お家で手作りピザを作ろう!子どもが喜ぶトッピングや簡単レシピも紹介 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE暮らし

2020.03.09

お家で手作りピザを作ろう!子どもが喜ぶトッピングや簡単レシピも紹介

家でピザを食べるなら、ぜひ子どもと一緒に楽しめる手作りピザに挑戦してみましょう。美味しいピザのポイントや生地作りの詳しいステップ、おすすめのトッピングまで、見た目も味も大満足のピザ作りのアイデアを紹介します。

【目次】
お家で美味しい手作りピザのポイント
美味しくておすすめ!ピザ生地の作り方
おすすめのピザトッピング
子どもにおすすめ!簡単ピザ

お家で美味しい手作りピザのポイント

ピザ 手作り レシピ トッピング

家庭でピザ作りに挑戦するにあたり、何に気を付けたらよいのでしょうか。まずは、美味しいピザ作りのポイントからチェックしていきましょう。

美味しさの決め手は「生地」

手作りピザの美味しさは、生地作りにかかっているといっても過言ではありません。生地を作る工程そのものはとてもシンプルですが、それだけに作る人の技量などによって仕上がりに大きな差が生まれます。

イタリアを訪れて食べた本場のピザの美味しさに驚いたことがある人もいるかもしれません。これも、ソースや具材というよりは生地そのものの違いによるものです。そもそも本場イタリアでは、「ピザ=生地を楽しむもの」という考え方が主流です。「生地をどう仕上げるか」というポイントこそが、美味しいピザを作る決め手です。

焼き方にはコツがいる

ピザの生地を美味しく仕上げるために、まず注目したいのが焼き上げる際の温度と時間です。ナポリ風ピッツァのような厚みのある一般的なピザの場合、外側はカリッと、中はモチモチの理想的な状態で仕上げるには、高温&短時間で焼き上げることが大切です。炉床温度が400℃以上の窯に入れて、60~90秒ほどで一気に焼くのが基本的なナポリ風ピッツァの焼き方とされています。

家庭で400℃のオーブンを用意するのは大変ですが、専門店のような高温の釜がなければ美味しいピザが作れないのかといえば、決してそんなことはありません。ピザストーンや鋳鉄の鍋にのせて、しっかり予熱をして焼くなどの工夫をすることで、家庭でも十分に美味しいピザ生地が作れます。

美味しくておすすめ!ピザ生地の作り方

ピザ 手作り レシピ トッピング

では、いよいよ実際のピザ生地の作り方を見ていきましょう。ステップ別に詳しく紹介していきます。

ピザ生地の材料

生地作りをスムーズにするには、あらかじめ必要な材料をそろえておくことが大切です。以下、ピザ生地作りに必要な材料を挙げます。

・強力粉:400g
・打ち粉用の強力粉:適量
・薄力粉:100g
・ドライイースト:10g
・塩:小さじ1
・オリーブオイル:40g
・砂糖:40g
・ぬるま湯:300ml

以上の材料で、およそ5~6枚分のピザ生地ができます。全ての材料の計量を前もって済ませ、すぐに使える状態にしておきましょう。

生地のこね方

材料が全て用意できたら、塩以外の材料を全て大きめのボウルに入れて混ぜ合わせます。このとき、強力粉・薄力粉はダマが残らないようそれぞれ振るいながら加えましょう。全体がなじんだら、打ち粉をした作業台に移し、手で全体をしっかりとこねていきます。時間としては10~15分ほどです。

なお、生地をふっくらさせる役割を担う酵母「ドライイースト」は、温かい環境で活性化しますが、熱すぎると死滅してしまうという性質を持っています。イーストの持つ力を最大限に発揮させるためにも、ぬるま湯の温度は40℃前後に調整しておきましょう。

生地を寝かせてから形成する

ピザ 手作り レシピ トッピング

生地をこね終わったら、オリーブオイルを回しかけたボウルを用意し、ひとまとめにした生地を入れます。ボウル内で生地を回してオリーブオイルをなじませたら、ラップをして生地を発酵させましょう。可能であれば1晩、最低でも1時間はそのままの状態で休ませます。

時間が経ったら、再び打ち粉をした作業台に生地を移します。中のガスを抜くように生地をたたき、そのまま1分ほどこねましょう。好みの大きさに生地を切り分けて、それぞれを丁寧に丸く整えたら、いよいよ形成です。全体の形を整えながら好みの厚さに伸ばしていきましょう。あとは好みのトッピングをして焼くだけで完成です。

ピッツァを焼こう【こむぎ粉くらぶ|日清製粉グループ】

おすすめのピザトッピング

美味しいピザ生地が用意できたなら、ぜひトッピングにもこだわりたいものです。人気のおすすめトッピングをチェックしていきましょう。

定番人気の照り焼きチキンピザ

ピザ 手作り レシピ トッピング

甘辛のこってりとした照り焼きチキンは、年代性別問わず人気の定番トッピングです。ピザ生地にマヨネーズを塗り広げ、照り焼きチキンや玉ねぎ、コーン、チーズなどお好みの具材を散らして焼き上げましょう。

照り焼きチキンピザに挑戦するには、市販の照り焼きチキンを買ってきてお手軽に済ませるのもよいですし、手作りをして好みの味を追求するのもおすすめです。もし手作りをするのであれば、タレを多めに作っておいて、生地に塗るマヨネーズに混ぜてみましょう。よりコクが深まったワンランク上のピザになります。

魚介好きならシーフードピザ

ピザ 手作り レシピ トッピング

一見コスパが高そうなため、敬遠されてしまいがちなシーフードピザも、シーフードミックスを活用することでリーズナブルに楽しめます。実際のステップとしては、ピザ生地にピザソースを塗り、解凍したシーフードミックスとチーズを並べて焼き上げるだけでOKです。

シーフードミックスだけでは物足りない、ひと手間加えたいというときは、ほぐしたカニカマにマヨネーズを和えた物などを加えてみるのもおすすめです。ピザソースの代わりにホワイトソースにしても美味しいので、魚介好きなファミリーなら両方用意して、食べ比べてみるのはいかがでしょうか。

大人も嬉しいジャーマンポテトピザ

ピザ 手作り レシピ トッピング

味もさることながら、ボリュームを重視したいというときにおすすめなのが、食べ応え満点のジャーマンポテトピザです。ジャガイモやベーコン、ウインナーに、マヨネーズとチーズという鉄板の人気具材が集まったジャーマンポテトピザは、お酒のツマミにもぴったりなので、さまざまなシーンに活躍します。

ポテトをどうトッピングするかによって、さまざまな味わいが楽しめるピザでもあります。シンプルに輪切りにして並べたり、あらかじめマッシュしてからトッピングしたりと、その日の気分でアレンジしてみましょう。

子どもにおすすめ!簡単ピザ

子どもと一緒に作れることを重視するのなら、作業工程の簡単さや楽しさも重視したピザ作りにしたいですね。そんな理想を実現できる、おすすめのアイデアを紹介します。

みんな大好き ツナマヨコーンピザ

ピザ 手作り レシピ トッピング

子どもに人気で、簡単に作れるピザとして、まず挑戦したいのが「ツナマヨコーンピザ」です。マヨネーズで和えたツナとコーンをのせて、チーズをかけるだけというシンプルな材料で完成するので、子どもメインで作ったとしても手間も時間もかかりません。

基本的に包丁は使わず、ツナとコーンを和えるだけでOKなので、幼い子どもでも安心です。お手伝いに興味が出始めた時期の子どもがいる家庭に特におすすめのメニューです。

自由にトッピング!具材たっぷりピザ

ピザ 手作り レシピ トッピング

子どもと一緒にピザ作りそのものを楽しみたい人におすすめなのが、具体的なメニューを決めず、自由に具材を並べて楽しむ「具材たっぷりピザ」です。

あらかじめトッピングするだけの状態にした玉ねぎ・ピーマン・サラミ・ウインナー・ツナなどの定番具材やソースをテーブルに並べたら、あとは子どもが思い通りにトッピングするだけです。出来上がったピザを家族で味わえば、この上ない達成感を子どもに味わわせてあげられるでしょう。誕生日やクリスマスなど、イベントを盛り上げるメインのメニューとして挑戦してみるのもおすすめです。

あわせて読みたい
▶︎野菜も果実もこれ一つでチャージ♪ キャロットオレンジ&アップルマフィン【朝食にもなるスイーツ】

▶︎ダイエットに効果的な食べ物|30代40代女性におすすめの食べ方・レシピ・スイーツをご紹介!

写真/(C)Shutterstock.com

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事