鶏肉って実は栄養たっぷり!食べるとどんな効果が?含まれる栄養素を部位別で解説 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2021.12.10

鶏肉って実は栄養たっぷり!食べるとどんな効果が?含まれる栄養素を部位別で解説

ダイエットや糖質制限をしている方にもよく食べられている「鶏肉」。体によいとは聞くけれど、栄養や効果について実はあまり知らない方も多いのでは?そこで今回は、鶏肉に含まれる基本の栄養素や部位別栄養素、さらに効果、鶏肉を使った簡単低カロリーレシピについてご紹介します。

Tags:

【目次】
鶏肉に含まれる栄養素とは?
部位別でみる鶏肉の栄養と効果効能
鶏肉を使った簡単低カロリーレシピもチェック

鶏肉に含まれる栄養素とは?

たんぱく質が豊富

鶏肉には「たんぱく質」が豊富に含まれていると言われています。

たんぱく質は筋肉や皮膚、髪や爪など、身体のあらゆる組織をつくるのに欠かせない栄養素。健康を維持するためにも、たんぱく質は毎日しっかり摂取することが推奨されています。

また、たんぱく質を構成するアミノ酸の中には、体内でつくることができない「必須アミノ酸」が含まれています。

鶏肉にはこの「必須アミノ酸」がバランスよく含まれているそうです。

ビタミンも含まれている

たんぱく質の代謝に欠かせないとされるビタミンAやビタミンB群、ビタミンKも、鶏肉に含まれているそう。ビタミンB群の中のひとつであるナイアシンには、皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きがあると言われています。

部位別でみる鶏肉の栄養と効果効能

鶏もも肉

もも肉は、むね肉やささみと比べるとたんぱく質は少なめだと言われています。ビタミンB群を豊富に含み、貧血予防効果のある鉄分や、骨を丈夫にしてくれるビタミンKがほかの部位よりも多く含まれているそうです。

鶏むね肉

むね肉は、高たんぱくで低脂肪と言われている部位。抗酸化作用や疲労回復効果があるとされるイミダペプチドが豊富に含まれているのが特徴だそう。また、トリプトファンという栄養素が含まれていて、寝つきをよくし、眠りを深くする効果が期待できるそうです。

ささみ

ささみは鶏肉の中でも一番たんぱく質が多いそうで、さらに美肌を保つ効果や脂質の代謝を高めるビタミンB6も豊富に含まれているのだそう。ささみは糖質がほとんど含まれていないため、糖質制限中の人にもおすすめの部位だと言われています。

鶏肉を使った簡単低カロリーレシピもチェック

きのことチキンのホイル焼き

免疫力がアップする食材と、腸内環境を整える発酵調味料を使った簡単レシピです。

きのことチキンのホイル焼き
【作り方】

1. 鶏むね肉を一口大のそぎ切りにし液体塩こうじ大さじ1を揉み込んだら、冷蔵庫で30分〜1時間漬け込む。

2. きのこの石づきをとって食べやすくほぐし、パプリカを細切りにする。

3. アルミホイルに、鶏肉、きのこ、パプリカ、バターをのせ、液体塩こうじ小さじ1、こしょうを少々振りかける。

4. アルミホイルの口を閉じ、トースター(1300W)で15分加熱する。

5. お皿にのせ、仕上げにレモンスライスと小口切りのネギを散らしたら完成!

鶏肉ときのこのスープ

発酵調味料の味噌を使ったアミノ酸豊富なスープは、疲労回復におすすめです。

鶏肉ときのこのスープ
【作り方】

1. 鶏むね肉、エリンギ、玉ねぎ、トマトを食べやすい大きさにカットする。

2. 1を火が通るまで煮る。

3. 仕上げに味噌をとき器に盛りつける。彩りにスプライトをのせたら完成!

低カロリーのささみサラダ

ダイエット中にもおすすめな、食べ応えのあるサラダレシピです。

低カロリーのささみサラダ
【作り方】

1. ささみを2本ボイルし、食べやすい大きさにカットする。

2. ニンジンを千切りにする。

3. 器にグリーンレタス、1、2を盛りつける。

4. トッピングでアーモンド、くるみを散らしたら、お好みのドレッシングをかけて完成!

豆乳キムチの味噌チゲ

美容や健康にもよい豆乳や味噌、キムチを使った味噌汁レシピです。

豆乳キムチの味噌チゲ
【作り方】

1. 鶏もも肉を2cm角に切り、塩・こしょうをする。

2. キムチをザク切り、玉ねぎは薄切り、えのきは半分に切ってほぐす。

3. 鍋にごま油・にんにくを入れて熱し、香りが出たら1を入れ中火で焼く。

4. 両面に軽く焼き目がついたら、水300cc・豆乳(無調整)200cc・味噌大さじ1・顆粒鶏ガラスープ小さじ1の材料と2を加えて煮る。

5. 沸騰する直前に弱めの中火にし、10分煮たら完成!

たれに漬け込むだけの簡単焼肉

フルーツベースの焼肉たれに漬け込み、焼くだけで作れる簡単レシピです。漬け込むことで、パサつきがちなむね肉もジューシーで柔らかいお肉に!

たれに漬け込むだけの簡単焼肉
【作り方】

1. 鶏むね肉を食べやすい大きさにカットする。

2. 密閉できる袋に、1とフルーツベースの焼肉のたれを入れ、肉にたれが染み込むまで漬けておく。

3. フライパンで2を焼き、焼き目がついたら完成!

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事