ひとつ結びの基本!シンプルをこなれさせるテクニックとおしゃれなアレンジ方法まとめ | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

BEAUTYヘア

2020.04.07

ひとつ結びの基本!シンプルをこなれさせるテクニックとおしゃれなアレンジ方法まとめ

究極にシンプルなアレンジ「ひとつ結び」。でもだからこそ、少しのテクニックでおしゃれにも、ダサくも見えてしまうもの。今回はひとつ結びを素敵に見せる、基本的なまとめ方やおしゃれに見せるためのテクニック、くるりんぱなどのアレンジを加えたひとつ結びの方法をご紹介します。レパートリーを増やして、ひとつ結びをぜひ楽しんでみてください♪

Tags:

【目次】
ひとつ結びの基本的な結び方
おしゃれなひとつ結びは後れ毛が重要
くるりんぱなどひとつ結びのアレンジ方法
仕事にもOK!きっちりひとつ結びの作り方

ひとつ結びの基本的な結び方

ひとつ結びが素敵に見えるポイントは3つ

\ポイントは以下の3つ!/

ひとつ結びが素敵に見えるポイントは3つ
1.トップにふんわりとしたボリューム
2.結んだ毛束に揺れ感やボリューム
3.かきあげたようなサイドの毛流れ

ベースの髪は巻いておく

\ヘアアイロンでベースの髪に動きをつけるのがマスト!/

ベースの髪は巻いておく
クリップで髪を上段と下段に分け、下段からアイロンで巻いていく。顔周りの毛束をとったら、中間付近から毛先に向かって前方へ巻いたら、そっと引き抜いて。この巻き方をフォワード巻きという。

ベースの髪は巻いておく
巻いた髪のすぐ後ろの毛束をとったら、最初の巻き方とは逆に、後ろに向かってアイロンで巻いていく。これをリバース巻きという。このフォワード巻きとリバース巻きを順に繰り返していく。

ベースの髪は巻いておく
下段を巻き終わったら、クリップを外して上段の髪も巻いていく。顔まわりはリバース巻きからスタートし、同様にフォワード巻きと交互になるように。

ベースの髪は巻いておく
フォワード巻きとリバース巻きをミックスすることで、毛流れがランダムに混じり、自然な動きができる。中間から毛先にかけての毛の動きやボリューム感は、ひとつに結んだときに華やかさとリッチ感が出て、ちょうどいいバランスに!

スタイリング剤でニュアンスをつける

\動きをキープしながら毛束感も出してくれる!/

スタイリング剤でニュアンスをつける
髪を巻き終わったら、まずは何もつけずに指を首元から入れ込み、外側にとかし上げるようにしてふんわりとくずす。これによって自然な空気感を出すことができる。

スタイリング剤でニュアンスをつける
髪をほぐしたら、ワックスを指の第一関節の半分、およそパール粒大程度、手のひら全体に薄くのばす。

スタイリング剤でニュアンスをつける
先ほどと同様にクリップで髪を上下段に分け、くずれやすい下段からワックスをなじませていく。毛の中間〜毛先を軽く指先で包むようにして塗布させて。

スタイリング剤でニュアンスをつける
手に残ったワックスで上段も同様に、中間〜毛先を中心になじませる。上段はつけすぎて重くならないように注意して。

シンプルなひとつ結びを極上に見せる“ひと手間”テクニック1

あごと耳上のつけ根を結んだ延長線上に結ぶとキレイ

\やや高めのひとつ結び/

あごと耳上のつけ根を結んだ延長線上に結ぶとキレイ
髪を結ぶときの位置は、あごと耳上のつけ根を結んだ延長線上あたりにすると、キレイにまとまる。

あごと耳上のつけ根を結んだ延長線上に結ぶとキレイ

低めのローポニーで大人シックに! 【ひとつ結び】応用編1

おしゃれなひとつ結びは後れ毛が重要

後れ毛があるだけで一気にこなれる!

後れ毛があるだけで一気にこなれる!
後れ毛があるだけで、ほんのりと色っぽさをもたらし、センシュアルな印象のひとつ結びに!

後れ毛があるだけで一気にこなれる!
結ぶ毛束をおさえつつ、耳の前と後ろに後れ毛を1 ~2束ずつ引き出すだけ。

透け感アップ!ウエットなヘアアレンジで大人色っぽ系

後れ毛はあまり多く下ろさない

後れ毛はあまり多く下さない
耳の前の髪をたっぷり下ろしてしまうと、重く野暮ったい印象に…。

後れ毛はあまり多く下さない
生え際をこすって自然に落ちてきた髪を後れ毛にすると、ちょうどいい量感で一気におしゃれに!

後れ毛はあまり多く下さない
髪を結んだら、こめかみ〜耳の生えぎわを、指でジグザグとこすって少しずつ髪を落とす。

後れ毛はあまり多く下さない
この生えぎわからほんの1cmくらいの落ちた髪を後れ毛に。

下ろすおくれ毛は生えぎわだけ!疲れて見えるかおしゃれに見えるかはこの差にかかっている! 【こなれたおくれ毛のつくり方】

後れ毛を巻くときは3等分にして

後れ毛を巻くときは3等分にして
後れ毛を一気に巻いてしまうと、なんだかわざとらしい印象に…。

後れ毛を巻くときは3等分にして
髪を分けて巻くだけで、程よくラフに散って、今どきな印象に!

後れ毛を巻くときは3等分にして
髪を3等分したら、まず上の表面に位置する毛束を32mmアイロンで根元近くを挟んで巻く。すぐに熱が通るので、時間をおかずに毛先までスルーさせて。

後れ毛を巻くときは3等分にして
内側のふたつの毛束は、中間〜毛先にカールをつけるようにして巻く。毛束はやや下向きに引き出し、アイロンを縦に使って中間から巻くのがポイント。

後れ毛を巻くときは3等分にして

一気に巻くのはNG!少しずつ巻くのがヘアアレンジ上手への成功の近道【こなれたおくれ毛のつくり方】

くるりんぱなどひとつ結びのアレンジ方法

三つ編み隠しひとつ結び

三つ編み隠しひとつ結び
アレンジ方法

三つ編み隠しひとつ結び
前髪を横分けにしたら、髪をざっくりとまとめ、低い位置でひとつに結ぶ。表面の髪をくずしたら、毛束の一部を取り分け、細い三つ編みにしていく。

毛先まで編んだら、それを毛束の結び目にぐるりと巻きつけ、結び目の下でピンを使って見えないように固定する。

襟足ねじりアップ

襟足ねじりアップ
アレンジ方法

襟足ねじりアップ
前髪を横分けにしたら、分け目側の髪を襟足に沿って少しずつとり、ねじる。耳下くらいまできたら、クリップで仮止めしておく。

襟足ねじりアップ
分け目側の髪とねじった毛束を合わせたら、そのままひとつに結ぶ。仮留めしておいたクリップを外し、表面の髪をくずす。最後に結び目の上に、クリップをのせて完成!

知的美人な簡単アレンジ! 【ひとつ結び】応用編2

くるりんぱひとつ結び

くるりんぱひとつ結び
アレンジ方法

くるりんぱひとつ結び
髪全体にソフトワックスをなじませたら、下めの位置できつめに結び、結び目の上に穴を作っておく。

くるりんぱひとつ結び
左手で穴をキープしながら、右手で毛束を外から内へ向かって穴に通す。

くるりんぱひとつ結び
毛先を左右に引っ張り形を安定させたら、髪の表面をつまんで引き出し、ゆるさを演出したら完成!

くるりんぱひとつ結び

こなれ感も見栄えも叶う! くるりんぱベーシック講座1

仕事にもOK!きっちりひとつ結びの作り方

きっちりタイトなひとつ結び

きっちりタイトなひとつ結び
アレンジ方法

きっちりタイトなひとつ結び
タイトに結んでいくので巻かなくてOK!まずはパール粒大のワックスと500円玉大のオイルを手のひらでしっかりと混ぜたら、毛先からまんべんなくなじませていく。

きっちりタイトなひとつ結び
手に残ったスタイリング剤を、前髪からトップへなじませる。

きっちりタイトなひとつ結び
コームの細い部分でセンターに分け目を作って、キチッと分ける。

きっちりタイトなひとつ結び
髪をひとつにまとめたら、結ぶ前に細く前髪を分けとっておく。顔まわりのひと筋を左右それぞれ2~3本程度ずつが目安。

きっちりタイトなひとつ結び
ブラシを使って全体の面の毛流れを整える。

きっちりタイトなひとつ結び
結ぶ位置は首の後ろ側に沿うようなイメージで、ごく低くして全体のタイトなシルエットとのバランスをとる。

きっちりタイトなひとつ結び
髪を結んだら、指先にワックスかオイルをとり、前髪に束感を出す。前髪がバラバラになると一気に老けて見えるので、この工程は外さないで。

大人女子がコワ見えしない!簡単タイトなひとつ結びの作り方【動画あり】

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事