Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE 働く

2023.10.14

なぜか「憎めない人」の特徴とは? 憎めない人になるための方法も併せてご紹介

 

〝憎めない〟人と聞いて、パッと顔が浮かぶ職場の人や友人がいませんか?「憎めない」人と聞くと、「とても性格の良い人」、「善良な人」と勘違いされるかもしれませんが、実際はそうでないことも。今回は「憎めない」人について徹底解説します。

Tags:

「憎めない」人の意味

「憎めない」人とは、どういう意味なのでしょうか。一般的に「憎めない」人というのは、失敗しても怒られずに笑って許されたり、仕事はできないのに上司から気に入られていたりと、本来ならマイナス評価になる事柄でさえ、許されてしまうようなお得な人というイメージでしょうか。

「憎めない人」とは?

「憎めない」人と聞いて、パッと顔が浮かぶ職場の人や友人がいませんか?「憎めない」人というのは、特別な存在ではなく、意外と身近にいるものです。

「憎めない」人と聞くと、「とても性格の良い人」、「善良な人」と勘違いされるかもしれませんが、実際はそうでないことも。例えば、悪役であっても「憎めない」キャラクターは多くいます。アニメでは『それいけ! アンパンマン』のばいきんまんや、『ヤッターマン』のドロンジョなどは「憎めない」悪役の代表例です。

ばいきんまんやドロンジョの性格や行動から、ある程度「憎めない」人の特徴が掴めます。詳しく見てみましょう。

ばいきんまんは、打倒アンパンマンのために日々奮闘するキャラクター。時には卑怯な手を使いながらも、アンパンマンを倒すために試行錯誤、研究、発明という努力をします。しかし、なかなか実を結ばず、結果的に毎回アンパンマンにやっつけられてしまいますね。この健気な奮闘が、なんだか「憎めない」と感じる人が多く、ファンの多い悪役キャラクターです。

ドロンジョは『ヤッターマン』の中に出てくる、「ドロンジョ様」とも呼ばれる、敵役の女性キャラクター。ドロンジョは、インチキ商売で活動資金を荒稼ぎする悪党・ドロンボー一味のボス。ボヤッキーやトンズラーらの間抜けな手下たちと悪だくみをするのですが、毎回失敗し、ドクロベイという自称泥棒の神様からお仕置きをされてしまいます。悪役なのに美談に感動してしまうなど、人間味あふれる一面も。

ばいきんまんやドロンジョは、デキるタイプではなく、どこか抜けているところが魅力でもあります。そして、毎回失敗を繰り返しつつも、めげずに健気にチャレンジを繰り返します。最後にはやっつけられ、お仕置きをされたりと、思わず同情をしてしまうことも。こういった特徴から、「憎めない」人というのが、どういう特徴を持つのか、紐解いていきましょう。

【質問】あなたの周り「憎めない人」はいますか?

なぜか憎めない人、あなたの周囲にもいませんか?女性100人にリサーチしてみました。

【質問】あなたの周り「憎めない人」はいますか?

・いる…35.8%
・いない…64.2%

※アンケートは30~45歳の日本全国のワーキングマザーを対象にDomani編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数120名。

憎めない人が「いる」と答えた人は35.8%。なぜその人のことを憎めないと思ったのでしょうか。体験談をご紹介します。

体験談

・いつもどこか抜けていたり勘違いが多かったりするが、そういうキャラだと周りが認めていて、むしろ何かやらかすのを(いい意味で)期待しているところがある。 (30代・兵庫県)
・思ったことをすぐに口に出して言ってしまうから周りはヒヤヒヤしますが、自分の失敗も包み隠さずユニークな話しぶりで話すので面白い人だと思うから。 (40代・兵庫県)
・仕事で失敗しても落ち込み様子を見せず常に明るい。でも一人でいるときに落ち込んでいる姿を見てしまったから (40代・福岡県)

「憎めない」⼈の特徴とは?

どこか「憎めない」人には、共通する特徴があります。「憎めない」人にはお得なことが多いので、自分自身が「憎めない」人なのかどうか、Web診断とあわせて、以下の特徴をチェックしてみてください。

一生懸命

不器用でも常に一生懸命仕事に取り組む人は、例え失敗をしても、その一生懸命な姿を周りが見ているので、悪い評価を下されることが少ないようです。「いつも頑張っている」というイメージが強くあるため、ミスをしてチームに迷惑をかけたとしても憎まれることはありません。

素直

素直な人は計算っぽさや裏表がありません。周りの人には、表情で感情がわりやすいという安心感を与えます。周囲の目を気にせず、自分の失敗と向き合って肩を落としている姿を見せることも多く、迷惑をかけられた場合でも、つい許してしまいたくなります。

愛嬌がある

憎めない
物事には真面目な姿勢で取り組むけれど、どこか抜けていて天然な人は、愛嬌があり、周囲を和ませる雰囲気があります。こういった人物は、ミスをしたとしても、「まぁ、仕方ないな」と許されることが多くあります。

苦労人

会社でも、損な役割を押し付けられて苦労しているような人は、同情心も相まって、多少のことは許される傾向にあります。また、家庭での苦労が垣間見える人も、「大変そうだから仕方ない」と同情されて、この傾向があるようです。

1 2
Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!