Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2022.05.13

【100人に聞いた】あなたの周りの「自由人」の特徴は?

あなたの周りに「自由人」だな、と思う人はいますか?今回は、身の周りの「自由人」についてDomani編集部がワーママ100人にリサーチ。

自由人とは?

「自由人」とはどんな人を指すのでしょう?自分の意思のままに生きている、周りの目を気にしない、思い通りの生活をしている、といったイメージが挙げられますよね。羨ましくも思える「自由人」ですが、その実態はどうなのかワーママ100人に聞いてみました。

【質問】あなたの周りに「自由人」だと感じる人はいる?

自由人

※アンケートは30~45歳の日本全国の有職既婚女性を対象にDomani編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)

まずは周りに自由人だと感じる人がいるかをアンケートで調査。「いる」と答えた人が約37%、「いいえ」と答えた人が約63%という結果になりました。

【体験談】自由人にみられる特徴とは?

続いて、「自由人だな」と感じる身近な人の特徴を具体的に教えてもらいました。

自由人

周りを気にしない

「周囲の目を気にすることなく、よくも悪くも好きなようにやっている」(30代・大阪府・子ども2人)
「いい意味でも悪い意味でも他人に左右されない」(30代・東京都・子ども3人)
「周りの意見に流される事なく、自分のしたい事をしている人」(30代・長崎県・子ども2人)
「周りを顧みない発言が多い。どんな場でも自分の意見を空気を読まずに言える」(30代・茨城県・子ども3人)

自分中心

「何を言われても自分の意見、生き方を曲げない」(40代・愛知県・子ども1人)
「嫌なことはやらずに、自分中心の人」(40代・神奈川県・子ども1人)
「自分を中心に世界が回っていると思っている」(40代・埼玉県・子ども1人)
「人の言うことをあまり聞かない」(40代・大阪府・子ども2人)
「自分のやりたいと思った事を、後先何も考えず行動に移す人」(40代・神奈川県・子ども1人)

マイペースに仕事をする

「自分で仕事を創り出して生きている」(40代・埼玉県・子ども1人)
「自分の好きな仕事に従事し、自分の好きな時に仕事をし、好きに休んでいる」(30代・東京都・子ども1人)
「周りの目を気にしない。マイペースに仕事をする」(40代・宮崎県・子ども2人)
「仕事の時間が自由で、趣味などに時間が割ける」(40代・東京都・子ども1人)

時間に余裕がある

「自分の時間がある」(30代・栃木県・子ども2人)
「時間や人に縛られず気ままに生きている」(40代・東京都・子ども1人)
「自由に使える時間が多い」(30代・和歌山県・子ども3人)

マイペース

「とにかくマイペース」(40代・福岡県・子ども3人)
「焦ることを知らない」(30代・新潟県・子ども1人)
「やりたい時にやりたい事をやって生きている。常にマイペース」(30代・兵庫県・子ども1人)

金銭的に余裕がある

「好きなものを買って好きなものを食べる。金銭的な悩みがない人」(40代・栃木県・子ども2人)

自分のことが好き

「自分が一番好きな人」(40代・山口県・子ども2人)
「自分のことが好き。ポジティブで悩みを引きずらない」(30代・神奈川県・子ども2人)

その他にはこんな意見も

「自分勝手な人」(30代・岡山県・子ども1人)
「自由気ままに過ごしていて楽しそう」(30代・三重県・子ども1人)
「協調性がない」(30代・愛媛県・子ども2人)
「いつも笑顔」(30代・北海道・子ども2人)
「縛られない」(40代・新潟県・子ども2人)

肯定的な意見もあれば、思いのほかネガティブなイメージもあるよう。本人はよくても、周りの人は振り回されている場合もあるのかも。縛られず楽しそうな生き方に、ちょっと羨ましい気持ちの裏返しとも言えそうです。

【体験談】自由人と上手く関わるには?

自由人

そんな自由人たちと上手に関わるにはどうしらいいのか、みなさんの体験談も教えてもらいました。

気にしない

「深く考えず、流されないようにする」(40代・神奈川県・子ども1人)
「自由人が好きなので“上手に付き合う方法”を考えたことがない」(30代・神奈川県・子ども2人)
「好きなようにさせる」(30代・福岡県・子ども2人)
「こういう人なんだと最初から割り切って接していく」(30代・長崎県・子ども2人)
「自由な人だと認識し、無理に合わせない」(30代・香川県・子ども3人)

尊重する

「おおらかを心掛け、否定的にならない」(40代・青森県・子ども1人)
「こちらの主義を主張してものれんに腕押しなので、自己主張しないのが一番」(30代・東京都・子ども3人)
「その人を尊重し、お互いが好きに立ち振る舞えばよいと思います」(40代・愛知県・子ども1人)

あまり関わらない

「あまり関わらないようにする」(40代・宮城県・子ども2人)
「深い付き合いはしない」(40代・神奈川県・子ども1人)
「価値観が違うと考え、適度な距離を取る」(30代・和歌山県・子ども3人)
「付かず離れず」(30代・愛知県・子ども1人)

話を合わせる

「その人に合わせる」(40代・東京都・子ども2人)
「相手のペースに合わせつつ、ペースに飲まれないように気を付ける」(30代・兵庫県・子ども1人)

普通に接する

「普通でいいと思います」(40代・埼玉県・子ども1人)
「本人の意見もきちんと聞いた上で、自分の話も聞いてもらう」(30代・愛媛県・子ども2人)

見習う

「自分も開放的になる」(30代・北海道・子ども2人)
「私も自由人になる」(40代・福岡県・子ども3人)

比較しない

「自分と比較をしない」(30代・東京都・子ども1人)
「人は人、自分は自分と思う」(30代・大阪府・子ども2人)

話を聞き流す

「相手のことはは聞き流す」(30代・京都府・子ども2人)

相手の自由な部分が「合わない」と感じたら、振り回される前に距離を置くという人が多いようです。一方で、「好きなようにさせる」「自分も開放的になる」というように、自由人の価値観を尊重し見習ってみるという意見もありました。

写真/(C)Shutterstock.com

あわせて読みたい

【100人に聞いた】「個性的な人」と感じる相手の特徴とは?
【100人に聞いた】お人好しすぎる人にみられる特徴とは?

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事