【100人に聞いてみた】夜型人間にみられる特徴とは?生活を改善するための方法もご紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.10.20

【100人に聞いてみた】夜型人間にみられる特徴とは?生活を改善するための方法もご紹介

「夜型人間」について、30~45歳の働く女性100人にアンケートを実施!「夜型人間」の特徴や「夜型のライフスタイル」を改善する対策として気をつけていることについても聞きました。

【質問1】あなたは「夜型人間」ですか?

30~45歳の働く女性100人に「夜型人間」に関するアンケートを実施しました。その結果、「はい」(夜型人間である)と回答した人は約2割という結果に。

夜型人間

※アンケートは30~45歳の日本全国の有職既婚女性を対象にDomani編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

【質問2】夜型になってしまう理由は?

次に、「はい」と回答した人に「夜型人間になってしまう理由」について聞きました。回答の中で多かったTOP5を紹介します。

夜のほうが冴える

「深夜になると、活動的になる。頭が冴えるので書き物なとが捗る」(40代・大阪府)
「夜になると作業が捗る」(30代・神奈川県)
「朝は苦手で夜になると元気になり目が覚める」(40代・東京都)
「夜の方が元気。朝は起きられない」(30代・千葉県)

朝が苦手

「朝が弱い、生活が不規則、ゲームやテレビ好き」 (40代・東京都)
「朝が遅い」(40代・静岡県)
「朝に弱い、夜になるとやる気が出る。なかなか眠くならない」 (30代・埼玉県)

夜更かし

「遅くまで起きてて、朝起きれない」(30代・茨城県)
「深夜何時でも自分の趣味をしている」 (40代・群馬県・)
「夜12時より早く寝るのはもったいないと思ってしまい、絶対に観たいわけでもないテレビをダラダラ観たりする」(40代・岐阜県)

スマホをよく見る

「スマホでゲームをする」(30代・愛媛県)
「スマホやパソコンを見る時間が長い」 (30代・大阪府)

遅寝遅起き

「夜遅くまで起きて、朝起きれない」 (30代・千葉県)

「夜の方が活動的になれる」「作業に集中できる」などの理由で、夜型人間になっている人が多いようです。しかし、「夜型のライフスタイルを直して、朝型にしたい」と思っている人が少なくないのも事実。具体的にどのようなことをすれば、夜型のライフスタイルは改善できるのでしょうか。

【質問3】夜型人間を直すためにできる対策とは?体験談を元に紹介

続いて、「夜型のライフスタイル」を改善方法として、どのようなことをしているか聞いてみました。

早起き

「朝早く起きて、夜は子どもと一緒に就寝」(30代・福井県)
「朝早く起きる。やるべきことは夕方までに終わらせる」 (30代・茨城県)
「早起きして、生活リズムを見直す」(30代・東京都)
「早起きをする、運動をする、寝る前にスマホを見ない」 (30代・大阪府)
「なるべく早く起きて日の光を浴びる」(30代・東京都)

早寝

「早くベッドに入る」 (30代・東京都)
「早く眠ってしまうにつきると思う。日中疲れるくらい体を動かす」 (40代・埼玉県)

規則正しい生活

「睡眠サイクルを作ってしまう」 (30代・神奈川県)
「生活リズムを整える」 (30代・岡山県)

夜型人間

(C)Shutterstock.com

昼に寝ない

「昼間しっかり働く」 (40代・神奈川県)
「昼間は運動する。ノンカフェイン」 (30代・沖縄県)
「昼寝しない」(30代・愛媛県)

日光を浴びる

「朝日を浴びる。昼間活動する」 (40代・栃木県)

運動

「運動して疲れて寝る」 (40代・三重県)

時間を見て行動

「あまりダラダラ過ごさずに時間を見ながら行動するよう心がける」 (40代・奈良県)
「決めた時間に寝ること」(40代・群馬県)

朝の楽しみをつくる

「美味しい朝ごはんを作る。朝のコーヒータイムなど楽しみを作る」 (40代・東京都)
「朝にできる楽しみを見つける」 (30代・大阪府)

穏やかにする

「不安をなくす」 (30代・茨城県)

スマホを触らない

「夜にスマホを見ない」 (30代・愛知県)

夕食を少なめに

「夕食の量を減らす」 (30代・埼玉県)

夜型人間

(C)Shutterstock.com

最後に

「夜型のライフスタイルを改善したい」と思っている人は、「朝は日光を浴びる」「適度な運動をする」「日中寝すぎない」といった心がけを。まずは、早寝・早起きという睡眠のリズムを作ることが大切です。無理なく生活習慣を変えることで、自分の望む生活スタイルが整えていくことができます。明日の朝、15分の早起きから試してみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もたくさん読まれています

睡眠とダイエットは重要な関係性。寝ないと太る?痩せない理由は寝不足にあるのかも

睡眠時間が短いと脳の成長に影響がある!? 子どもの睡眠の質を上げてくれる子ども用枕が話題

 

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事