Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2021.12.30

ジーンズの正しい洗濯方法って? 頻度や色落ち防止策、洗濯機・手洗い別のやり方を紹介

多くの人が持っている「ジーンズ」ですが、ジーンズの洗濯方法、正しく理解しているという方、実は少ないのでは?ジーンズは「洗わない方がいい」と耳にしたことがある人もいるかもしれませんね。そこで今回は、ジーンズの洗濯方法について解説。洗濯はした方がいいのか、洗濯すべき頻度、事前準備や干し方についてもご紹介していきます。

Tags:

【目次】
ジーンズは洗濯しない方がいい?
ジーンズを洗濯する前の準備&ポイント
【洗濯機】でジーンズを洗濯する方法
【手洗い】でジーンズを洗濯する方法
ジーンズの正しい干し方

ジーンズは洗濯しない方がいい?

ジーンズは「洗濯した方がいい」

「ジーンズは洗わない方がいい」という言葉を聞いたことがある人も多いかもしれません。その理由として「色落ちする」「風合いが落ちる」など、さまざまな意見があるようです。

しかし、ジーンズは一般的に「洗濯した方がいい」と言われています。

ジーンズは他の洋服同様、着用すると汗や臭いがつき、それを放置することで汚れが取れなくなったり、生地の老化につながったりします。衛生的によくないため、ジーンズは洗濯することが推奨されています。

洗濯頻度は週1〜月1が目安

洗濯の頻度にルールはありませんが、週に1回から月に1回程度の頻度で洗うのがおすすめされているよう。

ジーンズを履く頻度にもよるので一概には言えませんが、汚れが目立ってきたり実際に汗をかいたりした、というタイミングで洗ってあげるのがよいと言われています。

ジーンズを洗濯する前の準備&ポイント

1. 洗濯表示を確認する

まずは洗濯するジーンズの「洗濯表示」を確認しましょう。

洗濯マークや手洗いマークがあるものは、自宅で水洗いすることができると言われています。一方で、洗濯マークに×がついているマークの場合は、自宅での洗濯はできないと判断できます。

2. ジーンズのボタンとファスナーを閉める

ボタンやファスナーを開けたまま洗濯すると、型崩れの原因になったり、ファスナーの金具部分がジーンズに擦れて生地を傷つけてしまったりするのだそう。

そのためジーンズを洗濯するときは、ボタンやファスナーを閉め忘れないように注意しましょう。

3. ロールアップ部分を伸ばしておく

ジーンズのロールアップ部分はホコリや汚れが溜まりやすいため、伸ばしておくことがポイント。伸ばさずに洗濯してしまうと、シワや色ムラの原因になる可能性があるそうです。

4. ジーンズを裏返しにする

表向きのまま洗濯をすると、色移りや生地同士の擦れにより一部の色が変わってしまうこともあるよう。

また、皮脂や汗はジーンズの内側についているため、裏返して洗濯した方が汚れ落ちがアップすると言われています。

5. 色移りを防ぐために単独で洗濯する

ジーンズを洗濯する場合は、他の衣類への色移り防止のためにも、単独で洗うのが推奨されています。単独で洗濯することが難しい場合は、色移り防止シートなどの予防グッズ(下)を活用するとよいでしょう。

5. 色移りを防ぐために単体で洗濯する
▲ドクター ベックマン|カラー&ダートコレクター 色移り防止シート 30枚入り

6. 洗濯洗剤は「中性」や「おしゃれ着洗い用」を使用する

アルカリ性の洗濯洗剤は洗浄力が高い分、色落ちを早めてしまう可能性が。

そのため、蛍光・漂白剤の配合されていない「中性洗剤」や「おしゃれ着洗い用洗剤」が、ジーンズの洗濯洗剤に適していると言われています。

【洗濯機】でジーンズを洗濯する方法

【ステップ1】洗濯ネットに入れる

まずはジーンズを裏返してネットに入れます。これにより、洗濯による色落ち防止になるそうです。

【ステップ2】洗濯コースは短時間に設定する

洗濯コースは「おしゃれ着洗い」または、「お急ぎコース」を選択しましょう。色や状態を美しくキープするためにも、できるだけ短い時間で洗濯するのがおすすめです。

【手洗い】でジーンズを洗濯する方法

【ステップ1】洗剤液をつくる

【ステップ1】洗剤液をつくる
水におしゃれ着用洗剤を入れ、洗剤液をつくります。ジーンズは洗剤液をつくってから入れましょう。

【ステップ2】10分〜15分つけ置きする

ジーンズを10〜15分、洗剤液につけ置きします。ジーンズ全体に洗剤液を浸透させることで、汚れが落ちやすくなるのだそう。

【ステップ3】押し洗いをする

洗剤液の中で、ジーンズを〝沈める〞⇄〝浮かせる〞の動作を2〜3回繰り返します。

【ステップ4】泡がなくなるまですすぐ

押し洗いと同じ要領で行い、泡がなくなるまできれいな水ですすぎましょう。

【ステップ5】洗濯機で脱水する

ジーンズの形を整えたら、洗濯機で脱水をします。

脱水時間はなるべく短時間で行います。型崩れが心配な場合は、ネットに入れて脱水しましょう。

ジーンズの正しい干し方

裏返して陰干しする

裏返して陰干しする
花王 ファブリックケアPRの河野千絵さんによると、ジーンズの色や状態を美しくキープするためには、干し方も重要だと言います。

「脱水後はすぐに取り出し、叩いてシワを伸ばします。色落ち、色あせの観点で侮れないのが紫外線。裏返しのまま必ず陰干ししましょう。上のように筒干しすれば、乾燥スピードもぐんとUP」(河野さん)

乾燥機で乾かすと縮む原因に

ジーンズは高温の熱を当てることで、縮んでしまう可能性が。そのため、乾燥機は使用せず、直射日光が当たらない場所に干すことが推奨されています。

メイン・アイキャッチ画像:(C)Shutterstock.com

 

 

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事