Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE 季節を楽しむ

2024.06.04

「山の日」ってどんな日?祝日になった理由や過ごし方

 

8月の祝日「山の日」は、2016年から始まった比較的新しい祝日。この記事では、「山の日」ができるまでを解説し、この日を子どもと有意義に過ごす方法などをご紹介します。

「山の日」とは?

みなさんは「山の日」という祝日を意識したことはありますか?「とりあえず休日でラッキー」と深く考えずに過ごしてしまいがちかもしれません。しかし祝日と定められる理由や、本来どのようなことを祝う日なのか知っておくと、1年に1回の「山の日」をより有意義に過ごせるでしょう。祝日について理解を深め、楽しい1日を過ごしましょう。本章では、山の日という祝日がいつなのか、何を祝うための日なのかを解説します。祝日の意味を知って、より充実した1日を過ごしてください。

山の中にあるきれいな川

山の日は8月11日!その由来は?

山の日は、2016年から施行されている比較的新しい祝日です。由来となる明確な出来事はありませんが、「山に親しむ機会を得て、その恩恵に感謝する」といった趣旨のもとに定められました。

もともと「海の日」という祝日はありましたが、山の日はありませんでした。このことを受けて、2010年より日本山岳協会など山岳5団体が「山の日制定協議会」を設立。山の日という祝日を作るための運動が始まりました。結果、2014年に「山の日」が制定され、2016年から施行されることとなったのです。

現在、山の日は8月11日に定められています。しかし、日程が決まるまでには「6月上旬」「海の日の翌日」「お盆直前の8月12日」など、いくつか他の候補があがりました。

その中でも、まず「八」という漢数字が山のように見えることから、8月に定めることが決まりました。しかし8月12日は1985年に日本航空123便墜落事故が発生した日であり、最終的にその前日である11日に落ち着いたというわけです。

▼あわせて読みたい

子どもに「山の日」を教えるには?

子どもから「山の日って何をする日なの?」と聞かれたとき、あなたはどのように説明しますか?前述したように、山の日には明確な由来がありません。さらに祝日としての歴史が浅いためか、大人でも何をする日なのかあまりピンとこない方も多いでしょう。本章では子ども向けに「山の日」を説明する方法を解説していきます。

木陰で寝転んで本を読むきょうだいと、それを見つめる両親

簡単な言葉に言い換えよう

「山からの恩恵に感謝」と説明されても、子どもたちはいまいち何をすれば良いのかわかりません。そんな時は「山からもらったものに、お礼を伝える日」などと、簡単に言い換えてみてください。

日本の国土の7割は山地・丘陵地であり、私たちはその豊かな恵みに生かされています。キャンプや山登りなど、自然のなかでレジャーを楽しんだ経験があればその思い出を話し合ってもいいですし、普段当たり前のように使っている水や呼吸している空気も、山からの恵みです。それらに「ありがとう」を伝える日であると、説明してあげてください。

1 2


Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!