Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYヘア

2022.01.03

アホ毛や浮き毛の原因と対処方法!どうしたら直る?正しいヘアケアのやり方を紹介

パヤパヤと立ち上がってしまうアホ毛。せっかくおしゃれをしても、髪の毛がそんな状態では印象よく見えないことも。そこで今回はアホ毛ができてしまう原因や、対処&予防方法をまとめました。一時的にカバーするためのおすすめアイテムも、ぜひチェックしてみてください。

Tags:

【目次】
アホ毛や浮き毛の原因とは?
アホ毛の対処や予防法
アホ毛対策におすすめヘアアレンジ
アホ毛解消に人気のヘアケアアイテム

髪の毛の表面に出てくるチリチリした短い髪の毛も、あほ毛や浮き毛と呼ばれます。頭皮や髪が乾燥していると静電気が起きやすくさらに目立つことも。ここでは、そんなあほ毛の対策法について解説します。おすすめのヘアアイテムやアレンジもチェックしてみてくださいね。

アホ毛や浮き毛の原因とは?

成長途中の毛&切れ毛

一般的にアホ毛の原因は2種類あると言われています。

「成長途中の毛」または「途中で切れてしまった毛(切れ毛)」です。

また、髪や頭皮が乾燥することによって、短い毛が立ち上がりやすく余計に目立ってしまう、という可能性も。

成長途中の短い毛は一時的に隠すことはできても、乾燥やダメージが原因で起こるアホ毛は、ヘアケアをしっかり行い、根本的に解消する必要があるかもしれません。

アホ毛の対処や予防法

ワックスで抑える

ワックスで抑える
ヘアサロン 「AMATA」代表の美香さんは、アホ毛を抑えるときは、コームとワックスを使うそう。

ワックスで抑える
ワックス付きのコームで、アホ毛部分を抑えてあげると、面が整ってキレイな美髪に!お出かけ前の10秒で簡単にできるそう♪

アホ毛の原因になる毛穴づまり対策!正しいシャンプーのやり方

シャンプーは「夜」するのが鉄則。ヘアサロンでプロの力を借りたヘアケアや頭皮ケアも大事だけど、毎日の洗髪にも気を配ることで髪や頭皮の状態が底上げされます。銀座にある人気ヘアサロン「GARDEN Tokyo」のトップスタイリスト、本木亜美さんに正しい髪の洗い方を教えてもらいました。

アホ毛

(C)shutterstock

Point1:髪を洗うのは夜!

「洗髪は夜にすることが鉄則。1日の活動で出た皮脂が酸化して、毛穴を詰まらせてしまうことがあるためです。また、髪のアンチエイジングにも関わる成長ホルモンは22時〜2時に多く分泌されると言われていますので、そのときに頭皮が清潔になっていると髪の健やかな成長につながることも考えられます。朝の洗髪で必要な皮脂を落としてしまうと、日中、頭皮への紫外線によるダメージが増えるという観点からも、できるだけ夜に!」(本木さん)

Point2:シャンプーの量は髪の長さに合わせて調整

「ショート〜ボブは1プッシュ、ミディアムは2プッシュ、ロングは3プッシュが基本。髪の多さや硬さで、半プッシュ程度ずつ調整してください。シャンプー前のお湯洗いをしっかりしておくと汚れが半減しているため、シャンプーの量が少なめでも泡立ちがよくなります。シャンプーを多く使うと泡立ちはいいですが、すすぎ残しが出てくるので注意してくださいね」(本木さん)

Point3:髪というより頭皮を意識して洗う

「シャンプーの目的は、頭皮の洗浄です。頭皮にたまった老廃物や皮脂汚れを落とすためと考えてください。まずシャンプー液を手のひらになじませてから、髪でなく頭皮につけます。前髪の生えぎわから頭頂部、耳の後ろから後頭部、襟足の3つのブロックを、順番に3回洗います。パーツごとに洗うことで、洗い残しを防ぎます。洗い方は、指先で頭皮をしっかりとらえて揉むように。何度も言いますが、頭皮を意識して洗ってください」(本木さん)

Point4:すすぎはシャンプーの倍の時間をかける

「洗うときよりも長く時間をとります。例えば2分かけてシャンプーしたら、すすぎには4分かける。すすぎ残しがあると髪や頭皮の負担になり、頭皮の炎症の原因になることも。完全にぬめりがなくなるまで、よーくすすいで。すすぐ前に、髪についている泡を手で落としておくとすすぎ残しが減ります」(本木さん)

Point5:トリートメントをつけたらコーミング

「髪に悩みを抱えている場合は、トリートメントがおすすめです。すすいだあとの髪の水分をギュギュッと絞ったら、トリートメントを毛先→中間の順につけます。油分の多いトリートメントは、残ると頭皮トラブルの原因になるので頭皮にはなるべくつかないように注意を。なじませたあとは目の粗いコームでザッととかすと、液が全体に行き渡るのでおすすめです。目の細かいコームを使うと髪に力がかかりすぎてダメージにつながる場合があるため、避けて。そのまま、湯船に入りながら5〜10分ほど放置します」(本木さん)

Point6:最後のすすぎはぬめりがなくなるまでしっかりと!

「トリートメントの油分のぬめりがなくなるまで、丁寧にすすぎます。毛先には少しトリートメント成分が残っている方がいい?と聞かれることもありますが、絶対によくありません。頭皮から毛先まで、十分にすすいでください」(本木さん)

頭皮ケアをしっかり行う

髪の土台である頭皮が不健康では、乾燥やダメージによる切れ毛を改善することができません。洗髪後すぐにスカルプケアを行い、普段から頭皮環境を整えて。

頭皮ケアをしっかり行う
タオルドライした後、いつもの分け目に美容液をつける。分け目は常に外気にさらされているので、くまなく塗布して。

頭皮ケアをしっかり行う
塗布し終わったら、指を頭皮に差し込むようにはわせ、美容液を密着させるイメージでしっかりとなじませていく。

頭皮ケアをしっかり行う
両手を熊手のようにして頭を包み込んだら、少し力を入れて頭皮全体を優しくマッサージする。

乾燥やパサつきをケアする

乾燥やパサつきをケアする
髪の乾燥やパサつきもアホ毛の大敵。トリートメントだけでもいいですが、時間があるときは、トリートメントをたっぷりとなじませた髪にシャワーキャップをかぶせ、ホットタオルで巻いて15分間待ってみて。スチーム効果でトリートメントのパフォーマンスがさらにアップするはず。

ヘアミルクとオイルの2種類を使う

ヘアミルクとオイルの2種類を使う
アホ毛の原因になる乾燥や静電気を防ぐために、髪を乾かすときにもひと工夫。乾かす前にはヘアミルク、乾かした後にはヘアオイルを使えば、乾燥知らずのうるおいあるツヤ髪に。

ヘアミルクとオイルの2種類を使う
洗髪後、頭皮を揉むようにしてしっかりとタオルドライ。

ヘアミルクとオイルの2種類を使う
ヘアミルクを適量手のひらに伸ばしたら、指の間までしっかり伸ばし、毛先を中心に髪の内側→外側→髪全体によく揉み込んでなじませる。

ヘアミルクとオイルの2種類を使う
毛の流れを手ぐしで整えたら、キューティクルの流れに沿って、ドライヤーの風を上から下に当てて乾かしていく。

ヘアミルクとオイルの2種類を使う
髪が乾いたらヘアオイルを塗布し、毛先→中間→全体の順に髪を丁寧にコーミングして完了。

アホ毛対策におすすめヘアアレンジ

ウエットなへアアレンジでアホ毛をカバー

ウエットなエアアレンジでアホ毛をカバー
あえてウエットでタイトなヘアアレンジをして、アホ毛をおさえ込むのもおすすめ!

ウエットなエアアレンジでアホ毛をカバー
まずはパール粒大のワックスと500円玉大のオイルを手のひらでしっかりと混ぜたら、毛先からまんべんなくなじませていく。

ウエットなエアアレンジでアホ毛をカバー
手のひらに残ったスタイリング剤を、前髪からトップへとなでつけなじませる。

ウエットなエアアレンジでアホ毛をカバー
コームの細い部分を使って、センターに分け目をつける。ガタガタしていると疲れて見える原因になるので、キチッと分けて。

ウエットなエアアレンジでアホ毛をカバー
髪全体をひとつにまとめ、先に顔まわりの髪を左右それぞれ2〜3本ずつ分けとっておく。

ウエットなエアアレンジでアホ毛をカバー
結び目をおさえたまま、ウエットにした髪の表面を、ブラシを使ってフラットになでつけ、細かい毛が浮き出ないようにする。

ウエットなエアアレンジでアホ毛をカバー
首のラインに沿うように、ごく低い位置で結ぶ。

ウエットなエアアレンジでアホ毛をカバー
最後は指先にワックスかオイルを少量とり、前髪をつまんで束感を出す。

スカーフでガード! 洒落見えもかなうヘアアレンジ

髪がうねったりボサボサになったり、ペタンとしたり、そんな髪悩みを解消しつつ、グンとおしゃれに見せてくれるおすすめが…、スカーフ! ちょっとハードルが高く感じるかもしれませんが、

✔︎ベーシックカラーがメインのスカーフを選ぶこと
✔︎シンプルなアレンジを合わせること
✔︎OFFシーンでやってみること

を意識すれば、意外と取り入れやすいもの。おでこの汗や首にまとわりつく髪、おまけに生えぎわの白髪までカバーできて、とっても使えます。早速、簡単なアレンジを紹介していきます。

後れ毛を残してひとつ結びにする

直毛の人は最初に軽く巻いておくといい。巻かなくてももちろん大丈夫だけれど、ヘアクリームやワックスなどをやや多めになじませておき、髪全体をしっとりさせておく。耳前の後れ毛を残し、手ぐしで下位置でひとつ結びに。

毛束をねじり丸めておだんごに

ひとつ結びにした毛束をぐるぐるとねじりながらおだんご状にして、ピンで固定。ピンは、おだんごと地の毛がしっかりつくように、その境目を狙って挿す。長さの足りない髪がおだんごからピンピン出てくることもあるが、結ぶ前につけておいたスタイリング剤のおかげで束感がついてだらしなく見えない。

スカーフを頭に巻きつけて結ぶ

スカーフを細長く折り、結び目が前位置になるように頭に巻きつける。耳の上部にほんの少しかかるくらいの位置で巻きつけると、こなれた仕上がりに。結び目は前位置で固結びに。スカーフの端が長く出てしまう場合は、巻きつけたスカーフの下に入れ込んでコンパクトに。

後れ毛にスタイリング剤をなじませる

オイル、ワックス、ヘアクリーム、バームなど、なんでもいいので、束感のでるスタイリング剤をほんの少しだけ指先に取って後れ毛をつまみながらつける。多すぎるとベタっとするので注意。これで完成!

スカーフの柄を選べば、お仕事シーンでも使えそう。カジュアルにしたい時は、バンダナなどでも似合います。トータルコーディネートを楽しんでみてください。

アホ毛解消に人気のヘアケアアイテム

毎日のスタイリングにプチストレスを感じているワーママは少なくないようです。そんなワーママたちに今すぐ使ってもらいたいのが、”ジョンマスターオーガニック”のスリーキングスティック。

サッと塗れるブラシタイプが使いやすい!”ジョンマスターオーガニック”のスリーキングスティック


一見マスカラのようなビジュアルに「一体、どうやって使うの…?」と思う方もいるかもしれませんが、使い方はいたって簡単。束感を出したいところや、ピンと飛び出した短い毛、浮き毛など収まりの悪い部分にブラシでサッと塗るだけ。これだけで今っぽいニュアンスヘアが完成してしまうんです。手を汚さずスタイリングができるのも忙しいワーママにはうれしいポイント。

産後1年4ヵ月でピンピン出てきてしまうアホ毛が悩み…。なのですが、特に前髪などはまとまりやすくピンポイントで使用できるのがいい!ワックスだとどうしてもベタつきが気になりますが、これはちょうどいい!と思いました。(ヨガインストラクター・5歳、1歳のママ)

職業柄髪の毛をアップすることが多く、汗もかくので、スタイリング剤を使うとベタついたりペタンコになるのが悩みでした。産後の切れ毛でピョンピョンアホ毛も出るし…。これは気になる部分だけを押さえられるので、ヘアアレンジの幅が広がりました!今となってはなくては困る必需品コスメ!(美容関連サロン経営・1歳女の子のママ)

ポーチインしておきたい! 超絶使えるお直し系スタイリング剤

朝にしっかりスタイリングやアレンジをして「これで大丈夫!」と思っても、時間が経つと分け目にアホ毛が立ってきたり、表面に細かなチリ毛が出てきたりしますよね。アホ毛やチリ毛があると、なんとなーくだらしないように見えて気になってしまいます。そんな髪を直すとき、ひとつあると便利なアイテムをチェック!

■分け目でピンピンと目立つアホ毛は…ヘアマスカラやミニコームで押さえる

透明のジェルがついたヘアマスカラやミニコームで、立ち上がるアホ毛をキャッチ。根元からとかせば、毛流れとキレイになじみます。キープ力もバッチリ。

1.
ビューティーワールド コンテ フィクサージュレ
アホ毛コームと前髪コーム、ジュレブラシが一体化した3wayアイテム。ポワポワと出てくるアホ毛を抑えたり、前髪や後れ毛の束感をキープしたり、襟足をスッキリさせたりと1本で使い方自在!

2.
ハーベス 前髪専科 バングメイクマスカラ 
髪1本1本をキャッチしやすいコームタイプ。形状記憶ポリマーと湿気プルーフのダブル効果で、塗るだけで細かいアホ毛や前髪の乱れもカバー。キューティクルを守れる毛髪保護成分配合なのも◎。

3.
ヴィークレア アンドハニー マトメイク スティック4.0 
手を汚すことなく、前髪・アホ毛・後れ毛をサッと整えられるジェルマスカラ。はちみつを配合した独自処方で、固めすぎない自然なキープ力とツヤ髪を実現。よくのびて髪に白残りがなく、液だれも心配なし。

■表面の細かいチリ毛は…スティックワックスで一網打尽

手を汚さず広い範囲に塗れるスティックワックスを髪の表面をなでつけ、ブラシを通せばたちまちキレイに。細かな毛を整えるのはもちろん、アップアレンジをする際に直塗りして表面を整えたり、落ちてくる襟足の髪を押さえたりといろいろな使い方ができる。

1.
マンダム ルシードエル #マルチアレンジスティック
髪のベタつきを抑える2種のパウダー配合により、高いセット力と自然な仕上がりを両立。湿気や汗からヘアスタイルを守る湿気シールド処方や、髪に潤いを与えるシアバター処方もうれしい。握りやすい楕円型。

2.
クラシエホームプロダクツ いち髪 ヘアキープ和草スティック (ナチュラル)
スタイルアレンジ&キープ成分の米ぬかロウや、補修&予防成分の純・和草プレミアムオイルを配合した処方で、髪をケアしながらスタイルを守り抜く。アホ毛・前髪・まとめ髪に直塗りするだけでスタイリング完了。

3.
コーセーコスメポート ビオリス ボタニカル スティックワックス
エッセンシャルオイルを贅沢に使用した香りに癒される。サッとなでつけるだけで、傷んだ髪を補修しながら紫外線や乾燥などのダメージから髪を守る。スタイルキープができるのに、白くならないのもGOOD!

ヘアマスカラやミニコーム、スティックワックスとも、ポーチにインしてもかさばらないコンパクトサイズ。特にこの季節、アホ毛やチリ毛が気になったら即、お直しできるようにいつも携帯していると安心です。

まとめ髪にも◎しなやかなニュアンスを与えてくれるヘアワックス

▲ヴェレダ ヘアワックス 30g

髪を保護しながらニュアンススタイリングを楽しめるライトホールドタイプのヘアワックス。オーガニックシアバターとミツロウの濃かな潤いが、スタイリングしながら髪に潤いを与える。手肌や爪、唇にも使えるのがうれしい。天然精油による、ジューシィなフローラルフルーティの香り。

100%天然由来の優しい設計ながら、ホールド力がありツヤも出てスタイリング剤としてかなり優秀。顔周りや毛先のちょっとしたニュアンス出しにも、アホ毛を抑えるのも、このワックスをなじませるだけで完了。手に残った分はそのまま爪に塗り込んでネイルケアに。便利すぎます!(ビューティエディター 佐々木奈歩さん)

ほどよいウエット感とツヤで、一気にヘアスタイルがあか抜ける。適度に毛束感も作りやすく、ちょっとした微調整にも便利です。しかもオーガニックなワックスなので、余った分は手や指先になじませて保湿ケアもOK。とにかく安全性が高いので、安心して使えるのはすごくありがたい。(美容ライター 轟木あずささん)

おわりに

あほ毛の原因や対策についてご紹介しましたが、いかがでしたか? スタイリング剤を使って応急処置をするのもおすすめですが、シャンプーのやり方を見直したり、 髪と頭皮の保湿ケアも大切です。あほ毛を上手におさえて、ヘアスタイルやアレンジを楽しんでください。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事