【100人に聞いた】どんな人を「上昇志向が強い」と感じる?そんなマインドを持つためには? | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.10.15

【100人に聞いた】どんな人を「上昇志向が強い」と感じる?そんなマインドを持つためには?

どのような人を「上昇志向が強い」と感じるか、ワーママ100人にアンケートを実施!気になるその結果をご紹介します。

Tags:

そもそも「上昇志向」の意味とは?

まずは「上昇志向」の意味を改めてチェック。

「上昇志向」=自分の能力や生活水準、社会的地位などを常に高めようとする考え。「―が強い人」(小学館刊・デジタル大辞泉)

【質問1】「上昇志向」が強い人はあなたの周りにいる?

上昇志向

それでは続いてアンケートの結果を発表!ワーママ100人に「上昇志向」が強い人が周囲にいるか質問したところ、「はい」と回答したのは22.7%。およそ2割という結果になりました。

※アンケートは30~45歳の日本全国の有職既婚女性を対象にDomani編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

【質問2】上昇志向が強い人に見られる特徴とは?

次に、どんな人を「上昇志向が強い」と感じるか質問。回答の中から代表的なものをご紹介します。

・現状に満足しない/目標がある

「現状に満足せず、常に高い目標を持っている」(40代・広島県・子ども2人)

・積極的

「なにごとにも積極的」(30代・東京都・子ども1人)

・勉強家

「よく勉強したり、質問したりする」(40代・千葉県・子ども2人)

上昇志向

・一生懸命

「どんな仕事も一生懸命やる。熱心。頑張っているところを見せる」(30代・京都府・子ども3人)

・前向き

「物事への取り組み方が前向きでエネルギッシュ」(30代・京都府・子ども1人)

・信念がある

「行動力があり、自分の中に強い信念がある」(40代・茨城県・子ども1人)

アンケートの結果によると、物事に積極的に取り組んだり、はっきりとした目標や目的を持っている人に「上昇志向が強い」と感じる人が多いよう。様々な回答が寄せられましたが、努力を続けている人といったイメージが共通していそうです。

【質問3】上昇志向を持つには?

最後に、「もっと上昇志向を持ちたい」と感じたときに、どのようなことを意識したらよいと思うか聞いてみました。代表的な回答をピックアップしてご紹介します。

・目標を持つ

「常に目標を持って何事にも取り組む」(30代・千葉県・子ども1人)
「小さい目標を1つ1つ」(40代・愛知県・子ども3人)
「目的を常に心に据える」(30代・新潟県・子ども2人)

・前向きな考え方をする

「プラス思考になる」(30代・山形県・子ども2人)
「ポジティブに考える」(30代・静岡県・子ども1人)

上昇志向

・上昇志向の強い人を見習う

「そういう人のそばにいて吸収する」(30代・広島県・子ども1人)

・なりたい自分を想像する

「自分がどうなりたいか考え、行動する」(40代・栃木県・子ども2人)

・様々なことに興味を持つ

「いろんなことに興味を持つ」(30代・大阪府・子ども2人)

・好きなこと/やりたいことをする

「好きなことをする」(30代・大阪府・子ども3人)

特に多かったのは、上昇志向の強い人のイメージとして2つ目の質問でも多く挙げられた、「目標を持つ」という回答。次に、前向きな考え方をするよう心がけるという回答が続きました。

上記以外には、「本を読んだり勉強をする」「なんでも挑戦してみる」「まず目の前のことをきちんとこなす」「キャリアを見直す」などの意見も。

最後に

「上昇志向が強い人」というと、やはり目標に向かって進み続けているイメージを持っている人が多いことがわかった今回のアンケート。必ずしも上昇志向を強く持たなければいけないわけではないですが、「より高みを目指したい!」と思ったときには参考にしてみてはいかがでしょうか。

イラスト/Shutterstock.com

あわせて読みたい

【100人に聞いた】〝空回り〟していると感じるのはどんな人?空回りしているときの対処法は?
【100人に聞いた】どんな人を〝上品〟と感じる?上品な人を目指したいなら?

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事