〝めちゃくちゃ優秀な人〟ってどんな人? | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE働く

2021.11.27

〝めちゃくちゃ優秀な人〟ってどんな人?

周囲が注目するほど〝めちゃくちゃ優秀な人〟とは、どんな人なのでしょうか?また、そうなるにはこれから自分に何ができるのでしょうか。

Tags:

【目次】
「めちゃくちゃ優秀な人」とは?
「めちゃくちゃ優秀な人」な⼈の特徴とは?
「優秀な人」と「優秀でない人」違いは?
「優秀な人」が心がけていることとは?  
最後に

「めちゃくちゃ優秀な人」とは?

皆さんの周りには、「めちゃくちゃ優秀な人」はいますか?もしかしたら職場に、憧れや尊敬の念を抱いている方がいるかもしれません。「めちゃくちゃ優秀な人」は「ずば抜けて優秀な人」とも表現しますね。基本的に意味は同じですが、「ずば抜けて」の方が、ややかしこまった場でも使える言葉です。ただ「優秀な人」ではなく、群を抜いた「めちゃくちゃ優秀な人」の特徴やそうでない人との違いなどを紹介しますので、見ていきましょう。

めちゃくちゃ優秀な人

「めちゃくちゃ優秀な人」な⼈の特徴とは?

因みに、「めちゃくちゃ優秀な人」ってどんなイメージがありますか?「オーラ」があって近づきにくい?「出る杭は打たれる」という言葉の通りに、優秀過ぎると周囲の嫉妬で潰される?もしくは、「能ある鷹は爪を隠す」ということわざのように、普段は目立たない人なのでしょうか。

優秀な人、特に優秀な女性が陥りやすいインポスター症候群など。ここ最近は日本でも、優秀だからこその苦労やネガティブな思考について取り上げられています。それでは、いくつかの特徴を、上げていきますので、確認しましょう。

めちゃくちゃ優秀な人

1:想像力がある

最近は、女性の活躍に期待が寄せられ、女性のリーダーや女性の起業家の特集が組まれた記事をよく見かけますね。もちろん、「めちゃくちゃ優秀な人」に男女差はありません。けれども、やはり共通していることは、想像力が長けている人が多いこと。新しい視点や、消費者がどんなことを望んでいるか、また一緒に働く人達が、どのようなことを求めているかなど多岐に渡って、気がつきます。特に起業をされる方が新規事業を開拓していく力の源は、独特な想像力だと言えるでしょう。

2:好奇心旺盛である

「めちゃくちゃ優秀な人」は、好奇心旺盛で探求心が尽きない人が多いです。好奇心の塊だからこそ、発見があり、技術の向上を図り、物事を極めていきます。そして、このような経験を積むことで、知識や行動力が培われます。「好きこそものの上手なれ」ということわざではありませんが、あらゆることに興味関心を持ち、探求心を行動に移すことでさらに知識が深まっていくのです。

3:責任感が強い

責任感が強い人は、揺るぎない信念や強い意志を持っています。なので、物事を途中で投げ出したりせず、最後までやり遂げます。責任感が強いことから、集団の中ではリーダーシップをとる機会も多いでしょう。ですが「めちゃくちゃ優秀な人」は例え、社長やリーダーのような立場ではなくとも、誠心誠意物事に向き合える人が多いです。

「優秀な人」と「優秀でない人」違いは? 

「優秀な人」が身近にいたり、テレビや雑誌で特集を組まれていると、つい自分も「優秀な人」になりたいと思ってしまいますね。けれども、自分には何も才能がないから優秀な人間になれないと、つい比較して落ち込むことありませんか?「優秀な人」とそうでない人との違いはどこにあるのか、違いを見ていきましょう。

めちゃくちゃ優秀な人

1:言い訳ばかりで、努力しない

「優秀な人」の中に、言い訳ばかりで、努力しない人がいるイメージはありませんね。「優秀ではない人」に多いのは、挑戦もせず、現状よりも悪くなることを恐れ、逃げている人。「幸運の女神には前髪しかない」という海外の故事成語からわかるように、チャンスが来ても、怖気づいていてはチャレンジすら出来ません。自ら成長をしていく意思のない人が、「優秀な人」になるのは、難しいと言えるでしょう。

2:ミスや上手くいかないことは全て他人のせい

生きていれば、思い通りにならないことや、するつもりがなくてもミスをすることもありますよね。もちろん、必ずしも自分が悪いとは限らないでしょう。けれども、「優秀ではない人」は思い通りにならないことを、他人のせいにしてしまいがち。「○○が見る目がないからこうなった」「私は正しいことをしているのに、周りの能力が低いから理解されない」など。上手くいかないことやミスの怒りを自分以外に向けてしまいます。自分のミスを棚に上げて相手を責めてしまうことも。このような姿勢では、自分自身が成長できないばかりか、人も離れていってしまいますね。

3:時間配分が下手

昔は「24時間働けますか?」などのキャッチコピーが流行ったように、時間をかけていることが、仕事をしている証のような風潮もありました。ですが、今ではいかに効率よく時短で質の良い仕事が出来るかが注目されていますね。「優秀ではない人」は、とにかく時間配分が下手。時間をかけなくてもいいところに時間をかけ、かけるべきところでかけない。要は、要領が良くない人であると言えます。

「優秀な人」が心がけていることとは? 

それでは、「優秀な人」が心がけていることを紹介します。真似して、少しでも「優秀な人」に近づけるように努力してみましょう! 

めちゃくちゃ優秀な人

1:協調や調和を意識する

人は「めちゃくちゃ優秀な人」であっても、一人では生きてはいけません。日々、誰かに支えられ助けられて生きています。「優秀な人」はそのことを理解しているので、周囲の人との協調や調和を大切にします。場の空気が悪くならないように和ませたり、お互い気持ちよく一緒の時間を過ごせるように努力しているのです。

2:時間を大切にする

「優秀な人」は時間が有限であることを知っています。また、一緒に時間を共有している職場の人や友人の時間も、自分が使っていることも。だからこそ、場を共有している人と良い時間を過ごそうとします。そして、プライベートでも有意義に時間を活用し、自分のスキルアップにつながる勉強をしたり、人の為になるようなボランティア活動に精を出したりするのです。

3:礼儀や謙虚さを重んじる

どんなに偉い立場になっても、本当に「優秀な人」は、謙虚さを忘れず、また礼節を重んじ無作法にならないように心がけています。どんなに道を極めたエキスパートであっても、全てのことに長けているとは限りません。立場や年齢などの関係なく、誰に対しても慇懃無礼な対応をしないことが、対人関係を円滑にすることを理解しているからです。

最後に

「めちゃくちゃ優秀な人」はどんな特徴を持ち、どんなことを心がけているか、また「優秀ではない人」との違いを紹介してきました。生き方が「優秀さ」に現れることが、よくわかりましたね。改めて、我が身を振り返り、日頃どんな心構えで生きているのか思い返してみましょう。そして、人は心がけ次第で変われるので、少しずつ「優秀な人」に近づけるように努力をしてみましょう。

こちらもオススメ

「天才肌」ってどんな意味? 「天才肌」と言われる人の特徴とは
「秀才」とはどういう意味? 当てはまる人の特徴や「天才」との違い、類語・英語表現も解説

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事