ガーデニング、デジタル断捨離…100人に聞いた、これからの〝おうち時間〟でやってみたいこと | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE自分磨き

2020.11.23

ガーデニング、デジタル断捨離…100人に聞いた、これからの〝おうち時間〟でやってみたいこと

今までの生活スタイルから一変、「おうち時間」が本当に長くなった昨今。ただだら〜っと過ごすより、楽しく、学びのある「おうち時間」を過ごしてみませんか?

みんなはおうち時間をどう過ごしている?

コロナ禍のおうち時間はまだまだ続きそうですね。もうだいぶおうちで過ごすことに慣れましたが、一方でかなり飽き気味にもなってきている人も多いはず。

読者のみなさまはどんな〝おうち時間〟を過ごしているんだろう。気になったDomani編集部は110人へアンケートを実施。実際の過ごし方を聞いてみました。

おうち時間

1位「TV・映画鑑賞」27.8%
2位「片付け・断捨離」15.8%
3位「読書」、「料理」12%
5位「SNS」8.1%
6位「筋トレ・運動」6.8%
7位「趣味」6%
8位「勉強」2.1%

※アンケートは30~45歳の日本全国の有職既婚女性を対象にDomani編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

約1/4以上をしめたこのブルーの部分は、「TV・映画鑑賞」、続いて「片付け・断捨離」「読書」、「料理」と続いています。おうち時間をTVや趣味などをしリラックスして過ごす派と、断捨離や筋トレなどアクティブに過ごす派にわかれているようです。

【体験談】おうち時間でやってよかったと思う過ごし方とは?

〝おうち時間〟の過ごし方で、やってよかったことで圧倒的に多かった回答は「子どもとのコミュニケーション」「断捨離」。他にも「勉強」や「トレーニング」など過ごし方は様々ありました。では、実際の過ごし方を見ていきましょう。

【やってよかった 1】子どもとのコミュニケーション

「子どもと毎日、朝散歩。 時々朝マックしたり 、パン屋でパンを買って公園で食べたり、朝から豊かな時間を過ごせた」 (40代・東京都・子ども1人)

「運動不足にならないようにと、1時間くらいの散歩を子どもと一緒にしていたので、いろんな会話ができ親子仲がさらに強固なものに 」(30代・静岡県・子ども2人)

【やってよかった 2】断捨離

「何年も溜めまくった私の服の整理。 もう着れない子供服の整理。クローゼットの半分以上を捨てることができました 」(30代・埼玉県・子ども1人)

「ずっと見て見ぬ振りしてきた屋根裏部屋に放置していた使わないものたちを断捨離しました。屋根裏に一時避難させるのをやめると心に誓いました(笑) 」(40代・北海道・子ども2人)

【やってよかった 3】掃除

「大掃除並みに換気扇やお風呂の天井など細かく掃除をしました」(40代・東京都・子ども1人)

「キッチンの棚の中や、床下収納など、全部荷物をひっくり返して整理整頓しました」(30代・京都府・子ども3人)

「子どもの作品や、配られたプリントなど、ついつい溜まりがちなものを一気に片付けました」(30代・岐阜県・子ども2人)

おうち時間

部屋の片付けができない…という人におすすめ!目からウロコの片付け・収納術

【やってよかった 4】料理

「〝料理で旅をしよう〟をテーマに、色々な国の料理を作りました。普段はさけていた、手間のかかる料理にも挑戦!」 (30代・東京都・子ども2人)

「今までなかなか重点を置いた生活が出来なかったので、これを機に手料理に励んでます」 (40代・東京都・子ども1人)

【やってよかった 5】勉強

「受験生の子どもと一緒に、私も資格取得の勉強を始めました。お互い励まし合って頑張れて良い経験ができました」 (40代・兵庫県・子ども1人)

「子供との家での過ごし方について、モンテッソーリなど教育学を学びました。子育てについて目から鱗が落ちるような発見があり、今後の接し方に大いに役立てそうです」 (30代・千葉県・子ども1人)

おうち時間

「読書好きの子」の親が共通でやっていること|高校生では2人に1人が本を読んでいない

【やってよかった 6】トレーニング

「通っているヨガ教室がクローズしたので、YouTubeでヨガを始めました。自分の好きな時間にできてこっちの方が続けやすそう 」(30代・東京都・子ども3人)

「YouTubeを見ながらのエクササイズ。育休からの仕事復帰のタイミングと重なり、復帰のためにも減量して動きやすい身体にした 」(30代・東京都・子ども1人)

【やってよかった 7】特技を身に付けた

「ペン字講座を受けました。ちょっとした特技として楽しんでます」(40代・群馬県・子ども2人)

「家族で出来るゲーム機を購入して、家族でゲームをやりました。親は懐かしいと思い、子どもは新しいゲームで夢中になっているから楽しかったです」(40代・沖縄県・子ども2人)

【やってよかった 8】フリマアプリ

「おうち時間中に、フリマアプリを始めました。断捨離したものがお小遣いになると、家族中でブームになりました」 (30代・千葉県・子ども1人)

「給与カットもありフリマアプリでの出品に力を入れました。頑張ったのでカット分のお金は補えたかもしれません」(30代・新潟県・子ども1人)

おうち時間

服を断捨離するメリットとは?処分の基準とポイントまとめ

【やってよかった 9】テレビドラマを一気見

「昔のテレビドラマをもう一度見て、当時の自分自身の楽しかった思い出がよみがえってきてほっこりできた」 (40代・富山県・子ども1人)

【やってよかった 10】ポイ活

「ポイ活の見直しをしたら、かなりポイントで得をした」 (40代・群馬県・子ども2人)

【やってよかった 11】配信ライブ

「ライブが中止になって楽しみが減ったのでプロジェクターを購入して配信ライブを見て楽しみました」 (40代・千葉県・子ども2人)

これからやってみたい!おうち時間の楽しみ方20選

コロナ禍が続く中、みんなはどんな『おうち時間』の楽しみ方を考えているのでしょうか。

■1:体を動かすこと

やはりコロナ禍で体重の増加や、運動不足を気にしている人が多数いました。1番人気はオンラインヨガ。他にもストレッチや本気のラジオ体操など、簡単で続けられ、しかも子どもも一緒にできるものを考えているよう。

おうち時間

「トランポリンダイエット」って何?基本ステップやおすすめトランポリンもご紹介

■2:家をきれいにする

1度断捨離をして家をきれいにすることにハマった人や、前回の自粛期間中に掃除が念入りにできなかった人はチャンスをうかがっているよう。

■3:勉強

やりたいと思っていた英語の勉強から、国家資格取得まで様々な回答がありました。やはり長い間おうちにいることを無駄にしたくないという気持ちからではないでしょうか。

■4:家族との時間

食事を一緒に作ったり、子どもと工作をしたりと、時間を気にせずゆっくり過ごしたいよう。

おうち時間

検討し始めて5年、ようやく家事代行を活用し始めました【モデル牧野紗弥の夫婦生活ホントのところ32】

■5:お菓子作り

作り始めるにも、作るにも時間に余裕がないとできないのがお菓子作り。子どもと楽しみながら作るのはおうち時間の醍醐味かもしれませんね。

■6:休息

不要不急の外出ができないのであれば、家で家族やペットとゴロゴロしたり、何もせずのんびりする、そんな贅沢な時間の使い方もアリかもしれませんね。

おうち時間

体質改善で代謝をアップ!疲れや肌荒れ対策、ダイエットを。習慣を見直して理想の体を手に入れる

■7:断捨離

断捨離ブームはまだまだ続いているようで、前回の自粛からしばらく経つので再度断捨離したい人や、前回断捨離ができなかった人からたくさんの声が上がりました。

■8:ハンドメイド

元々ハンドメイドが好きだったけど、毎日の忙しさですっかり離れていた人は、このおうち時間を利用して再開したいよう。子どもと一緒に羊毛フェルトで人形を作ったり、消しゴムハンコを作ったりと、子どもも楽しめるものに人気が。

■9:おうちキャンプ

これから寒い時期になると、なかなかべランピングは難しそうですが、おうちの中に秘密基地のようなスペースを作ったり、家であえてガスバーナーでキャンプ飯を楽しむなど、非日常感を楽しめそうです。

おうち時間

「おうち遊園地」に「妄想コーデ」etc. 子どもとのおうち時間をもっと楽しくする【目からウロコのアイディア集】

■10:好きなコンテンツに触れる

日々の日常じゃ時間が足りなくて全然手のつけられなかった、漫画やビデオ、中には深夜のラジオ番組を聴きたいという人もいました。

■11:ガーデニング

ガーデニングは季節のお花が楽しめ、また植物の成長を子どもと一緒に観察できるという、ちょっとした理科的要素もあります。見て美しく、触って勉強になるなんて一石二鳥ですね。また冬は球根を植えたり、家庭菜園の種をまくのに適した時期でもあります。

おうち時間

子どもの自由研究にも!おうちで手軽に育てる野菜&植物の栽培キットまとめ

■12:VR

前回の自粛機南中も販売数を伸ばしたと言われるVRゴーグル。迷っているうちに勤務が再開になりチャンスを逃した人からは、今度こそ購入し仮想空間に浸ろうと思っているよう。

■13:デジタル断捨離

PCの中や、スマホの中にある不要なファイルやアプリってありますよね。整理整頓をするには時間もかかるし、根気も必要。ついついほったらかしにしてしまいます、これを機にスッキリさせたいですね。

■14:ダイエット

コロナ太りを感じている人は多数! 最近では大人だけでなく、子どものコロナ太りもあるようで…。時間があればヘルシーな食事も作れるし、長距離のウォーキングにも行けますもんね。

おうち時間

どうして痩せない?頑張っても体重が落ちないのは間違ったダイエット知識が原因かも

■15:占い

手相占いや、タロット占いなど、占いに興味を持つ人がちらほら。家族が揃うおうち時間は、占いの練習をするのにうってつけかもしれません。

■16:趣味をもつ

今まで仕事や家事が忙しく、趣味を持つことがなかった人が、リモートワークなどにより、趣味を作って充実させたいと思っているようです。 

■17:新聞を読む

今までは気になる記事しか読む時間がなかったけど、細かいところまでじっくり読みたいという人も。新聞離れが進む中、新聞を読む姿を子どもに見せるのも良いかもしれませんね。

■18:防災用品のチェック

東日本大震災から来年で10年となるので、その時用意した防災用品を改めてチェックしたい人もいました。確かに賞味期限10年などの保存食は期限が切れますもんね。

おうち時間

水のいらないシャンプーって?キャンプ・フェスなどのレジャーや様々なシーンで活躍!

構成・文/福島孝代

写真/(C)Shutterstock.com

あわせて読みたい
▶︎服を断捨離するメリットとは?処分の基準とポイントまとめ
▶︎「背中痩せ」したい!お肉がついてしまう原因と後ろ姿美人になるための6つの方法

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事