迷わずに答えたい!【粉骨砕しん】の〝しん〟は「心」or「身」どっち? | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE自分磨き

2021.03.14

迷わずに答えたい!【粉骨砕しん】の〝しん〟は「心」or「身」どっち?

その言葉正しく使えていますか?「親子で学べることばクイズ」連載、本日のお題は【粉骨砕しん】。

Tags:

言葉が持つ意味の「力の限り」がヒントになりそう

【粉骨砕しん】という言葉は、〝力の限り懸命に働くこと〟という意味を持つ四字熟語。比較的知っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、「漢字で正しく書けますか?」と質問されたら、どうでしょう?

間違えやすいのは【粉骨砕しん】の「しん」の部分。

タイトルにもある通り、「心」または「身」のどちらかが正解です。

果たして、正しい【粉骨砕しん】の漢字表記とは??

 

正解は…

 

Domaniドマーニ言葉ことば正しい読み方正しい使い方言葉クイズ知ってるつもり意外と知らない間違えがち間違えやすい言葉粉骨砕身心身どっち

 

粉骨砕【身】

でした!

【粉骨砕身:ふんこつさいしん】
力の限り懸命に働くこと。
「会社のため―する」
〔補説〕
「粉骨砕心」と書くのは誤り。

Domaniドマーニ言葉ことば正しい読み方正しい使い方言葉クイズ知ってるつもり意外と知らない間違えがち間違えやすい言葉粉骨砕身心身どっち

~この四字熟語知ってますか?気まぐれ紹介~

その1:千言万語

【千言万語:せんげんばんご】
非常にたくさんの言葉。千言万句。
「―を費やす」

その2:年年歳歳

【年年歳歳:ねんねんさいさい】
毎年毎年。歳々年々。
「―繰り返される恒例の行事」

その3:三面六臂

【三面六臂:さんめんろっぴ】
1.仏像などが、一体で三つの顔と六つのひじを備えていること。
2.一人で数人分の働きをすること。
「―の大活躍」

(引用すべて〈小学館 デジタル大辞泉〉より)

こちらの記事もたくさん読まれています

「ごせいちょうありがとうございました」に使われる言葉、【ご静聴】と【ご清聴】、どっちが正解?
「3月なかばまでに納品します」の「なかば」って【中ば】じゃないの?

イラスト/(C)Shutterstock.com

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事