なぜか〝憎めない〟人の特徴とは?〝憎めない〟人になるための方法も併せてご紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE働く

2021.10.26

なぜか〝憎めない〟人の特徴とは?〝憎めない〟人になるための方法も併せてご紹介

〝憎めない〟人と聞いて、パッと顔が浮かぶ職場の人や友人がいませんか?「憎めない」人と聞くと、「とても性格の良い人」、「善良な人」と勘違いされるかもしれませんが、実際はそうでないことも。今回は「憎めない」人について徹底解説します。

Tags:

【目次】
「憎めない」人の意味
「憎めない」⼈の特徴とは?
「憎めない」人は得をする!?
「憎めない」人になるには?
最後に

「憎めない」人の意味

「憎めない」人とは、どういう意味なのでしょうか。一般的に「憎めない」人というのは、失敗しても怒られずに笑って許されたり、仕事はできないのに上司から気に入られていたりと、本来ならマイナス評価になる事柄でさえ、許されてしまうようなお得な人というイメージでしょうか。

「憎めない人」とは?

「憎めない」人と聞いて、パッと顔が浮かぶ職場の人や友人がいませんか?「憎めない」人というのは、特別な存在ではなく、意外と身近にいるものです。

「憎めない」人と聞くと、「とても性格の良い人」、「善良な人」と勘違いされるかもしれませんが、実際はそうでないことも。例えば、悪役であっても「憎めない」キャラクターは多くいます。アニメでは『それいけ! アンパンマン』のばいきんまんや、『ヤッターマン』のドロンジョなどは「憎めない」悪役の代表例です。

ばいきんまんやドロンジョの性格や行動から、ある程度「憎めない」人の特徴が掴めます。詳しく見てみましょう。

ばいきんまんは、打倒アンパンマンのために日々奮闘するキャラクター。時には卑怯な手を使いながらも、アンパンマンを倒すために試行錯誤、研究、発明という努力をします。しかし、なかなか実を結ばず、結果的に毎回アンパンマンにやっつけられてしまいますね。この健気な奮闘が、なんだか「憎めない」と感じる人が多く、ファンの多い悪役キャラクターです。

ドロンジョは『ヤッターマン』の中に出てくる、「ドロンジョ様」とも呼ばれる、敵役の女性キャラクター。ドロンジョは、インチキ商売で活動資金を荒稼ぎする悪党・ドロンボー一味のボス。ボヤッキーやトンズラーらの間抜けな手下たちと悪だくみをするのですが、毎回失敗し、ドクロベイという自称泥棒の神様からお仕置きをされてしまいます。悪役なのに美談に感動してしまうなど、人間味あふれる一面も。

ばいきんまんやドロンジョは、デキるタイプではなく、どこか抜けているところが魅力でもあります。そして、毎回失敗を繰り返しつつも、めげずに健気にチャレンジを繰り返します。最後にはやっつけられ、お仕置きをされたりと、思わず同情をしてしまうことも。こういった特徴から、「憎めない」人というのが、どういう特徴を持つのか、紐解いていきましょう。

「憎めない」⼈の特徴とは?

どこか「憎めない」人には、共通する特徴があります。「憎めない」人にはお得なことが多いので、自分自身が「憎めない」人なのかどうか、Web診断とあわせて、以下の特徴をチェックしてみてください。

1:一生懸命

不器用でも常に一生懸命仕事に取り組む人は、例え失敗をしても、その一生懸命な姿を周りが見ているので、悪い評価を下されることが少ないようです。「いつも頑張っている」というイメージが強くあるため、ミスをしてチームに迷惑をかけたとしても憎まれることはありません。

2:素直

素直な人は計算っぽさや裏表がありません。周りの人には、表情で感情がわりやすいという安心感を与えます。周囲の目を気にせず、自分の失敗と向き合って肩を落としている姿を見せることも多く、迷惑をかけられた場合でも、つい許してしまいたくなります。

3:愛嬌がある

憎めない
物事には真面目な姿勢で取り組むけれど、どこか抜けていて天然な人は、愛嬌があり、周囲を和ませる雰囲気があります。こういった人物は、ミスをしたとしても、「まぁ、仕方ないな」と許されることが多くあります。

4:苦労人

会社でも、損な役割を押し付けられて苦労しているような人は、同情心も相まって、多少のことは許される傾向にあります。また、家庭での苦労が垣間見える人も、「大変そうだから仕方ない」と同情されて、この傾向があるようです。

5:ユーモアがある

ネガティブな発言をする場合でも、ユーモアがあって場を和ませる会話ができる人は、「憎めない」人、愛されキャラであることが多いようです。

「憎めない」人は得をする!?

憎めない

「憎めない」人は、評価が甘くなり、得をすることが多くあります。ここでは具体的にどのような「得」があるのか、解説します。

1:ミスをしても許してもらえる

「憎めない」人に対しては評価が甘くなり、多少ミスしても許してもらえることが多いようです。

2:迷惑をかけても憎まれない

チームで仕事をする場合などに、他の人に迷惑をかけたとしても、「仕方ないな」と許されて、憎まれることはありません。

3:異性からモテる

「憎めない」人は、天然で癒し系である場合も多く、男女問わず異性からもモテる人が多いようです。

「憎めない」人になるには?

憎めない
お得がいっぱいの「憎めない」人になるには、どういったことを心がければいいのでしょうか。

1:自分の弱い部分を見せる

自分の弱い部分を相手にさらけ出すことによって、素直さや誠実さが伝わり、それが信頼に繋がることがあります。また、心を開くことによって、相手の協力も得られやすく、もし失敗してもカバーしてもらえたり、多少のミスも許される傾向に。

2:相手を褒める・頼る

相手の良いところを見つけて褒めたり、相手の能力を高く評価して頼ったりすることで、相手が自分に持つ印象が良くなり、信頼関係を築くことができます。もし失敗した時にも、良い関係を築いておくと、協力が得られるでしょう。

3:不器用でもひたむきさを見せる

何度失敗しても、めげずにチャレンジする姿を見せましょう。普段から不器用であっても、ひたむきな姿を見せていれば、いざという時に周りのサポートが得られます。万が一大きな失敗をしても、「普段あれほど頑張っていたんだから」と、許されることもあるでしょう。

4:裏表を作らない

誰に対しても裏表なく、平等に接することも重要です。誰かが困っていたら、好き嫌い関係なく、手を差し伸べましょう。このようなことを積み重ねることによって、信頼関係が生まれ、自分が失敗した時にも責められることはなく、助けてもらえるでしょう。

最後に

いろいろお得な「憎めない」人。「憎めない」人になるためには、普段の行いや他人に対しての態度が重要です。努力なくしてお得な「憎めない」人にはなれないということです。

こちらの記事もたくさん読まれています
周りにもいるかも!? なぜか〝イライラさせる人〟の特徴とは?
〝人を見る目〟がある人とない人の違いって?見る目の養い方や自己診断まで徹底解説

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事