30代からの大人目元は「赤アイシャドウ」で決まり!メイクテク&人気コスメ特集 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYメイク

2021.04.18

30代からの大人目元に「赤アイシャドウ」を。メイクテクニックや人気コスメを厳選

じゅわっと蒸気したような、色っぽい目元に仕上がる「赤アイシャドウ」。今回は、アイシャドウの種類や自分に似合うアイシャドウの見つけ方、奥二重さんや一重さんにおすすめなメイクテク、おすすめ赤系アイシャドウをご紹介します。ぜひ取り入れてみてくださいね。

Tags:

【目次】
覚えておきたいアイシャドウの種類
自分に似合う赤アイシャドウの見つけ方
色っぽ目元は赤みブラウンアイシャドウがおすすめ
一重・奥二重さんにおすすめな赤みアイシャドウメイク
デパコスの赤系アイシャドウ
プチプラの赤系アイシャドウ

覚えておきたいアイシャドウの種類

アイシャドウの形状はどんなものがある?

アイシャドウにはさまざまなタイプが発売されていますが、形状には大きく分けて、パウダー・リキッド・クリーム・スティックが主流となっています。テクスチャーによる仕上がりの違いや使い心地を比較して、自分に合ったものを選びましょう。

パウダータイプとリキッドタイプ
「パウダータイプ」はパレットに入った固形のアイシャドウで、量が調節しやすく、初心者でも自然なグラデーションが作れるのが特徴です。色が濃すぎないため、重ね塗りにも適しています。

塗りたてのようなツヤと鮮やかな発色を求めるなら「リキッドタイプ」がおすすめです。パウダータイプよりも肌によく密着し、とりわけベージュ系のリキッドはアイシャドウベースとしても重宝します。

クリームタイプとスティックタイプ
「クリームタイプ」は、リキッドよりも発色が良く、汗や水に強いのがメリットです。柔らかなテクスチャーは、乾燥したまぶたにもしっかり密着し、ツヤのある美しい目元を演出します。付けすぎはよれの原因になるので、ごく少量を指で薄く伸ばしていくことをおすすめします。

「スティックタイプ」は、ペンシルやクレヨンのような形状で持ち運びに適しています。発色・フィット感・伸び共に優れており、アイライナーやチークの代わりにもなります。まぶたに直接伸ばした後、指を使ってぼかしていくと自然な仕上がりになります。

自分に似合う赤アイシャドウの見つけ方

アイシャドウの色を選ぶときのポイント

アイシャドウの色を選ぶときのポイント
自分の肌ベースに合った色を選ぼう
日本人の肌には、黄味がかった「イエローベース」と、青みがかった「ブルーベース」の二つが合いやすいカラーです。ベースに合う色を使えば、目元が引き締まる、顔色が明るく見えるなどのうれしい視覚効果が期待できますが、合わない色を選ぶと、目元が腫れぼったく見えたり、色だけが顔から浮いてしまったりすることがあります。

イエローベースは、サーモンピンク・黄味寄りのブラウン・ゴールド・テラコッタが似合います。さらにブルーベースは、ラベンダー・ボルドー・ココアブラウン・シルバーグレーなどがよくなじみます。

私はイエベ?ブルベ?「パーソナルカラー診断」はこちら

パレットカラーの役割を理解しよう

アイシャドウパレットカラーには、ハイライト・ミディアム・シェイドがあり、それぞれに役割があります。アイシャドウを選ぶときは、どの色をどこに乗せるかをイメージしながら選ぶと良いです。

明るさが印象の「ハイライト」は、まぶたにツヤと明るさを与え、くすみを飛ばす役割があります。その他にも、眉下に入れて立体感を出したり、目の下や目頭に乗せてきらめきを演出したりするのに使われます。「ミディアム」は、ハイライトとシェイドをつなぐ重要な中間色で、アイホールにぼかすように入れると目元に自然な陰影が生まれます。1番濃い色は「シェイド」と呼ばれ、目の際にライン状に入れ、目をぱっちりと見せるのが目的です。

色っぽ目元は赤みブラウンアイシャドウがおすすめ

濃厚な“赤みブラウン”で大人っぽくセンシュアルに

赤みを帯びた目元は、知的なのに、大人っぽくセンシュアルな印象に。上まぶただけでなく、下まぶたのキワにもしっかり色をのせて、強さのある眼差しに。目元以外のチークとリップも、ほんのり赤みを帯びたレッドブラウンをセレクトして、上品で洗練されたワントーンメークにまとめるのがポイント!

濃厚な“赤みブラウン”で大人っぽくセンシュアルに

目の下まで囲んで目力UP!“赤みブラウン”メークテク

レッドブラウンで目の周りをぐるりと囲んで、インパクトのある大人の目元に。上まぶたのキワには、目を開けたときに見えるところまで。下まぶたは涙袋より少し狭い範囲に、細いライン的に。上下とも自分に似合うボリュームを見極めて。

一重・奥二重さんにおすすめな赤みアイシャドウメイク

赤系アイシャドウで「時代が止まったメーク」をアップデート

Before

赤系アイシャドウで「時代が止まったメーク」をアップデート

社内で法務関係の相談事を引き受けるという立場上、だれからも安心してもらえるきちんと感と落ち着きがメークのカギ。奥二重なので怖く見えがちな目元をソフトにしたい。

After

赤系アイシャドウで「時代が止まったメーク」をアップデート

Close Up

赤系アイシャドウで「時代が止まったメーク」をアップデート

はれぼったくなりやすい奥二重。幅広めに入れること、下まぶたにもセットで色をのせることで、目を大きく見せることが可能に。左下のピンクを思いきってアイホール全体に入れ、右上のスモーキーピンクを、上の目のキワにはチップ幅で、下まぶたには細く入れて際立たせて。

デパコスの赤系アイシャドウ

THREE ディメンショナルビジョン アイパレットアリー

THREE ディメンショナルビジョン アイパレットアリー

画像下:THREE ディメンショナルビジョン アイパレットアリー 01

クリームならではのグラデーションの妙で立体感とおしゃれを両立。透明感のある仕上がりがかなう4色セット。

4色ともクリームで、透明感のある仕上がりに。仕事でも学校行事でも、華やかながら派手にならず品よくまとまります。重ねてもツヤがあり、にごらないのが秀逸。(美容ライター 中尾慧里さん)

アディクション ザ アイシャドウ ティント

アディクションで大人気の「ザ アイシャドウ」が新たな質感を追加し、生まれ変わりました。「パール」、「スパークル」、「マット」、「クリーム」に加え、肌との一体感にこだわって生まれた、第5の質感「ティント」。質感の幅が広がることにより、重ねるだけで自然な奥行きや立体感が誰でも再現でき、より魅力的になった「ザ アイシャドウ」をご紹介します。

アディクション ザ アイシャドウ ティント

こちらが今回新たに追加された第5の質感「ティント」。バームのような質感で素肌を透かし、濡れたようなツヤのある仕上がりに。ノンパールなので、パールは要らないけどツヤ感は欲しいという方におすすめ。密着感があるので、ベースとしても使用できます。

アディクション ザ アイシャドウ マット

アディクション ザ アイシャドウ マット

なめらかに伸び広がり、見たまま発色でマットな仕上がりに。単色使いはもちろん、目尻や下まぶたに入れてアクセントとしても!

プチプラの赤系アイシャドウ

リンメルショコラスウィートアイズ

リンメルショコラスウィートアイズ

甘~いチョコレートの香りがついた大人気のアイシャドウのPLAZA限定色。アクセントのプラムチェリーカラーは赤のようなピンクのような絶妙な色味で、まとうだけシックな大人っぽさを演出してくれます。

リンメルショコラスウィートアイズ

程よい赤みのプラムチェリーカラーは大胆に囲み目に使うもよし、初心者なら目じりのアクセントにアイライン的に入れるのもおすすめです。

イニスフリー Camellia Eye Palette

イニスフリー Camellia Eye Palette

咲いたばかりのツバキの花をイメージしてセレクトされた9色のアイシャドウパレット。マット、シマー、グリッターを組み合わせて、立体的な目元を叶えてくれるだけでなく、ナチュラルからビビッドなアイルックまで様々なシーンにあわせて使うことができます。

重ねたり、時間の経過によって、色ぐすみしづらく、メイクしたてのクリアな発色を長時間キープしてくれるのも嬉しいポイント。

CEZANNE トーンアップアイシャドウ

CEZANNE トーンアップアイシャドウ

トーンアップシャドウは微細パール配合で目元を明るく、くすみも取り払ってくれ、高見えするアイシャドウ。新色は大人のための赤味ブラウンで、さりげない色気を感じさせる絶妙なカラーになっています。

CEZANNE トーンアップアイシャドウ

こちらのアイシャドウパレットは3色入りで、ハイライトカラーはまぶたのくすみを明るく&涙袋をぷっくり見せてくれる効果が。また中間色は奥二重などで二重に色が隠れてしまわないように瞼に広めに塗ってもOKな肌なじみの良いカラーでできているんです。まさに大人の悩みを解決してくれるアイシャドウ。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事