷路

商品名:ジーン マルゾーロ(文)ウォルター・ウィック(写真) 糸井重里(訳)「ポケット版 I SPY 6 ミッケ! ゴーストハウス」/小学館

WILLこども知育研究所・やまおかゆか「おでかけ版 恐怖!おばけやしきめいろブック」

恐怖に包まれた冒険物語を進めながら、迷路が楽しめるおばけ絵本です。おばけやしきの名に違わず、おばけや魔女が立て続けに登場します。子どもにとって迷路は、粘り強さを育てる効果のある遊びです。

間違った道を選んだり、行き止まりになったりする迷路は、一筋縄ではなかなかクリアできません。諦めず挑戦した先にたどり着けるゴールは、子どもに無理難題をクリアする心地よさを教えてくれます。

本作は迷路だけでなく、絵探しクイズや4コマ漫画も楽しめる、盛り沢山な内容となっています。外出時に持ち歩いても邪魔にならないハンディサイズなので、お出かけのお供にぴったりの一冊です。

おばけ 絵本 おすすめ 人気 選び方 絵探し 迷路

商品名:WILLこども知育研究所(編)やまおかゆか(絵)「おでかけ版 恐怖!おばけやしきめいろブック」/金の星社

 

こちらの記事もたくさん読まれています

おすすめの「寝かしつけ絵本」11選&アプリ3選|年齢によるストーリーの選び方も紹介
3歳児の知的好奇心をくすぐる絵本10選|名作からしかけ絵本、選び方のポイントまで

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事