「逃げ癖」がある人に見られる特徴とは?100人のエピソードを交えて解説【心理カウンセラー監修】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2020.11.04

「逃げ癖」がある人に見られる特徴とは?100人のエピソードを交えて解説【心理カウンセラー監修】

ダメだとわかっているけど、どうしても逃げてしまうことありませんか?苦手な家事や、面倒臭い仕事…みんなはどんなことから逃げているのでしょうか。心理カウンセラーが「逃げ癖」との付き合い方を解説。

【質問】あなたは「逃げ癖がある」と自分で思いますか?

「逃げ癖がある」と思うかの質問に、「よく当てはまる」と回答したの人は10.8%、「当てはまる」35.8%、「ほとんど当てはまらない」35%、「当てはまらない」18.4%となりました。多かれ少なかれ、「逃げ癖」があると認識している人は約半数となり、2人に1人は日常的に逃げ癖を発揮している模様。

逃げ癖がある人 特徴 アンケート エピソード

「よく当てはまる」…10.8%
「当てはまる」…35.8%
「ほとんど当てはまらない」…35%
「当てはまらない」…18.4%

※アンケートは30~45歳の日本全国の有職既婚女性を対象にDomani編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

心理カウンセラーが解説!「逃げ癖はあって当然!?」その真相とは

そもそも「逃げ癖」はダメなものなのでしょうか。

「心理学的な角度から言うと、『逃げ癖はあって当然』のものです。人は自分にとってマイナスと感じるものに対し、防衛反応が働き、回避行動を起こします。この回避行動が、危険予知に繋がり、今の人類が生き残っている要素のひとつでもあります。そのため『自分の心身、生命を脅かすものである』と無意識でも認識すると逃げるのは当然のことなのです」と話すのは、心理カウンセラー・吉野麻衣子さん。

では「逃げ癖」はそのままにしてよいのでしょうか。

「しかし、その中でも逃げて得になるものと、逆に良くないものとあります。しっかり自分の中で『脅かすものではなく、それをする事で自分にとってプラスとなる』と認識をさせる作業をしましょう」(吉野さん)。

では、どう認識していけばよいのでしょうか。

1.それをしなかった場合、短期的or長期的に不幸が待ち受けているか 2.それをしなかった場合、短期的or長期的に幸せが待ち受けているか 3.それをした場合、短期的or長期的に不幸が待ち受けているか 4.それをした場合、短期的or長期的に幸せが待ち受けているか そして最後に、1〜4を見返して『では、今何をするべきか』を冷静に考える。これをする事により、自分の中でそれは『危険回避ではない』と認識し、脳内で無意識に発している危険アラートが消える様になるため、逃げ癖が少しずつなくなってきます」(吉野さん)。

【体験談】逃げ癖の人に見られる特徴とは?

逃げ癖のある人の3大特徴として「面倒臭い」「気が向かない仕事を避ける」「嫌なことから逃げる」があげられました。どのエピソードにも共通しているのは、みんな逃げ足が早いこと!

面倒臭い

・すぐ面倒臭いと口に出してしまう。頑張ったり、努力したりしないで現実逃避してしまうから (40代・兵庫県・子ども1人)
・回りの状況を見て、これは面倒なことになりそうだなと思うと、ソッコー退散したくなる (40代・神奈川県・子ども2人)
・面倒なことには首を突っ込まないようにしていること。巻き込まれたくない! (40代・東京都・子ども1人)
・面倒なことはなるべく関わらない。存在感を消して、スッといなくなる (40代・福岡県・子ども1人)
・出来るだけ面倒なことはしたくない。視界に入らないように、放置しておくのが基本です (40代・千葉県・子ども2人)
・面倒な事はしたくないので、会合などには参加しない。お酌したり、食事を取り分けたりするのが本当に嫌 (40代・岡山県・子ども2人)
・自分に面倒なことが降りかかりそうだなと察すると、関わりたくないから逃げる (30代・愛知県・子ども1人)

逃げ癖がある人 特徴 アンケート エピソード

諦めない心を育てる方法とは。成功した姿をイメージしスモールステップの目標を設定しよう

気が向かない仕事を避ける

・朝起きて、仕事が嫌だと休んでしまう。この逃げ癖をどうにかしないとまずいなぁと思っている (40代・宮城県・子ども2人)
・嫌な仕事をできるだけ後に回す。逃げまくって、追い詰められてやっと重い腰が上がる (40代・福島県・子ども1人)
・仕事が嫌になると、すぐに転職を考えたりする。報連相が苦手で、上司に相談しずらい感じになる (40代・大阪府・子ども3人)
・仕事でちょっとでも嫌なことがあると、解決しようとするのではなく、即退社を考えてしまう (40代・愛知県・子ども2人)
・仕事で新しいことをしようとする時に、逃げたくなります。覚えるのも面倒だし、失敗したらと思うとできないと感じる (40代・長崎県・子ども1人)
・仕事で片付けるのが難しい案件があると、後回しにしてしまう。また普段の生活でも気が進まない掃除などは、夫にうまいこと言ってやってもらえるように仕向けてしまう (30代・京都府・子ども1人)
・職場に不満があると辞めたくなる。それで会社を転々としているの、仕事をちゃんとものにしていない (40代・神奈川県・子ども1人)

嫌なことから逃げる

・仕事でもプライベートでも、嫌なことからすぐ逃げ出したくなるから (40代・広島県・子ども1人)
・キツイことから逃げる。物事を真正面から受け止める強さもないし、楽に生きていきたい (30代・福岡県・子ども2人)
・一旦嫌だと思うと、気持ちが途切れてしまって継続しにくい。その場にいるのも苦痛になってきてしまう (40代・兵庫県・子ども1人)
・嫌なことがあったり疲れたりするとネットサーフィンや、ゲームなど現実逃避する癖が染み付いている (40代・大分県・子ども1人)
・自分にとって不利だったり、嫌なことがあると、ついついそのことから離れてしまうことがあります (40代・兵庫県・子ども2人)
・人生面白おかしく生きていたいため、嫌なことには極力近づかないようにしているから (30代・兵庫県・子ども2人)

後回しにする

・期限がギリギリまで後回しにしてしまうこと (30代・大阪府・子ども1人)
・面倒なことがあると別のことをやって、そのことを後回しにしてしまう (30代・群馬県・子ども2人)
・分からないことを聞くのを躊躇って後回しにしがち。 嫌気がさした出来事や相手に対して、解決策を見出そうとすることより、静かに距離を置くことを選びがち (30代・宮城県・子ども2人)

逃げ癖がある人 特徴 アンケート エピソード

【優柔不断】な性格を改善する方法とは。自分を信じる癖をつけて

苦手な人

・苦手だなと思う人がいると、避けてしまう。遠くの方にその人を見かけたら、遠回りしてでも避ける (30代・愛媛県・子ども1人)
・苦手な人と距離をとる。視界には入れないようにし、自分の気配を消している (40代・石川県・子ども2人)
・逃げ癖といえるかはわからないが、苦手な人や苦手なものにはそもそも近づかないようにしているし、面倒はできるだけ避けるようにしているから (30代・神奈川県・子ども1人)
・前に働いていたアルバイト先でどうしても合わない人がいて仕事に慣れる前に辞めてしまった (30代・埼玉県・子ども2人)

人前が苦手

あいさつを頼まれることがありますが、人前に出ることが苦手なので、いつもお断りしています。 (40代・沖縄県・子ども2人)
プレゼンが苦手なので、避ける傾向にある。経験になると分かっていても、出来ない (30代・東京都・子ども2人)

ネガティブ

・マイナス思考で何やってもあかんと思い逃げる (30代・京都府・子ども2人)
・あらゆることがマイナスに動きそうになることに強い不安を感じる。落ちる前に逃げたくなる (40代・和歌山県・子ども1人)

続かない

・ダイエット目的の運動が続かない。何かしら言い訳をして、運動を休もうとする (30代・埼玉県・子ども2人)
・資格の勉強をしていたが、難しくて途中で諦めてしまった。高いお金も払ったのに (30代・神奈川県・子ども2人)

楽な方を選ぶ

・楽な方を選びがちなので (30代・宮崎県・子ども1人)

逃げ癖がある人 特徴 アンケート エピソード

女性100人に「つらいとき」をアンケート!公認心理師が教える原因や対処法も紹介

言い訳

・窮地に陥ると言い訳をする (30代・愛知県・子ども2人)

興味がない

・興味がないと関心を示さない傾向にある (30代・群馬県・子ども2人)

人間関係

・人間関係で面倒くさくなったら連絡しない (30代・大阪府・子ども1人)

決め事は存在感を消す

・代表者を決める、役を決める、などの時には存在感を消して黙っておく (40代・岡山県・子ども2人)

家族との関係

・夫と上手くいってないと感じ話をしなきゃと思いつつも、帰ってくる前に寝ちゃうなど逃げている (30代・東京都・子ども1人)

逃げ癖がある人 特徴 アンケート エピソード

100人アンケート!内省的な人に見られる特徴とは?臨床心理士に聞いた「内省的な人との付き合いかた」も紹介

適当

・適度に適当だから (30代・岩手県・子ども2人)

怒られたくない

・怒られるのが嫌だから (30代・岐阜県・子ども2人)

人任せ

・難しいことがあると誰かに任せてしまうこと (40代・岩手県・子ども2人)

逃げ癖を治す方法を体験談から聞いてみよう

逃げ癖を治したいと頑張っている人は、「後回しにしない」、「人付き合いと向き合う」、「期間を決めて我慢」などがあげられました。しかしその一方で、「特に何もしない」や「自然に治った」など努力をしない人もちらほら。

後回しにしない

・いつかやらなければいけない嫌なことは、何よりも先にやってしまおうと意を決する (40代・福島県・子ども1人)
・面倒と思うことから先にやるようにしている。皿洗いや洗濯物を畳むなど、後回しにしやすいものほどすぐやる (30代・千葉県・子ども2人)
・嫌なことやミスしたことを後回しにせず、さっさと片付けちゃおう!という気持ちを奮い立たせる (40代・大阪府・子ども2人)
・苦手なことでも後回しにせず、先に取り組むようにする。時間に余裕があるうちにやれば、案外出来てしまうことが多いと思う (30代・京都府・子ども1人)

逃げ癖がある人 特徴 アンケート エピソード

「心の癒し」が欲しいのはどんなとき?日本全国100人にアンケート調査!【心理カウンセラー監修】

特に何もしない

・特に何もしていない。面倒だったり、後回しにすることは誰にでもあると思っているから (40代・長崎県・子ども2人)
・挑戦したい気持ちはありますが、あがり症なのでなかなか挑戦できていません。人前であいさつや話し上手の人がうらやましいです (40代・沖縄県・子ども2人)
・人に迷惑をかけるようなことから逃げている訳ではないので、特に改善したいと思わない。 (30代・大阪府・子ども1人)
・特に改善する必要はないと思う。苦手な人はどうやったって苦手だし、相手も気づいているから (30代・兵庫県・子ども2人)

人付き合いと向き合う

・人見知りな性格を改善しようと自分から話しかけたり、上手く付き合うにはどうしたらいいかを考えて行動するようにしている (30代・宮城県・子ども2人)
・苦手な人とも話をしようと思うがなかなか行動できない (30代・愛媛県・子ども1人)
・もう少し人とかかわることに億劫にならないように心がけている (40代・福岡県・子ども1人)

期間を決めて我慢

・仕事でどんなに嫌でもとりあえずは一ヶ月我慢する。それでもダメな時だけやめるようにしようと決めた (30代・埼玉県・子ども2人)
・我慢の限界までは頑張っている。ストレス発散方法を見つけてなるべくストレスを溜めないようにしている (40代・神奈川県・子ども1人)

冷静になる

・一旦持ち帰ってみる。 冷静になれるので… (40代・兵庫県・子ども1人)
・気を落ち着かせ、解決策を考える。もしくは何も考えずまずは行動に移してみる (40代・大分県・子ども1人)

逃げ癖がある人 特徴 アンケート エピソード

【臨床心理士監修】「変わりたい」「自分を変えたい」と思うことはある?女性100人に理由や心理をアンケート調査

挑戦する

・積極的にチャレンジしてみるようにしている (30代・兵庫県・子ども1人)
・仕事上では、苦手な内容の業務も勇気を振り絞りやっている (40代・千葉県・子ども2人)

逃げたいときは逃げる

・あまり改善する必要性を感じない。仕事等、どうしても逃げられないものに関してはできるだけストレスがかからないようにするが、逃げても問題のないものは、できるだけか関わらないようにする。それはストレスなく生きるためのコツと認識している (30代・神奈川県・子ども1人)

ハードルを下げる

・ちょっとハードルを下げてみる (30代・神奈川県・子ども2人)

距離感

・はじめから適度な距離感であっさり付き合う (40代・石川県・子ども2人)

場数を踏む

・以前は大丈夫だったから、という経験を積み重ねていくしかないと思う (40代・和歌山県・子ども1人)

習慣化する

・運動から逃げがちなのですが、それ以外は逃げ癖があると思えないので、徐々に習慣化させたい (30代・埼玉県・子ども2人)

逃げ癖がある人 特徴 アンケート エピソード

【心理カウンセラー監修】人間性が高いってどういうこと?注目すべき言動とは?

根性

・根性をつける (30代・宮崎県・子ども1人)

意見を言う

・思い切って口に出す (40代・東京都・子ども2人)

自信を持つ

・自分に自信を持つこと (30代・愛知県・子ども2人)

人に頼らない

・人に頼らないようにすること (40代・岩手県・子ども2人)

自然に治った

・大人になるにつれて自然に治った。 子どもが出来てからは尚更逃げられないことが多くなりどうしたら解決できるかという考えをするようになった (30代・埼玉県・子ども1人)


「逃げ癖」は瞬間的やってくることが多いと思いますが、少し立ち止まって上記の手順をゆっくり考えてみるのもいいかもしれませんね。

写真/(C)Shutterstock.com

あわせて読みたい
▶︎諦めない心を育てる方法とは。成功した姿をイメージしスモールステップの目標を設定しよう
▶︎「あなたは仕事が楽しいですか?」100人に聞いた理由と臨床心理士に聞いた仕事のモチベーションUP術を紹介

 取材・文/福島孝代

画像ALT

心理カウンセラー

吉野麻衣子

「SMART BRIDAL」代表/MBA婚活心理カウンセラー/モデル「MBA(経営学)・心理学・AI・オンライン」を融合させた、科学的根拠(エビデンス)に基づいた、戦略的婚活が可能な結婚相談所を経営。43歳で14歳年下3高男子と再婚。MBAと心理カウンセラーの資格をもち、さまざまな企業で経営側に立って部下を指導した経験と、多くの婚活&キャリア指導の経験を活かし、多くの独身男女の婚活を支援中。
▶︎HP
▶︎ブログ(毎日更新中)
▶︎公式LINE

 

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事