お鍋ダイエットはやり方を間違えると太る!効果を高める正しい食べ方とおすすめレシピ | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

BEAUTYダイエット

2020.03.28

お鍋ダイエットはやり方を間違えると太る!効果を高める正しい食べ方とおすすめレシピ

野菜がたっぷり摂れて、体も温まるお鍋は季節を問わずダイエットにも効果的…と思っている人も多いかもしれませんが、実はお鍋には落とし穴もあるんです!食べ方を間違えるとダイエットどころか逆にどんどん太ってしまうことに…!今回はお鍋ダイエットの効果を高める、正しい食べ方や注意点、試してみたいヘルシーなおすすめ鍋レシピをご紹介します。

Tags:

【目次】
お鍋がダイエットに効果的な理由とは?
お鍋ダイエットを成功させるための注意点
具材は何がいい?おすすめのお鍋ダイエットレシピ

お鍋がダイエットに効果的な理由とは?

栄養がしっかり摂れる

鍋は好きな食材を入れて楽しむことができるので、必然的に栄養も摂りやすい料理と言えます。白菜やもやし、しめじやしいたけ、鶏肉や白身魚など、多くの食材を一度に摂れるので、栄養素も満足度も高い食事を楽しむことができます。

油や炭水化物の摂取量を抑えられる

お鍋は入れる食材さえ上手にチョイスすれば油の摂取量を抑えることができます。また、さまざまな食材をたっぷり摂ることができるので、ご飯がなくても満足度が高いのがメリットです。

代謝がアップする

温かいお鍋を食べると体の中からしっかりと温まります。そのため代謝がアップし冷えが改善、ダイエット効果が期待できます。

お鍋ダイエットを成功させるための注意点

食べ過ぎない

お鍋は満腹感を感じやすい料理ですが、自分がどれだけ食べたかを把握しづらい料理でもあります。

せっかくダイエットに効果的でも、食べすぎてしまっては太ってしまいます。適量を食べるからこそヘルシーになる、ということを忘れずに、自分が食べる量をしっかり把握し、腹八分目に抑えることが大切です。

低カロリー高タンパクな具材を入れる

選ぶ具材は、低カロリー高タンパクの食材が◎。いくらダイエットにいいと言っても、脂身の多いものや高カロリーのものを選んでしまうと、結果的に通常の食事よりもカロリーを摂りすぎて、逆に太ってしまいます。

具体的には野菜やきのこ類、白身魚や脂肪の少ないお肉、お豆腐などがGOOD。お肉は脂肪が少なく高タンパクな鶏肉が、ダイエットには効果的。また同じ鶏肉でも、もも肉よりもムネ肉の方がカロリーが低くヘルシーです。

どうしても脂身の多いお肉を食べたいときは、別の鍋で下茹ですると○。

また、体を温める効果のある生姜や、味のアクセントとしてネギやニンニクなどの薬味を活用するのもおすすめです。

シメの炭水化物は食べないのがベター

 

 

鍋がいくらヘルシーだと言っても、シメにご飯や麺類を入れてお腹いっぱい食べてしまっては意味がありません。

どうしてもシメをしたい場合は、春雨や糸こんにゃくを上手に活用して、摂取カロリーをセーブしましょう。

塩分を摂りすぎない

味付けによってさまざまなバリエーションを楽しめる鍋ですが、味付けが濃いものは塩分を摂りすぎてしまったり、ご飯や麺類の食べ過ぎに繋がってしまったりするので注意しましょう。

市販の鍋の素も手軽ですが、食品添加物や化学調味料などが使用されていることが多いため、注意が必要です。

具材は何がいい?おすすめの鍋ダイエットレシピ

キノコ鍋

キノコ鍋
エノキやしめじなどのキノコと、小さく刻んだ豚肉を出汁に入れてコトコト。腹持ちをアップさせたいときは、ワンタンを入れて。薬味もいくつか用意しておくと飽きずに食べられます!

美容賢者が体重戻しに食べるデトックス鍋が絶品だった!

餃子鍋

餃子鍋
手羽元、ネギの青い部分、生姜を、塩と醬油で味付けしたら、鍋でしばらく煮込みます。さらに、好みの具材や冷凍餃子を入れて、火が通ったら完成。簡単でおいしい満足レシピ!

サバ缶キャベツ蒸し鍋

サバ缶キャベツ蒸し鍋
スライスしたニンニクと、ざく切りしたキャベツ、サバの水煮缶をスープごと鍋に入れ、お酒を加えて弱火で煮込むだけ!野菜やお肉、魚など入れてもOKな無水鍋。

さばの水煮缶で!中華スープの素で! カルディコーヒーファームのトムヤムスープの素で!超簡単絶品お鍋

梅味ミルフィーユ

梅味ミルフィーユ
白菜と豚バラ肉を交互に鍋に入れたら、お酒を少量プラスして蒸すだけの簡単レシピ。薬味に梅干しをたたいたものと醤油、みりんを混ぜたものを。材料を決め打ちしているので、手間がかからず素材の美味しさを味わえます。

レタスとカニカマコーン鍋

レタスとカニカマコーン鍋
鍋に、レタス、カニカマ、コーンを入れたら、お湯、コンソメ、こしょう、醤油で味付けして。食べる前にオリーブオイルまたはごま油を垂らすと、ヘルシーな鍋に違うアクセントが加わってGOOD!

おでんに溶き卵?小豆でスイーツ鍋?意外や意外な40代女子のハマり鍋とは!?

鶏肉ときのこのスープ鍋

鶏肉ときのこのスープ鍋
鶏ムネ肉とエリンギ、玉ねぎ、トマトを水とともに鍋に入れ、火が通るまで煮込み、仕上げに味噌をとくだけの簡単スープ鍋。低脂肪、高タンパクで、疲労回復を助けるアミノ酸が豊富。発酵調味料で味付けすれば腸の育菌にも!彩りのあるスプラウトをのせて食べて。

肌年齢22歳。42歳で15キロのダイエットに成功した医師が教える美人食

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事