【100人アンケート】考える力が高い人の特徴とは? 考える力を身につけて日々を充実させよう | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.10.20

【100人アンケート】考える力が高い人の特徴とは? 考える力を身につけて日々を充実させよう

「考える力」はどのようにして身につける?ワーママ100人に聞いた「考える力の身につけ方」を紹介します。考え方や行動を意識することで、効率よく物事を考えられるようになるかもしれません。

Tags:

【質問】あなたは「考える力」が高いと思いますか?

考える力

※アンケートは30~45歳の日本全国の有職既婚女性を対象にDomani編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

「自分自身に考える力があると思いますか?」の設問に対して、ワーママ100人中36.9%の4割弱の方が「はい」と回答しました。

子どもの成長においてはもちろん、大人になった今でも生活や仕事をこなすうえで「考える力」は育てていきたいことですよね。

では、「はい」と回答した方は具体的にどのようにして「考える力」を身につけたのでしょうか。アンケートに寄せられた回答を紹介します。

「考える力」を身につけるためにできることは?

考える力

日頃から考える

「考えて、書き出す」(30代・茨城県・子ども2人)
「視野を広く持ち、常に考えながら行動すること」(30代・神奈川県・子ども3人)
「頭を使う複雑な事を考えてみる」(30代・兵庫県・子ども2人)
「ニュースなどを聞くだけじゃなくしっかり読んで考える」(30代・広島県・子ども1人)

情報を得る

「常にアンテナを張り、情報に敏感になる。さまざまな人とコミュケーションをとる。些細なことでも、それに対して自分がどう感じるのか常に意識して考えてみる習慣をつけること」(30代・東京都・子ども1人)
「知識教養を深め、常に友好的な態度をとることを意識する」(30代・東京都・子ども2人)
「情報を交換できる知識をもつ」(40代・兵庫県・子ども3人)

学ぶ

「本を読んだりしてまずは知識を増やす」(40代・大阪府・子ども2人) 「セミナーなどに参加する」(40代・千葉県・子ども2人) 「自分の意見を持てるように、あらゆる知識を身につける」(40代・埼玉県・子ども1人)

思考力が高い人から学ぶ

「身近にいる考える力がありそうな人を良く観察する」(30代・茨城県・子ども1人)
「意見をきちんと言う人をみる」(30代・静岡県・子ども1人)

先を見据える

「引き出しをつくるため、たくさんのパターンを予想する」(30代・群馬県・子ども2人)
「言われた以上の事をする 先を見て行動する」(40代・広島県・子ども3人)
「常に今何をすべきか、未来のために何をすべきかを意識して行動すれば、おのずと考えざるを得ない」(30代・大阪府・子ども2人)

調べる

「小さなことでも分からないこと、ふと気になったことは調べるようにしている。人、もの、社会など何でも、システマチックに読み解いていくのが好き」(30代・沖縄県・子ども1人)
「日頃から疑問に感じたことをそのままにせず、調べたり考えたりする。 何事も長期的視野で物事を考える」(40代・東京都・子ども2人)
「見聞した情報を鵜呑みにすることなく、自分でも情報の裏付けを取るべく調べること。良い意味で色々なことを疑うことも必要だと思う」(30代・神奈川県・子ども2人)

感情や感覚で行動しない

「何かあればきちんと順を追って考えるようにしている」(30代・大阪府・子ども2人)
「日頃からロジカルシンキングを心がける」(30代・東京都・子ども1人)
「理論的な思考を身につける 」(30代・福岡県・子ども2人)

挑戦

「とりあえず挑戦してみる」(40代・大阪府・子ども3人)
「困った状況にどんどん立ち向かうこと」(40代・愛知県・子ども1人)

何事も堀り下げる

「興味を持ち、掘り下げる」(40代・千葉県・子ども3人)
「諦めずにりかいしようとすら、ら」(30代・群馬県・子ども1人)
「常に考えるきっかけを持つ」(30代・福島県・子ども2人)

経験

「経験をつみ、そのときの評価をする」(30代・兵庫県・子ども2人)
「数多くの失敗経験が、物事を決めるときに考えるヒントになっていると思う」(30代・静岡県・子ども1人)
「いろいろな経験を積む」(30代・愛知県・子ども2人)

好奇心

「好奇心をもつ。なんでも調べる」(40代・兵庫県・子ども3人)
「幅広く知見を広げるために、情報に敏感になる」(40代・愛知県・子ども2人)
「周りを取り巻く事象に対して興味をもつ、視野を広げる 」(40代・愛知県・子ども3人)

自分軸をもつ

「いろいろな事柄に対して、自身で調べたり、方法を模索したりして、自己決定力を高める。」(40代・群馬県・子ども3人)
「自分もしっかりしていないと、考える力を持った人とはうまく付き合えない。考えない人、他人任せな人と、考える力を持っている人はそもそも合わない」(40代・東京都・子ども2人)
「決断力」(30代・愛知県・子ども1人)

分析する

「色々な情報にアンテナを張って見識を広げる。情報化社会で真実と嘘が判別しにくい事柄も多々あるので世の常識にとらわれず、色々な角度から分析する癖をつける」(40代・千葉県・子ども2人)
「今まで学んだメモを振り返り、いろんなパターンをさがし準備をする」(30代・群馬県・子ども2人)

コミュニケーション

「相手の話をよく聞き色んな捉え方があることを学ぶ」(30代・埼玉県・子ども1人)
「さまざまな意見に触れる」(40代・埼玉県・子ども2人)
「困ったことを聞いて、相手の思いを色々探る」(30代・山梨県・子ども4人)

冷静さ

「俯瞰的な視点で物事を考えるようにする」(30代・福岡県・子ども2人)
「冷静に捉え、また周りの人の気持ちを考え行動する」(40代・神奈川県・子ども2人)
「想定外のことが起きても動揺しないメンタルトレーニング」(40代・神奈川県・子ども2人)
「物事を常に客観的に見る」(30代・埼玉県・子ども1人)

疑問をもつ

「疑問を疑問で終わらせずにいること」(30代・神奈川県・子ども3人)
「目の前のことを当たり前だと思うのではなく、なぜ、どうしてと考える」(30代・愛知県・子ども1人)
「常に物事の当たり前を疑う」(30代・大阪府・子ども2人)

意見を言う

「自分の意見を持てるようにする。自分の中でヒーローを想像して、自分で考え切れない時は、そのヒーローならどうするかを想像する」(30代・大阪府・子ども2人)
「日頃から自らの考え方、意見、感覚について、機会があれば発信しておく。そこに関心を寄せてくれる人も考える力を持つ人が多いので、似た物同士で引き寄せあう」(30代・沖縄県・子ども1人)

思慮深さ

「思慮深くなる」(30代・福島県・子ども2人)
「慎重になること」(40代・岩手県・子ども1人)

自力

「人に頼り過ぎない」(40代・大阪府・子ども3人)
「第一選択から人に頼らず、自分で考えるように心がける」(40代・群馬県・子ども3人)
「自分も努力すること」(40代・千葉県・子ども2人)

人を頼る

「質問する」(40代・大阪府・子ども1人)
「困ったことがあったら相談する」(40代・千葉県・子ども2人)

向上心をもつ

「常に自分も向上心を持って行動すること。下らない人間とは付き合わないこと」(40代・千葉県・子ども2人)

独自性

「自分しかできない仕事ができたら自然にそうなる」(30代・兵庫県・子ども2人)

多様な価値観

「価値観や言葉の引き出しを沢山持っている」(30代・大阪府・子ども1人)

「考える力を身に着けるためにできることは?」という設問では、「日頃から考える」「好奇心をもつ」など、意識して考えるようにしているという意見が多く寄せられました。

また、「勉強」「調べる」「分析」など、知識や情報に触れるだけでなく、より深く知るように行動している方も多くいました。

行動の面に関しては、「先を見据える」といった経験から学んだことを活かして次に繋げるといった意見もありました。感情や感覚だけで行動せず、冷静さを失わないようにされているようです。

「考える力」を身につけて日々を充実させよう

「考える力」というと、自分自身の頭の中のことなので自力で高めようとしますが、困ったことは相談したり人に頼って解決策を増やしたり視野を広げるのもひとつの方法です。テレビや広告、インターネットなど生活の中で情報が溢れている現代では、入ってきた情報に翻弄されることもあるかもしれません。そんなときは一度冷静になり、疑問に思ったら調べたり考えたりしてベストな物事や方法を精査していきたいですね。

画像 /(C)Shutterstock.com

こちらの記事もたくさん読まれています

【100人アンケート】自主性のある人の特徴とは?身につけるための方法論も紹介 【アンケート】大人から頭を良くする方法はある?その方法を体験談交えて聞いてみました

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事