Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTY チーク

2023.06.08

【2023最新】40代におすすめのチーク12選! 色の選び方やチークの入れ方をチェック

 

40代の大人の女性のメイクにチークは必須!チークは血色感を加え、入れ方次第でリフトアップしたように見せることもできます。きちんと感のある大人になれるチークの入れ方や、おすすめアイテムをご紹介します。

Tags:

実はチークが苦手…という40代は意外と多い

チークが苦手な人こそ2色使いがおすすめ

BEFORE

Domanist 杉山迪子さん
チークの入れ方がわからないためメイクはいつもチークレスで、ピンクとブラウンのアイシャドウ、眉マスカラ、赤ティントリップのみ。夕方になると疲れて見えるのが悩み。

40代メイクにチークは必要?

AFTER

40代メイクにチークは必要?

チークが悪目立ちするのは避けたいけれど、顔色の悪さはなんとかしたい。杉山さんもそんな悩みをもつひとり。あえてチークレスなメイクは20代などでは見かけるけれど、「40代になったらチークは必須です!」とヘア&メイク佐伯エミーさん。

「40代になると肌がくすみやすくなりますし、午後になるとハリツヤもなくなってくるので顔色が悪く見えたり、疲れて見えやすいんです。そんな大人肌をフォローしてくれるのがチークです。杉山さんのようにチークの入れ方や色選びがわからない方は多く、そういう方におすすめなのがピンクと血色ベージュの2色使い。ピンクはフレッシュな明るさを肌にまとえますが、ピンクだけだと浮いて見える場合も。そこで血色ベージュでピンクチークと肌をうまくなじませます。ほんのり赤みがあるベージュなら肌にとけこみながらピンクとの境界線をぼかせますし、ベージュ自体にも血色感があるので顔色が明るく見えます。」

チークの入れ方を解説!

ナチュラルな血色感が出るピンク&ベージュ。立体感が出るつけ方でさらにフレッシュ顔に!

使ったチークはこちら


▲アンプリチュード コンスピキュアス チークス 12 ¥7,480
ピュアピンクとコーラルベージュのセット。どちらのカラーも軽やかで透け感のある発色で色がベタッとつかないのでチークが苦手な人にもおすすめ。淡い色づきながらも抜群の色持ち。

HOW TO MAKE UP

上で紹介したチークパレット下のベージュをブラシにとり、手の甲でトントンとなじませてから黒目の下で小鼻の高さの位置へブラシを置きます。そこからもみあげに向かってやや斜めに細い楕円状に入れます(A)。ブラシを2〜3回往復させて色がほんのりつく程度に。次に。上のピンクをブラシにとり、手の甲でトントンとなじませたらベージュチークを最初に置いたところ(黒目の下で小鼻の高さの位置)に重ねるようにします。こうするとピンクが強く出すぎず、さらに立体感が出てフェイスラインがシュッと締まります。

チーク、忘れてませんか!? 大人のお疲れ顔解消速攻テク【Domanistが秋コスメで変身】

40代向けのチーク、どう選ぶのが正解?

パーソナルカラーに合わせた色選びが基本

年代に関わらず、チークを選ぶときの基本は通常「パーソナルカラー」に合わせるのが推奨されています。

イエベ春

・アプリコット系
・オレンジ
・イエロー
・コーラルピンク
・オレンジ系ピンク

イエベ秋

・テラコッタ系
・オレンジ
・ブラウン
・ベージュ

ブルベ夏

・ベビーピンク系
・ラベンダー
・パステルピンク
・ローズピンク
・マゼンタ

ブルベ冬

・ローズ系
・ワインレッド
・ショッキングピンク
・ラベンダー

あなたに似合うファッションがわかる!パーソナルカラー診断

40代の血色感作りには「渋赤チーク」もおすすめ

40代の血色感作りには「渋赤チーク」もおすすめ

基本的にはパーソナルカラーを元に自分の肌色に合う色選びをするのがおすすめですが、40代が顔に血色感を出すとき実は「渋赤色」のチークもおすすめです。

パッと見た印象は濃い色に思えますが、肌にのせると軽やかかつ落ち着きのある血色感を演出できる色味で、40代にしっくりくると人気があります。

若い頃のままのチークで頰がこけて見える!? 大人のハリ肌見せチークとは【40代の正解メイク】

適度にツヤ感のあるものならさらに若々しく

肌が乾燥しがちでハリも不足してくる40代。適度にツヤが出るタイプのチークなら、肌がツヤっとしハリが出て、若々しく見える効果が期待できます。色は肌なじみがよく落ち着いた血色感のくすみローズがおすすめ。肌にほんのりツヤが出るパールタイプなら、さらに華やかさがアップ。

■使用アイテム

アディクション 
ザ ブラッシュ パール 003P 3,300円(税込)

アディクション ザ ブラッシュ パール
繊細にツヤめく、くすみ感のあるローズカラー。しっとりクリーミーなパウダーで粉っぽさがなく、肌に密着して溶け込むようになじみます。

HOW TO MAKE UP

女性モデル チークを塗っている様子
チークを大きめのブラシにとり、手の甲で2〜3回トントンとなじませてから頰へ。黒目の下、小鼻の少し上の位置でブラシをトントンさせたら、頰骨に沿ってサッと細めに入れます。

セレモニーにネイビーや黒を着るなら…メイクはローズブラウンで柔らかに【卒入園・卒入学式メイク】

40代におすすめの【プチプラ】チーク3選

【1】ちふれ|パウダーチーク ニュアンス カラー・パウダー チーク

【1】ちふれ パウダーチーク▲(左)パウダー チーク ニュアンス カラー 300 550円(税込/編集部調べ)、(右)パウダー チーク 271 506円(税込/編集部調べ)

透明感があって美発色の人気のチーク。300はパープル系。ラベンダーカラーにシルバーパールがキラめき、単色でもダブル使いで陰影を出しても素敵な仕上がり。271は深みローズ。難しそうなカラーもプチプラでトライ! 

指名買いしたい! 使えるプチプラNewアイテム【2022年SSコスメニュース】

【2】資生堂 インテグレート|チークスタイリスト

【6】資生堂 インテグレート チークスタイリスト

▲PK272 1,650円(税込/編集部調べ)

単色使いも、ミックス使いもできる、ハートのデザインが可愛い3色チークカラー。ブラシも柔らかくて使いやすい! 気分に合わせて気軽にモードチェンジ。

今、ローソンで買うべきはズバリ「コスメ」!350円のネイルの実力は?【9頭身貧乏女優ライターがカラダを張って試します】

40代におすすめの【デパコス】チーク7選

【1】SUQQU ピュア カラー ブラッシュ

【1】SUQQU ピュア カラー ブラッシュ▲08 6,050円(税込)

ツヤと高純度の発色を叶えるチーク。グラデーションで顔に立体感と透明感をプラスし、明るくモダンな表情に。

イタくない!アラフォーのためのピンクメークにはコツがあるんです

【2】イヴ・サンローラン・ボーテ|ブラッシュクチュール 

【3】イヴ・サンローラン・ボーテ ブラッシュクチュール

▲05 ¥6,930 (税込)
薄づきなので、メイク直しで朝つけたチークの上に重ねても濃くならず、メリハリと美しい質感を演出してくれる。

多忙なのにいつ見ても美肌!その秘密はポーチの中にありました【外資系投資会社 マネージングディレクター ・川村真木子さん編】

【3】ポーラ|B.A カラーズ ブラッシュ

【4】ポーラ B.A カラーズ ブラッシュ

▲(左)DR 4,950円(税込)

青みを忍ばせた、ローズカラーのパウダーチーク。肌を美しく引き立てて、クールな印象に仕上げてくれる。

初夏の美人顔に!目元のローズメイクをハンサムに見せるチーク&リップの色合わせとは?

【4】ジルスチュアート ブルーム ミックスブラッシュ コンパクト

"【5】ジルスチュアート

▲20 4,620円(税込)

頬の血色感から立体感まで1つで叶えてくれる5色パレットチーク。ハイライトカラーが仕込まれているから、ツヤ感をアップ。フラッフィースフレパウダーが透明感のある肌へと導いてくれるので、大人にもおすすめのアイテム。

【ジルスチュアート】〝花びらチーク〟の限定色&新色が魅力的すぎ

【5】パルファム ジバンシイ|プリズム・リーブル・ブラッシュ

【6】パルファム ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュ

▲02 6,600円(税込)

頬が紅潮したような、生気あふれる顔色に仕上げる血色チーク。ポンポンと頬に乗せるだけで、はつらつとしたオーラが輝く表情に。異なる4色の超微粒子粉体が肌の上で点在するテクノロジーが、まるで生体が持つ自然の美しさを再現。

マスクをしていても顔色をよく見せるにはこのチークをひと塗り!【ワーママベスコス/チーク編】

【6】ローラ メルシエ ティンティド モイスチャライザー ブラッシュ

【7】ローラ メルシエ ティンティド モイスチャライザー ブラッシュ▲PK1 3,740円(税込)

肌に溶け込んでシームレスに色づく透け感のあるチーク。スキンケア成分たっぷりで日中も色がくすみにくくなっています。

【春メイク2023】大人のファッションに合わせたおすすめカラーは?優秀コスメもご紹介!

【7】ローラ メルシエ ブラッシュ カラー インフュージョン

【8】ローラ メルシエ ブラッシュ カラー インフュージョン▲容量6g 各¥4,180(税込)

健康的な血色のような、ナチュラルだけどどこかセンシュアルな程よい色づきを叶える人気のチーク「ブラッシュ カラー インフュージョン」。透明感あふれるフレッシュな発色としっとりとした質感が、ピュアさと女性らしさを備えた媚びない色気を演出します。

【ローラ メルシエ】シアーに発色!人気のチークに新4色が仲間入り

大人女子の今旬なチークの入れ方

【コンプレックスも解決】頰の間延びを一瞬で解消する入れ方のコツ

ブラシを使ってチークを頬にのせている様子
頰が縦長に見える… と感じている方はぜひチークを活用してみてください。チークは血色感を与えたり、可愛らしく見せるという効果だけでなく、頰にメリハリを与えて引き締める効果もあります。若い頃のように「チークなしでも肌のふっくら感でメリハリが出る」といかないのが40代で、そこをフォローするのがチークです。入れるときは、まずにっこり笑った時に一番高く膨らむ部分に小さな円を描くようにします。ブラシを置いたら上側に弧を描くように半円入れ、元の位置にブラシを戻して下側に弧を描くように半円入れます。その後、円の中心から頰骨に沿って耳のほうまでスッと入れます。2段階に分けることでチークに自然な濃淡ができ、よりナチュラルに仕上がります。

マスク生活で忘れてた⁉︎ チーク、シェーディング、ハイライトの入れ方【2023最新】

【冴えた“上司の顔”に!】チークをキレ良く「シャープな形」で頬にオン

【冴えた“上司の顔”に!】チークをキレ良く「シャープな形」で頬にオン
チークを大きく柔らかなブラシにとったら手の甲でトントンとなじませ、色がベタッとつかない状態にします。チークを入れるスタート位置は、目尻の下の頰骨部分。ここからこめかみに向けて、ブラシの先でトントンたたき込むように色をのせます。こめかみまでのせたら、リターンして頰の内側まで同じようにトントンとのせます。頰の内側までチークを入れたらブラシの先を少し下にずらし、再びこめかみまで入れます。アイメイクとのバランスを見ながら血色感を足しますが、色が濃くならならいように注意。また、肌との境界をぼんやりさせることも自然に仕上げるコツです。

「疲れてる?」と言われがちなカラーレスメイクはチーク&リップの塗り方が肝心【管理職メイク】

▼あわせて読みたい



Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!