グレージュ×ハイライトで垢抜ける。外国人風カラーで抜群のこなれ感を | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYヘア

2022.01.04

グレージュ×ハイライトで垢抜ける。外国人風カラーで抜群のこなれ感を

くすみ感のあるグレージュカラーにハイライトを施した、「グレージュ×ハイライト」のヘアカラー。おしゃれな女性から注目されていて、即垢抜けが可能だと話題になっています。今回はそんなグレージュ×ハイライトのおすすめヘアカラーをご紹介!ヘアカラーのマンネリを感じている人に試してみてほしい髪色です。

Tags:

【目次】
そもそも「グレージュ」ってどんな髪色?
グレージュヘアカラーにハイライトを入れる効果って?
グレージュ×ハイライトのおすすめヘアカラー

そもそも「グレージュ」ってどんな髪色?

グレーとベージュを合わせたカラーのこと

グレージュとは一般的にグレーなどのアッシュ系カラーとベージュを混ぜた、くすんだ色味のヘアカラーをいいます。

配合の割合で色味が変化しますが、柔らかく透明感やツヤのある印象の髪色にすることができると、大人の女性に人気があるよう。

赤みが出にくいという特徴もあるため、日本人にぴったりです。

黒髪では少し重いと感じる人におすすめ

黒髪では少し重いと感じる人におすすめ
ブリーチをしないグレージュは、トーンは低いですがほんのりと透明感があり、ナチュラルなニュアンスを帯びています。そのため、落ち着いた印象にはしたいものの、黒髪ではちょっと重すぎる…と感じている方におすすめ。

ダークカラーながら柔らかさがあるのが特徴です。

さまざまな色味のグレージュがある

一口に「グレージュ」といっても、配合の割合やその他加える色味によってもその種類はさまざま。

さまざまな色味のグレージュがある
例えばこれはアンニュイな雰囲気を感じられる、明るめの「オリーブグレージュ」。

さまざまな色味のグレージュがある
こちらはグレーのくすみ感が強い、シックな「アッシュグレージュ」。

同じ「グレージュ」という呼び名でも、好みや肌の色に合わせてさまざまな色味を楽しめるのが特徴です。

グレージュヘアカラーにハイライトを入れる効果って?

ダークカラーでも髪が明るく見える

ベースの色がブリーチのない暗いグレージュカラーでも、ハイライトをポイント的に加えることで全体的に明るい雰囲気に見せてくれます。

ダークトーンでも色味のある髪色に見せてくれ、透明感やおしゃれ感、こなれ感も出せると人気があるようです。

白髪カバーができる

グレージュだけでも十分おしゃれですが、Domani世代はポツポツと生える白髪を目立たなくしたい、というのも本音ではないでしょうか?

そこでおすすめなのが、白髪を染めてしまうのではなく、ハイライトで目立たなくする方法。ダークトーンのグレージュカラーにハイライトを入れることで、目立っていた白髪を紛らわすことができます。

白髪カバーができる
・白髪部分▶︎白い
・ハイライト部分▶︎明るい
・地の部分▶︎暗い

この3つのトーンがミックスされることで、表情豊かになり白髪がボケて目立たなくなるそう。

「ハイライトを入れることで全体が明るくなり、白髪がボケて目立たなくなります。使うのはファッションカラーなのでやわらかく見えますし、ハイライト効果で立体感もバッチリです」(kakimoto arms 新宿店 トップカラーリスト 安岡勲さん)

白髪カバーができる

髪に立体感が生まれる

髪に立体感が生まれる
髪をただ均一にグレージュで染める「単色染め」よりも、ハイライトを加えた「多色染め」の方が、仕上がりに立体感が生まれるといわれています。

先に髪をいくつかの束にわけて細く線状にブリーチし…

髪に立体感が生まれる
その後、ブリーチをした髪としていない髪を一緒にカラー剤で染めます。ブリーチした髪としていない髪とでは色の入り方が変わるため、髪に陰影がつき立体感が!

髪に立体感が生まれる
立体感が出ると髪に躍動感が感じられ、かきあげるような何気ない仕草も魅力的に見せてくれます。

ヘアアレンジはもちろん、ただひとつに結ぶだけでも断然おしゃれに垢抜けて見せてくれ、印象も柔らかくなるでしょう。

ハイライトは傷みの心配も少ない

安岡さん曰く、ハイライトは少量の毛束をブリーチするので、ダメージは最小限だそう。

「全体ではなく細かく毛束を取るため、実は15%ほどしかブリーチしません。また、ブリーチ部分がのびてきたらその毛束だけをリタッチする方法もあります。ダメージがなくはないですが、そこまで傷まないテクニックなんですよ」(安岡さん)

また、一度のハイライトで半年くらい持つ人もいるので、何度もブリーチする必要もないそうです。

「ブリーチハイライトが毛先までのびないかぎり残るので、上からファッションカラーを重ねるだけでOK」(安岡さん)

グレージュ×ハイライトのおすすめヘアカラー

グレージュ×グレージュハイライト

グレージュ×グレージュハイライト
全頭ブリーチでは「職場で浮いてしまうかも…」「髪のダメージが気になる…」という人におすすめの、透明感があるグレージュハイライトカラー。

ベースよりも明るい色味を部分的に入れたスタイルなので、髪色が明るくても品よく仕上がります。全体的に赤みを消しながら、グレージュのハイライトカラーをたっぷりと入れているので、髪の柔らかな質感も◎。伸びた根元や白髪も目立ちにくいのがポイントです。

マロングレージュ×グレー・ベージュハイライト

マロングレージュ×ハイライト
ダークトーンでも透明感抜群なマロングレージュ。柔らかくフェミニンな印象のマロングレージュをベースにしながら、グレーとベージュのハイライトを加え、暗めトーンでも透明感のある仕上がりに。女性らしさの中にクールな印象を取り入れることができます。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事