〝楽しそうな人〟に共通する特徴って?人生が楽しくなる方法を併せてご紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE働く

2021.08.18

〝楽しそうな人〟に共通する特徴って?人生が楽しくなる方法を併せてご紹介

あなたの周りにいつも〝楽しそうな人〟っていませんか?その人たちに共通する特徴とは一体どんなものがあるのでしょうか。今回は「楽しそうな人」の特徴や性格、人生を楽しくする方法をまとめてご紹介します。

Tags:

【目次】
「楽しそうな人」の特徴は?
「楽しそうな人」を見るとイライラする理由って?
「楽しそうな人」がモテるのはなぜ?
人生が楽しく思えるようになる方法
最後に

「楽しそうな人」の特徴は?

「楽しそうな人」に共通する特徴はどのようなものでしょうか。あなたの周囲にもこのような特徴を持った人が、きっといるはずですよ。

楽しそうな人

1:ポジティブ

何事にも前向きで、例え上手くいかなかったとしても、落ち込んだり、チャレンジしたことを後悔したりはしません。一緒にいるとパワーがもらえます。

2:失敗を恐れない

最初から失敗することを恐れて尻込みすることはありません。全力でぶつかって、それでも上手くいかなった場合にでも、この経験が将来の糧になると前向きに考えることができます。

3:チャレンジ精神が旺盛

何事にもチャレンジ精神が旺盛です。無理目のことにもチャレンジすることで、自分の限界を突破し、更に成長しようとします。

4:人のために動ける

人のために惜しみなく動けることも特徴です。人の助けとなることに喜びを感じています。

5:いつも笑顔

苦しい時にも笑顔を忘れません。いつもニコニコしていて、いるだけでその場の空気が明るくなります。

「楽しそうな人」を見るとイライラする理由って?

楽しそうな人
一見性格が良さそうで無害な「楽しそうな人」。ですが、いつもニコニコしている人を見て、イライラした経験はないでしょうか? 実は「楽しそうな人」を見てイライラする人も、少なからずいるのです。その理由を解説します。

1:何も考えていないお気楽な人間に見える

「楽しそうな人」を見てイライラする人は、彼女らが仕事を甘く見て、お気楽にヘラヘラ笑っているだけに見えるのです。

2:自分を見てほしい承認欲求

こっちは必死に働いているのに、ヘラヘラ笑っている人が「場の雰囲気が明るくなる」などと賞賛されると、イライラ度はMAXに。一生懸命働いている自分こそが賞賛に値すると考えているのです。

3:上っ面だけの腹黒に思える

誰にでもニコニコして、楽しそうにしている人は、実は腹黒なんじゃないかと、疑いの目で見ています。

「楽しそうな人」がモテるのはなぜ?

楽しそうな人
「楽しそうな人」を見てイライラする人もいるのですが、実際には「楽しそうな人」は同性はもちろん、異性からもモテるのです。イライラする人にはちょっと納得しがたいかもしれませんが、「楽しそうな人」がモテる理由を紐解いてみましょう。

1:一緒にいると明るい気持ちになるから

いつもニコニコしている人と一緒にいると、こちらまで明るい気持ちになるからという理由で、「楽しそうな人」と一緒にいたいと思う人が多いのです。

2:励ましてくれそう

落ち込んでいる時に、笑顔で励ましてくれそうという理由でも、「楽しそうな人」はモテるようですね。

3:余計な気を遣わなくてよさそうだから

いつもイライラしている人だと、どうしても顔色を窺わなくてはなりませんが、いつもニコニコしている「楽しそうな人」だとその心配はいらないと、男性は思っているようです。いつもニコニコしている人が怒った時が一番怖いのですが… 。

4:自分の話を楽しそうに聞いてくれそう

ちょっと情けない話ですが、「自分の話を楽しそうに聞いてくれそうだから」という理由を挙げる男性もいます。そうじゃないでしょ。「楽しそうに聞いてくれる」んじゃなく、話術を磨いて人が楽しくなる話をしてよね…と思ってしまいますよね。

人生が楽しく思えるようになる方法

楽しそうな人
常にニコニコしている必要はありませんが、人生が楽しく思えるようになる方法をお伝えしておきます。

1:小さなことでも楽しみを見つける

いつも「楽しそうな人」は、毎日楽しいビッグイベントがあるわけではありません。彼女たちは小さなことにちょっとした楽しみを見つけて、日々を過ごしているのです。一度真似してみてはいかがでしょうか?

2:1日の中で、自分の好きなことをする時間を作る

いくら忙しくても、1日の中で自分の好きなことに費やせる時間を作ってみましょう。大掛かりなことである必要はありません。ベッドの中で映画を観る、好きな音楽を聴く、好きな香りを焚いてみるなど、日常生活に取り入れられることから始めてみましょう。

3:無理して嫌いな人と関わらない

仕事で接点がある場合は仕方がないですが、付き合いだからといって、嫌いな人や苦手な人と無理してランチや飲み会に行く必要はありません。関係を壊さないように、徐々に接点を減らしてみるのもおすすめです。

4:興味を持ったことは、深く考えずまずはチャレンジしてみる

興味が沸いたことは、あまり深く考えず、気軽に調べたりチャレンジしてみるのも良い方法です。リスクの伴わないことなら、まずはやってみてから、退くか前に進むかを判断してみるのもいいでしょう。

最後に

「楽しそうな人」は些細なことにも喜びを見つけて、日々を上手に過ごしています。人はそれぞれ性格や気質が違うので、全てを真似するとストレスになるかもしれませんし、全てを真似る必要もありませんが、取り入れられるところは一つ二つ取り入れてみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もたくさん読まれています
【影響力のある人】になるためにできることとは?
あなたにとっての「小さな幸せ」とは?名言や英語表現もご紹介

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事