【綺麗になる】ためにできる11のこと|外見・内面・生活習慣 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE自分磨き

2020.03.24

【綺麗になる】ためにできる11のこと|外見・内面・生活習慣

年齢を重ねてもずっと綺麗な女性でいるためには、日頃の努力が欠かせません。本当に綺麗な女性は見た目だけでなく、内面の美しさや生活習慣にも気を配っています。いつまでも綺麗な女性でいるために、努力すべきポイントを解説します。

【目次】
もうすぐ40代!綺麗になるにはどうする?
綺麗になるためにできること、見た目編
綺麗になるためにできること、内面編
綺麗になるためにできること、生活習慣編

もうすぐ40代!綺麗になるにはどうする?

30~40代は、いつまでも若々しい印象の人と、少し老けた印象の人の差がハッキリしてくる年代です。同じように年を重ねるなら綺麗な女性でありたいところですが、40代になっても綺麗でいるためには、どのようなことを意識するべきなのでしょうか?

美容医療はやるべき?1年中美白したほうがいい?|神肌レジェンド・君島十和子×神崎 恵が語る【美肌の話】

1 :年齢を言い訳にせず、日々努力する

質の良い睡眠、朝パック、角質オフ。美肌のためにしていること

年を重ねるにつれ、老化による肌の衰えや体型の崩れなど、美しさを邪魔する現実に直面する機会は増えやすくなるものです。このとき「年だから仕方がない」と諦めてしまうと、綺麗な女性にはなれません。30〜40代になる女性が常に綺麗でいるためには、ある程度の努力が必要なのです。

綺麗になる努力をしたいと思っていても、仕事や育児で忙しく、自分を磨く余裕などないと感じる方が多いのも現実です。しかし、時間やお金をかけなくても、肌のお手入れ方法を見直したり、メイクや服装を工夫したりと、日々の意識を変えるだけで結果は大きく変わってきます。年齢や忙しさを言い訳にせず、できることから始めてみましょう。

2:外見だけでなく、内面を磨くことも大事

(C)Shutterstock.com

口角を上げる8の方法|表情筋トレーニングとケアで美人顔に

大人の女性なら、「美しさは見た目だけではない」ということも十分理解しているはずです。内面の美しさは、立ち居振る舞いや表情にもハッキリ現れます。

いつも明るく前向きな人は輝いて見えますが、ネガティブな言動ばかりする人は、どんなに顔が綺麗でも美しいとは言えません。日頃から内面を磨いておくことで、40代はもちろん、50代を過ぎてもずっと綺麗な女性でいられます。人目を気にして外見ばかりを磨くのではなく、内面磨きにも気を配りましょう。

綺麗になるためにできること、見た目編

老けない人ってどんな人?いつまでも若くてキレイな人の美習慣とNG習慣を徹底解剖

美しい40代の女性を目指すためには、「見た目」「内面」「生活習慣」の3方向からアプローチする必要があります。まずは、見た目についてチェックしていきましょう。

3:年齢に合ったメイク、服装を選ぶ

40代のメイク|かわいいアラフォーはこう作る!大人メイク講座

メイクや服装は、見た目の印象を大きく左右します。流行を意識しつつ年齢にふさわしいメイクや服装を心掛けるのが、綺麗になる近道です。10〜20代と30〜40代では肌のハリや顔つき、体型が異なります。自分ではそれほど変わっていないと思っていても、昔のメイクや服が似合わなくなってきます。メイクボックスやクローゼットを定期的にチェックして、似合わなくなったアイテムは思い切って手放しましょう。「今の自分」にもっとも似合うメイクや服装を研究することは、美意識の向上にもつながります。

4:肌や髪のケアを怠らない

【元CAが語る】髪が蘇る!過酷な環境でも髪を守るヘアオイル【有田千幸のシェアコスメ】

いくらメイクや服装に気を使っていても、肌にハリやツヤがないと老け込んだ印象を与えてしまいます。肌年齢に合わせた基礎化粧品を使用し、日頃からケアをしっかり行いましょう。また、小さな子どもを持つママさんの場合、公園に行ったりアウトドアレジャーをしたりと、外に出る機会が多くなるため、紫外線対策は欠かせません。少しの時間でも外出する時は日焼け止めを塗り、帽子やUVカットの上着を羽織るなどして、シミを予防しましょう。

また、白髪や髪のパサつきにも注意が必要です。できれば月に一度は美容院に行き、カラーやトリートメントをしてもらうと綺麗なヘアスタイルを保てます。

5:美しい姿勢と歩き方を身に着ける

基礎代謝を上げる方法まとめ!太りやすい原因は筋肉不足かも?少しの意識で体は変わる

立ち姿や歩いている姿は、自分の思う以上に人の記憶に残るものです。同じような服装をしていても、背筋が美しく伸びている人と猫背の人では印象が大きく変わります。遠くからも誰かに見られていることを常に意識して、美しい姿勢と歩き方をマスターしましょう。姿勢が良ければ腹筋や背筋が鍛えられるので、ぜい肉が付きにくい体になります。体型維持にも役立ち、一石二鳥です。

綺麗になるためにできること、内面編

内面を磨くと綺麗になるだけでなく、人生も豊かになります。内面磨きのポイントを三つ紹介します。

6:悪口や陰口を言わない

(C)Shutterstock.com

【雰囲気美人】の特徴8選|誰もが振り向くモテオーラをつくるには!?

心の状態と見た目は密接に連動しています。他人のことを悪く言うときは、目つきが悪くなったり、口元が歪んだりするものです。逆に嫌なことがあっても前向きに振る舞っている人は、とても魅力的に映ります。内面美人を目指すなら、悪意のある言葉やネガティブな態度は控えるようにしましょう。特に悪口や陰口は、人を嫌な気持ちにさせるだけで何の解決にもなりません。相手の短所を長所に置きかえるくらいの、ポジティブな気持ちを持てるように努めましょう。

7:周りに流されない強さを持つ

「頑張りすぎす自然体であることを大切に」サントリーウエルネス CRM推進部 矢島珠巳さんの場合【女の時間割】

周囲の意見や環境の変化に動じない、芯の強さも内面美人の特徴です。自分をしっかり持っていれば、人と比べて落ち込んだり嫉妬したりすることもなく、いつも安定した気持ちで過ごせます。気持ちが安定していると、自然に物腰柔らかくなるものです。また、芯の強い人はマイペースを貫くだけでなく、周囲と適度に協調できる柔軟性も持っています。何があっても動じず他人と上手く付き合えるため、周りからも信頼されやすく、コミニュケーションも上手です。

8:心に余裕を持つ

生活や気持ちに余裕が生まれる【丁寧な暮らし】実践法

経験豊かな大人の女性は、「心の余裕」を持っています。これは、仕事・結婚・出産でさまざまな経験をしてきたからこその財産です。心に余裕があればネガティブな気持ちになることもありません。周りに流されない、内面が綺麗な女性になるために、心に余裕を持ちましょう。

綺麗になるためにできること、生活習慣編

食生活や運動などの生活習慣の改善は、見た目にも内面にも良い影響をもたらします。最後に綺麗になるために取り入れたい、生活習慣について見ていきましょう。

9:バランスの良い食生活を心掛ける

「美人になる方法が知りたい♡」美人になる秘訣とは…!?

栄養バランスが偏った食事が続くと、健康な体を維持できず、代謝が悪くなり肌荒れや体型の崩れにもつながります。若い頃より太りやすくなったからと、カロリーばかり気になり、食事制限をして必要な栄養が足りなくなるようでは、美しさを保てません。

肌荒れを予防するために、野菜や果物、乳酸菌を積極的に取り、腸内環境を整えましょう。また、肉や魚などのタンパク質を多く取ると筋肉量が増え基礎代謝が上がるため、体型維持に役立ちます。忙しくてバランスの良い食事を用意できないときのために、牛乳や野菜ジュース、バナナなどの手軽な食品を常備しておくのもおすすめです。

10:ストレスはためず、上手に発散する

ワーママはどうやってストレス発散している?【ワーママ息抜きマニュアル まとめ】

30~40代は仕事・家事・小さな子どもの世話などで忙しく、ストレスがたまりやすい年代です。たまったストレスはネガティブな気持ちを引き起こし、心身の不調を招きます。綺麗になるためにも、ストレスを感じたらすぐに発散しましょう。映画やドラマを観て思い切り泣いたり、近所を散歩したり、まとまった時間が取れなくても実行できるストレス解消法を見つけておくと、気分転換に役立ちます。

11:適度な運動で体型を維持

気になるぽっこりお腹に!その原因と産後ママにおすすめの簡単エクササイズをご紹介

40代が近づいてくると基礎代謝が落ちて太りやすくなります。バストやヒップが下がり、体重は変わらないのに残念な体型になることもあるのです。美しい体型を維持するためには、適度な運動が効果的です。運動といっても、お金がかかるジムに通ったり、苦しい思いをして走ったりする必要はありません。軽いエクササイズやストレッチを5分程度、毎日続けるだけでも十分です。通勤電車を一駅手前で降りて歩いたり、テレビを観ながら腹筋運動をしたりなど、忙しくても続けられる運動法を取り入れてみましょう。

あわせて読みたい
▶︎自分の母のように家事や子育てができない!私は「ダメ母」ですか?【ヒロシです。ワーママの悩みに答えます】
▶︎アンチエイジングとは?40代女性の美しさを保つサプリ・食べ物・スキンケア・運動のおすすめをまとめました

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事