Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE働く

2022.01.12

「沈丁花」の由来や読み⽅とは?花言葉は良い意味ばかり?

民家の庭先、庭園などでも見かけることがあり、香りの良い植物として知られる「沈丁花」ですが、皆さんはこの漢字の読み方を知っていますか? 今回は「沈丁花」読み方から特徴、花言葉、英語名も合わせてご紹介していきます。

Tags:

「沈丁花」の由来や読み⽅とは? 

「沈丁花」って読めますか? 音楽の教科書に掲載された卒業式ソングであり、ドラマ主題歌でもある曲の中に、歌詞として使われていることでも有名です。

また、演歌などの曲のタイトルに使われることもある「沈丁花」は、春先をイメージさせる植物。香りが良いこと以外には、どのような特徴があるのでしょうか。由来や花言葉、英語名とともに紹介しますので、確認しましょう。

沈丁花

<由来と読み⽅>

「沈丁花」は「じんちょうげ」と読みます。「ちんちょうげ」と読んでも間違いではありません。漢名は「瑞香」、別名は「輪丁花」とつけられています。「沈丁花」の名の由来は、香りが「沈香」に似ていること、十字型の蕾の形が「丁子(クローブ)」に似ていることから付けられました。「沈丁花」は、中国ヒマラヤ地域が原産で、漢方薬としても用いられてきた植物です。

「沈丁花」の特徴

「沈丁花」が花を咲かせる季節は、2月から3月にかけて。春の季語としてもよく使われます。「沈丁花」は、寿命があまり長くはありません。短ければ10年、長くても30年ほどで枯れてしまいます。ですので、枯れる前に挿し木で増やしておく必要のある花でもあります。それでは、どんな特徴があるのか見てみましょう。

沈丁花

1:三大香木

「沈丁花」は夏の「梔子(くちなし)」、秋の「金木犀(きんもくせい)」と合わせて三大香木に数えられ、香りが良いことで知られている植物です。

香水で「沈丁花」の香りと謳われているものがあります。ただ、毒を含んでいることから精油の抽出が難しく、「沈丁花」の香水と言われているものは、人工成分で作られています。天然由来の「沈丁花」の香水を作成するのは、困難なのだそう。

また、この香りには「リナロール」という成分が含まれ、鎮静や抗不安、抗菌効果があると言われています。多くの人が、この香りに癒されるのは、成分からも証明されていますね。

2:花びらのない花

「沈丁花」は、花びらがありません。花弁のように見えている部分は、肉厚な萼(がく)なのです。この為、「沈丁花」は長持ちするのです。

また、「沈丁花」は剪定をしなくても、丸くこんもりとした樹形を保つことが出来る植物。全体的に育て方は難しくなく、鉢植えでも育つので、チャレンジしてみるのも良いでしょう。昔から民間療法で、花の部分を煎じて、歯痛や口内炎の薬として用いられていました。

3:雌雄異株

「沈丁花」は、雄株と雌株に分かれている雌雄異株の植物です。日本では基本的に雄株なので、雌株を見られることは稀ですが、雌株は赤い実をつけます。この赤い実は猛毒ですので、決して口にしてはいけません。毒があるからこそ、魅惑的な香りがするとも言われていますので、鼻で香りを嗅ぐだけにしておきましょう。

「沈丁花」の花言葉

「沈丁花」の花言葉は、たくさんあります。良い意味の花言葉が、調べるとずらりと出てくることで有名です。中には英語名からつけられた花言葉も多いので、そちらも次の項目で紹介します。

沈丁花

1:不死・不滅・永遠

こちらの花言葉は、どれも一年中瑞々しい緑色を変えることのない「沈丁花」の葉から、つけられたと言われています。また、花が長いと20日ほど咲き続けることからもつけられたと言われています。「不死」「不滅」「永遠」どれも、変わることなく未来永劫続いていくニュアンスを感じられる言葉です。

2:栄光・勝利

こちらは、「沈丁花」の葉が、月桂樹の葉に似ていることからつけられました。「沈丁花」の花言葉は、数も多く、良い意味ばかりなことで有名ですが、葉っぱが似ているという理由で、月桂樹のイメージを拝借してつけられたと言われています。

3:歓迎

こちらの花言葉は、「沈丁花」の甘く強い香りからつけられました。「沈丁花」の香りは、「千里香」とも呼ばれ、千里先まで香りが届くとも言われ、三大香木の中でも一番香りが強く、遠くまで飛ぶことでも有名です。

沈丁花

「沈丁花」の英語名は? 

「沈丁花」の英語名は、「winter daphne」で、学名「Daphne odora」です。「odora」は良い香りという意味です。どちらも「Daphne」が入っているのが、印象的ですね。ギリシャ神話に登場するニュンペーの「ダフネ」から来ています。因みに、ニュンペーとは下級女神です。

キューピットのいたずらで、アポロンがダフネに恋をしました。そして、怖い思いをしたダフネは、追いかけられ逃げていきます。逃げきれないとわかった時に、父神に頼んで月桂樹になった話は有名ですね。月桂樹の葉に「沈丁花」の葉がよく似ていることから、つけられたと言われています。

また、「アポロンとダフネ」の話から、花言葉に「実らぬ恋」「青春の喜び」「歓楽」「甘美な思い出」「楽しみ」などがつけられています。

最後に

よく近所の庭や垣根でも見かけることのある「沈丁花」。香りの良さしか、知らない人も多かったのではないでしょうか。

実は「沈丁花」には花びらがないこと、英語名がギリシャ神話の別の木の名前になった女神様からつけられているなどは、意外だったのでは? 香水も、実は毒を含むため天然由来ではないことも驚きでしたね。見かけたら、こういった話を思い出して、周りに話してみるのも面白いかもしれませんね。

こちらの記事もおすすめ

「紫陽花」の花言葉は? 花の色別の意味や由来、開花時期、英語表現を紹介
「百日紅」はなんと読む? 植えてはいけないって本当?

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事