【屈む】読めそうで読めない!この漢字なんと読む? | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE自分磨き

2020.10.17

【屈む】読めそうで読めない!この漢字なんと読む?

読めそうだけど読めない漢字をおさらい!「親子で学べる漢字クイズ」連載、本日のお題は【屈む】。

Tags:

【屈む】「か」から始まるあの動作!

【屈折】や【屈強】などに使われる【屈】には訓読みもあります。簡単な漢字なだけに分かりそうな気もしますが、皆さんは正しく読めますか?

ヒントは、腰や足の動き・しゃがむ

例えば「子どもの視線に合わせて屈んで会話をする」など。

分かりましたでしょうか??

 

正解は…

漢字クイズ 問題 屈む かがむ 正しい 読み方

 

【かがむ】

でした!

【屈む:かが・む】
[1]
1.腰などが前に曲がる。
2.腰やひざを折り曲げて姿勢を低くする。しゃがむ。
[2]
「かがめる」の文語形。
〔用法〕かがむ・しゃがむ――「前の人はかがんで(しゃがんで)ください」などでは相通じて用いられる。
◇「かがむ」は「前かがみの人」などのように前傾の姿勢をもいうが、「しゃがむ」はひざを曲げ腰を落とすからだ全体の動作を表す。「道ばたにしゃがんで話し込む」
◇類似の語に「うずくまる」がある。「うずくまる」は頭も前に曲げ、からだ全体を丸く小さくする動作で、「物陰にうずくまる」「子犬がうずくまって寝ている」などと用いる。

漢字クイズ 問題 屈む かがむ 正しい 読み方

【屈む】の類語~慣用句~

【屈む】には言葉からイメージできる「膝」という漢字を使った慣用句があります。その中から2つ紹介!

その1:膝を抱く

【膝を抱・く:ひざをだく(いだく)】
1.自分の膝をかかえる。ひとりでさびしくいるようすにいう。
2.嘆願する。頭を下げて願う。

その2:膝を折る

【膝を折・る:ひざをおる】
1.膝を折り曲げて、かがんだり正座したりする。
「―・って座る」
2.相手の前に身を屈する。また、相手に頭を下げる。
「―・って頼む」

(引用すべて〈小学館 デジタル大辞泉〉より)

本日は【屈む】でした!次回の漢字クイズもお楽しみに。

あわせて読みたい
【捗る】読めそうで意外と読めない!この漢字なんと読む?
【瓢虫】この漢字何と読む?ヒントは赤くて丸いあの昆虫!

イラスト/(C)Shutterstock.com

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事