Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.12.22

【100人に聞いてみた】話しやすい人にみられる特徴とは?

趣味の話ができたり、困ったときに相談したりと、身近にいていくれると心強い「話しやすい人」について、全国のワーママ100名にアンケートを実施しました。 ワーママの皆さんが思う「話しやすい人」の性格の特徴や、仲良くなるためのコツについて伺ったアンケートの回答を紹介します。

【質問】あなたの周りに「話しやすい人」はいますか?

話しやすい人

※アンケートは30~45歳の日本全国の有職既婚女性を対象にDomani編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

あなたの周りに話しやすい人はいますか?」の設問では、77.9%の8割弱の方が「はい」、22.1%の方が「いいえ」と回答しました。

それでは、「はい」と回答した方が感じた「話しやすい人」の特徴について具体的に見ていきましょう。

話しやすい人にみられる特徴とは

話しやすい人

聞き上手

「とりあえず聞いてくれて、最後に提案をくれる」(40代・兵庫県・子ども2人)
「どんな事でも話を聞いてくれるという安心感」(40代・東京都・子ども2人)
「共感、相づちができている」(30代・石川県・子ども2人)
「まず最後まで話を聞いてくれ、共感から入ってくれると話しやすいです。 自分の意見や否定などはその後からして欲しいです」(30代・東京都・子ども1人)
「人の話をちゃんと聞いていて相槌をうってくれる」(40代・千葉県・子ども2人)
「聞き上手で、タイミングよく質問を入れてくる」(30代・島根県・子ども2人)
「話を最後まで聞いてくれる」(30代・京都府・子ども3人)
「他人の話をよく聞く」(30代・佐賀県・子ども1人)

笑顔

「相槌をうつ、いつも笑顔」(30代・愛知県・子ども2人)
「表情が豊かで笑顔がおおい 」(40代・神奈川県・子ども2人)
「私の話す事にいつも笑って聞いてくれる人」(30代・千葉県・子ども1人)
「いつもニコニコしている」(30代・北海道・子ども2人)

明るい

「明るい 元気」(30代・栃木県・子ども4人)
「明るい笑顔 朗らか」(40代・宮城県・子ども2人)
「明るくて聞き上手。深刻になりすぎず不真面目になりすぎない」(40代・東京都・子ども2人)

雰囲気

「空気がふんわりしていて、口が堅い」(40代・千葉県・子ども1人)
「真顔は優しそう」(30代・神奈川県・子ども1人)
「離しやすい雰囲気を作ってくださる」(40代・東京都・子ども3人)
「雰囲気のよい人、表情が明るい人、よく話す人」(40代・大阪府・子ども2人)
「柔らかい感じの人」(40代・愛知県・子ども1人)

優しい

「見た目が優しそう」(30代・熊本県・子ども1人)
「皆に優しく、差別をしない」(30代・東京都・子ども2人)
「優しい おだやか」(40代・神奈川県・子ども3人)
「あたりが柔らかい」(40代・岐阜県・子ども2人)

話題が豊富

「こちらが話す前に話題をどんどん振ってくれる人、穏やかな優しい人」(40代・福島県・子ども1人)
「たくさん話題を提供してくれる。 明るい 質問が多い さばさばしている」(30代・島根県・子ども1人)
「話のネタが多い人」(40代・千葉県・子ども2人)
「知識量が豊富でどんな話題を出しても話が出来る人。 相槌が上手く気持ちよく話を聞いてくれる」(30代・大阪府・子ども2人)

話し上手

「話し上手かつ聞き上手」(30代・千葉県・子ども1人)
「返答・リアクションがこちらの期待を裏切らない感じ。返答内容にも誠意や思いやりを感じる」(30代・埼玉県・子ども1人)
「話を良く聞いてくれて、よく話してくれる」(30代・茨城県・子ども3人)
「面白い」(30代・愛知県・子ども1人)

否定しない

「自分の意見を否定しない」(30代・愛知県・子ども2人)
「意見を否定しない、相槌が上手い」(30代・福岡県・子ども2人)
「人の事を否定しないで、話を聞いてくれる」(40代・宮城県・子ども2人)
「ちゃんと聞いてくれる人、否定しない人」(30代・新潟県・子ども3人)

穏やか

「いつも穏やかで人によって態度を変えない」(40代・埼玉県・子ども2人)
「穏やかな性格で、人の話をしっかり聞いてくれる、反対意見であっても柔らかく伝えてくれる」(40代・兵庫県・子ども1人)

親身

「話を聞いてくれて、一緒に考えてくれる」(40代・奈良県・子ども2人)
「自分の悩んでいることも親身に聞いてくれること」(40代・千葉県・子ども3人)
「一緒に考えてくれる」(40代・京都府・子ども1人)
「何でも答えてくれる人、自分を可愛がってくれる人」(30代・神奈川県・子ども2人)

社交的

「自分から話しかけてくれて、こちらの話も興味をもって聞いてくれる」(40代・神奈川県・子ども3人)
「人見知りしない」(30代・大阪府・子ども1人)
「向こうから親しげに話しかけてくる」(40代・京都府・子ども3人)
「アットホーム」(30代・新潟県・子ども1人)

裏表がない

「人がいい 裏表がない」(40代・東京都・子ども2人)
「自然体」(40代・北海道・子ども2人)
「正直な人」(40代・愛知県・子ども3人)

精神が安定している

「肯定的な言葉を使う人。情動的安定感がある人」(40代・京都府・子ども3人)
「日によって機嫌が変わらない。聞き上手」(30代・広島県・子ども1人)
「自身の感情を表に出さず、他者の話を聞ける人」(30代・千葉県・子ども1人)

分け隔てない接し方ができる

「誰にでも態度を変えず接する」(40代・埼玉県・子ども2人)
「誰にでも分け隔てなく接する人」(30代・熊本県・子ども1人)

自己開示できる

「自分の事を話せる人」(40代・大分県・子ども2人)
「自分の事をよく話すし、話を聞いてくれる」(30代・福井県・子ども2人)

挨拶

「きちんと挨拶してくれ、さらに雑談もしてくれる」(40代・東京都・子ども3人)
「笑顔で挨拶。元気がよくて、腰が低い」(30代・広島県・子ども2人)

芯が強い

「芯が強くて尊敬する」(40代・千葉県・子ども1人)

話しやすい人の特徴で最も多く挙げられたのが「聞き上手」の回答でした。相槌や表情から聞いてくれる姿勢が感じられることで、気を楽にしてコミュニケーションを取ることがしやすいと感じる方が多くいるようです。

その他にも、「笑顔」や「優しい」など、穏やかな雰囲気が感じられる人にも話しやすさを感じるといった意見がありました。

また、「話題が豊富」や「話し上手」の回答もありました。ただ聞き上手なだけではなく、お互いに話題を出して会話をできるほうが、よりおしゃべりが弾んで楽しい時間になりますよね。

そして、「裏表がない」や「精神が安定している」、「分け隔てない接し方ができる」の意見も挙がりました。人に対しての態度やどのような状況でも穏やかにいられる人は、安定感があって相談など重要な話もしやすいと感じる方が多いようです。

続いて、身近にいたら心強い「話しやすい人」と仲良くなるための方法についての回答を紹介します。

話しやすい人と仲良くなるためのポイントは?

話しやすい人

積極性をもつ

「積極的に話しかける」(30代・岐阜県・子ども3人)
「どんどん自分から話しかける」(40代・千葉県・子ども2人)
「相手が聞き上手な事に甘えず、相手にも話を振る配慮が必要だと思います」(40代・埼玉県・子ども2人)
「自分からも進んで話しに行く」(40代・大阪府・子ども2人)
「こっちも照れないで話しかける」(30代・北海道・子ども2人)

笑顔

「こちらも笑顔になる」(30代・北海道・子ども2人)
「自分も常に笑顔でいる。 相手の真似」(40代・宮城県・子ども1人)
「ニコニコとは言わないが朗らかな表情を心がける。 きつい話し方をしない」(40代・岐阜県・子ども2人)
「笑顔で接する。自分も相手の話をよく聞く」(30代・島根県・子ども2人)

相手の話を聞く

「自分の事ばかり話さない」(40代・愛知県・子ども2人)
「自分の話をし慣れてないので反対に話を聞いてあげてバランス良く発言出来るようにする」(30代・大阪府・子ども2人)
「相手の話も興味をもって聞く」(40代・神奈川県・子ども3人)
「自分もまずは相手の話を最後まで聞くように心掛けると良いかと思います」(30代・東京都・子ども1人)

自然体

「気を遣いすぎない。相手と同じテンションでいる」(30代・滋賀県・子ども2人) 「自分も壁を作らず自然体でいく」(40代・北海道・子ども2人)
「自分を偽らず、正直に話をする」(40代・千葉県・子ども1人)
「余計な見栄やプライドを手放し、素直になることが一番」(30代・埼玉県・子ども1人)

自己開示する

「自分の事を話して、 いろんな相談をする」(30代・福井県・子ども2人)
「自分の身の上も明かしていく」(40代・宮城県・子ども2人)
「真実を話してお互いに信頼し合うこと」(40代・千葉県・子ども3人)
「自分の本心で話し合い」(30代・神奈川県・子ども1人)
「相談事をする」(30代・佐賀県・子ども1人)

社交性

「自分も社交的な対応を心がける」(30代・長崎県・子ども3人)
「自分も積極的になる」(40代・埼玉県・子ども2人)

話題になることを探す

「共通の話題を見つける」(30代・神奈川県・子ども1人)
「ニュースなどの情報収集」(30代・愛知県・子ども1人)
「自分も勉強をする」(40代・千葉県・子ども2人)

思いやり

「相手の気持ちを考える」(30代・熊本県・子ども1人)
「気遣い」(30代・神奈川県・子ども2人)
「相手のテンポに似合わせる」(40代・大阪府・子ども1人)
「好意的に振る舞う。お互い尊重し合う」(40代・京都府・子ども3人)

ポジティブな雰囲気づくり

「できる限り、話しかけやすい雰囲気を心掛ける」(40代・東京都・子ども3人)
「悪口、陰口を言わない」(40代・神奈川県・子ども3人)

「話しやすい人と仲良くなるポイント」のアンケートでは「積極性をもつ」が最も多く挙げられました。いくらフレンドリーな方といっても、受け身になって話しかけられるのを待つのではなく、こちらから歩み寄ることは大切ですよね。

他には、「笑顔」や「自然体」「ポジティブな雰囲気づくり」など、相手に対して好意的である様子を示すのが重要であるという意見もありました。

また、「相手の話を聞く」や「話題になることを探す」「思いやりをもつ」の回答もありました。相手が話しやすい人だとしても、自分本位で一方的に話し続けるのではなく、会話として成立するようにコミュニケーションを取るように意識すると良さそうです。

お互いが話しやすいから生まれる楽しい会話

話しやすい人の特徴や、仲良くなる方法についてのアンケート結果を紹介しました。

聞き上手な人には話をしやすいので、つい自分ばかり話してしまうこともあるかもしれません。しかし、一方的に話すのではなく、お互いが言葉を交わせることで楽しい会話になります。

誰かが困っていたり相談されたとき、手助けになれるような話しやすい人になるように意識したいですね。

こちらの記事もたくさん読まれています

【100人アンケート】信頼できる人にみられる特徴とは?|お互いが「信頼できる人」になるために
「ムードメーカー」ってどんな人?特徴や目指し方を聞いてみた【100人アンケート】

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事