骨盤矯正をサポートする簡単ストレッチ方法!歪みや開きを解消して体を整えたい! | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

BEAUTY美容

2020.05.06

骨盤矯正をサポートする簡単ストレッチ方法!歪みや開きを解消して体を整えたい!

骨盤の歪みや開きの原因は?矯正するとどんなメリットがある?今回はそんな疑問にお答えしつつ、骨盤矯正をサポートする自宅でできるストレッチ方法をご紹介します!肩こりなどの不調や太りやすくなった…など思い当たることがある人は、早速チェックしてみてください。

Tags:

【目次】
骨盤が歪んでしまう原因とは
骨盤の歪みを解消するメリット
産後もOK!骨盤矯正をサポートする簡単ストレッチ

骨盤が歪んでしまう原因とは

悪姿勢


カイロプラクター 姿勢教育指導士、碓田紗由里さんによれば、何気ない日常の悪姿勢が骨盤や体の歪みを生んでしまうと言います。

猫背

悪姿勢

仙骨座り

悪姿勢

横座り

悪姿勢

悪姿勢

割り座

悪姿勢

【産後ダイエット】いつから始めるべき? 成功率の高いおすすめダイエット方法やストレッチはこれ!

筋力の衰え

碓田さん曰く、骨盤底筋の弱りが、骨盤が歪む原因のひとつと考えられるそう。骨盤底筋を鍛えれば骨盤が安定し、ダイエットだけでなく尿もれの改善や予防にもなるそうです。

【産後体重が減らない問題】原因は?減るのはいつから?効果的なエクササイズも紹介

出産

さらに碓田さんは、出産によって骨盤が開いたり歪んだりすると言います。

出産
「産後は骨盤の下側が広がり、全体的に四角っぽい形になっています。出産が終わると、骨盤は元の状態に戻ろうとしますが、姿勢習慣が悪かったり、ゆがみによって戻れないことがあります。その場合、何もしなければ勝手に元に戻ることはありません。これを放っておくと、のっぺりとした四角いお尻、くびれのない寸胴なウエストになるなど、産後太りの原因になります。」(碓田さん)

【産後ダイエット】いつから始めるべき? 成功率の高いおすすめダイエット方法やストレッチはこれ!

骨盤の歪みを解消するメリット

腰痛、肩こり、下半身太りの解消

骨盤をきちんとケアすることで、歪みや腰痛、肩こり、下半身太りなどの解消にも繋がる、と碓田さんは言います。

ただし注意点も。

「今は骨盤調整の簡単な体操などもインターネットで見られますが、それは整えた骨盤を維持するためのサポート、と考えてください。残念ながら、ゆがんだ骨盤を自分で戻すことはできません。私自身も自分で自分の骨盤は治せません。なので、専門知識のある施術院などに行き、メンテナンスすることをおすすめします。」(碓田さん)

特に産後は関節が柔らかい時期なので、産後2ヶ月以内に整えるのが良いそう。骨盤を整えるストレッチは、あくまでも専門家に矯正してもらった骨盤を、維持するためのサポートとして行いましょう!

【産後ダイエット】いつから始めるべき? 成功率の高いおすすめダイエット方法やストレッチはこれ!

産後もOK!骨盤矯正をサポートする簡単ストレッチ

腰回りストレッチ

光伸メディカルクリニック院長、中村光伸先生伝授!

腰回りストレッチ
仰向けで寝たら、両手をバンザイさせ頭の上でクロス。この状態で腰を伸ばしつつ、骨盤を上下に動かす。ゆっくりと右足を足元方向に踏み出して、腰の右サイドを伸ばしたら反対側も。これを左右交互に10回ずつ行って。

腰回りストレッチ
次に両腕の力を抜いたら、肩や首がベッドから浮かないようにキープしながら腰をひねってストレッチ。この姿勢を10秒キープしたら、反対側も同様に。

アラフォー美女が眠りの前にベッドの上ですべきこと

姿勢改善に効果的なストレッチ

カイロプラクター 姿勢教育指導士、碓田紗由里さん伝授!

姿勢改善に効果的なストレッチ
まずは片足立ちをしたら、手を膝の上におく。

姿勢改善に効果的なストレッチ
上半身を前方にスライドするイメージで移動させ、後ろに伸ばした脚の付け根から太ももの前を伸ばしていく。呼吸するたびに少しずつ深く伸ばし、15秒ほどストレッチしたら息を吐きながら最初の状態に戻して。反対側も同様に。

【産後の骨盤体操】”ながら”でできる!簡単ストレッチで産後太りを解消

エクササイズも取り入れると効果的!

碓田さんによると、「骨盤底筋を鍛える体操」も骨盤を安定させるためにおすすめだそう。

エクササイズも取り入れると効果的!
まず仰向けになったら膝を曲げて足を組み、両手を体の横におく。

エクササイズも取り入れると効果的!
お尻から骨盤、腰、背中の順に、膝と腰、肩が一直線になるまで持ち上げていく。息を吐きながらゆっくり腰を上げたら、上げ切ったところで息を止め深呼吸を1回。このときに膣をキュッと締めるように力を入れて。息を吐きながらお尻を元の位置に戻し、これを全部で10回程度繰り返して。終わったら逆側の足でも行う。

エクササイズも取り入れると効果的!
足を組んだ状態でやりづらい人は、ボールやタオル、枕などを太ももの間に挟んで行ってもOK!

【産後ダイエット】いつから始めるべき? 成功率の高いおすすめダイエット方法やストレッチはこれ!

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事