家でも日焼け止めは必須!美肌になれるUVのオススメベスト5 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

BEAUTYメイク

2020.04.26

家でも日焼け止めは必須!美肌になれるUVのオススメベスト5

今年もやってきました、紫外線が強くなり始めるこの季節。 そこで今回は、Domani ビジュアル・エディター有田千幸が、ワーママにおすすめしたい5つの最新美白アイテムをピックアップしてご紹介いたします。

Text:
有田 千幸
Tags:

今年は日焼け止めの進化が目覚ましい!

日々あたたかさが増してきた今日この頃。これから9月にかけては紫外線が強くなる季節。気持ちがいいからって、うっかり窓を開け放ったり、素肌のまま洗濯を干したら、それはすべてシミの元に…!

たとえメークはしなくても、肌を守るために日焼け止めは必須です。今年は単に紫外線をブロックするだけじゃない、つけるだけで肌にいいUVがたくさん。中でも忙しいワーママにおすすめしたい5つのアイテムをピックアップしてご紹介いたします。

【注目アイテム その1】
太陽を浴びることで美肌にもなれる【ポーラ B.A】の日焼け止め!

ぽかぽか気持ちいいけどシミの元になっちゃうから…と、常に気にしがちだった太陽の光。でもそこを「どんどん浴びてきれいになりましょう!」といってくれたのが、この「ポーラ B.A ライト セレクター」。なんと太陽の中には「赤色光」という肌にいい影響を与える光が存在し、それを肌に取り込むことで、ハリ感や弾力感がアップするんですって。これ1本で、紫外線や近赤外線をカットしながら美肌にもなれちゃうというんだから一石二鳥 (それ以上!?) ! 待っていました、こういうポジティブな日焼け止め!! 

詳しくはこちら ▶︎ 束の間のお散歩時間を有効活用できる日焼け止めがあった!

【注目アイテム その2】
エーデルワイスの恵みで肌の時計を巻き戻す!? 忙しいママにこそ試して欲しい【ヘレナ ルビンスタイン】のUVベース

肌が乾燥したりくすんでしまうのは仕方がないか…。そんな考えを覆してくれるのが、ヘレナ ルビンスタインの「プロディジー CELグロウ ローズ UV ベース」。なんと、ヘレナ ルビンスタイン最高峰のエイジングケア成分が配合されたUVベースで、質感はまるで美容液。しっとりツヤっぽく、そしてきれいな肌を手軽に仕上げるならこれ一本! 皮脂の酸化も抑えてくれるので、時間が経ってもくすみにくく、夕方になってもまだまだ元気な顔色をキープ。これで、シミもシワもたるみも日焼けもコワクナイ!

詳しくはこちら ▶︎ 日焼け止めって肌に悪い…そんな常識はもう非常識かも!?

【注目アイテム その3】
美白ケアもできちゃう、【アネッサ】の中でもハイスペックな1本はこれ!

顔だけにじゃなく、首にもデコルテにも手脚にもたっぷり塗れるハイスペックな日焼け止めが欲しい! そんなときに頼れるのは、今年の2月に全品をリニューアルした資生堂アネッサ。その中でも「ホワイトニング UV ジェル AA」は、紫外線をブロックしてくれるだけでなく、シミやそばかすの元となるメラニンがつくられるのを抑え、肝斑ケアにも取り入れられる “トラネキサム酸” が配合されたハイスペックな1本。みずみずしいジェルのテクスチャーで、保湿や美肌のためのスキンケア成分も入ったうるおい重視の日焼け止めなので、一日中塗ったままでも肌が乾かないし、ウォータープルーフなのにせっけんでするりとオフできちゃうのもうれしいポイントです。

詳しくはこちら ▶︎ 種類豊富な「アネッサ」だけど、美容エディター目線で選ぶならこの1本が間違いない!

【注目アイテム その4】
敏感肌の人にも!「化粧水のあとの一本」は一本4役の【トランシーノ】の日焼け止めで決まり!

ニキビ、虫刺され、かぶれなどがきれいに治りきらず、痕となったものもシミの一種。触っちゃダメとわかっていても、毎日見る顔ですもん…、触っちゃったり、掻いちゃったりしてしまいますよね。それにどんなに気をつけていても、大人になるとターンオーバーが乱れることもあるし、そうなるとシミだって治りにくい。そんなときは、抗炎症性作用がある “トラネキサム酸” をスキンケアやメークに積極的に取り入れ、日々コツコツとケア。中でも注目は、今年の2月にリニューアルされた、第一三共ヘルスケアの「トランシーノ薬用ホワイトニングUVプロテクター」。美白ケアができて、日焼け止めはもちろんのこと、乳液、化粧下地にもなるという一本4役のマルチタスカー。肌なじみがとてもいいミルク状のテクスチャーで、保湿力も秀逸。処方にも使用感にもこだわった、製薬会社だからこそつくることができたUVプロテクターです。

詳しくはこちら ▶︎ ニキビや虫刺されもシミの元って知ってた?【美容エディターオススメの高機能UVでブロック!】

【注目アイテム その5】
肌のうるおいが逃げないのは、水と油がミルフィーユ状になっているおかげ!

季節の変わり目や環境の変化で皮脂バランスがくずれた肌は、カサカサしたり、Tゾーンがポツポツしたり、全体的につっぱったりと、乾燥しやすくなってしまいます。これから秋にかけては、紫外線も強くなるし、シミやくすみもできやすくなるので注意が必要。肌をうるおわせてバリア機能を整えなければ! そんなときには、うるおいをチャージしながら美白ケアもできる、リサージ ボーテの日焼け止め、「ブライトニングセラム UV a」。水分と油分が肌の内部でミルフィーユ状の層をつくり、水分をしっかり抱え込むことで、肌はトーンアップ。美白有効成分の “カモミラET” が、メラニンの生成を抑え、シミができる前にブロックしてくれることで、隙のない透明肌を目ざします!

詳しくはこちら ▶︎ うるおいパワーでつるんと透明肌に! 家でつけたいストレスフリーな日焼け止めはこれ

▼ あわせて読みたい記事
産後増えたシミどうしたら…実はシミの原因はひとつじゃないって知ってましたか?
美白命の美容エディター有田千幸が絶対しないと誓う4つのこと
産後ママが美白のために本当はやったほうがいいことって?

画像ALT

ビジュアル・エディター

有田 千幸

外資系航空会社のCA、建築設計事務所の秘書・広報を経てエディターに転身した矢先に妊娠。2019年9月に女の子を出産したばかりの右から見ても左から見ても新米ワー/ママ。ニュージーランド・台湾在住経験がある日・英・中の トリリンガルではあるものの、 外国語より原稿力の必要性を痛感している今日この頃。chiyuki_arita_official

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事