暖房器具のおすすめ13選|種類や選び方、人気モデルを紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2021.11.05

暖房器具のおすすめ13選|種類や選び方、人気モデルを紹介

家の中を暖める暖房器具は、寒い時期には欠かせないアイテムです。毎日のように利用するものだからこそ、機能面はもちろん電気代や安全性にも気を配りましょう。お部屋に合った暖房器具の選び方や、おすすめのモデルについて詳しく解説します。

Tags:

暖房器具は主に3種類

暖房器具は、部屋を暖める方法によって3種類に分けられます。基本的な原理や、それぞれの暖房器具が持つメリットを見ていきましょう。

暖房器具 おすすめ 人気 選び方

(C)Shutterstock.com

対流式

熱によって暖かい空気を発生させ、部屋の空気を対流させる方式を対流式といいます。空気自体を暖めるため、広い部屋でも暖かく感じられるのがメリットです。

部屋を素早く暖められるのが対流式の特徴ですが、空気を対流させる際に部屋の湿度が下がるというデメリットもあります。ホコリが舞い上がりやすいため、アレルギーが気になる人は注意が必要です。

壁や床など、場所によっては温度差を生じることも。そのため、室温が上がっても体感温度が低く感じる場合があります。

輻射式

輻射式は、暖房器具から放射される熱を利用して部屋を暖める方式のことです。赤外線が当たった場所から暖まるため、対流式と比べると部屋全体を暖めるには時間がかかります。

電気代も比較的高めですが、空気の対流が起こらないため湿度は下がらず、室内の空気が乾燥する心配もありません。加湿や換気の必要もなく、使い心地に優れているのが輻射式のメリットです。

輻射式暖房から放射される熱は温度の低いほうへと移っていくため、顔は暑くて足元は寒いといった差を感じにくい特徴が挙げられます。

伝導式

電気や温水などが持つ熱を利用する方式を伝導式といいます。発熱体に直接触れることで、体を温めるのが伝導式の大きな特徴です。

伝導式の暖房器具は直接体を暖められるため、体感温度が高くなっています。部屋全体ではなく特定の範囲を暖め、暖房器具に触れていないと寒さを感じやすいのがデメリットです。

また、伝導式の暖房器具は低温やけどを引き起こす可能性もあります。たとえ寒い時期でも、長時間の使用には気を付けましょう。

部屋全体を暖める暖房器具

素早く部屋を暖めたいなら、部屋全体を暖められる暖房器具がおすすめです。エアコンやヒーターなどの家電や、それぞれの熱源について紹介します。

暖房器具 おすすめ 人気 選び方 エアコン ファンヒーター ストーブ

(C)Shutterstock.com

エアコン

暖かい空気を発生させるエアコンは、対流式の暖房器具です。短時間で部屋全体を暖めることができます。

電気代などのランニングコストがかかりにくいのも、エアコンのメリットといえます。しかし、エアコンを使用するには室外機が欠かせません。屋外の設置スペースが必要となる点に注意しましょう。

乾燥しやすいのがデメリットですが、最近のモデルのなかには加湿機能を搭載したものも展開されています。部屋の湿度が気になる人は、加湿器などを併用するのもおすすめです。

石油ファンヒーター・石油ストーブ

石油ファンヒーターと石油ストーブは、灯油を燃やして部屋を暖めるのが特徴です。風を発生させるファンヒーターは、ストーブに比べて熱が伝わりやすいため、比較的速く部屋を暖めることができます。

石油が燃焼すると水分が発生するため、部屋の空気が乾燥しません。石油ストーブは電源を必要としないため、災害時に使えるのも便利なポイントです。

石油を使う暖房器具は、二酸化炭素が発生するためこまめな換気が必要です。また、定期的に給油を行う必要があるのもデメリットの一つとして挙げられます。

ガスファンヒーター・ガスストーブ

ガスファンヒーターとガスストーブは、ガスによって部屋の空気を暖める暖房器具です。ガス栓と接続して使うため、石油を使う器具とは異なり給油を行う必要がなく、においが気になる人にも適しています。燃料タンクがないので、本体が比較的軽量で持ち運びやすいのも便利なポイントです。

ガスストーブを使う場合は、設置の際にガス栓の工事が必要になります。都市ガス用とプロパンガス用の商品があるため、購入前に自宅で使用しているガスがどちらか確認しておきましょう。

オイルヒーター

オイルヒーターは、本体内部のオイルを電気で暖めて使います。高温になったオイルがパネルを暖め、パネルからの放熱で部屋全体を暖める輻射式の暖房器具です。

パネルの表面温度は比較的低いため、誤って器具に触ってしまった際にやけどをしにくくなっています。部屋全体を暖めるまでに時間はかかりますが、安全性に優れているのがオイルヒーターのメリットです。

空気の対流が起こらないため、部屋の空気が乾燥しにくく換気の必要もありません。動作音が小さいので、就寝時の利用にも向いています。

パネルヒーター

パネルヒーターとは、パネル状になった薄型の暖房器具を指します。電気を使って電磁波で熱を伝えるため、空気を汚さないのがポイントです。

コンパクトなものが多く、省スペースで利用できます。ただし、壁や窓の近くでは利用できない製品もあるため、事前に設置場所を確認しておく必要があります。

パネルヒーターは輻射式のため、部屋全体を暖めるにはある程度時間がかかることも。すぐに部屋を暖めたい場合は、大きめのものを選んで、気密性の高い部屋で利用しましょう。

体を部分的に暖める暖房器具

寒さがとにかく苦手な人には、直接体を暖めるタイプの暖房器具が適しています。特定の場所を暖められる暖房器具をチェックしましょう。

暖房器具 おすすめ 人気 選び方 ファンヒーター ホットカーペット こたつ

(C)Shutterstock.com

電気ファンヒーター・電気ストーブ

電気ファンヒーターは「セラミックファンヒーター」とも呼ばれ、セラミックスという物質を利用しているのが特徴です。セラミックスは加熱すると遠赤外線を放出する性質を持っているため、電源を入れてすぐに温風を出すことができます。

電気ストーブは、ハロゲンランプやカーボンなどのさまざまな熱源を利用しています。電気を通して遠赤外線を発生させる輻射式で、こちらも速く暖まるのがメリットです。どちらも狭い部屋での使用に向いています。

ホットカーペット

ホットカーペットは、カーペットの中に通った電線を暖めて利用する暖房器具です。空気ではなくカーペット自体を暖めるため、足元が冷えやすい人に適しています。

普段はカーペットとしても利用でき、なかには洗えるものもあるため、衛生的に利用できるのがメリットです。置きたいスペースに合わせてサイズを選べるので、コンセントがあれば場所を選ばず利用できます。

カーペットと接している部分だけが暖まるため、エアコンなどとあわせて使うのも効果的な方法です。低温やけどのリスクがあることに注意しましょう。

ホットカーペットのおすすめ12選|1畳・2畳・3畳用、便利な機能付きモデルを紹介|Domani

こたつ

日本で昔から利用されているこたつも、寒い時期には置いておきたい暖房器具の一つです。天板の下にヒーターが付いており、布団に覆われた空間だけを集中的に暖めることができます。

大きめのサイズであれば、複数人で利用できるのもこたつのメリットです。冬以外の時期は布団を取り外してテーブルとしても使えるため、片付ける必要もありません。

こたつに入ったまま眠ってしまうと低温やけどが起こる危険もありますが、タイマー機能が搭載されたモデルも存在します。本体と布団を含め、使用する際はある程度のスペースが必要です。

冬を快適に乗り切るおすすめこたつ【12選】正方形・長方形・円形別に紹介|Domani

おしゃれなこたつで冬のおうち時間を。選ぶポイントやおすすめをチェック|Domani

暖房器具の選び方

家庭によって暖房の設置スペースはさまざまです。必要となるコストや使用場所など、家庭に合った暖房器具を選ぶときのポイントを説明します。

暖房器具 おすすめ 人気 選び方 電気代 安全性

(C)Shutterstock.com

使用場所に合わせて選ぶ

家の中を暖めるためには、1種類の暖房器具を使うだけでは不十分です。部屋ごとに広さは異なるため、場所に合わせて複数の器具を使い分けてみましょう。

家族みんなで利用するリビングには、部屋全体をまんべんなく暖められる対流式の暖房器具を設置するのがおすすめです。エアコンなどは、温風を部屋全体に効率よく循環させることができます。

トイレや洗面所などの狭い場所には、すぐに暖かくなる速暖性に優れたアイテムを使用しましょう。寝室で使う暖房としては、空気の乾燥を防げる輻射式のものが適しています。

安全性で選ぶ

お子さんのいる家庭の場合、安全面にも気を配らなくてはいけません。表面温度が高温になる暖房器具を使用した場合、誤ってやけどをする危険性があります。

子ども部屋に設置するなら、表面温度が高すぎないオイルヒーターやパネルヒーターがよいでしょう。衝撃を感知した際に発動する自動オフ機能や、誤操作を防ぐチャイルドロックなど、安全機能が付いたモデルを選ぶのもおすすめです。

また、石油を使ったストーブは火災の原因となる可能性があります。燃焼を伴う暖房器具は一酸化炭素中毒を引き起こす場合もあるため、安全性が気になる人は火を使わない暖房器具を選びましょう。

電気代で選ぶ

寒い時季に欠かせない暖房は、長時間利用することも珍しくありません。1時間あたりの電気代は数十円程度ですが、小さな金額が積み重なると最後には大きな差が生まれます。

古くから利用されているこたつは、比較的リーズナブルな暖房です。石油系の暖房器具はコストパフォーマンスに優れているものの、ランニングコストがかかってしまいます。

最近は、電気代を抑えるエコモードを搭載したモデルも存在します。光熱費を節約したいなら、暖房器具の電気代に着目してみましょう。

部屋全体を暖めるタイプのおすすめ

リビングなどの広い部屋には、全体をくまなく暖める暖房器具がぴったりです。部屋の空気を暖める暖房器具を紹介します。

暖房器具 おすすめ 人気 選び方 部屋全体

(C)Shutterstock.com

 

コロナ「石油ファンヒーター WZシリーズ FH-WZ4621BY」

コロナ独自のヒートバックシステムで、消費電力を低く抑えています。石油を使った暖房ながら、嫌なにおいを軽減するプレミアム消臭機能もポイントです。

足元に2枚のルーバーが付いており、温風がより遠くまで届くため広いスペースにも適しています。

チャイルドロックを搭載しているため、お子さんのいる家庭にもおすすめです。残りの油量が分かる窓付きで、給油のタイミングをメロディーで知らせてくれるのも便利です。

暖房器具 おすすめ 人気 選び方 部屋全体 石油ファンヒーター

商品名:コロナ 石油ファンヒーター WZシリーズ FH-WZ4621BY

リンナイ「ガスファンヒーター A-style RC-W4401NP」

パワフルな運転で部屋を素早く暖める、速暖機能を搭載しています。温風の向きを調節できるスイング機能は、手動で本体を回転させることで好きな方向を暖めることが可能です。足元などの決まった場所だけを集中的に暖めたいときは、「スポット暖房モード」を利用できます。

室温に合わせて設定温度を調節する「気くばりエコ機能」で、ガスの使用量を抑えられるのもメリット。プラズマクラスター技術を採用しており、運転中も空気をきれいに保つことができます。暖房を利用しながら空気を浄化したい人におすすめです。

暖房器具 おすすめ 人気 選び方 部屋全体 リンナイ ガスファンヒーター

商品名:リンナイ ガスファンヒーター A-style RC-W4401NP

デロンギ「ヴェルティカルド オイルヒーター RHJ21F0812」

デロンギのオイルヒーターは、上品なデザインが特徴です。人間工学に基づいて設計されたダイヤル式で、操作性にも優れています。

輻射熱と自然対流で部屋全体をムラなく暖めるため、室内で温度差ができにくいのが最大のポイントです。設定温度よりも体感温度が高くなるので、節電にも期待できます。

換気をして室温が下がっても体感温度は下がりにくく、電源を切った後も暖かさが持続する機能的な暖房器具です。本体にキャスターが付いているため、移動させやすくなっています。

暖房器具 おすすめ 人気 選び方 部屋全体 デロンギ オイルヒーター

商品名:デロンギ ヴェルティカルド オイルヒーター RHJ21F0812

山善「mill パネルヒーター YMILL-1000ATIM

山善のパネルヒーターは、表面温度が上がりにくいアルミニウムを使用しています。温度が上昇しすぎるのを防ぐオーバーヒート制御機能を搭載しており、やけどを防止できる安全性の高さもポイントです。

自然対流でじっくり部屋全体を暖めるパネルヒーターは、長時間使用しても乾燥の心配がありません。静音性も高いため、寝室での利用に適しています。

24時間タイマーが付いているため、起床時間に合わせて部屋を暖めておくことも可能です。シンプルな形状なので、拭くだけで簡単にお手入れできます。

暖房器具 おすすめ 人気 選び方 部屋全体 山善 パネルヒーター

商品名:山善 mill パネルヒーター YMILL-1000ATIM

体を暖める・電気ストーブのおすすめ

火を使わないため、安全に利用できるのが電気ストーブの特徴です。遠赤外線で素早く体を暖められるアイテムを2点紹介します。

暖房器具 おすすめ 人気 選び方 電気ストーブ

(C)Shutterstock.com

ダイキン「遠赤外線暖房機 セラムヒート ERFT11YS」

電源コードが3mと長いため、コンセントから離れた場所でも利用可能です。立ち上がりのみパワフルに運転する速暖モードを使えば、寒い朝でもすぐに体が暖まります。

人の不在を検知できる人感センサーを搭載しているため、外出時や就寝時の消し忘れを防止できます。チャイルドロック転倒保護スイッチも付いており、お子さんのいる家庭にもおすすめのアイテムです。

リズムモードや温度モードを利用して、暖かさを保ちながら節電することもできます。スリムな見た目で設置しやすい、使い勝手のよい暖房器具です。

暖房器具 おすすめ 人気 選び方 電気ストーブ ダイキン 遠赤外線

商品名:ダイキン 遠赤外線暖房機 セラムヒート ERFT11YS

ディンプレックス「エヴァンデール EVN10J」

炎のゆらめきを再現した、本格的な見た目が特徴的な電気暖炉です。タンクから発生させた水蒸気は、まるで本物のような炎を作り出すだけでなく、加湿用のミストとしても利用されています。

足元部分にヒーターを搭載しており、冷えやすい足元が短時間でしっかり暖まるのがポイントです。静音性に優れているため、音が気になる人にも適しています。

実際には火を使わない電子式なので、燃料を使わず利用できます。高級感のあるインテリアとしても楽しめるのがうれしいポイントです。

暖房器具 おすすめ 人気 選び方 電気ストーブ 加湿 おしゃれ

商品名:ディンプレックス エヴァンデール EVN10J

体を暖める・電気ファンヒーターのおすすめ

温風を発生させるファンヒーターは、速暖性の高さがメリットです。空気を汚さず使える電気ファンヒーターを見ていきましょう。

暖房器具 おすすめ 人気 選び方 電気ファンヒーター

(C)Shutterstock.com

シャープ「加湿セラミックファンヒーター HX-PK12」

テントウムシの羽から着想を得たファンを採用し、従来よりも風量をアップしたモデル。強く速い風を送り出し、遠くまで温風を届けられるのがメリットです。

シャープのファンヒーターは加湿機能を搭載しているため、乾燥しやすい寒い時期でも体にやさしい暖かさを体感できます。加湿と暖房を同時に行うことで体感温度が上がり、より暖かく過ごせるのも魅力です。

フィルターやトレーなどが取り外しでき、丸洗いできるため清潔に使えます。スリムな薄型の形状なので、省スペースで利用できるのも便利なポイントです。

暖房器具 おすすめ 人気 選び方 電気ファンヒーター シャープ sharp

商品名:シャープ 加湿セラミックファンヒーター HX-PK12

デロンギ「空気清浄機能付きファン HFX85W14C」

デロンギのファンヒーターは、空気清浄機能が付いているのがポイントです。フィルターを内蔵した独自のシステムで有害物質を取り除き、クリーンな空気で部屋を暖めます。

柔らかな空気の流れを生み出す「3Dコンフォート・エアテクノロジー」を採用しており、長時間利用しても体が疲れにくいのが特徴です。均一に広がる風が心地よく、風によるストレスを感じにくくなっています。

花粉によるアレル物質を99.9%除去でき、花粉が気になる人にもぴったりです。温風と涼風を切り替えられるため、1年中快適に利用できます。

暖房器具 おすすめ 人気 選び方 電気ファンヒーター デロンギ スリム コンパクト

商品名:デロンギ 空気清浄機能付きファン HFX85W14C

体を暖める・ホットカーペットのおすすめ

ホットカーペットは、直接体を暖められる伝導式の暖房器具です。インテリアとしても役立つホットカーペットを紹介します。

暖房器具 おすすめ 人気 選び方 ホットカーペット

(C)Shutterstock.com

パナソニック「着せ替えカーペット セットタイプ DC-3NKC2」

2面切り替えに対応しており、特定の部分だけを暖められる機能的なアイテムです。コントローラーを操作して温度を3段階に調節できるため、節電にも役立ちます。

ダニ対策機能付きなので、長く清潔に使用できるのがメリットです。タイマー機能を搭載しており、電源を切り忘れて低温やけどを引き起こす心配もありません。

シックな幾何学模様で、落ち着きのある色味なのでインテリアにも違和感なくなじみます。表地にボア素材を採用しており、肌触りも良好です。

暖房器具 おすすめ 人気 選び方 ホットカーペット パナソニック おしゃれ panasonic

商品名:パナソニック 着せ替えカーペット セットタイプ DC-3NKC2

広電「電気カーペット カバーセット 2畳 パイルカバー VWU2015-NPK」

環境負荷物質である接着剤を使用しない特許製法で作られています。小さく折りたためるため、使わないときはすっきり収納できるのが便利なホットカーペットです。

2面3通りの切り替え機能を搭載しており、温度調節も簡単に行えます。消費電力は480Wで、1時間あたりおよそ9円と電気代が抑えられるのもメリットです。

パイル生地のカバーは丸洗い可能なので、汚れが付いても洗って使えます。北欧風のツリー柄が印象的な、見た目も美しいアイテムです。

暖房器具 おすすめ 人気 選び方 ホットカーペット

商品名:広電 電気カーペット カバーセット 2畳 パイルカバー VWU2015-NPK

体を暖める・こたつのおすすめ

体が暖まるだけではなく、ゆったりリラックスできるのも、こたつならではの特徴です。機能的で見た目もおしゃれなこたつを紹介します。

暖房器具 おすすめ 人気 選び方 こたつ

(C)Shutterstock.com

モダンデコ「西海岸風こたつテーブル フラットヒーター」

面状のフラットヒーターを使用した、隅々までムラなく暖まるこたつです。暖まるのが速い遠赤外線で、体の芯までぽかぽかに過ごせます。

温もりを感じる木目調のテーブルは、和室から洋室まで幅広いテイストの部屋になじむデザインです。ヒーターが薄型なので、冬以外の季節はテーブルとしても使えます。

カラーバリエーション豊富なノルディック柄の布団は、丸洗いにも対応。裏面にシープボアを採用したもこもこの手触りも魅力的です。

暖房器具 おすすめ 人気 選び方 こたつ モダンデコ ノルディック柄

商品名:モダンデコ 西海岸風こたつテーブル フラットヒーター

タンスのゲン「こたつテーブル+掛け・敷布団」

電源を入れて数秒で暖まるハロゲンヒーターを使用しています。ヒーターにモーターファンが内蔵されているため、暖かい空気が布団の中にムラなく行き渡るのが特徴です。

手元のコントローラーで温度を調節でき、こたつに入ったままで簡単に操作できます。天板にはUV塗装を施しているため、傷が付きにくいのも便利なポイントです。

布団にはボリュームタイプとボアタイプの2種類があり、好みに合わせて選べます。付属の敷き布団と一緒に利用すれば、床からの冷気を防いでより暖かく過ごせます。

暖房器具 おすすめ 人気 選び方 こたつ タンスのゲン

商品名:タンスのゲン こたつテーブル+掛け・敷布団

 

こちらの記事もたくさん読まれています

加湿器のベストな置き場所|避けたほうがいい場所や効果的な使い方まとめ
「小型空気清浄機」のおすすめ11選|選ぶポイントや人気メーカーも紹介

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事