【3タイプ別】トイレ掃除ブラシのおすすめ9選|頻度も選ぶポイントに | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2021.09.26

【3タイプ別】トイレ掃除ブラシのおすすめ9選|頻度も選ぶポイントに

トイレブラシには、ブラシの素材が異なるものから使い捨てのものまで、さまざまなタイプがあります。タイプによって使い勝手が変わるので、トイレ掃除の頻度に応じて適切なものを選びましょう。トイレブラシを選ぶポイントやおすすめ商品を紹介します。

Tags:

トイレ掃除ブラシは大きく2タイプ

トイレ掃除専用のブラシには大きく2つのタイプがあります。使用目的や頻度に応じて、適切なブラシを選びましょう。

便器に優しい「スポンジタイプ」

防汚コーティングが施されている便器を強くこすると、せっかくの加工が剥がれてしまいます。

スポンジタイプのトイレブラシならコーティングが剥がれることも、便器に細かい傷が付く心配もありません。また、ブラシタイプで起こりがちな水ハネが少なく、手や服などを汚さずに掃除ができます。

柔らかい素材なだけに、頑固なこびり付き汚れは落としにくいため、トイレ掃除の頻度が週3回以上の人におすすめです。

ただし、ブラシタイプに比べると水切れが悪く、カビや雑菌などが発生しがちです。衛生面が気になる人は、使い捨てタイプのスポンジを選ぶとよいでしょう。

汚れをしっかり落とす「ブラシタイプ」

ブラシタイプは汚れ落ちを重視する人や、トイレ掃除の頻度が月2~3回の人におすすめです。こびり付いた汚れをかき出すように除去できます。スポンジタイプと比較して水切れがよく、衛生的にも安心です。

ただし、硬めの素材が多いので、強くこすると便器やコーティングに傷を付けてしまう恐れがあります。掃除中に水ハネがしやすく、手や服などを汚してしまうこともあるでしょう。ブラシタイプを選ぶ際には、サイズだけでなく、毛質もチェックすることが大切です。

トイレ掃除の頻度はどのくらい?掃除方法や負担を減らすコツも紹介|Domani

トイレ掃除ブラシを選ぶポイント

トイレブラシには形状や素材など、さまざまな種類があります。トイレブラシを選ぶ際のポイントを押さえ、掃除方法に合った商品を選びましょう。

トイレ掃除 ブラシ おすすめ 選び方 ポイント

(C)Shutterstock.com

ブラシの形状で選ぶ

トイレブラシの形状は、主に「ドーム型」「カーブ型」「ボール型」の3種類に分けられます。

ドーム型のトイレブラシは接地面積が広く、便器全体を素早く掃除できるのが特徴です。硬めのブラシならこびり付き汚れを落としやすく、特殊繊維の柔らかいブラシなら便器を傷つけずに掃除ができます。

カーブ型は便器のフチの裏側や水がたまる奥底など、細かい部分の汚れを落とせます。接地面積が狭いので、短時間でトイレ掃除をしたい人はドーム型との併用がおすすめです。

ボール型は柔らかい素材が多く、便器を傷つけずにお手入れしたい人にぴったりです。曲線的な形状なので、便器の奥底やフチの裏側にもフィットします。ただし、柔らかい素材は水切れが悪くなりがちです。使用したあとはしっかり乾燥させ、衛生面に配慮しましょう。

コスパで選ぶ

コスパを重視する人には、長く使用できるブラシタイプがおすすめです。

ブラシ自体に付いた汚れも落としやすく、毛先もへたりにくいため、繰り返し使うことができます。半年に1回を目安に交換するとよいでしょう。

スポンジタイプはしっかり洗浄すれば繰り返し使うことができます。しかし、水切れの悪さからカビや雑菌などが繁殖し、劣化しやすいというデメリットもあります。衛生面を考えると、2~3カ月に一度は交換が必要です。

コスパにこだわらず、衛生面や手軽さを重視する人には使い捨てタイプがおすすめです。ブラシ部分をそのままトイレに流せるものや、手を触れずに交換できるものもあり、衛生面に優れています。

掃除のたびに交換が必要なので、ほかのブラシと比較するとコストはかかりますが、その分得られるメリットも大きいでしょう。 

水切れのよさもポイント

トイレブラシの水切れが悪いと、掃除中に水が垂れたり、ブラシケースに水がたまったりして、掃除の手間が増えてしまいます。カビや雑菌が繁殖しやすく不衛生な上に、ブラシ自体の寿命も短くなりがちです。

水切れがよいものを選びたい人には、硬めのブラシタイプをおすすめします。毛の長さが短めで、密度が小さいタイプを選ぶと、比較的水切れがよいでしょう。

スポンジタイプのおすすめトイレ掃除ブラシ

スポンジタイプのトイレブラシは柔らかい素材で、便器を傷つけずに掃除ができます。素材やケースの形状もチェックしながら、目的に合うものを探してみましょう。

トイレ掃除 ブラシ おすすめ スポンジタイプ

(C)Shutterstock.com

フッ素でトイレの汚れを防ぐ「アイセン フッ素ガード トイレケース」

スポンジ本体の表面に、防汚効果のある「フッ素」が付着しているトイレブラシです。トイレ掃除のたびにフッ素コーティングができ、水を弾きながら新たな汚れを防ぎます。

スポンジの先端が柔らかく、便器のフチ裏にもしっかりフィットして汚れを落とします。使用後は専用のケースに入れて保管が可能です。

ケースの表面に施されたダイヤモンドカットは、トイレの空間におしゃれさを演出してくれます。

トイレ掃除 ブラシ おすすめ スポンジタイプ  アイセン おしゃれ フッ素

商品名:アイセンフッ素ガード トイレケース

水ハネせずに乾きも早い「山崎産業 トイレバスボンくん抗菌 ふさふさクリーナーケース付」

鮮やかなブルーのトイレスポンジは、ふさふさとした極細の素材でできており、抗菌加工が施されています。

水ハネもしにくいため、手や服を汚さずに掃除が可能です。柔らかい網目状の繊維でできており、水だけで汚れをかきとるため、便器を傷つけません。

水切れもよく、ケースの開口部が大きいため、ブラシの乾きが早いところもポイントです。

トイレ掃除 ブラシ おすすめ スポンジタイプ  山崎実業

商品名:山崎産業 トイレバスボンくん抗菌 ふさふさクリーナーケース付

掃除しやすい3段階スイング「アイワ トイレそうじおまかせスポンジケース付」

ヘッドのスポンジ角度を、3段階で調整できるトイレブラシです。便器の曲面やフチ裏など、掃除したい場所に応じて使い分けができます。

角度調整はスポンジ部分に触れることなく、手元で調整できるので衛生的に使えることもポイントです。

ブラシを取り出しやすい付属の専用ケースは、手前部分が取り外し可能になっています。底部に水がたまってもスムーズに水を捨てられるので、お手入れも簡単です。

トイレ掃除 ブラシ おすすめ スポンジタイプ アイワ

商品名:アイワ トイレそうじおまかせスポンジケース付

ブラシタイプのおすすめトイレ掃除ブラシ

ブラシタイプは、便器の汚れをしっかり落としたい人におすすめです。

商品によってブラシの素材やデザインが異なり、種類も豊富にあるため、自分好みのブラシが見つかりやすいでしょう。

トイレ掃除が楽しくなる、おしゃれなブラシを紹介します。

トイレ掃除 ブラシ おすすめ ブラシタイプ

(C)Shutterstock.com

落ち着きのある木目調「藤栄 dustperstyle トイレブラシ」

木目調のケースがおしゃれなトイレブラシです。日本の伝統工芸である「紀州漆器」で育んだ技術を取り入れ、一つ一つ職人の手仕事で作られています。

スタイリッシュなトイレブラシは、しなやかでソフトな素材を使用し、便器を傷つける心配がありません。

先端はフチ裏を洗いやすいドーム型で、柄の部分には水ハネを防止するガードが付いているため、安心して掃除ができます。

トイレ掃除 ブラシ おすすめ ブラシタイプ  おしゃれ

商品名:藤栄 dustperstyle トイレブラシ

アンティーク感がたまらない「REDECKER トイレブラシセット」

トイレ掃除道具とは思えない、おしゃれな見た目が特徴のトイレブラシです。ブラシケースはピッチャー風のデザインで、マットなブラックがアンティークな雰囲気を演出しています。

ブラシの柄にはサーモウッド加工を施した天然木を採用し、耐水性があることもポイントです。

また、ブラックのナイロンブラシは長めの毛を採用し、程よいコシがあるため、便器の奥底やフチ裏にもしっかり届きます。

別売りの交換用ヘッドもあるので、長く愛用できそうです。

トイレ掃除 ブラシ おすすめ ブラシタイプ おしゃれ

商品名:REDECKER トイレブラシセット

スタイリッシュでおしゃれ「MENU トイレブラシ」

デンマーク発のインテリアブランド「MENU」のトイレブラシです。ステンレスとモノトーンカラーの組み合わせが、モダンな高級感とスタイリッシュな印象を与えます。

便器に傷を付けにくい素材もポイントです。便器のそばまで移動させられる置き型と、浮かせて収納できる壁掛け型の2タイプから選べます。

ケースは2重構造で、内側のプラスチックポットはもちろん、ブラシも柄も分解して洗うことが可能です。

トイレ掃除 ブラシ おすすめ ブラシタイプ おしゃれ

商品名:MENU トイレブラシ

使い捨てタイプのおすすめトイレ掃除ブラシ

使い捨てタイプのトイレブラシは、掃除のたびに新しいヘッドに交換できるため、衛生的です。ブラシの素材や使い方は商品によって異なるので、掃除の頻度に合ったものを選びましょう。

使い捨てタイプのおすすめ商品を3点紹介します。

トイレ掃除 ブラシ おすすめ 使い捨て 流せる

(C)Shutterstock.com

便利な洗剤付きスポンジ「スコッチ・ブライト 取り換え式トイレクリーナー」

洗剤を含んだ取り換え式のスポンジなら、これ一つで掃除が完結します。

トイレに汚れたブラシを置きたくない人や、トイレブラシを洗う手間をかけたくない人におすすめです。

トイレ掃除に特化した形状のスポンジなので、便器のフチ裏などの細かい部分にもフィットし、汚れをしっかり落としてくれます。柔らかい素材で水ハネもしません。

スポンジに触れずに取り付けができ、使用後はスポンジ部分をゴミ箱に捨てるだけの手軽さも魅力です。

トイレ掃除 ブラシ おすすめ 使い捨て 流せる

商品名:スリーエム スコッチ・ブライト 取り換え式トイレクリーナー

洗ったあとそのまま流せる「スクラビングバブル 流せるトイレブラシ」

ブラシ部分に濃縮洗剤が含まれている、使い捨てのトイレブラシです。水をつけてこするだけで、洗剤と汚れ防止成分が溶け出し、汚れを落としながら防汚加工ができます。

使用後のブラシはそのままトイレに流すだけでよく、付け外しは持ち手部分で操作できるため、ブラシに触れることがなく衛生的です。

ブラシの素材は凹凸のある特殊な不織布で、便器のフチ裏や黒ずんだ頑固な汚れまでしっかり落としてくれます。

トイレ掃除 ブラシ おすすめ 使い捨て 流せる スクラビングバブル

商品名:スクラビングバブル 流せるトイレブラシ

流せるトイレシートでパパっと掃除「レック 激落ち シートで トイレクリーナー」

トイレットペーパーや流せるタイプのトイレシートを、挟んで使用するトイレブラシです。

先端がギザギザとした形状のクッション素材で、シートを固定するロックが付いています。ペーパーをしっかり挟みつつ、便器に当たっても傷を付ける心配がありません。

使わないときは、ブラシの柄を立てておけるコンパクトなスタンドが付属しています。

便座などを拭いたお掃除シートを無駄なく使えるため経済的です。掃除が終わったらそのままトイレへ流すだけなので、気軽にトイレ掃除ができます。

トイレ掃除 ブラシ おすすめ 使い捨て 流せる レック lec

商品名:レック 激落ち シートでトイレクリーナー

トップ画像/(C)Shutterstock.com

こちらの記事もたくさん読まれています

香りもビジュアルも満点! 【イソップ】のトイレ用消臭芳香剤が優秀すぎる!
トイレ掃除を楽にするおすすめの道具【11選】理想の掃除頻度も紹介

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事