「繊細な人」とは。臨床心理士が教える接し方のポイント | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.01.12

「繊細な人」とは。臨床心理士が教える接し方のポイント

決して悪い人ではないけれど、どう付き合っていいのか時として悩んでしまう「繊細な人」。どんな反応を示し、どう対処しているのでしょうか。アンケートからわかった付き合い方や専門家による接し方の心構えをお届けします。

Tags:

繊細な人とはどんな人のことを指す?

「繊細」=<1>ほそく小さいこと。ほっそりとして優美なこと。また、そのさま。<2> 感情などがこまやかなこと。また、そのさま。デリケート。(小学館刊・大辞泉)

臨床心理士・吉田美智子さんに「繊細な人」についてお聞きしました。

「アメリカの心理学の研究者、エレイン・N・アーロン博士が、HSP(ハイリー・センシティヴ・パーソン、ひといちばい繊細な人)という気質について唱えています。アーロン博士は『5人に1人程度の割合で、人一倍敏感な人がいる』と言っておられ、HSPは日本でも知られるようになってきました」(吉田さん)。

「特徴は〝 小さな違いに気づきやすく、感じやすい〟〝  感情が豊かで共感力が高い〟〝 深く考える〟です。このような気質は生まれつきであり、私たち人間が生き延びるために必要な多様性であるといわれています」(吉田さん)。

「アーロン博士が紹介しているHSPのチェックリストがあります。しかし、アーロン博士はHSPを生まれつきの性質であるとしていますが、生まれつきでなくても過去にトラウマ体験がある人や強いストレスを受けて抑うつ的になっている人なども当てはまりやすいので、チェックリストに当てはまる=即HSPとは言えない場合もあります」

繊細な人はその人の気質であるということがわかりました。次に繊細な人との付き合いの中で困った経験をしたことがあるかを聞いてみました。

【質問】周りの繊細の人との接し方で困った経験はある?

※アンケートは30〜45歳の日本全国の有職既婚女性を対象にDomani編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

困った経験がある人は約6割という結果に。では、繊細な人がどんな反応をして困ってしまったのかをみていきましょう。

繊細な人の反応で困ったこと

<1>何気ないひと言を重く捉える

「どのような会話も深い意味まで考えながら会話されるので、こちらもどう捉えられるかよく考えながら話さなくてはならない」 (30代・神奈川県・子ども1人)
「少しでも気になることがあると知るまで聞き出し、自分にとって不利だったりするとすごく気にして落ち込む」 (40代・東京都・子ども1人)

<2>傷つきやすい

「一般的に傷つくような言動でなくても、感じ方が敏感なのかすぐに傷つく」 (30代・栃木県・子ども2人)
「少しトラブルになってしまった翌日、急に仕事を休むことがあった。伝え方を間違えると傷ついてしまうようです」 (30代・東京都・子ども2人)

<3>ネガティブに捉える

「ちょっとした言動を、いつもマイナスに捉えてしまう傾向がある。いちいち細かく説明をしなくてはならず大変」 (30代・神奈川県・子ども1人)
「自分に自信がないのか、話の捉え方が悪いほうへ行くことが多い」 (40代・山梨県・子ども1人)

「逃げ癖」がある人に見られる特徴とは?100人のエピソードを交えて解説【心理カウンセラー監修】

<4>被害妄想

「いつも物事を考えすぎてしまい、結果思い込みが激しくなり、被害妄想に発展していく」 (40代・東京都・子ども2人)

<5>他人の感情や周囲の音に敏感

「大きな音や声に敏感であるため、話しかけるときには、極力声を落として、また、感情をコントロールすることを意識して話しかける必要がある。また、繊細であるがゆえに疲れやすいため、夕方になると反応が鈍くなったりする。他人の感情に敏感であるため、周囲で揉め事などがあると自分のことのように心配してしまうところがある」 (30代・宮城県・子ども1人)

臨床心理士が伝授!繊細な人と付き合う〝心構え〟 

繊細な人とコミュニケーションをとるときにどんな心構えで接すると、上手なお付き合いができるのでしょうか、吉田さんにお聞きしました。

心構え1:焦らない

「繊細なタイプの人は、小さなことが気になって大きく反応したり、深く考え込んでしまうため、お互いのペースを理解しあうのに少し時間がかかるかもしれません。特に最初のうちは焦らないで、ゆっくり知り合えればいいやと思ってくださるといいです。また、何か意見を聞いてもすぐに答えが返ってこないことがあるかもしれません。ゆっくり考えて答えたい場合があるので、『答えはあとでもいいよ』と言ってくださるといいかもしれません」(吉田さん)

心構え2:プライベート空間を理解する

「繊細な人は、大勢の人が集るにぎやかな環境が苦手だったりすることもあります。誘いにのらなかったり、早めに切り上げてしまってもあなたが嫌なわけではなく、『自分が楽しく過ごせるペースで参加している』だけなので、そう理解してくださるとうれしいです」(吉田さん)。

最後にこんな時は注意を。

「すごく傷つきやすい、被害妄想が強いときは、トラウマやストレスなどの影響が考えられます。今現在も強いストレスがかかっていないか、適切なお休みがとれているか確認してあげてくださいね。辛さが続いてる場合は専門家に相談するのも視野に入れてみてください」(吉田さん)。

アンケートに答えてくださった皆さんが実際に繊細な人との付き合い方で注意していることを聞いてみました。

繊細な人との付き合い方

1:言葉選びに気を付ける

「キツい口調にならないよう気を付ける。普段から柔らかい言葉を選んだり、考えすぎてしまうので、必要以上のことは話さないようにしている」 (30代・福岡県・子ども1人)
「言葉に気をつけながら、どんな捉え方をしても相手が傷つかないような言動をするよう心掛けている。無闇に冗談は言わないこと」 (30代・神奈川県・子ども1人)

関連記事:「心を閉ざす人」に見られる特徴とは?100人のエピソードと臨床心理士の解説も紹介

2:聞き役になる

「『うんうん』と頷きながら話を聞いてあげる。途中で話を割って入らないように心がけている」 (30代・千葉県・子ども2人)という人や、「こちらから話題を振らずに聞き手に徹する」 (30代・東京都・子ども3人)というように、自分が話すのではなく、相手の話をじっくり聞くようにしているという意見が多くありました。

3:深く関わりすぎない

上手に対処できず傷つけてしまわないように「あまり関わり合いを持たず、表面上のお付き合いにしておく」 (40代・東京都・子ども1人)「近づかないようにしている。会話をするときは『はい』か『いいえ』で済むような、返答がしやすい会話をする」 (40代・新潟県・子ども2人)と程よく距離をとりながら過ごしている人もいるようです。

4:ゆっくり話す

「感情をコントロールしながらなるべく大きな声にならないように話しかける必要がある。人へ共感する能力が長けている人が多いため、感情をぶつけてしまうと疲れさせてしまう傾向があるため、ゆっくり、低めの声で話しかけています」 (30代・宮城県・子ども1人)

5:おおらかな気持ちをもつ

「こちらがおおらかな気持ちで接するようにすると、相手もリラックスして対応してくると思う」 (30代・三重県・子ども2人)

様々なことを敏感に感じ取ってしまう繊細な人と良好な関係を築くには、相手のペースを尊重してあげることが鍵となりそうですね。

取材・文/福島孝代

写真/(C)Shutterstock.com

あわせて読みたい
▶︎おとなしい女性の特徴とは?モテる理由って?男性の目に魅力的に映る理由も解説
▶︎「洞察力がある人」てどんな人?100人に聞いた体験談と臨床心理士による解説を紹介

 

画像ALT

臨床心理士

吉田美智子

東京・青山のカウンセリングルーム「はこにわサロン東京」主宰。自分らく生きる、働く、子育てするを応援中。オンラインや電話でのご相談も受け付けております。
HP
Twitter: @hakoniwasalon

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事