Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2022.03.14

【ニトリ】オフィスチェアのおすすめ21選|コンパクト・おしゃれ・体圧分散・ゲーミングチェアなど

テレワークをする機会が増え、快適な作業スペースが欲しいと感じている人は多いでしょう。ニトリのオフィスチェアは種類が豊富で、使いやすいものが見つかります。テレワークに使用するオフィスチェアの選び方や、おすすめの商品を見ていきましょう。

Tags:

集中できるオフィスチェアとは?

テレワークに集中したいなら、長時間座っても疲れにくい工夫がされているオフィスチェアを選ぶのがおすすめです。オフィスチェア選びで、チェックしたいポイントを見ていきましょう。

張地・素材で選ぶ

オフィスチェアの張地に使われている素材は、メッシュ・レザー・ファブリックなどに分けられます。メッシュは「通気性」に優れ、長時間蒸れずに座りたい人におすすめです。

レザーは高級感があるので、見た目にこだわりたい人に向いています。機能的でお手入れをしやすいものが欲しい人は「合成皮革」を選びましょう。天然皮革より価格を抑えられるところも魅力です。

ファブリックは主に綿やポリエステルなどの素材を使用したものが多く、色やデザインが豊富です。

座面には、ウレタン・モールドウレタン・メッシュなどの素材が使われています。モールドウレタンは型崩れしにくく、毎日長時間座る場合に使いやすい素材です。

ウレタンは多くのオフィスチェアの座面に使われており、クッション性に優れています。通気性が気になる場合はメッシュがおすすめですが、座り心地がやや硬い傾向があります。

背もたれの高さ

オフィスチェアは背もたれの高さによっても座り心地が変わります。背もたれは高さが低い順に「ローバック」「ミドルバック」「ハイバック」があり、それぞれにメリットとデメリットがあることを押さえておきましょう。

ローバックはコンパクトなので自宅でも使いやすいですが、背面を支える力は強くありません。長時間、座って作業をする場合は疲れるでしょう。

ミドルバックは肩の下あたりまで背もたれがあり、ローバックよりも長時間の作業に向いていますが、リラックス度はハイバックの方が高いといえます。

ハイバックは背面と頭の後ろ全体を覆うほどの長さがあり、くつろげます。しかし、圧迫感がありサイズも大きいので、置き場所に悩みがちです。スペースが十分にある場合は、ハイバックがおすすめです。

デザイン性をチェック

オフィスチェアを選ぶ際、既存のインテリアに合うデザインかどうかもチェックしたいところです。できるだけシンプルなものを選ぶと、書斎以外のスペースでも使いやすくなります。

椅子のテイストだけでなく、机の中に収納できるかなどもチェックしましょう。引き出しを備えているタイプのデスクだと、座面が広いタイプのオフィスチェアを収納できないことがあります。

また、アームレストが机に干渉して収納できないといった問題がないかも確認します。必要に応じてアームレストを折りたためるタイプなら、臨機応変に使用できるでしょう。

おすすめのパソコンチェア【17選】おしゃれなものから高級感のあるものまで|Domani

ニトリのおすすめオフィスチェア【コンパクト】

コンパクトなオフィスチェアは、狭い部屋に仕事場を確保したい場合に動線を確保しやすいのがメリットです。

作業スペースをできるだけコンパクトにしたい人におすすめの、コンパクトサイズのオフィスチェアを紹介します。

ワークチェア「ヒューボ」

シンプルかつコンパクトで、使用する場所を選ばないオフィスチェアです。アームレストがないので、狭い場所でも使いやすい仕様になっています。

サイズは幅56×奥行59×高さ84〜94cmで、座面の高さは約44〜54cmです。背もたれと座面に「メッシュ素材」を使用しているなど、蒸れにくい工夫がされています。

ブラックやグレーといった定番カラー以外に、華やかなイエローグリーンもあるため、インテリアに合わせて選びましょう。ブラック以外のフレームはホワイトで統一され、明るい雰囲気です。

商品名:ワークチェア ヒューボ

ワークチェア「シャオ」

幅52×奥行56×高さ71~80cmと、スリムでコンパクトなオフィスチェアです。座面は昇降式で、43~52cmに対応しています。

ロータイプとなっていて、見た目の圧迫感が少ないのも特徴です。背もたれは緩やかにカーブした形状で、背中にフィットします。

張地には「合成皮革」が使用され、汚れても水拭きでお手入れでき、清潔感を維持しやすいところも魅力といえます。カラーはブラックとホワイトの2タイプです。

商品名:ワークチェア シャオ

ワークチェア「シン」

幅57×奥行59×高さ82~94cmと、省スペースに対応できるオフィスチェアです。背もたれに成型樹脂を使用し、かっちりとしたフォルムを実現しています。

座面には「約37mm」のウレタンを使用し、クッション性に優れているので長時間のテレワークでもお尻が痛くなりません。

シンプルなデザインながら、背もたれと座面のカラーがバイカラーになっており、インテリアのアクセントになってくれます。

商品名:ワークチェア シン

ニトリのおすすめオフィスチェア【メッシュ】

座面や背もたれなどにメッシュが使われたオフィスチェアは、通気性がよく蒸れにくいところが魅力です。

ハイバックタイプで、長時間の作業をサポートしてくれる商品を紹介します。

リクライニングワークチェア「フォリスト」

伸縮性のある「エラストマーメッシュ」を使用し、体圧分散性に優れたオフィスチェアです。

アームレスト・フットレストの高さや位置、ヘッドレスト・背もたれの角度調節が可能で、自分好みに使用でき、長時間作業していても疲れにくくなっています。

フットレストが不要なときは折りたたんで収納でき、邪魔になりません。最大135°までリクライニングできる機能付きで、作業の合間に休憩できます。

商品名:リクライニングワークチェア フォリスト

ワークチェア「クエト」

背面の腰部分に「ランバーサポート」が付いており、腰の負担を軽減して理想的な座り姿勢へ導いてくれるオフィスチェアです。張地に「エラストマーメッシュ」を使用し、通気性や体圧分散性に優れています。

ヘッドレストやアームレストは可動式なので、座る人にとってベストな位置に調節が可能です。リクライニングは、105~128°まで「3段階」に調整して使えます。仕事の合間に背筋を伸ばしてリラックスできるでしょう。

別売りのワークチェア専用ハンガーを使用すると、背面に上着をかけるスペースを設けることもできて便利です。

商品名:ワークチェア クエト

ワークチェア「インバネスU MC」

長時間座って作業をしていても、疲れにくい角度や背もたれにこだわって作られたオフィスチェアです。背もたれ部分にはメッシュ生地が使用され、蒸れにくく背面を包み込むように支えてくれます。

ハイバックタイプで頭部には厚みがあり、重みのある頭をしっかりと支える仕様です。「ロッキング機能」があり、座面を前後に揺らして気分転換やリフレッシュができるところも魅力となっています。

シックなブラック以外にも、オレンジやイエローグリーンなどがワンポイントになったカラフルなバリエーションもあるので、インテリアに合わせて選びましょう。

商品名:ワークチェア インバネスU MC

ワークチェア「ランツァ」

背もたれや座面にメッシュ生地を使用し、通気性を確保したオフィスチェアです。背もたれの腰の部分に「ランバーサポート」があり、座る人に合わせて調整できます。

座面に型崩れしにくく弾力性に富んだ「モールドウレタン」を使用し、長期間使用しても座り心地が変化しにくいところがポイントです。

アームレストは幅広で安定感があり、高さの調節もできます。「アームレストが机に当たってしまって収納しにくい」という場合にも、机に合わせて調整できて便利です。

前後に体を揺らしてくつろげる、ロッキング機能も付いています。

商品名:ワークチェア ランツァ

ニトリのおすすめオフィスチェア【合皮】

合皮が使われたオフィスチェアは高級感があるだけでなく、水拭きができるタイプが大半でお手入れが簡単なところも魅力です。

ニトリでは従来の合皮とは異なる「機能性が付加された合皮素材」のオフィスチェアを展開しています。座り心地や機能性を重視した商品をチェックしましょう。

ワークチェア「リカルド フットレスト付き」

通気性のある合成皮革の「ブレスレザー」を使用した、オフィスチェアです。一般的な合成皮革に比べて「約4倍」の吸放湿性があり、長時間座ったときに蒸れにくくなっています。消臭・抗菌機能付きで、嫌な臭いの心配もありません。

座面には高級なベッドマットレスやソファなどによく利用されている「ポケットコイル」が使用され、座り心地にもこだわっています。作業中、ワンランク上の座り心地を楽しみたい人におすすめです。

デザインに重厚感があり、リッチな雰囲気を味わえます。座面にフットレストが収納できる作りで、足を伸ばして休むことも可能です。

商品名:ワークチェア リカルド フットレスト付き

ワークチェア「ファス KD」

合成皮革を使用した、お手入れがしやすいオフィスチェアです。シンプルなデザインながら高級感があります。

サイズは幅60×奥行67×高さ105~113cmで、座面の広さは約49cmと幅広くゆったりと座れる設計です。

背もたれは首のあたりまでの高さがあり、しっかりと背面を支えてくれるタイプが好きな人におすすめです。ロッキング機能付きで、仕事の合間にリラックスできます。

商品名:ワークチェア ファス KD

ワークチェア「クロウド MC BK」

背面と座面に合成皮革を使用した、ハイバックタイプのオフィスチェアです。クッション性がある素材を使用し、座り心地のよさが考えられています。

アームレストが可動式で不要なときは上にあげられるので、机の中に収納しやすく邪魔になりません。ロッキング機能付きで、作業の合間にくつろげます。

サイズは幅71×奥行69×高さ106~112cmとゆったりとした作りで、高級感があるオフィスチェアを探している人におすすめです。

商品名:ワークチェア クロウド MC BK

ニトリのおすすめオフィスチェア【ひじ掛けナシ】

ひじ掛けがないタイプのオフィスチェアは、省スペースで使えるものを探している人におすすめです。シンプルなデザインで使いやすい商品を紹介します。

ワークチェア「OC 001」

「メッシュ生地」を使用して通気性を高めた、シンプルなデザインのオフィスチェアです。背もたれのラインは背中のカーブに合わせ、フィット感を高めています。

背中の「クッション」は、上下に移動可能な作りです。使用する人に合う位置に調節でき、背面や腰の負担が気になる人でも使いやすくなっています。長時間の作業でも疲労を感じにくいでしょう。

サイズは幅57×奥行59×高さ86~99cmとスリムな設計で、使用する場所を選びません。

商品名:ワークチェア OC 001

ワークチェア「N キャドレ MC」

幅58×奥行59.9×高さ86~95.5cmと、コンパクトで置き場所を選ばないオフィスチェアです。背面の素材に「メッシュ生地」を使用し、蒸れによる不快感を和らげてくれます。

安定した姿勢で座れるように、背中にフィットするカーブが付いたデザインです。ロッキング機能も付いており、疲れを感じたら体を揺らしてリラックスできます。

背面のカラーは、ブラック以外にもオレンジ・レッド・ブルーの4色。くっきりとした色合いで、インテリアの差し色にも使えます。

商品名:ワークチェア N キャドレ MC

オフィスチェア「MCT024」

背面の「Y字フレーム」や「ランバーサポート」で、しっかりと体を支えてくれるオフィスチェアです。ランバーサポートは好みの位置に調整でき、長時間の作業でも体への負担が少なく、快適な座り心地を実現しています。

座面にはへたりにくいモールドウレタンが使用され、座り心地を高めていることがポイントです。ロッキングの強弱を調節できるので、好みに合わせた揺れ心地を楽しめます。

サイズは幅62×奥行64×高さ95~104.5cmと、ややゆったりめの作りで大柄な人との兼用も可能です。

商品名:オフィスチェア MCT024

ニトリのおすすめオフィスチェア【ゲーミング】

ゲーミングチェアは長時間同じ姿勢でゲームをする人に、快適な座り心地を提供するデザインが特徴です。

オフィスチェアとしても十分な機能を備えている、ニトリのゲーミングチェアを見ていきましょう。

ワークチェア「ヘレス MC」

レーシングシートをイメージして作られた、ゲーミングチェアです。体を包み込むような、立体的な仕上がりとなっています。

背もたれと座面に「合成皮革」を使用し、水拭きでのお手入れが可能です。蒸れやすい部分には「メッシュ生地」が使われているので、長時間の座り仕事にも向いています。

柔らかいひじ置きパットを使用し、安心して腕を預けられる作りです。サイズは幅66×奥行76×高さ105~112cmで、座面の広さは約52cmと余裕のある大きさになっています。

商品名:ワークチェア ヘレス MC

ゲーミングチェア「ヘイデン 2」

合成皮革を使用したゲーミングチェアです。背もたれのクッションの高さを調整でき、腰の隙間を埋めて正しい姿勢を維持しやすくなっています。

ギア式のリクライニング機能で、約90~135°前後の間で好みの位置に固定でき、アームチェアの高さも変えられる作りです。

サイズは幅69×奥行68×高さ123~131cmで、背が高い人でも背面を全体的に包み込んでくれる大きさ。スタイリッシュな、ブラック×レッド・ブラック×グリーンのツートンカラーが揃っています。

商品名:ゲーミングチェア ヘイデン 2

人気のゲーミングチェアおすすめ10選| ゲームだけじゃない! 在宅ワークも快適にサポート|Domani

ニトリのおすすめオフィスチェア【健康機能付き】

長時間座った姿勢で作業をしていると、腰や背中の痛みに悩まされることが少なくありません。姿勢をサポートしてくれるオフィスチェアを選ぶと、体への負担を軽減することに期待できます。

体への負担を減らす工夫がされた商品を見ていきましょう。

ワークチェア「エルゴクエスト」

「座ったままストレッチ」を可能にしてくれるオフィスチェアです。体の動きに沿うように背面を自由自在に動かして、長時間の作業で固まった腰や肩などをストレッチできます。

疲れた体をリラックスさせられる、4段階で調節可能なロッキング機能付きです。ヘッドレストは角度調節が可能で、アームレストの高さも自分好みに変えられるので疲れを和らげられます。

サイズは幅64×奥行64×高さ113~125cmです。ストレッチするときのことを考え、背面には広めのスペースを確保するとよいでしょう。

商品名:ワークチェア エルゴクエスト

ワークチェア「デュオレハイ2」

背もたれを二つに分けて配置することで、体圧分散性を高めて腰や背中にかかる負担を和らげるオフィスチェアです。左右均等に体圧が分散され、腰にかかる負担を30kgも軽減するのだとか。

無理なく姿勢が伸びるので、猫背が気になる人にもおすすめです。座面にへたりにくい「モールドウレタン」を使用しているため、長く使えるでしょう。

ほどよい弾力があるので、立ったり座ったりも楽にできます。枕のように頭を支えてくれるヘッドレストは、取り外し可能です。

商品名:ワークチェア デュオレハイ2

ニトリのおすすめオフィスチェア【デザイン重視】

気に入ったデザインのオフィスチェアがあると、使うのが楽しみになります。インテリアにこだわりがある人におすすめな、こだわりのオフィスチェアをチェックしましょう。

チェア「Nシールド ゲーリッグ 3」

ひっかき傷が付きにくい、ニトリオリジナルの合成皮革「Nシールド」を使用した、レトロモダンなチェアです。ヴィンテージ感のある色合いが、天然木やスチール素材を使用したモダンな家具とマッチするでしょう。

通常のオフィスチェアとは異なるキャスターのない4本脚で、ダイニングチェアとしても使えるデザインです。座面と背もたれがクッション張りとなっており、座り心地も考えられています。

幅47×奥行53.5×高さ80cmとコンパクトなサイズで、リビングや寝室の片隅などの省スペースで作業がしたいときにピッタリです。

商品名:チェア Nシールド ゲーリッグ 3

ワークチェア「Nシールド スモークDH」

ヴィンテージライクな家具が好きな人におすすめの、合成皮革を使用したオフィスチェアです。レトロなデザインで、落ち着いた空間に映えます。

ひっかき傷に強い「Nシールド」を使用しているので、傷みを気にせずに使えるところが魅力です。天然皮革のような耐久性や柔軟性がある素材なので、高見えするでしょう。

水拭きや中性洗剤を使用したお手入れもでき、汚れを落としながら大事に使えます。背もたれの高さは肩から肩甲骨あたりまでのミドルバックです。ロッキング機能もあり、くつろげます。

商品名:ワークチェア Nシールド スモークDH

ワークチェア「Nシールド カルカ」

モダンな部屋に似合う、スタイリッシュなオフィスチェアです。張地に「Nシールド」を使用し、耐久性に優れています。

脚部は見た目がスッキリとして見える「スターベース」で、隅々までデザインにこだわっているところがポイントです。

デザインがおしゃれなだけでなく、アームレストやロッキング機能など、オフィスチェアとして使いやすい機能を備えています。座面の高さは約43.5~51cmで調節できるので、デスクの高さに合わせて使いましょう。

商品名:ワークチェア Nシールド カルカ

オフィスチェア「チェア K1195F-5」

シンプルモダンなデザインのオフィスチェアです。幅50×奥行54×高さ80cmとコンパクトサイズで、置き場所を選びません。肌触りのよい「ファブリック素材」を使用し、インテリア性と座り心地の両方を高めています。

脚部は軽くて丈夫なアルミ製で、重量は約6kgと女性でも簡単に持ち上げられるので、模様替えの際もストレスがありません。座面の高さは約46cmです。

レッド・ターコイズブルー・グリーン・ゴールド・グレーなど、美しいカラーがそろっています。家族で違う色を使い分けるなどして、楽しんではいかがでしょうか。

商品名:オフィスチェア チェア K1195F-5

正しい椅子の座り方とは

どんなに座り心地がよいオフィスチェアを使用しても、座り方が間違っていると疲労の原因になります。体への負担を減らすために、正しい座り方をチェックしましょう。

足の裏は床に付ける

足がブラブラした状態では、姿勢が安定せず疲れてしまう原因になります。ほとんどのオフィスチェアに高さ調節機能が付いているので、「足の裏全体」がしっかりと床に着く位置に調節しましょう。

膝の裏が圧迫されていると感じる場合は、椅子の高さが合っていない可能性があります。うまく調節できない場合、机の高さが合っていないかもしれません。

小柄な人は、足を置く台などを使用して調節してもよいでしょう。ひじの角度は「95~110°程度」にすると、疲れにくい姿勢を保てます。

骨盤を意識した座り方を心がける

骨盤は上半身と下半身をつなぐ役割があり、歪んだり傾いたりしていると腰痛や肩こりなどの原因になります。正しい骨盤の位置を意識した座り方を心がけましょう。

猫背や前のめりの姿勢になっていると骨盤が傾きやすく、正しい位置を保てません。「まっすぐに骨盤を立てるイメージ」で座ると、体の歪みを抑えられます。

頭の位置も重要なポイント。あごを突き出した姿勢になっていると頭の重みを支えようとして重心が乱れ、骨盤も歪んでしまうのです。軽くあごを引き、頭・肩・骨盤が一直線のラインに並ぶような姿勢を意識しましょう。

あわせて読みたい

テレワークで活躍する「チェアマット」8選|選び方のポイント
「椅子の脚カバー」おすすめ8選|脱げにくい・滑りやすいタイプや手作りの方法も紹介

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事