おかゆダイエットは本当に痩せられる? 効果や注意点とおすすめレシピ | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYダイエット

2021.08.31

おかゆダイエットは本当に痩せられる? 効果や注意点とおすすめレシピ

最近注目されている「おかゆダイエット」。このおかゆダイエットとは一体どんなもので、効果は本当にあるのでしょうか?今回はそんなおかゆダイエットのやり方や期待できる効果、実施するときに気をつけたい注意点、さらにおかゆのおすすめアレンジレシピをご紹介していきます。

Tags:

【目次】
おかゆダイエットのやり方とは?
おかゆダイエットに期待できる効果
逆に太った?おかゆダイエットの注意点
おかゆの基本的な作り方とアレンジレシピ

おかゆダイエットのやり方とは?

おかゆダイエットとは「白米をおかゆに代える」ダイエット方法

おかゆダイエットとは一般的に、普段主食として食べている白米を「おかゆ」に代えて食事をする方法のダイエットだと言われています。

おかゆだけを食べるダイエットではなく〝白米〟の代用で食べる置き換えダイエットなので、その他のおかずは通常通りいただくようです。

おかゆダイエットに期待できる効果

摂取カロリーを減らすことができる

白米のカロリーは200gで、およそ300kcalあると言われていますが、おかゆは同じ200gでおよそ140kcalなのだそう。

おかゆは通常のごはんに比べると水分量が多く、同じ分量を食べてもその分カロリーや糖質量を減らすことができる、というのがメリットだと言われています。

摂取カロリーを減らすことができる
ちまたでは炭水化物を抜いた「糖質オフ」ダイエットがたびたび話題になりますが、管理栄養士・健康運動指導士の小島美和子さんによれば、糖質は生きるために必須のエネルギー源なので、不足は絶対に避けたいと言います。

「確かに炭水化物を抜いて糖質を減らすと、一時的にはお腹がへこんで体重も落ちます。ただし、糖質は生きるのに必須のエネルギー源なので、不足すると筋肉を糖に変え、エネルギーとして使うことに。代謝が落ちて体脂肪が増えやすい体になり、リバウンドもしやすくなります」(小島さん)

摂取カロリーを減らすことができる
炭水化物を抜いて野菜ばかり食べたり、食事自体抜いたりする人も多いですが、これでは筋肉量も代謝も落ちる一方だそう。

その点おかゆダイエットは、完全に炭水化物を抜くのではなく、白米と同じくらいの量をいただきながらカロリーも減らせるというメリットがあるので、栄養不足の心配なく続けられるのではないでしょうか。

満足感や代謝アップが見込める

おかゆは水分量が多いので、白米の量が減ってもしっかりと食べたという「満足感」があります。

また、おかゆを温かいうちに食べることで、体の中から温まり、冷え改善や代謝アップなどのダイエット効果も期待できると言われています。

逆に太った?おかゆダイエットの注意点

バランスの良いおかずも食べること

おかゆダイエットは、白米を置き換えて摂取カロリーや糖質を減らす、というダイエット方法なので、それ以外のおかずや食事も、通常のダイエット同様バランスの良いものを意識して食べる必要があります。

バランスの良いおかずも食べること
ダイエット王子、小山圭介先生によると食事を意識することはダイエットでは避けられず、痩せるためには以下の7ヶ条が重要なのだそう。

1. 和食(お米や野菜、魚など日本人が昔から食べてきたもの)を見直す
2. (プライス的に)高いものを食べる
3. 添加物を控える
4. 脂質を抑える
5. 野菜の量を増やす
6. よく噛む
7. 食べる順番を考える

決して厳しいカロリー制限が必要なわけではなく、この7ヶ条もストイックに実施する必要はないと言います。

「できるところ、やってみたいと思えるところから始めるのが大事ですよ〜」(小山先生)

普段食べている分の白米は、おかゆに置き換えることで簡単にカロリーオフできますが、その他の部分でもバランスの良い食事を意識することができれば、ダイエット効果はグッと上がるのかもしれませんね。

食べすぎては意味がない

おかゆは満腹感を感じやすい食事ですが、せっかくカロリーを抑えても好きなだけ食べては逆に太ってしまいます。

適量を食べるからこそカロリーオフが可能だということを忘れずに、自分が食べる量をしっかりと把握し、食べすぎないように注意しましょう。

おかゆの基本的な作り方とアレンジレシピ

おかゆの基本レシピ

\おかゆの一般的な作り方/

【作り方】

1. お米を洗って水を切ったら、鍋に水と一緒に入れ、蓋をして強火で加熱する。
2. 1が沸騰したら蓋を開け、全体をかき混ぜる。
3. 弱火にして30分ほど火にかけ、最後塩を入れて混ぜたら完成!

おかゆのアレンジレシピ

\参鶏湯風!具沢山で満足度アップ!/

おかゆのアレンジレシピ
【作り方】

1. ネギを食べやすい大きさにカットする。
2. 生姜をスライスとすりおろしにする。
3. 鶏手羽にフォークで穴を開けておく。
4. 1〜3と、かぶるくらいの水、にんにく丸ごと、米少々、塩ひとつまみを炊飯器に入れて炊く。
5. 仕上げにお好みでごま油を適量かけたら完成!

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事