Bluetoothマウスおすすめ3選|特徴・選び方・おすすめ商品をご紹介 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEデジタル

2019.11.19

Bluetoothマウスおすすめ3選|特徴・選び方・おすすめ商品をご紹介

最近、Bluetoothマウスを使用している人をよく見かけます。Bluetoothマウスを購入する際は、メリットやデメリットなどをよく理解した上で、自分に合った物を選んでください。Bluetoothマウスの選び方と、おすすめ商品を紹介します。

Tags:

【目次】
Bluetoothマウスの特徴を知ろう
Bluetoothマウスの選び方
おすすめのBluetoothマウス3選

Bluetoothマウスの特徴を知ろう

いまや、マウスの主流となっている「Bluetoothマウス」とは、一体どのような物なのでしょうか?Bluetoothマウスをよく知らない人や、これからBluetoothマウスに買い換える予定の人に、Bluetoothマウスの特徴を詳しく解説します。

Bluetoothマウスとは

Bluetoothマウスは、パソコンとマウスをケーブルで接続する必要がない、「ワイヤレスマウス」の一種です。ワイヤレスマウスには、「無線2.4GHzタイプ」と、「Bluetoothタイプ」の2種類があります。

「無線2.4GHzタイプ」は、パソコンにUSBレシーバーを接続することで使えるようになります。一方、「Bluetoothタイプ」は、パソコンとペアリングするだけで簡単に使えるようになります。Bluetoothタイプの方が消費電力が少ないのが特徴です。

Bluetoothマウスのメリットとデメリットとは

Bluetoothマウスのメリットは、コードレスなので、持ち運びが便利なことです。また、ワイヤレスマウスの一種である「無線2.4GHzタイプ」と比べると、PCのUSBポートを塞ぐことなく使用できるため、PCのUSBポートを最大限に活用できます。

一方、デメリットもあります。有線タイプと比べると、電池交換や充電が必要です。他にも、PC側にBluetooth機能が内蔵されていない場合には、Bluetoothレシーバーを準備しなくてはなりません。

また、最初にBluetoothマウスを使用する際には、PCとペアリングする必要があります。OSが起動しないと、Bluetooth機能が使えないため、その間はマウスが使えない点がデメリットと言えます。

Bluetoothマウスの選び方

Bluetoothマウスは、充電方法・読み取り方式・形状や搭載機能によって、さまざまな製品があります。それぞれの特徴を理解してから、自分にとって使いやすいBluetoothマウスを選んでください。Bluetoothマウスの選び方について解説します。

充電方法から

Bluetoothマウスは、電池か充電によって電力を供給して使います。電池式の場合、単3・単4乾電池を使用します。製品の価格は、充電式よりも低く設定されているものが多いです。ただし、定期的に乾電池を交換しなくてはならないため、コストがかかります。

充電式は、PCにケーブルでつないで充電するタイプと、専用スタンドにマウスを置いて充電するタイプの2種類あります。ケーブルで充電するタイプは、充電中もマウスを使用できますが、専用スタンドに置くタイプは、充電中はマウスを使用できません。

読みとり方式の違いから

読み取り方式によって、マウスの読み取り精度は大きく変わります。一般的な読み取り方式が「光学式」です。価格が安く、昔からあるタイプで「赤色LED」と「青色LED」の2種類あります。

赤色LEDは、光沢面や凹凸面では使えず、平面でしか使用できませんが、青色LEDは、布地や光沢面でも使用できます。赤色LEDと読み取り能力は同じですが、より省エネで長時間使用できるタイプに「IR LED方式」というタイプがあります。

現在あるマウスの中で、最も読み取り性能が高いタイプが「レーザー方式」です。レーザー光を使用し、高解像・高密度で読み取れます。透明面を除いたほとんどの場所で使用できる点が特徴です。

形状や機能から

Bluetoothマウスには、通常タイプ・画面上のカーソルを指だけで動かせるトラックボールタイプ・人間工学に基づいてデザインされたエルゴノミクスタイプ・持ち運びにも便利な薄型タイプの、四つの形状があります。

搭載されている機能もさまざまです。例えば、マウスのサイドに、ブラウザ閲覧時の「戻る」や「進む」などの特定機能を割り当てられる「サイドボタン」が搭載されているものがあります。

他にも、通常は縦に移動させるスクロールホイールを、左右に傾けるだけで左右へもスクロールできる「チルトホイール機能」などの便利な機能もあるので、搭載されている機能はしっかりとチェックしてください。

おすすめのBluetoothマウス3選

数あるBluetoothマウスの製品の中でも、おすすめのBluetoothマウスを3つ紹介します。

安い価格帯でも納得の機能性 ロジクール「M590 MULTI-DEVICE SILENT」

ロジクールの「M590 MULTI-DEVICE SILENT」は、安い価格設定でありながら、2台のコンピューターをコントロールできる「Logicool Flow」を搭載した、光学式Bluetoothマウスです。

クリック感覚は従来と同じですが、クリック音だけを削減したサイレントモデルなので、周囲を気にすることなく静かに作業できます。

高性能素材で作られたフィートとラバーホイールを備えているため、静かで滑らかな動きとスクロールが実現しました。

商品名:ロジクール「M590 MULTI-DEVICE SILENT」

静音スイッチ搭載 エレコム「Bluetooth BlueLEDマウス」

エレコムの「Bluetooth BlueLEDマウス」は、静音スイッチが搭載された光学式のBluetoothマウスです。小さな凹凸やホコリがあっても、正確に光が反射しやすい青色LEDを搭載しています。

子どもが寝ている時間帯など、音が気になる場所でのクリック音も、気にすることなく使用できるので便利です。幅5.2cm×長さ7.3cmのコンパクトボディは、持ち運びしやすく、シンメトリーデザインなので、左利きの人でも使いやすいようになっています。

本体裏面に電源スイッチがあり、使用していない時は電源をOFFにすることで、電池の無駄な消耗を防止できます。

商品名:エレコム「Bluetooth BlueLEDマウス」

Macユーザーのためのスタイリッシュマウス アップル「Magic Mouse 2」

アップルの「Magic Mouse 2」は、完全充電式の光学式Bluetoothマウスです。デザイン性に定評のあるアップル社ですが、この「Magic Mouse 2」も例外ではありません。

美しいスリムな外見はもちろんのこと、内蔵バッテリーと継ぎ目のないボトムシェルによって可動部品が一段と少なくなり、底面のデザインも最適化され、デスク上で動かす時の抵抗が少なくなっています。

商品名:Apple「Magic Mouse 2」

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事