「お目にかかれる」は「会う」の謙譲表現|使い方や似た表現との違いを解説 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEワーママ

2021.08.06

「お目にかかれる」は「会う」の謙譲表現|使い方や似た表現との違いを解説

「お目にかかれる」とは「会う」という意味であり、自分をへりくだらせることで相対的に相手を敬う気持ちを表現する謙譲語です。目上の人に対し、「お目にかかれて光栄です」と使います。今回は、そんな「お目にかかれる」の持つ意味や類語、似た言葉との違い、例文、英語での表現を解説します。

Tags:

【目次】
 ・「お目にかかれる」の意味・漢字・似た表現との違い
 ・「お目にかかれる」の類語
 ・「お目にかかれる」の2つの例文
 ・「お目にかかれる」を使用する際の注意点
 ・「お目にかかれる」の英語表現と例文
 ・「お目にかかれる」を上手に使おう

「お目にかかれる」の意味・漢字・似た表現との違い

「お目にかかれる」とは「会う」の謙譲表現で、自分にとって目上にあたる人と顔を合わせるという意味があります。漢字で書く際には「御目に掛かれる」と表記することも。似た言葉として「お目にかかる」「お目にかける」があるものの、意味合いは異なります。

お目にかかれる

それでは、「お目にかかれる」の意味・漢字表記の仕方・似た表現との違いをチェックしましょう。

■「お目にかかれる」とは「会う」の謙譲表現

「お目にかかれる」は「会う」を謙譲表現にしたもので、「お会いできる」と同じ意味を持つ言葉です。「会うのが楽しみ」との希望や「会えて嬉しい」という気持ちを相手に伝える場面で使われます。また、会えたことを誰かに報告する場面にも使える表現です。

「お目」とは尊敬を表す接頭語である「お」を「目」に付けることで、尊敬の念を込めた表現となります。つまり、「お目」は自分よりも上の立場にあたる相手の目を表しているのです。

「かかれる」は「見られる」「目に留まる」との意味を持ちます。この「お目にかかれる」は尊敬語と思う人も多いようですが、謙譲語にあたるため自分が主体となっている場合にのみ使える言葉です。他の人が会うときには使えないため、気を付けましょう。

■漢字では「御目に掛かれる」と表記することも

漢字で「お目にかかれる」を表す際に「お目に掛かれる」「御目に掛かれる」と書く場合もありますが、どちらの書き方でも間違っていません。ただし、「お目に掛かれる」「御目に掛かれる」はそれほど使わない書き方です。パソコンやスマートフォンでの文字変換の際に迷ったら、よく使われている「お目にかかれる」を選びましょう。

「かかれる」を「書かれる」「係れる」「架かれる」など異なる漢字に変換してしまうのは誤りです。間違いを避けるためにも、ひらがなにするといいでしょう。

■「お目にかかる」や「お目にかける」との違いとは

「お目にかかれる」には、似た表記の「お目にかかる」「お目にかける」がありますが、その意図する内容は異なります。それらのうち、「お目にかかる」はニュアンスの差といった程度の違いで、同じように使える言葉です。しかし、「お目にかける」のほうは、そもそも意図している内容自体が変わってくるため、注意しなければなりません。

それでは、「お目にかかれる」と「お目にかかる」「お目にかける」とで違うポイントをチェックしていきましょう。

「お目にかかれる」は「お目にかかる」より丁寧

「お目にかかる」は、基本的には同じ意味を持っている言葉ですが、違うポイントは言葉に込められた丁寧さの度合い。「お目にかかれる」のほうがより敬意を込めた言い方です。

「れる」の部分は尊敬や自発、可能、受身といった意味が込められた助動詞です。そのため、「お目にかかる」に「れる」を付けることで、さらに丁寧さを増した表現ができます。

「お目にかける」は「見せる」の謙譲語

それに対して、「お目にかける」は「見せる」を謙譲表現にした言葉。「会う」の謙譲語の「お目にかかれる」とは、言葉が表す意味自体が異なっています。文字としては少しの差でも、間違って選択してしまうと意味が変わってしまうため、注意が必要です。

「お目にかかれる」の類語

「お目にかかれる」の2つの類語とは、「お会いできる」と「拝見する」です。意味自体が異なってしまう「お目にかける」とは違い、これらは「お目にかかれる」との言い換えに使っても、文章の内容が変わってしまうことはない言葉です。それぞれの類語についても、詳しくチェックしていきましょう。

お目にかかれる

1. お会いできる

「お目にかかれる」の言い換えに使える類語の1つ目は「お会いできる」です。「お会いできる」も「会う」の謙譲語表現ですが、「お目にかかれる」よりはカジュアルなイメージの言葉として使われます。丁寧さの度合いで並べると、「お目にかかれる」「お目にかかる」「お会いできる」の順番です。

これらの中で比べると「お会いできる」はフランクなほうであるものの、取引先の相手や上司などのビジネスシーンでも使えます。なお、「お会いになる」は「会う」の尊敬語であり、目上の人の行為に対する言葉のため、間違えないようにしましょう。

2. 拝見する

「お目にかかれる」の言い換えに使える類語の2つ目は「拝見する」です。「拝見する」は「見る」の謙譲語であり、「お目にかかれる」とは少し意味が異なります。しかし、「お顔を拝見する」「お姿を拝見する」のように「お顔を」などを付けて表現すると、目上の人を見かけた際に使えるのです。

なお、「お姿を」などを付けたとしても、「お目にかかれる」と「拝見する」の言い換えには注意が必要です。「お目にかかれる」が相手から自分を認識されているときに使うのに対して、「拝見する」は相手と直接会う場合には使えないため、気を付けましょう。

「お目にかかれる」の2つの例文

「お目にかかれる」は目上の人に対して使う言葉であり、「お目にかかれる日が来ることを楽しみにしております」などの使い方をします。

お目にかかれる

それでは、実際に「お目にかかれる」を使った2つの例文をチェックしていきましょう。

1. お目にかかれることを心待ちにしております

「お目にかかれる」を使った1つ目の例文は、「お目にかかれることを心待ちにしております」です。まだ会ったことのない相手に対して、会いたいという好意的な気持ちを伝えられます。

また、取引先とのミーティングなどでもうすぐ会えることが決まっている相手に対しても使える表現です。会えると嬉しいと思っていることを伝えることで、相手との関係を良好にしてコミュニケーションが取りやすくなる効果があります。

2. お目にかかれる機会を楽しみにしております

「お目にかかれる」を使った2つ目の例文は、「お目にかかれる機会を楽しみにしております」です。これも1つ目の例文と似た意味で使われています。同じ言い回しばかりでは単調なイメージになってしまうため、複数の言い方を覚えておきましょう。

また、初めてあった人に対して「お目にかかれて光栄です」と言うと、会うことができて光栄に思っていることを相手に伝えられます。なお、「光栄」とは「輝くばかりの身のほまれ」との意味があり、名誉に思っていることを表現する言葉です。

「お目にかかれる」のそのほかの例文は以下のとおりです。

・お目にかかれる日が来ることを、楽しみにしております
・お目にかかれる機会がありましたら、よろしくお願いいたします
・近いうちに、またお目にかかりたく存じます

「お目にかかれる」を使用する際の注意点

「お目にかかれる」を使用する際には、自分を主体にして伝える際に使える言葉であることに注意が必要です。主体となる人を下げて他の人を上げる謙譲語の表現のため、自分ではない人を主体として使えません。「(NG)〇〇様にお目にかかれるといいですね」というような、他人を主体とした文章には使えないため気を付けましょう。

お目にかかれる

「お目にかかれる」の英語表現と例文

「お目にかかれる」を英語で表現したくても、謙譲語と同じニュアンスになる言葉はありません。謙譲語であることを考えず、そのままseeやmeetで表現すればいいため簡単でしょう。それでは、英語での表現の仕方と「お目にかかれる」を表した英文の例をチェックしていきましょう。

■英語に謙譲語はないためseeやmeetで表現

英語ではそもそも謙譲語という概念自体がないため、「お目にかかれる」とまったく同じ意味になる表現はありません。「会う」の意味を持つ「see」や「meet」をそのまま使いましょう。なお、「see」は今までにも会ったことがある相手に会う場合に、「meet」は初めて会う相手や約束した相手に対して会う場合に使います。

■英語で「お目にかかれる」を表した例文

「お目にかかれる」を英語で表すときには「see」や「meet」を使って伝えましょう。実際に英語で伝える際の例文は以下のとおりです。

お目にかかれる

・I’m looking forward to seeing you tomorrow.
(明日お目にかかれることを楽しみにしております。)
・I’m looking forward to meet you.
(お目にかかれる機会を心待ちにしています。)
・I’m glad that we could meet each other.
(お目にかかれて嬉しいです)

「お目にかかれる」を上手に使おう

「お目にかかれる」は「会う」を謙譲語で表現する言葉です。そのため、自分が主となる文章でないと使えないという注意点があります。

「お目にかかれる」は上司や取引先との話でも使われている言葉であり、正しく使えないとビジネスマナーを疑われてしまいかねません。注意するポイントや違った言い回しでの表現の仕方、漢字表記の仕方などを確認し、上手に言葉を使えるようになりましょう。

こちらの記事もたくさん読まれています

【伺う】の正しい意味は? 類語、例文、使う時の注意点をご紹介
「お目にかかる」は「会いたい」気持ちを表す謙遜語|類義語や例文などをご紹介

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事