Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2022.01.18

台湾のお正月準備と過ごし方。ヘアカットはマスト!? お年玉のマナーは?

台湾で2人の男の子の子育て真っ最中の神谷知佳が台湾の育児事情などについてお届けします。今回は台湾で「お正月」についてのお話。

Tags:

台湾のお正月準備

日本は新年を迎えたばかりですが、台湾では旧正月(春節)を祝う文化のため、まだ新年は迎えていません。旧正月は旧暦によって決まるため、毎年日にちが異なります

今年2022年の旧暦のお正月は2月1日で、1月31日が大晦日(除夕)となり、1月29日~2月6日までが大型連休となるため、もうすぐ旧正月を迎える台湾では、今お正月準備が始まっています。

台湾 お正月 旧正月 春節

さて台湾のお正月ですが、どのように過ごすのでしょうか?日本との違いはあるのか?ご紹介していきます!

<旧正月前の過ごし方>

旧正月に入る前、家や会社では大掃除が行われます。1年間の埃をはらい、新年を迎える準備を行い、1年間の不運や厄を外へ出して、幸せを迎える準備です。これは日本と同じですね!

ヘアカット

そしてお正月前にヘアカットをする人が多くなります。これも1年間の不運を髪の毛と一緒に切り落とし、新たな年を迎える準備です。旧正月が近づくにつれ、美容院では通常より高めの年末料金の設定がされています。

買い出し

お正月期間はお店やレストランが閉まるため、年越し用品の買い出しをします。この時期スーパーや食料品店では、赤色と金色の飾りつけで煌びやかにデコレーションされます。

台湾 お正月 旧正月 春節

お正月を迎えるために必要な食べ物や家の飾り、知り合いに贈るお歳暮など、ありとあらゆる商品が大売り出しされます。

台湾 お正月 旧正月 春節

台湾 お正月 旧正月 春節

お正月には家族で集まるため、子供用に大きなお菓子やくじ引きなども販売しています。

台湾 お正月 旧正月 春節

<お正月には何を食べるの?>

年菜(ニエンツァイ)

台湾にも大晦日~お正月に食べる台湾式おせち料理があり、年菜(ニエンツァイ)と呼ばれます。

台湾 お正月 旧正月 春節

日本のお節料理のように、一品一品料理には、日本と同じく縁起の良い様々な意味が込められています。お正月前にレストランやお店で年菜の事前予約が多くなり、最近では購入する人も増えています。

<お年玉は?>

紅包(ホンバオ)

子供が楽しみにしているお年玉ですが、台湾にも同じく紅包(ホンバオ)と呼ばれるお年玉があります。字のごとく、真っ赤な封筒にピン札を入れて渡します。

台湾 お正月 旧正月 春節

ただし台湾では子供にのみあげるのではなく、働いている子供が親にあげたり、会社で部下に配ったりもします。金額も年齢や関係性によって異なりますが、あげる対象が多く、この時期、“紅包貧乏”になると嘆く人も多いです(笑)

中華圏では偶数が縁起が良いとされているため、必ず偶数の金額を包みます(縁起の悪い4を除く)

<大晦日とお正月の過ごし方>

除夕夜(大晦日)

家族や親戚一同でお正月に集まる家庭が多いのですが、実は台湾人にとって一番大切なのは除夕夜(大晦日)です。

この除夕夜に親族一同で年菜を食べたり、拝拝(バイバイ)と言われるお祈りをしたり、一大イベントです。お正月はどのお店も閉まってしまうため、家でテレビを見ながらゆっくり過ごします。これも日本と似ていますね。

画像ALT
神谷知佳

台湾で2児(ともに男児)の子育て真っ最中。国際線CA→大手スポーツメーカーの人事を経て台湾移住。現在はフリーランス人事として仕事と育児のバランスを模索中。

 

▶︎台湾でも【コストコ】は大人気! 日本と商品はどう違う?
▶︎「台湾生活で一番困っていること」といえばあの状況!

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事