心の不調やイライラを解消する足裏マッサージ法 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEヘルス

2021.11.19

心の不調やイライラを解消する足裏マッサージ法

あれにもイライラ、これにもイライラ。そんな自分が嫌になっていませんか? 抱えておくのが辛いそんな感情は、足の裏から発散してしまいましょう! 今すぐ簡単に出来るマッサージ方法を、セラピストで足裏研究家の鈴木きよみさんに教えていただきます。

Text:
miyuki yamashita
Tags:

ため込み厳禁! 足裏を触れば心と体がどんどんラクになる

これまで【PART1】【PART2】とお届けしてきました鈴木きよみさんの『足裏ゾーンセラピー』特集。ラストの今回は『イライラ』を解消するマッサージ方法を伝授していただきます。

家族に対して、仕事で、日常生活で…いつも、なんだか、むしゃくしゃしている。そういった行き場のないイライラを誰かにぶつけてしまい、自己嫌悪に陥ったことがある方は決して少なくないでしょう。PMSやプレ更年期に振り回されるアラフォー女性ともなれば尚のこと。

爆発しようとする感情をコントロールできればそれが一番ですが、なかなかそう上手くはいかないもの。そんなときこそ、足裏ゾーンセラピーの出番です! 知ってびっくり、『イライラ』って心だけの問題かと思いきや、実は体のとある器官に関係があるのだそう。その器官に対応した足裏の「ゾーン」にマッサージでアプローチすることが、イライラ解消につながるというわけです。どうでしょう皆さま…かなり具体的な解消法で、はやく試してみたくなりましたよね? 早速教えていただきましょう!

関連記事▶︎あなたの足裏は何色?足裏の色で健康チェック

不調改善ゾーンセラピー 心の不調『イライラ』編

心の不調は、エネルギーをためこんでいる場合と不足している場合の2つがあります。イライラするのはエネルギーをためこんでいるから。エネルギーを鎮めるために、「肝臓」と「腸全体」のゾーンをさすります。

マッサージでイライラ解消 イライラ解消法 足裏マッサージ むしゃくしゃする ストレス解消足相 足相学 足裏療法 足裏

1.肝臓(右足のみ)を押す
指角(※)をつくり、右足の薬指を小指の延長線上にある「肝臓」のゾーンに人さし指の第二関節をあてます。「肝臓」のゾーンを上から下へ3回さすりましょう。(肝臓のゾーンは右足にしかありません。)

イライラ解消 足裏マッサージ

2. 土踏まずをさする
指角(※)をつくり、左足の「小腸」「大腸」のゾーンが集まる土踏まずに人さし指の第二関節をあてます。人さし指を上から下に動かして、土踏まずを3回さすりましょう。右足も同様に。
土踏まずマッサージ 足裏マッサージ ストレス撃退

※人さし指で指角をつくる
利き手の人さし指の第二関節を逆側の親指にかけます。その状態で人さし指の第二関節をゾーンにあて、指をかけている親指を動かして、人さし指を移動させながら刺激します。

指角 マッサージのやり方 マッサージのときの指 マッサージの指の形

足裏ケアで試してみたい▶︎心身に余裕がないときは「足磨き」で邪気とサヨナラ!

その他の不調も解消したい方はこちらをチェック!

画像ALT
『すべての不調は足裏を見ればわかる!』
アンピール代表 鈴木きよみ 著/ワン・パブリッシング 刊
本体価格:1,300円

30年で30万人以上の足を見てきたセラピストであり、足裏研究家の鈴木きよみ先生独自の理論と技術である「きよみ式ゾーンセラピー(R)」。日々足裏をチェックし、変化が表れた場所をゾーンMAPと対応させ、ケアしていく健康メソッドを1冊の本に凝縮しました。

ライターYもやってみたところ、肝臓のゾーンが痛すぎて深夜なのに「ぎゃ!」と悲鳴を上げてしまいました。私の最近のイライラといえば…好きな球団が一足早く今シーズンを終えてしまったことでしたが、そんな悪感情も自分の間抜けな声と一緒に何処かへ吹き飛びました。もっと沸騰したときにも効きそうです。イライラにお悩みの方は、ぜひともトライしてみてください!

こちらもたくさん読まれています
泣きたいのに泣けない! そんなときは、心を解放させよう
疲れた時は無理はしないで。肉体疲労と精神疲労を回復する4つの方法

画像ALT

著者

鈴木きよみ

アンピール代表。セラピスト、足裏研究家。「癒しと温かな手の学校」校長。「有限会社オフィスキヨミ」代表取締役。「鈴木きよみクリニカルサロン」メインセラピスト。これまでに東京・自由が丘の地で30年に渡り、延べ30万人以上の足を診てきた臨床経験豊富なセラピスト。その臨床の中で培ってきた経験をベースに他にはみられない独自の理論と技術「きよみ式ゾーンセラピー」を確立。さらにその技術をもとに、2018年、100年時代を生きるための「足ウェルネス」を提唱。あくまでも現場のセラピーを中心に活動を行いながら、各企業でのセミナーやTVや雑誌など幅広い分野で活躍中。著書に『めん棒ゾーンセラピーですぐやせっ!』(学研プラス)、『下半身がミルミルやせるゾーンセラピー』(PHP 研究所)、『めん棒ダイエット』(リンケージワークス)他多数。[オフィシャルHP] kiyomi-suzuki.jp [インスタ]anpiel_kiyomi [YouTube] 足のひと 鈴木きよみ

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事