Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYダイエット

2022.02.12

宅トレに人気の【ケトルベル】おすすめ5選 |選び方のポイントとは?

自宅で体を鍛えながらシェイプアップしたい人には、「ケトルベル」がおすすめです。ケトルベルの特徴や選ぶ際に着目したいポイントを紹介します。おすすめのケトルベルやエクササイズについても触れるので、実践してみましょう。

Tags:

「ケトルベル」とは?

ケトルベルは、球体にハンドルが付いたやかんのような見た目をしたエクササイズ用の器具です。近年人気が増していますが、知らない人もいるのではないでしょうか。そこで、ケトルベルとは一体どのようなものなのかを紹介します。

ケトルベルとはトレーニングエクササイズ ケトルベル選び方おすすめ

(C)Shutterstock.com

全身運動で体を引き締める筋トレ器具

ケトルベルは、体を引き締める筋トレ器具です。ダンベルと混同されがちですが、形状が異なるため使う筋肉や期待できる効果も異なります。

ダンベルはグリップに重心があり、ピンポイントで筋肉を鍛えるのに適しています。

一方、ケトルベルはグリップから重心が離れているため、全身の筋肉を鍛えるのに適している器具です。全身運動や有酸素運動にもなることから、効率よく全身のシェイプアップができる筋トレ器具として人気があります。

使いやすいケトルベルの選び方

近年は、さまざまなケトルベルが販売されており、どれを選べばよいのか分からず悩む人も多いでしょう。使いやすく満足のいくものを選ぶために、知っておきたいポイントを紹介します。

ケトルベルとはトレーニングエクササイズ ケトルベル選び方おすすめ

(C) Shutterstock.com

無理のない重量

ケトルベルは、2kg程度の軽量タイプから50kgを超えるタイプまで幅広い商品が販売されています。重ければ重いほど筋力を効率よく鍛えられると思われがちですが、大切なのは「自分に合う無理のない重量」を選ぶことです。無理をすると、体に負担が掛かったり、思わぬ事故につながるリスクがあります。

初心者の女性は4~6kg程度の重量を、男性は8~12kg程度を目安にしましょう。重量を調節可能な「重量可変式」もあり、徐々に重量を上げてエクササイズしたい場合や、エクササイズに合わせて使い分けたい場合に便利です。

持ちやすいハンドル

ケトルベルのハンドルは、商品によって太さや長さが異なるため、持ちやすいものを選ぶことが大切です。ハンドルを握ったときに親指と人さし指が離れ過ぎていると、持ちにくかったり、エクササイズ時のフォームも崩れやすくなったりするので、注意しましょう。

また、エクササイズの内容によっても持ちやすいハンドルが異なります。たとえば、片手でハンドルを握ってエクササイズを行う場合は、細めのハンドルがおすすめです。逆に両手で握る場合は、ある程度幅がある太めのタイプがしっかり握れます。

コーティングや素材

自宅でケトルベルを使う場合、表面がコーティングされたタイプを選ぶのがおすすめです。表面が剥がれてくるのを防止できるだけでなく、床に傷がつくのを防げます。また、2階以上のマンションなどに住んでいる場合、下の階への防音対策にも役立つでしょう。ただし、ツルツルしたコーティングだと汗をかいたときに滑りやすくなるため、注意が必要です。

素材は「キャストアイアン(鋳鉄)」素材のものは手頃な価格で購入でき、日頃のエクササイズに適しています。「スチール(鉄)」は、耐久性があるのがメリットですが、高額なものが多い傾向です。

おすすめのケトルベル5選

初心者でも使いやすいタイプのものやエクササイズの幅が広がる可変式タイプなど、おすすめのケトルベルを紹介します。自宅に置いておきやすいおしゃれなデザインも必見です。

ケトルベルとはトレーニングエクササイズ ケトルベル選び方おすすめ

(C)Shutterstock.com

PEACH HIPS「ケトルベル」

4kgと軽量で、初心者にも適している「ケトルベル」です。キャストアイアン製で、ハンドルには滑りにくいコーティングがされており、安心して使えます。一体ディップ成形なので耐久性があり、使いやすいのも特徴。かわいらしいピンクのカラーリングでインテリアに馴染みやすいデザインもポイントです。

ケトルベルとはトレーニングエクササイズ ケトルベル選び方おすすめ PEACH HIPS「ケトルベル」

商品名:PEACH HIPS「ケトルベル」

 

BUMPS「ソフトケトルベル」

BUMPSの「ソフトケトルベル」は、重量が2kgと軽量。筋力があまりない人や軽く鍛えたいという人におすすめです。柔らかい素材なので、安心してエクササイズができます。球体は縦16cm・横11.5cmと小ぶりで、ハンドルは約12.5cm。女性の小さな手でも持ちやすいサイズになっています。カラーはピンク・ライトブルー・パープルの3色がそろっており、どれもパッと目を引く鮮やかな色合いです。

ケトルベルとはトレーニングエクササイズ ケトルベル選び方おすすめ BUMPS「ソフトケトルベル」

商品名:BUMPS「ソフトケトルベル」

 

MRG「可変式ケトルベル」

「徐々に重量を増やしたい」「エクササイズによって重量を使い分けたい」という人におすすめなのが、MRGの「可変式ケトルベル」です。重量の異なる数種類のケトルベルをそろえる必要がなく、コスパがよいというメリットもあります。重量の異なるプレートを入れ替えれば、3.6~18kgまで調節ができます。入れ替えが簡単で、調節レバーのロックを解除して着脱するだけです。

ケトルベルとはトレーニングエクササイズ ケトルベル選び方おすすめ MRG「可変式ケトルベル」

商品名:MRG「可変式ケトルベル」

 

RUNWE「3ハンドルケトルベル」

通常はひとつしかないハンドルが3つ付いたケトルベルです。さまざまな使い方ができ、ケトルベルに使い慣れた人やより多くのエクササイズを挑戦したい人におすすめです。中は砂鉄で満たされており、コーティングはプラスチック素材。床を傷つけにくく、扱いやすいのがメリットです。一見、筋トレ器具に見えないデザインで、カラー展開はピンクとグリーンの2種類。

ケトルベルとはトレーニングエクササイズ ケトルベル選び方おすすめ RUNWE「3ハンドルケトルベル」

商品名:RUNWE「3ハンドルケトルベル」

 

Reebok「ケトルベル」

キャストアイアン製で耐久性に優れた「ケトルベル」。外側はビニールでコーティングされており、床の傷対策や防音対策が気になる人におすすめです。ベースが平らな設計で置きやすく、転がるのを防ぎます。ハンドルは片手でも両手でも握りやすいように設計されており、より多くのエクササイズが可能です。

ケトルベルとはトレーニングエクササイズ ケトルベル選び方おすすめ Reebok「ケトルベル」

商品名:Reebok「ケトルベル」

 

▼おうちで簡単にできるエクササイズにチャレンジ!

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事