職場の人間関係を良好にしたいときの対処法とは。知っておきたいNG行動も | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE働く

2021.04.29

職場の人間関係を良好にしたいときの対処法とは。知っておきたいNG行動も

職場では年齢や性別など、さまざまな人と関わります。そのような環境で、人間関係の悩みが生まれることもあるでしょう。職場での人間関係の悩みには、どのように対処すればよいのでしょうか?対処法やNG行動を紹介します。

【目次】
 ・職場での人間関係の悩みは多種多様
 ・人間関係を面倒に感じたときの対処法
 ・良好な人間関係を築くためにできること
 ・職場で避けるべきNG行動
 ・どうしても無理なときには

職場での人間関係の悩みは多種多様

職場環境は人それぞれですが、他人と一緒に仕事をする場合、そこに人間関係の悩みが発生することがあります。職場で起こる人間関係の悩みには、どのようなものがあるのでしょうか?

職場の人間関係職場の人間関係悩み面倒くさいめんどくさい対処法良好にする方法NG行動〝人生に疲れた〟と感じる瞬間は?|疲れを溜めないためにできることとは

上司とうまくいかない

「上司との関係がうまくいかない」というのは、職場でよくある悩みです。なんとなくそりが合わない程度ならよいのですが、理不尽な態度を取られることが続くと、ストレスもたまります。

ミスをしたときにしつこく怒られたり、責任を押しつけられたりなど、パワハラやモラハラと感じるようなケースもあるでしょう。相手が上司では、うかつに反論もできません。仕事への支障も考慮すると、「人に相談しづらい」のが上司との人間関係における難しい点です。

苦手な同僚がいる

職場の同僚の中に、苦手なタイプがいることもあるでしょう。相手に悪気がなくても、自分と価値観が合わなかったり、仕事の進め方が違ったりすると、それがストレスになる可能性もあります。職場が同じである以上は相手を避けられないので、なかなか改善しにくいというのが現実。席が近い、一緒のプロジェクトチームに配属されたなどの場合は、職場に通うだけで気が重くなってしまいます。

派閥やグループ争いに巻き込まれる

大きな企業や、職場の人数が多い場合、派閥やグループが自然に形成されます。そのような状況では、グループ間の争いに巻き込まれるケースも珍しくありません。自分の意志とは関係なく、勝手に他部署の人から敵対関係と認識されてしまうのです。

グループや派閥とは、できれば無関係でありたいと考える人もいるでしょう。しかし、あえてどこにも所属しないでいると、どちらからもよく思われず、孤立してしまうかもしれません。このように派閥やグループ争いに巻き込まれることで、会社での人間関係が煩わしくなることも考えられます。

いじめや無視の対象に

いじめや無視というと、子どもの世界の話だと感じるかもしれません。しかし、大人になってもいじめや無視が起こる場合があります。自分が悪いことをしたわけではなくとも、突然いじめの対象になってしまうこともあるのです。

無視をされたり嫌がらせを受けたりするのは、いい気分ではありません。精神的に追い詰められるだけでなく、業務に必要な情報をもらえないなど、仕事に悪影響が出る恐れがあります。

人間関係を面倒に感じたときの対処法

職場の人間関係に問題が生じると、人と付き合うこと自体から敬遠するようになってしまいます。そのようなときに知っておきたい、対処法について紹介します。

職場の人間関係職場の人間関係悩み面倒くさいめんどくさい対処法良好にする方法NG行動人付き合いが苦手になる原因と克服方法|周囲と良好な関係を築こう

仕事だと割り切る

仕事上の人間関係はもちろん重要です。しかし、職場の人間関係が面倒だと感じるのであれば、「仕事はあくまでも仕事」だと割り切って、仕事をうまくやることに集中してみましょう。

人間関係の悪化が仕事にまで影響するのであれば、何らかの対処をする必要があります。しかし、仕事に支障がないのであれば、周囲の人とは最低限必要なコミュニケーションを取るようにして、仲を深めないことも一つの方法です。嫌な思いをすることがあっても、それは仕事の時間だけだと考えてみましょう。深く考え過ぎないようにすることで、気持ちが楽になる可能性があります。

苦手な人とは距離を置く

苦手な人には自分から関わらないようにし、距離を置くように心掛けましょう。仕事の内容によっては、ある程度コミュニケーションを取る必要がありますが、やり方次第でストレスを減らせます。例えば「相手と話したくない」と感じるなら、メールやチャットなどのツールを使って連絡を取るのも一つの手です。直接顔を合わせる機会を減らすだけでも、気持ちが楽になる可能性があります。

多くの人と関わり合いを持つ中で、「馬が合わない人」もいて当然です。全員から好かれようとせず、「この人とは合わないから、好かれなくてもよい」と認識して行動するだけでも、ストレスを減らせます。

無理をしない

職場の人間関係に波風を立てたくないあまり、「自分さえ我慢すればいい」と考える人もいるかもしれません。状況によっては妥協も必要ですが、自分だけが我慢して合わせようとすると、ストレスをため込んでどんどんつらくなってしまいます。

自分の気持ちにうそをついてまで、相手に合わせるのはおすすめできません。相手に嫌われるかもしれないと思っても、必要であれば率直に自分の意見を述べることも大切です。必要なことは伝え、そうではないことは関わらないようにするなど、自分に無理のない方法で接しましょう。

良好な人間関係を築くためにできること

人間関係は一朝一夕に築けるものではないため、日頃の態度が重要です。周囲の人と良好な人間関係を築くために気を付けておきたい、ポイントを紹介します。

職場の人間関係職場の人間関係悩み面倒くさいめんどくさい対処法良好にする方法NG行動

(C)Shutterstock.com

あいさつやお礼は積極的に

良好な人間関係を築くためには、しっかりあいさつをすることが大切です。個々の相手をしっかり見て、笑顔であいさつすることで、自分が相手を認識しているという気持ちが自然に伝わります。また、何かお世話になったときには、「ありがとうございます」と口に出し、感謝の気持ちを伝えましょう。

誰しも好意的な態度を取られれば、悪い気はしません。自分が苦手だと感じている相手に対しても、あいさつやお礼を伝えることで好感を持たれれば、好意的な態度が返ってくる可能性もあります。日頃からあいさつやお礼を積極的にしていくことで、職場全体が明るい雰囲気になり、人間関係が良好になることも期待できるでしょう。

相手の長所に目を向ける

一度苦手だと感じたら、相手の悪いところばかりが目につきます。しかし、悪いところだけを気にしても何も生まれません。それどころか、相手に対する気持ちがどんどんネガティブな方向に向かってしまいます。どんな相手にも、きっとよい面があるはずです。相手の長所に目を向けることで、付き合い方が分かってくることもあります。

悩みを抱え込まない

人間関係の悩みは非常に難しく、誰にでも相談できるわけではありません。一人で考えてしまい、内にこもってしまうケースもあります。本当に困ったときは、友人や家族などに相談をしてみましょう。職場とは全く関係ない相手を選び、自分の気持ちを吐き出して聞いてもらいます。特に解決策が出なくても、気持ち的には楽になるでしょう。

もし、パワハラやいじめなどを受けている場合は、社内の窓口に相談するなどの具体的な対策を取ることが大切です。社内の窓口に相談するのが難しい場合は、厚生労働省が各都道府県に設置している「総合労働相談コーナー」を利用してみましょう。

(参考:職場のメンタルヘルス | e-ヘルスネット(厚生労働省)

職場で避けるべきNG行動

人間関係は一度悪化してしまうと、元の関係にはなかなか戻れないケースが多々あります。そうならないように、周囲から悪い印象を持たれるような行動は普段から避けることを心掛けましょう。職場で避けるべきNG行動を紹介します。

職場の人間関係職場の人間関係悩み面倒くさいめんどくさい対処法良好にする方法NG行動

(C)Shutterstock.com

無視したりそっけない態度を取る

苦手意識のある相手とは、あまり関わりたくないと思うかもしれません。だからといって、相手を無視したり、そっけない態度を取ったりするのはNGです。そのような態度を取れば相手に嫌な思いをさせるだけでなく、悪い印象を持たれてしまうことになりかねません。また、その状況を見た周囲の人からも、自分への評価が下がる可能性があります。

どんな相手に対しても、必要な受け答えはしっかり行いましょう。もちろん、過度にフレンドリーにする必要はありません。基本的には、相手や周囲に不快感を与えない行動を取ることが大切です。

感情的になる

苦手だと感じる相手に対しては、ささいなことで怒りを覚えて、感情的になってしまうケースがあります。しかし、苦手な相手だからこそ、冷静に対応することが大切です。感情的になり、その勢いで相手に対して発言すると、職場の雰囲気が悪くなる上、周囲にも悪い印象を与えかねません。

また、会話だけでなくメールの文面にも注意が必要です。どんなに腹立たしいことがあったとしても、感情的なメールを送るのは避けましょう。相手だけを宛先にして送信したとしても、送ったメールは残ってしまいます。内容によっては、今後何か相手との間に問題があったときに、証拠にされてしまうかもしれません。どうしても我慢できないことがある場合は、一呼吸置いてから発言したりメールをするように注意しましょう。

どうしても無理なときには

職場での人間関係を良好にしようと努力をしても、自分だけの努力では改善できないケースもあります。もしどうしても無理だと思ったときには、どう対応すればよいのでしょうか?

職場の人間関係職場の人間関係悩み面倒くさいめんどくさい対処法良好にする方法NG行動

(C)Shutterstock.com

退職・転職して関係をリセットするのもあり

職場の人間関係にどうしても我慢ができない場合は、退職するという選択肢もあります。生活する上で仕事は大切ですが、職場の人間関係が負担になるようでは意味がありません。精神的に疲れてしまったり、体調を崩してしまったりと、日常生活にも支障をきたすからです。

まずは自分でできる対処法を試してみて、難しければ知人や窓口にも相談してみましょう。それでも解決できない場合は、退職や転職を視野に入れるのも一つの手です。職場が変われば、今の職場で苦手に感じている人と顔を合わせる可能性はほとんどなくなります。

(参考:相談窓口案内|こころの耳:働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト

こちらの記事もたくさん読まれています

〝人生に疲れた〟と感じる瞬間は?|疲れを溜めないためにできることとは
「仕事に行きたくない」理由、同率2位で朝起きるのがつらい・やりたくない仕事がある。では1位は

TOP画像/(C)Shutterstock.com

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事