Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE子育て

2022.05.17

赤ちゃん用ガーゼは何に使う?活用法から選び方、おすすめアイテム8選

マスクや包帯にもよく使われるガーゼは、赤ちゃんの育児シーンでも役立つ素材です。ガーゼケットやおくるみとしてはもちろん、歯磨きの道具としても利用できます。ガーゼの選び方や、用途に合わせたおすすめのアイテムをチェックしましょう。

Tags:

赤ちゃん用のガーゼはなぜ必要?

赤ちゃんの育児に使うアイテムとして、用意しておきたいものの一つがガーゼです。授乳や歯磨きなど、ガーゼを利用できる場面について解説します。

赤ちゃん ガーゼ 使い方 何に使う 活用法 おすすめ

沐浴や授乳の際に便利

ばんそうこうや包帯にも使われているガーゼは、医療によく利用される衛生面に優れた生地です。赤ちゃんの手や口の周りを拭くときにも適しています。

吸水性が高いので、沐浴する際の胸当てにしたり、入浴後の水分を拭き取るバスタオル代わりにしたりとさまざまな使い方が可能。沐浴用の大きめのガーゼであれば、しっかりと赤ちゃんを包み込むことができて便利です。

また、授乳時に赤ちゃんがげっぷをするとき、ミルクを吐き戻してしまうことがあります。小さめのガーゼを持っておけば、服に汚れが付くのを防げたりすぐに口元を拭けたりするのもメリットです。

さまざまな用途に役立つ

ガーゼは、外出時に役立つおくるみや、食事の際に衣類が汚れるのを防ぐスタイとしてもポピュラーな生地です。薄手で軽いので通気性がよく、暑い時季でも快適に利用できるでしょう。

また、滅菌処理が施された清潔なガーゼなら、歯ブラシの代わりとして赤ちゃんの口の中に入れて使うことも可能です。薄くて柔らかい生えたばかりの歯を、傷つけないように優しく磨くことができます。衛生面が気になる人は、個包装の使い捨てガーゼを使うのもおすすめです。

歯磨きの際は、ガーゼに水分を含ませてから指に巻き付け、赤ちゃんを仰向けにさせて歯をつまむように歯磨きを行いましょう。

ガーゼを利用するメリットとは

肌触りがよく、通気性にも優れているのがガーゼの魅力です。ガーゼならではの特徴やメリットを見ていきましょう。

赤ちゃん ガーゼ 使い方 何に使う 活用法 おすすめ メリット

デリケートな肌に優しい

生まれたばかりの赤ちゃんの肌は、大人と比べて薄くデリケートなのが特徴です。ガーゼは、生地の目が詰まっていないため、触り心地がよいだけでなく肌への刺激が少ないというメリットがあります。

ふんわりとした肌触りでチクチクしにくいガーゼは、敏感な赤ちゃんの肌へもストレス少なく利用することができるでしょう。寝るときの毛布や抱っこの際に使うおくるみなど、長い時間肌に触れるものとしても向いています

また、ガーゼは吸水性にも優れており、赤ちゃんがかいた汗を吸い取ってくれるため蒸れにくいのもうれしいポイント。さらりとした使い心地が続くので、体温が高く汗をかきやすい赤ちゃんにぴったりな生地といえます。

一年中使える保温性の高さ

ガーゼは通気性がよく、繊維の間に空気を含みやすい特徴をもっています。赤ちゃんの体に巻くだけで、気温の高い夏場は涼しく、冬は暖かく過ごせるため、季節や気候を選ばず一年中利用できるのも便利な点です。

ガーゼを二重にしたダブルガーゼ生地は洋服にも使われており、何重にも重ねたガーゼはさらに保温性が高くなります。厚さの違うガーゼをそろえておくと、気温の変化に対応しやすいでしょう。

また、夏場の外出では、屋内の冷房が気になることも多いかもしれません。冷房が効きすぎていると感じたときにも、ガーゼを持ち歩くことで対策が可能です。

手軽に洗えて乾きやすい

ガーゼは、通気性に優れるほか薄くて軽いため、濡れてもすぐに乾きやすい特徴があります。さらに、洗っても生地がごわつきにくいので、手軽に洗濯できて清潔を保ちやすいのがうれしいポイントです。

ガーゼは速乾性の高い生地ですが、汚れを拭き取って濡れたまま放っておくと、雑菌が繁殖する恐れがあります。汚れているようには見えなくても、定期的に洗うようにしましょう。

ガーゼを洗うときは、手洗いのほかに洗濯機を利用する方法があります。洗剤を溶かしてつけおき洗いをしたり、洗濯機の場合は手洗いコースを選んだりするとよいでしょう。

また、新品のガーゼを使う前には、一度水洗いをする「水通し」を行うのがおすすめです。水通しを行うことで、ゴミやほこりを洗い流したり、ガーゼがより柔らかな肌触りになったりします。

赤ちゃん用のガーゼを選ぶポイント

さまざまな場面で使えるガーゼですが、使い道によって扱いやすいサイズは異なります。実際にガーゼを購入する前に、押さえておきたい選び方の基本をチェックしましょう。

赤ちゃん ガーゼ 使い方 何に使う 活用法 おすすめ 選び方

用途に合ったサイズを意識して

バスタオルサイズのガーゼを折り畳んで使っていると、夏場には赤ちゃんが暑く感じることもあります。用途に合った大きさのガーゼを選ぶことで、赤ちゃんも快適に過ごしやすくなるでしょう。

例えば、口元を拭くときやスタイとして使う場合には、ハンカチサイズのガーゼが適しています。赤ちゃんの全身をすっぽり包むおくるみや毛布には、大判サイズのガーゼケットを選ぶのが一般的です。

ガーゼは、幅広いシーンで使えるアイテムですが、同じサイズのものばかりでは不便なことも。豊富にサイズ展開されているので、使い道に合わせて異なるサイズのガーゼを揃えておきましょう。

素材や厚みもチェック

赤ちゃんの肌は薄くデリケートなので、少しこするだけでも傷ついてしまう恐れがあります。ふんわりとした質感のガーゼは、触り心地もよく赤ちゃんの肌にダメージを与えにくいのが特徴です。

ガーゼ自体が肌への刺激が少ない生地ですが、より赤ちゃんに向いたアイテムを選びたいなら素材を意識しましょう。綿100%と表示のあるものや、オーガニック素材のものなら良好な使い心地に期待ができます。

また、アイテムによっては、ガーゼを6重や8重にして仕上げた厚みのあるものも。厚いガーゼは保温性が高く柔らかいので、寒い時季にもぴったりです。

10枚を目安にそろえよう

ガーゼは赤ちゃんの体に触れるものなので、汚れが付いていないように見えても定期的に洗う必要があります。そのため、洗い替えとしてある程度の枚数をそろえておくと便利です。

枚数の目安としては、10枚前後を用意するとよいでしょう。赤ちゃんの育児の中でガーゼを使う場面は多いため、実際に使っていて足りないと感じたら増やしていくのがおすすめです。

ハンカチサイズのものであれば、最初からセットで販売されている商品も多くあります。毛布に使える大判サイズのガーゼも、何枚か持っておくようにしましょう。

汗拭き・沐浴におすすめ「ガーゼハンカチ・タオル」3選

小さめのガーゼは、汗拭きとしてはもちろんスタイ代わりにも使えます。何枚あっても困らない、ガーゼハンカチをチェックしましょう。

赤ちゃん ガーゼ 使い方 何に使う 活用法 おすすめ ハンカチ タオル 沐浴

Fabric plus「コットンガーゼ(80本ガーゼ)ベビー用ハンカチ 10枚入り」

赤ちゃん用のガーゼの中でも、特に薄手で柔らかい80本打ちのガーゼで仕上げたベビーハンカチです。フチにステッチを施しただけのシンプルなデザインで、洗うほどに肌になじみやすくなるのが特徴。お得な10枚セットなので、小さめのガーゼをまとめ買いしたいときにも役立つでしょう。

国際規格「エコテックス100」の認証をクリアしており、ホルムアルデヒドなどの有害な物質を含んでいないため安全性にも優れています。

真っ白な色味が美しいピュアホワイトと、漂白されていない生成りの2色展開。どちらのカラーも無蛍光なのがうれしいポイントです。

赤ちゃん ガーゼ 使い方 何に使う 活用法 おすすめ ハンカチ タオル 沐浴

商品名:Fabric plus コットンガーゼ(80本ガーゼ)ベビー用ハンカチ 10枚入り

川端縫製「日本製 3重 ガーゼ ハンカチ 5P」

カラフルなパイピングがかわいらしく、シンプルな中にもアクセントのあるデザインがガーゼハンカチ。無蛍光で、素材に綿100%を使用しているため、肌への刺激が少ないのが特徴です。

ダブルガーゼよりも柔らかく、肌触りのよいふわふわの質感の「3重ガーゼ」を採用。汗をそっと拭き取ったり、入浴時の布として使ったり、さまざまな用途に使えるでしょう。

吸水性のよい素材なので、赤ちゃんだけでなく肌がデリケートにゆらぎがちな人もハンカチとして利用できます。カラフルなミックスカラーと、白の縁取りを施したホワイトの2種類から選択可能です。

赤ちゃん ガーゼ 使い方 何に使う 活用法 おすすめ ハンカチ タオル 沐浴

商品名:川端縫製 日本製 3重 ガーゼ ハンカチ 5P

Lictin「ガーゼハンカチ 6枚」

25×25cmと比較的小さめのサイズで、持ち運びにも便利なタオルハンカチの6枚セットです。肌触りのよい6重ガーゼで仕上げており、ほつれにくい上に耐久性にも優れています。

ガーゼを何層にも重ねた生地は使い込むほどに肌になじみ、次第に柔らかくなっていきます。ハンカチにループが付いているためフックなどに引っかけやすく、乾かすときにも便利です。

鳥やキリンなどのアニマル柄が全面にプリントされたポップなデザインで、性別を選ばず利用できるのもポイント。3種類の柄が2枚ずつ入っており、洗い替えとしても役立つでしょう。

赤ちゃん ガーゼ 使い方 何に使う 活用法 おすすめ ハンカチ タオル 沐浴

商品名:Lictin ガーゼハンカチ 6枚

おくるみ・お昼寝におすすめ「ガーゼケット」3選

ある程度大きめのガーゼケットは、赤ちゃんの体を包むのにぴったりです。肌触りのよいガーゼケットを紹介します。

赤ちゃん ガーゼ 使い方 何に使う 活用法 おすすめ ガーゼケット おくるみ

はぐまむ「ガーゼケット ベビーS とろとろ 6重 タオルケット」

はぐまむのガーゼケットは、上質な三河木綿を使用した「ふわとろ」の肌触りが魅力です。ボリュームのある6重ガーゼがたっぷり空気をキャッチすることで、赤ちゃんを暖かく包み込みます。

綿100%で通気性がよく、蒸れにくいのも特徴です。たっぷりと厚みのある生地ながら軽量なので、赤ちゃんもストレスを感じにくく快適に眠れるでしょう。

グレーやピンクなどカラーバリエーションをはじめ、花や動物柄などのデザインにもこだわりが光るガーゼケットです。

赤ちゃん ガーゼ 使い方 何に使う 活用法 おすすめ ガーゼケット おくるみ

商品名:はぐまむ ガーゼケット ベビーS とろとろ 6重 タオルケット

ハンザムココア「日本製6重ガーゼケット ドット柄 M 70×100 ベビーサイズ おなかけっと」

江戸時代から生産されている、伝統的な三河木綿を素材に使用しています。太さの異なる糸でふんわりと仕上げた6重ガーゼが、洗うたびに空気を含んでより柔らかな風合いに変化するのがポイントです。

フチには太めのバイアステープを使用し、ダブルステッチを施すなど丈夫な縫製にもこだわっています。糸の時点で染色してから織り上げているため、生地が傷みにくく洗ってもほつれにくいのが特徴です。

サーモンピンクやスモークグリーンなど、落ち着いたカラー6種から選べます。白いドット柄が刺繍された、キュートなデザインも魅力的です。

赤ちゃん ガーゼ 使い方 何に使う 活用法 おすすめ ガーゼケット おくるみ

商品名:ハンザムココア 日本製6重ガーゼケット ドット柄 M 70×100 ベビーサイズ おなかけっと

ベビスリ「ふんわりやわらか 6重ガーゼケット」

キメの細かさが違うガーゼを重ねて作った、6重ガーゼケットです。内側には空気をたっぷり含みやすい粗めのガーゼが配置され、肌に触れる外側にはきめ細かく柔らかなガーゼが使用されています。

70×100cmと赤ちゃんにぴったりのサイズで、何度も折り返す必要がないのもうれしいポイントです。小さく丸めてもかさばりにくいので、家でのお昼寝はもちろん外出先にも携帯しやすいでしょう。

表と裏で色味が異なるリバーシブル仕様で、デザイン性にこだわりたい人にも適しています。定番のドットに加えて、もみの木やきらぼしなどかわいい模様がそろった5色展開です。

赤ちゃん ガーゼ 使い方 何に使う 活用法 おすすめ ガーゼケット おくるみ

商品名:ベビスリ ふんわりやわらか 6重ガーゼケット

歯磨きなど幅広く活躍する「使い捨てガーゼ」2選

赤ちゃんの歯磨きに使うなら、衛生的な使い捨てのガーゼがおすすめです。気軽に使えるアイテムを紹介します。

赤ちゃん ガーゼ 使い方 何に使う 活用法 おすすめ 使い捨て       

dacco「使い捨てガーゼハンカチ ベビードライコットンシート 120枚入」

ガーゼハンカチとして利用できる、使い捨てタイプのコットンシートです。破れにくい厚手のシートが120枚入った、大容量で便利なアイテム。

ドライタイプのシートながら、水で湿らせれば口の周りや体を拭くこともでき、場面に応じてさまざまな使い方が可能です。コットン素材を100%使用しているため、赤ちゃんの肌を傷つけにくいでしょう。

ポップアップ式の包装で取り出しやすく、使わないときも衛生的に保管できるのがメリットです。

赤ちゃん ガーゼ 使い方 何に使う 活用法 おすすめ 使い捨て

商品名:dacco 使い捨てガーゼハンカチ ベビードライコットンシート 120枚入

白十字「フリーゼ 20cm×20cm 4折 200枚入」

白十字のフリーゼは、繊維が毛羽立ちにくいのがうれしいメッシュタイプのガーゼです。接着剤を使用していないため、安全性の高さが気になる人にも適しています。

使いやすいサイズのガーゼがたっぷり入った200枚入りで、授乳時などにも活躍します。使い捨てタイプなので洗濯の必要がなく、忙しい朝にも使える機能的なアイテムです。化粧箱包装を採用しており、使わないときもホコリが付きにくく清潔に保管することができるでしょう。

赤ちゃん ガーゼ 使い方 何に使う 活用法 おすすめ 使い捨て

商品名:白十字 フリーゼ 20cm×20cm 4折 200枚入

あわせて読みたい

「傷ができたらまず消毒」はNG!? ママが知っておきたい「傷ケア」の新常識
「赤ちゃん用の腹巻」はいつから使える?おすすめ9選と手作りのポイントも

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事