【惚ける】「ほれる」以外の意外な読み方!この漢字なんと読む? | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE自分磨き

2020.10.06

【惚ける】「ほれる」以外の意外な読み方!この漢字なんと読む?

読めそうだけど読めない漢字をおさらい!「親子で学べる漢字クイズ」連載、本日のお題は【惚ける】。

Tags:

ヒントは「秘密がバレないように惚ける」

人の言動や姿に惹かれたときに使う【惚れる】という言葉がありますが、【惚】にはその他にも読み方があります!

意味は【惚れる】とはまた異なり、「知らないふり」や「しらばっくれている様子」を表す言葉です。

分かりましたでしょうか??

漢字クイズ 問題 惚ける とぼける 正しい 読み方

正解は…

 

【とぼける】

でした!

【惚ける:とぼ・ける】
1.聞かれたことに対して、わざと知らないふりをする。しらばくれる。
「肝心の点になると―・ける」
2.どことなく間のぬけたこっけいな表情やしぐさをする。
「―・けた味がある」
3.老いて頭の働きが鈍くなる。ぼける。

漢字クイズ 問題 惚ける とぼける 正しい 読み方

「かまとと」という言葉を知っていますか?

【惚ける】の類語に【かまとと】という言葉があります。【惚ける】と同じく「知らないふりをする」を意味するのですが、以外と知らない人もいるのではないでしょうか?改めて確認してみましょう!

【蒲魚:かま‐とと】
知っているくせに知らないふりをして、上品ぶったりうぶを装ったりすること。また、その人。多く女性についていう。
〔補説〕
蒲鉾(かまぼこ)は魚(とと)か、と尋ねたことに由来するという。近世末、上方の遊里で用いはじめた。

(引用すべて〈小学館 デジタル大辞泉〉より)

あわせて読みたい
【蝸牛】この漢字なんと読む? ヒントは雨の日に見かける小さな生物
【躓く】読めそうで読めない!この漢字、なんと読む?

イラスト/(C)Shutterstock.com

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事